仮想通貨Elastos(エラストス/ELA)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

Binanceの上場投票で一位となった話題の仮想通貨Elastos(ELA)のチャートの動きや購入できる取引所気になりますよね。今回は、そんな仮想通貨Elastos(ELA)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性について見ていきます!

仮想通貨Elastos(エラストス/ELA)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Elastos(エラストス/ELA)とは?
  2. 2Elastos(ELA)の特徴
  3. 3Elastos(ELA)の相場チャート・価格推移
  4. 4Elastos(ELA)が購入できる取引所一覧
  5. 5Elastos(ELA)の購入方法の手順
  6. 6Elastos(ELA)のおすすめウォレット
  7. 7Elastos(ELA)のロードマップ
  8. 8Elastos(ELA)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Elastos(エラストス/ELA)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Elastos(エラストス/ELA)とは?

仮想通貨Elastos(エラストス/ELA)は中国のイーサリアムと言われているEthereumであるNEOをベースとした仮想通貨で、世界初のブロックチェーンを用いたインターネットシステムを目指しています。

Elastos(エラストス/ELA)の大きな特徴としてブロックチェーンと個々人の著作権を結びつけることができるといった特徴がありますが、Web上の著作権の管理を容易にすることができます。

Ethereum上でも同様にスマートコントラクトによって契約を分散的に管理ができますが、Elastos(エラストス/ELA)は著作権のような知的財産をも売買可能にしました。

ここがEthereumとの大きな違いです。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

なおElastos(エラストス/ELA)は海外取引所での購入になりますので、Elastos(エラストス/ELA)の購入には国内取引所からの仮想通貨の送金が必要となります。

ビットコインの送金は、手数料が激安でびっくりするほどお得に購入できるZaif(ザイフ)がおすすめです!
手数料は気がつけば大きく膨らんでいるでバカにできません。

損をしないようにZaif(ザイフ)に登録してお得に仮想通貨を手に入れましょう!

登録は簡単1分で完了します!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外取引所への送金におすすめの取引所はこちらでまとめています。
 


おすすめ国内取引所〜海外への送金編〜
 

・BTCの取引手数料が格安!BTCをお得に購入するならZaif(特徴)

・簡単操作がいい!初心者でも簡単送金
bitFlyer(特徴)

・送金手数料が無料!何度も送金するならDMM Bitcoin(特徴)

・リップルで高速送金!とにかく速く送金したいなら
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料が格安!BTC以外のお得な購入は
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

仮想通貨Elastos(ELA)の概要

発行日 2018年2月10日
名称 ELA
上限 33,000,000ELA
時価総額 約10億3500万円
現在価格 約5127円

仮想通貨Elastos(ELA)の基本情報

Elastos(エラストス/ELA)は最近発行された比較的新しい仮想通貨です。

Elastos(エラストス/ELA)はBinance(バイナンス)への上場が決まっているので最近になって認知が高まっています。

そんなElastos(エラストス/ELA)のランキングですが、現在は1235位です。

仮想通貨は1500種類以上あるのでランキングでは下の方ですが、最近発行されたばかりなので低い位置にいるのでしょう。

Binance(バイナンス)に上場して認知が高まれば人気が出てきて、順位も上がるでしょう。

Elastos(ELA)の特徴

スマートコントラクト上での著作権管理

Elastos(エラストス/ELA)の大きな特徴として、スマートコントラクト上での著作権管理が挙げられます。

ブロックチェーンと個々人を結びつけることで、著作権の所有を明確にし、著作権の管理を容易にしようとするのがこのElastos(エラストス/ELA)です。

Ethereum上でも同様にスマートコントラクトによって契約を分散的に管理ができます。
しかし、Elastos(エラストス/ELA)は著作権のような知的財産をも売買可能にしており、ここがEthereumとの大きな違いです。

特にコンテンツクリエイター同士が著作権で揉めることがありますが、そのようなことを防ぐことがElastos(エラストス/ELA)ではできます。

独自のOSを採用している

Elastos(エラストス/ELA)は独自のOSを採用しています。

スマートウェブと呼ばれるユーザーにとって使いやすいオペレーションシステムの構築を目指しています。

例えば、普段私たちが使っているインターネットではURLをクリックするとデータを受信できますが、Elastos(エラストス/ELA)の場合はアプリケーションの開発のためのコードを受信できます。

