韓国で仮想通貨のICOに対する規制:しかし今回の規制は仮想通貨にとってはプラスか

韓国は仮想通貨に対する規制を作り、仮想通貨のICOの禁止を解除しようと考えています。韓国の法務省が以前仮想通貨の全面禁止を提案しましたが、他の省庁からの支持が得られませんでした。今回の規制は、仮想通貨自体を規制するものではありません。

韓国で仮想通貨のICOに対する規制:しかし今回の規制は仮想通貨にとってはプラスかのイメージ

目次

  1. 1韓国で仮想通貨の規制をするが今回は肯定的な規制?
  2. 2韓国の仮想通貨ICOへの規制の中身は?
  3. 3韓国のこれまでの仮想通貨への規制の流れ1月18日の全面禁止の発表
  4. 4その後韓国は仮想通貨の規制の解除を1月30日に発表
  5. 5今回の韓国の仮想通貨規制の緩和を見て
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

韓国で仮想通貨の規制をするが今回は肯定的な規制?

The Korea Timesは、匿名の情報源によると、韓国の金融当局は、国内でICOを許可しようと計画を立てている。

これらの当局は、国税庁、法務省、および他の政府機関の代表と、ICOによる仮想通貨の販売に対する規制枠組みについて議論したようです。ICOによる仮想通貨の販売は「特定の条件が満たされた」場合のみ実行されます。

ある情報筋によると、仮想通貨取引の付加価値や資本利得税、取引所の法人税などの他の議案も政府で議論されています。彼が、上記の情報の出所であるかは定かではありません。

彼は、2017年9月からのICOの禁止が解除される前に、これらの議案を採択しなければならないと主張しました。

韓国の仮想通貨ICOへの規制の中身は?

報道によると、当局は、会社にICO禁止という規制が発表される前に行われたICOで集められた資金の返済を強制してはいませんし、韓国の投資家が引き続き外国のICOに投資することは許可しています。

金融委員会(FSC)の仮想通貨対策チームを率いるKang Young-sooは、韓国の投資家がICOに参加することと、企業がICOを行うことを許可することを依然として念入りに検討しています、と言いました。

「FSCは禁止令の解除について第三者の意見を認めてはいますが、現時点で正式に発表できることはありません」と彼はいい、政府は仮想通貨市場の規制に向けて行動している一方、仮想通貨自体を規制するつもりはありません。

ちなみに3月の初め、韓国政府はすべての韓国政府関係の職に就くものが仮想通貨を保有し取引することを禁止していたことが明らかになりました。

韓国の規制も、ただすべてを規制するというものではなく、成長をみながらの最低限必要な範囲での規制となる模様です。

韓国のこれまでの仮想通貨への規制の流れ1月18日の全面禁止の発表

仮想通貨界に大きな影響を与えた韓国の仮想通貨取引所規制の動きとは?

このような仮想通貨に対して寛大な処置をするとは、2カ月前には考えられませんでした。
今年入ってすぐの韓国の仮想通貨に対する規制の動きについて見ていきましょう。

2018年1月18日韓国の主要な金融監督当局の責任者は、政府が国内の仮想通貨取引所をすべて閉鎖することを検討していると述べました。もしくは、禁止令を、法律を破る取引所に対してのみ発令することもできたというかなり厳格な姿勢でした。

韓国の政策立案者と役員は国内の仮想通貨取引の合法性について対照的な発言をし続けてきました。

Reutersは、当時韓国の金融委員会(FSC)の責任者によると、韓国政府が国内の仮想通貨取引所を完全閉鎖する可能性はまだあると報じています。

金融監督当局の責任者は、韓国議会で受けた質問に次のように答えました。

「政府は、現地の仮想通貨取引所をすべて閉鎖すること、法を犯した取引所のみを閉鎖することの両方を検討しています」

報道によると、昨日の別の記者会見で、韓国の中央銀行総裁は、「仮想通貨は法定通貨ではなく、今のところそのような使い方はされていません」と付け加えました。

状況が一転したのは、大統領の公邸と事務所が正反対の公式声明を発表した1月19日以降です。事務所のスポークスマンは、政府が取り締まるのは匿名の取引口座までであり、市場を全体を取り締まりはしないと強調しました。

韓国は、世界最大の仮想通貨取引市場の一つです。韓国の首相が、仮想通貨の導入を議論する緊急会議の後、仮想通貨を「異常現象」と呼ぶほどに、韓国の社会に仮想通貨は浸透しています。

韓国政府は、今月初めすでに、法務大臣が最初に提案した全面禁止対して激怒している市民からの反発を受けています。韓国政府の財務省も、仮想通貨の全面禁止に反対がありました。

財務大臣は、「われわれは、仮想通貨取引所の禁止について、法務省に同意はできません」と述べました。

韓国の仮想通貨取引に対する厳しい監視を始めると同時に、中国は、報道によると、仮想通貨取引とマイニングに対する反対の立場を強めています。
実際中国はその後2月の初めには仮想通貨のほぼ完全な規制を行いました。

その後韓国は仮想通貨の規制の解除を1月30日に発表

韓国の財務大臣は、2018年1月18日に政府が仮想通貨取引や取引プラットフォームを閉鎖する予定はないと認めました。

中国のような大規模な政府による禁止を恐れた韓国の仮想通貨投資家、仮想通貨のトレーダー、仮想通貨を導入している人たちによる混乱と動揺が何週間にも渡り続いたあと、韓国の財務大臣は、仮想通貨市場に多大な影響を与えるような規制を導入する予定はないと強調しました。

