中国人民銀行総裁が仮想通貨に対して発言:今の仮想通貨は認められない、そして国の仮想通貨を作る!

中国人民銀行総裁Zhouは既存の仮想通貨は認められない、中国人民銀行が仮想通貨を作ると発言しました。中国人民銀行の作る仮想通貨は、実体経済に貢献するものでなければならず、慎重に調査を重ねる必要があるとZhouは言います。

中国人民銀行総裁が仮想通貨に対して発言:今の仮想通貨は認められない、そして国の仮想通貨を作る!のイメージ

目次

  1. 1中国人民銀行総裁がビットコイン(BTC)などの仮想通貨は正当なものとは認めない
  2. 2中国人民銀行に限らず、中国の仮想通貨禁止の動きは去年から注目
  3. 3さらに中国人民銀行総裁は国や銀行がバックにいる仮想通貨の必要性を説く
  4. 4中国人民銀行総裁によると、今の仮想通貨はよくない?
  5. 5中国人民銀行が作る仮想通貨はどのような通貨になる?
  6. 6中国人民銀行の仮想通貨に対する動きには今後も注目が必要!
  7. 7中国版イーサリアムのネオ(NEO)やイオス(EOS)はどうなるの?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

中国人民銀行総裁がビットコイン(BTC)などの仮想通貨は正当なものとは認めない

中国人民銀行総裁Zhou Xiaochuaは、中央銀行はビットコイン(BTC)やその他の仮想通貨を正当な支払い方法として受け入れないと発表しました。

Reutersによると、中国の年会議会が金曜日に開催され、中国人民銀行のZhou Xiaochuaが中国の仮想通貨の用途について記者たちに話しました。

Zhouは「ビットコイン(BTC)やその他の仮想通貨を消費者決済のための紙幣、硬貨、クレジットカードなどと同じツールとしては認識していません」といい、「銀行システムがそんなことは受け入れません」と付け加えました。

中国人民銀行のZhouによると、中国は当初、ブロックチェーンの作成に賛成であり、特定の経済分野で既存の技術の一部を使ったりもしました。しかし、この技術の急速な普及に対する懸念が大きくなり、それに伴う潜在的なリスクに対する懸念が生じました。

Zhouは、「急速に普及すれば、消費者に大きなマイナスの影響を与えるかもしれません。また、財政の安定や金融政策に予期せぬ影響を及ぼす可能性もあります」と言いました。

中国人民銀行に限らず、中国の仮想通貨禁止の動きは去年から注目

過去1年間、中国の規制当局で仮想通貨についての議論が繰り広げられてきました。

中国は、仮想通貨取引所を閉鎖することで仮想通貨取引を取り締まり、その後、昨年9月に国内でのICOを完全に禁止しました。この禁止令は予告なしに発行され、直ちに有効となり、市場全体に大きな影響を及ぼしました。

中国の仮想通貨に対する厳重な取り締まりはこれで終わりではありませんでした。

次に、中国本土全体でのマイニング活動の増加に目を向け、拡大しているビットコイン(BTC)マイニングに関連している企業等にに対処しました。政府はその状況を査定し、マイニング会社や事業に国から「大人しく出る」よう求めました。

わずか数週間後の2月初め、中国政府は、中国国内からのすべての仮想通貨ウェブサイトへのアクセスを禁止することで、仮想通貨業界の市民への影響を制限することに決めました。

この決定により、全体的に仮想通貨市場は大幅に衰退しました。この決定は、仮想通貨投資家が大量に増えた直後のことでした。

さらに中国人民銀行総裁は国や銀行がバックにいる仮想通貨の必要性を説く

中国人民銀行のZhou Xiaochuan総裁は、中央銀行による仮想通貨の開発は「避けられない」と述べています。

彼は、いかなる仮想通貨の開発も、中国が必要であると考える条件を満たした上で行わなければいけませんと言いました。

我々が考えるその仮想通貨のだいいの条件は、全ての仮想通貨は、「セキュリティとプライバシーの保護を考慮しながら、リテール決済システムにおける利便性、迅速性、コストの削減」に焦点を当てたものでなければいけない、ということです。

中国人民銀行総裁によると、今の仮想通貨はよくない?

中国人民銀行のZhouは既存の仮想通貨は前述の条件(セキュリティとプライバシーの保護を考慮しながら、リテール決済システムにおける利便性、迅速性、コストの削減に焦点を当てたもの)を満たしていないといい、次のように説明しています。

「金融商品を実体経済に役立てるという我々の目標にはそぐわないため、仮想通貨にはもっと慎重に対処する必要があると私たちは考えています」

中国人民銀行が作る仮想通貨はどのような通貨になる?