サイドチェーン機能

Elastos(エラストス/ELA)ではLISKに実装されているサイドチェーン機能が実装されています。

サイドチェーン機能とは、複数のブロックチェーンを用いて双方で仮想通貨のやり取りをすることができる機能となっています。

サイドチェーン機能があることでメインチェーンに対して大きな負担をかけることをせずにElastos(エラストス/ELA)のプラットフォームを動かすことが出来ます。

Binanceの投票で1位となり、上場決定した

Elastos(エラストス/ELA)はBinance(バイナンス)の投票で一位となり、上場が決定しました。

Binance(バイナンス)世界で一番人気の取引所となっており、手数料も圧倒的な安さで取り扱っている仮想通貨の種類も約150種類と非常に多くなっています。

最近ではBinance(バイナンス)がハッカーに狙われていましたが、無事ハッカーの攻撃を阻止できたとてもセキュリティも高い取引所です。

Binance(バイナンス)に上場することでElastos(エラストス/ELA)は大きく高騰することが期待されます。

Binance(バイナンス)の登録がまだの方は早めに登録して有望な仮想通貨をお得に、安いうちに手に入れましょう!

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)はハッキングをしたものに合計で10億円の懸賞金をかける! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マーケティングを活発に行っている

Elastos(エラストス/ELA)はマーケティングを活発的に行っています。

最近はTime Squareでのナスダックのスクリーンに広告は出すなどして積極的にマーケティングをしています。

マーケティングが活発なので、多くの人々の目に触れるのも時間の問題でしょう。

NEOの創業者が開発に関わっている

Hougfei DaというNEOの創業者兼CEOがディレクターとしてElastos(エラストス/ELA)の企画に携わっています。

NEOは中国版のEthereumと呼ばれており、時価総額のランキングでは常に10位以内に入っていることが多いです。

NEOは価格をあげており、仮想通貨の中でも成功した部類に入るのでNEOの創業者兼CEOがElastos(エラストス/ELA)の開発に携わっているということは今後Elastos(エラストス/ELA)を押し上げる大きな要因になりそうです。

Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Elastos(ELA)の相場チャート・価格推移

Elastos(エラストス/ELA)のチャートについてです。

チャートをみると、発行当初は6000円近くで取引されていましたが、その後価格は急騰し、9500円近くにまで上昇したことがわかります。

その後は価格が下がり、5000円近くにまで下落しています。

チャートをみると、価格が急騰と急落をしているので少々不安定に見えますが、まだ発行してから月日が短いので今後の動きに注目していきたいところです!

Elastos(ELA)が購入できる取引所一覧

Elastos(エラストス/ELA)が購入できる取引所一覧を見ていきます。
Elastos(エラストス/ELA)は現在、日本の仮想通貨取引所では購入ができません。

Elastos(エラストス/ELA)を購入できるのは海外にある仮想通貨取引所のみとなっています。

①Binance(バイナンス)

Elastos(エラストス/ELA)を購入できる仮想通貨取引所として、まず挙げられるのがBinance(バイナンス)です!

Binance(バイナンス)ではElastos(エラストス/ELA)をまだ扱っておらず上場予定となっています。


Binance(バイナンス)は世界で最も勢いのある仮想通貨取引所です!2017年12月には取引高で世界一を記録もしています。

Binance(バイナンス)は世界最大級の取引所で

 

  • 最大級で信頼できる取引所! 
  • 手数料が安い!
  • 次に大きく上昇する可能性のある、日本で手に入らない通貨が多数!

というオススメポイント満載の取引所です!
登録はたった1分で完了します!この機会にぜひ登録をおすすめします!

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②Huobi(フオビ)

Elastos(エラストス/ELA)が購入できる仮想通貨取引所として次に挙げられるのが、Huobi(フオビ)です。

Huobi(フオビ)は中国の大手仮想通貨取引所で、約90種類以上もの仮想通貨を扱っているため人気の高い取引所です。

手数料も他の海外の仮想通貨取引所に比べると安く、たくさん仮想通貨を売買したいときはこの手数料をかなり気にすることになりますが安いので安心です。

また日本語にも対応しているので信頼できる取引所となっています。

ThumbHuobi.pro取引所の使い方!登録・口座開設・本人確認・入出金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Elastos(ELA)の購入方法の手順

続いて、Elastos(エラストス/ELA)の購入方法です。

Elastos(エラストス/ELA)は海外の取引所でしか扱っていないので、国内取引所で日本円でビットコインを購入して、それを海外の取引所に送金する必要があります。