その代わり、財務大臣によると政府は現在、仮想通貨取引所を規制することに焦点を当てています。

Reutersによると、Kim Dong-yeon財務大臣は、次にように述べました。

「仮想通貨市場を禁止または制圧するつもりはありません」

この発言は、混乱を収めただけでなく、法務省が最初に提案した、仮想通貨取引所の禁止を支持、または反対する複数の省庁の政府関係者からの多くの相反する発言を明確にしました。

禁止案に対する社会的反発により、大統領執行室がこの問題に介入し、全面禁止の恐怖を収める自体にまで発展しました。韓国は、特にイニシャル・コイン・オファリング(ICO)のような仮想通貨セクターに禁止措置を導入する際、中国を手本にしました。

禁止令を提案した当日、韓国の法務省は、当初から成功する可能性の低い禁止案に対する姿勢を緩めざるをえませんでした。法務省は、財務省が仮想通貨取引や取引所の禁止に反対するなど、他の政府省庁からの支持はほとんど得られませんでした。

今月のラジオ番組でのインタビューで、韓国の経済競争当局の責任者は禁止という考えに異議を唱え、政府がこのような措置を実施することは違法と述べています。

韓国の公正取引委員会のKim Sang-Jooは、次のように述べました。

「仮想通貨取引所の閉鎖は現実的に不可能です。電子商取引法によると、政府は仮想通貨取引プラットフォームを閉鎖する権限を持っていません」

South Korean Authorities Are Preparing Regulated ICO Framework

ETHNews、Adam Reese、12 Mar 2018

South Korea Has No Intention to Ban Cryptocurrency Exchange, Confirms Finance Minister

CCN、Samburaj Das、31 Jan 2018

South Korea 'Considering' Shutting Cryptocurrency Exchanges [Rinse, Repeat]

CCN、Samburaj Das、18 Jan 2018

今回の韓国の仮想通貨規制の緩和を見て

今回の韓国のあ仮想通貨規制の緩和措置ともいえる動きは、仮想通貨界にとっては歓迎すべき動きです。

仮想通貨市場において、すでに韓国の取引量は全体の10%を占めていると言われています。

そのため、韓国が仮想通貨に対して規制を行ったとなると大きく仮想通貨価格への影響があると言わていました。

さらに、日本人の多くの人が喜ぶべきニュースは、韓国が日本人も大好きリップル(Ripple/XRP)の取引量が世界で一番ということです!

もし韓国の仮想通貨取引所でリップル(Ripple/XRP)を購入できなくなれば、リップル(Ripple/XRP)の取引量の30%もあったと言われる韓国勢が大きく離脱します。

そうなれば、中国がかつてビットコインの90%を占めていた時に規制が発動され、価格が大きく下がった2017年1月のように、リップル(Ripple/XRP)の価格に大きく影響が出ていたでしょう。

今回のICOへの規制の緩和は、韓国政府や財務省など関係省庁が仮想通貨に対してかなり寛大になったことを表すニュースです!

ただし、今後それらの規制がずっと緩くなったままであるとは言えません。

世界の仮想通貨に対する仮想通貨規制の波

韓国は仮想通貨への規制がかなり緩くなりましたが、世界的には仮想通貨への規制は厳しくなっています。

各国ごとに規制をしていくだけでなく、国境を超えての仮想通貨への規制を行っていく動きがあります。
それらのニュースについてはこちらを参考にしてください。

ThumbIMFの理事:仮想通貨の規制は不可欠と発言。世界中が仮想通貨の規制へ? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

最近は規制の話題が多いですが、今は仮想通貨市場から違法な取引を減らすための規制をしている時期と言えます!


これだけ規制がされている仮想通貨ってやばいんじゃないの!?


って心配になると思います。
しかし、これまでの規制とは違い、現在の規制の目的は仮想通貨業界から違法な動きをなくすための規制です。

つまり、さらなる仮想通貨の市場拡大のために必要な動きです!

Thumb仮想通貨の規制に世界35カ国が動き出す!最も懸念すべきはマネーロンダリング | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今は仮想通貨に対してよくないニュースがよく入ってくると感じると思います。

しかし、市場全体が弱気のころは多くの人の論調はマイナスになりますし、そういったマイナスのニュースが目に入りやすくなります。

しかし、これから仮想通貨市場が復活していく時に向けて、様々な通貨に少しずつ仕込んでいくのもおすすめです!

今安く購入できるので、価格が安い今に購入しておけばそれが数倍になれば大きなリターンも返ってきます!

様々な通貨に今の間に少額ずつでも仕込むなら、価格が反動するであろう人気通貨の多いbitbbank(ビットバンク)がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

人気のアルトコインを購入するならここ!アルトコイン取引オススメ取引所!


おすすめ国内取引所~人気アルトコインの購入編〜
 

・BTCの手数料が格安!取扱アルトコイン数14種類と国内最多のZaif(特徴)

・初心者でも簡単操作!国内で唯一、人気通貨LISKが買える
bitFlyer(特徴)

・リップル、ネムなど人気アルトコインのレバレッジ取引ならDMM Bitcoin(特徴)

・入出金手数料無料!大手で安心!初心者でも簡単操作の
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料無料!徹底的にチャート分析できる
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumb仮想通貨リップル(Ripple/XRP)最新情報!2018年提携/上場情報まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side