中国人民銀行総裁のZhouは、中国人民銀行の作る仮想通貨が既存の仮想通貨の形をとるのか、あるいは他の革新的な技術がこの通貨の基礎を形成するのかはわかりません、と彼は金曜日の記者会見で発言しました。

Zhouは正式にはなんの仮想通貨商品も発表しませんでした。代わりに、彼は分散帳簿技術が将来の中央銀行による仮想通貨の開発の基盤になるかもしれないことを示唆し、どのようなものになるか概説しました。

Zhouは、中国人民銀行は投機的な製品が生まれないように銀行が作る仮想通貨は慎重に調査しなければならない、と彼は述べました。

「実体経済に役立てることが重視されるべきだ」と述べ、新たな仮想通貨は「現在の金融秩序と矛盾しない」ものでなければならない、と言いました。

People's Bank of China Proclaims Bitcoin is Not a Legitimate Payment Method

Financemagnates、Reshef Mashraky、9 Mar 2018

PBoC Cheif Won't Rule Out Distributed Ledger for New State Currency

Coindesk、Nikhilesh De、9 Mar 2018

中国人民銀行の仮想通貨に対する動きには今後も注目が必要!

今回既存の仮想通貨に対して厳しい意見を言った、中国人民銀行の言動には今後も注目が必要です。
中国が2017年1月と9月に仮想通貨取引所に対する仮想通貨取引を禁止する規制やICOを禁止すると発表した時も、活躍したのは中国人民銀行と言われています。

さらに、2018年になって仮想通貨価格の下落を決定的にした、
「海外仮想通貨取引所の中国国内でのサービス禁止、国内仮想通貨取引所の運営禁止、その他いかなる仮想通貨関連事業も禁止」

という中国人民銀行の報告書も仮想通貨に多大なる影響を与えました。

このように、中国人民銀行の言動は仮想通貨に対する大きな影響力を持っているため、今後も注目が必要です。

中国も仮想通貨自体は認めている

今回の中国人民銀行総裁の発言は、それらの動きを正当化させるための発言であることに加え、仮想通貨の基盤技術である分散型台帳技術(ブロックチェーンに代表される技術)の有用性と可能性を認めたものでした。

今後中国人民銀行が、本当に銀行や、中国政府がバックにいる新たな仮想通貨を作ることになるかわかりませんが、仮想通貨自体は中国で注目のテクノロジーであることには変わりはないでしょう。

仮想通貨の熱が最初に高まった国ともいえる中国が、今回の中国人民銀行の発言のように既存の仮想通貨を完全にシャットアウトするのかにも注目が必要です。

ちなみに、グレートファイヤーウォールとも呼ばれる、中国のインターネット検閲の壁は、民間の様々なVPNサービスなどによってすり抜けることができます。

そのため、中国政府がどれだけ国内からのアクセスを遮断しようとしても、中国の国民が完全に既存の仮想通貨からシャットアウトされるわけではありません。

それでも完全にシャットアウトしようとするのかにも注目が集まります。

中国版イーサリアムのネオ(NEO)やイオス(EOS)はどうなるの?

ちなみに仮想通貨に対して厳しい中国で生まれた通貨である、ネオ(NEO)やイオス(EOS)がどうなるのか、注目している人も多いと思います。

確定したことは言えませんが、ネオ(NEO)やイオス(EOS)は今後も拡大していくと考えられます。

すでに中国だけを基盤としているわけではなく、Binanceなどの世界のベンチャーやマイクロソフトのようなIT企業などとも交流をしており、仮想通貨時価総額ランキングでもTOP10に安定してランクインしている両通貨は中国人民銀行や中国政府の意向ではつぶすことができないものになっていると考えられます。

また、中国人に利用されているアプリとの連携を速めているトロン(Tron/TRX)もまた、すでに仮想通貨として世界にも進出しており、完全にシャットアウトは難しいと考えられます。

今後そういった通貨との連携をとることも考えられますし、そもそも将来的に有望な通貨でもありますので、あまり心配のひつようはないかもしれませんね。

将来有望なアルトコインのネオ(NEO)やイオス(EOS)、トロン(Tron/TRX)を購入するならBinance(バイナンス)がおすすめです!

Binance(バイナンス)は世界でも最も人気の取引所の一つです!

Binance(バイナンス)の良さは、
 

  • 手数料が素晴らしく安い!(0.05%)
 
  • 日本では手に入らない人気の通貨をたくさん取り扱っている!(約100種類以上)
 
  • 取引所としても信頼できる大手取引所!(開設から半年で世界一になるほどの人気)

世界で最も人気の取引所のBinance(バイナンス)は今後も多くの将来有望通貨を取り扱っていくので、まだ口座開設していない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Binance(バイナンス)は日本円では取引ができないため、国内の取引所でビットコインやアルトコインを購入する必要があります。
海外取引所を利用するならそういった通貨を安く購入できるZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)の口座開設をおすすめします!

Binance(バイナンス)がおすすめの人
 
  • たくさんのアルトコインに投資をしたい人
  • まだ価格の安い将来有望な通貨を購入したい人
  • 海外取引所を利用するときにも安心できるところがいいという人
 

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外への送金用


おすすめ国内取引所〜海外への送金編〜
 

・BTCの取引手数料が格安!BTCをお得に購入するならZaif(特徴)

・簡単操作がいい!初心者でも簡単送金
bitFlyer(特徴)

・送金手数料が無料!何度も送金するならDMM Bitcoin(特徴)

・リップルで高速送金!とにかく速く送金したいなら
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料が格安!BTC以外のお得な購入は
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side