ここでの国内取引所としては、Zaif(ザイフ)を使っていきます。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また、取引時のサービスも多く、取引するほどにプラスして仮想通貨を受け取ることもできます。

非常に安定感のあるお得な取引所と言えますので、この機会に是非Zaif(ザイフ)のアカウントを作っておくことをオススメします。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

画面が切り替わったら、下の画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定することができます。

金額に問題がなければ、下の画像のようにそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

Binanceへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所Binance(バイナンス)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはBinance(バイナンス)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばBinance(バイナンス)に送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

BinanceでElastos(ELA)を購入

上の画像はViacoinの売買画面です。
Binance(バイナンス)ではElastos(エラストス/ELA)をまだ扱っておらず上場予定となっています。


Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にBinance(バイナンス)の取引所でビットコインをElastos(エラストス/ELA)に交換しましょう!

Binance(バイナンス)はトップページからそのまま取引ができます。ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の上部を「BTC」に切り替えます。

すると、中央のチャートが「ELA/BTC」に切り替わり、②の購入、売却もELA/BTCに切り替わります。

②の部分を見ていくと、Priceの部分に1Elastos(エラストス/ELA)が何BTCか書いてあります。

何ELA買うかをその下にあるAmountに入力すると、Totalの部分に支払いBTCが出ます。

そこを確認して下の緑色のボタン「Buy ELA」をクリックするとElastos(エラストス/ELA)の購入が完了します。
 

Binance(バイナンス)は中国の大手の取引所で、取り扱いのアルトコインも約100種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。

また、手数料がとても安いのでBinance(バイナンス)はおすすめです!

Elastos(ELA)のおすすめウォレット

Elastos(エラストス/ELA)のオススメウォレットは、ズバリMyEtherWallet(マイイーサウォレット)です!

Elastos(エラストス/ELA)はイーサリアムブロックチェーンで利用するアルトコインですので、イーサリアム公式のMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を利用することができます。

今回のコインチェック事件であったように取引所にずっと仮想通貨を保管しておくのはリスクがあります。

リスク分散のためにもMyEtherWallet(マイイーサウォレット)にもElastos(エラストス/ELA)を保管しておくことをオススメします。

ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)以外であればハードウォレットであるLedger Nano SがおすすめですLedger Nano Sは多くの仮想通貨に対応していて安全性も世界でもトップクラスです。

最近Ledger Nano Sを改造してハッキングできるようにして販売する悪徳業者もいるのでしっかりと公式の販売店での購入をしましょう。

Elastos(ELA)のロードマップ

Elastos(エラストス/ELA)の主要なロードマップについてです。

2018年7月:大規模なデータサービスと医療保険を結ぶ大規模なアプリケーションやプロジェクトが始まる。

2018年8月:モバイルWebアプリケーションのフレームワークは、オープンソースとして公開され、Elastos(エラストス/ELA)のアプリケーションエコロジーに貢献する。

Elastos(ELA)の今後の将来性

Elastos(エラストス/ELA)の今後の将来性についてです。

今後控えている大きなイベントとしてBinance(バイナンス)への上場があるのでこの際は価格が大きく上昇する可能性が高いです。
実際に、Binance(バイナンス)への上場が決まった際は価格が大きく上昇しました。


また、NEOの創業者が開発に携わっているため、信憑性は高いです。

まだ発行されたばかりですが、今後の価格上昇を大きく期待できる通貨といえるでしょう。

仮想通貨Elastos(エラストス/ELA)まとめ

Elastos(エラストス/ELA)についてまとめると、
 

  • Elastos(エラストス/ELA)はブロックチェーンを用いて著作権の管理をする仮想通貨!
  • Elastos(エラストス/ELA)はBinance(バイナンス)への上場が決まっており価格が上昇する可能性が高い!
  • 早めに購入するならHuobi取引所!
  • Elastos(エラストス/ELA)をお得に購入するならBinance(バイナンス)

購入するためにはHuobiもしくはBinance(バイナンス)への仮想通貨の送金が必要です。

ビットコインの送金は、手数料が激安でびっくりするほどお得に購入できるZaif(ザイフ)がおすすめです!
手数料は気がつけば大きく膨らんでいるでバカにできません。

損をしないようにZaif(ザイフ)に登録してお得に仮想通貨を手に入れましょう!

登録は簡単1分で完了します!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side