ビットコイン(BTC)は1万円になる可能性が1000万円になるよりも高い!?

ビットコイン(BTC)は10年後には1万円に下落する可能性が高いとRogoffは言いました。ビットコイン(BTC)は不正行為に使用されており、その不正行為が世界的に規制されるようになれば、1万円まで価格が下落するだろうとのことです。

ビットコイン(BTC)は1万円になる可能性が1000万円になるよりも高い!?のイメージ

目次

  1. 1ビットコイン(BTC)の価格は1万円まで下落?
  2. 2ビットコイン(BTC)の価格が1万円まで下がる理由とは?
  3. 3ビットコイン(BTC)は1万円以下に?世界の規制とビットコイン(BTC)
  4. 4ビットコイン(BTC)に対する各国の対応
  5. 5ビットコイン(BTC)価格が1万円を下回ると予想と真逆の予想をする人達の意見とは?
  6. 6仮想通貨が1万円まで下がるという予想をする人も強気な予想をする人にもある共通点が
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコイン(BTC)の価格は1万円まで下落?

以前物理的な現金の量を減らすべきだと主張していたハーバード大学の教授で有名な経済学者のKenneth Rogoffは、最近、ビットコイン(BTC)は今から10年の間に、1000万円に上昇するよりも1万円に下落する可能性の方が高い、と言いました。

ビットコイン(BTC)の価格が1万円まで下がる理由とは?

CNBCの「スクワークボックス」で、国際通貨基金(IMF)の元チーフエコノミストでもあるKenneth Rogoffは、仮想通貨はマネーロンダリングに利用されたり、税金が支払われなかったりすることがほとんどで、「取引手段として実際使用されることはあまりない」と主張しました。

彼は次のように言いました。「10年後にはビットコイン(BTC)の価値は現在に比べて大幅に下落するでしょう・・・。10年後に価値が1000万円になるより1万円に下落する可能性の方が断然大きいと思います」

事実、ビットコイン(BTC)はマネーロンダリングや脱税などの不正行為と深くつながっています。しかし、これらの不正行為における仮想通貨の使用に関する専門家の予想はさまざまです。

ビットコイン(BTC)は違法な利用はされていない!

CCNが報道したように、2016年のユーロポールの報告書によると、テロリストがビットコイン(BTC)を使用しているという証拠は見つかりませんでした。

さらに、欧州委員会から欧州議会と評議会に宛てた報告書によると、テロリストや犯罪者はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をほとんど使用していません。

この報告書では、仮想通貨がテロ資金を調達するために使用されるリスクは「中」とされています。

ビットコイン(BTC)は1万円以下に?世界の規制とビットコイン(BTC)

それでも、Rogoffは、政府の規制がビットコイン(BTC)の1万円までの大幅な下落の引き金になると言います。経済学者Rogoffは、規制の世界的枠組みを制定するには時間がかかると強調しました。彼は以下のように言いました。

「制定される規制は絶対に世界的な規制でなければいけません。たとえアメリカや中国が厳しく取り締まっても、日本がそうしなければ、人々は日本を通してマネーロンダリングを行うことができます」

ビットコイン(BTC)に対する各国の対応

日本

世界各地で、各国は仮想通貨に対して独自の規則を作っています。昨年、日本は主要な仮想通貨を支払い方法として合法化しました。

メキシコ

メキシコの議会もまた、仮想通貨とクラウドファンディングに対する規則を承認しており、あとは大統領が著名すれば法律になります。

Thumbメキシコで仮想通貨の規制をする法律が制定間近! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

フィリピン

同様に、フィリピンの第一証券規制当局は、仮想通貨取引とイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の規則を作る作業に取り掛かると言いました。

Rogoffによると、当局がビットコイン(BTC)や他の仮想通貨を規制するのが遅いのは、その基盤である技術の発展を期待しているからです。彼は、歴史的に通貨関することは民間部門が「すべてを発明した」ため、規制当局は技術の発展を期待している、と言います。

Rogoffがビットコイン(BTC)は下落するだろうというような発言をしたのは初めてではないということを忘れてはいけません。

10月、IMFの元チーフエコノミストは、「通貨の長い歴史から、民間部門が革新を起こし、国家が最終的に規制し、使用するということがわかっている」ため、ビットコイン(BTC)の価格は大幅に下落すると主張しました。

Bitcoin More Likely to Hit $100 Than $100,000 in a Decade: Ex-IMF Economist

CNN、Francisco Memoria、Mar 8 2018

ビットコイン(BTC)価格が1万円を下回ると予想と真逆の予想をする人達の意見とは?

ビットコイン(BTC)の価格予想は、おそらく現在の金融市場で最も人気のあるトピックスともいえます。

ビットコイン(BTC)はテクノロジーの最先端でありながら、古くからある金融の最先端でもあり、世界中のありとあらゆる人の注目を集めているからです。

世界的に有名なIT企業のトップや、有名な投資家がそれぞれ仮想通貨の価格に対する意見を述べていますが、多くの場合価格は上がるという意見が多いです。

逆に、経済学者や世界の金融を取り締まる側の金融機関の人間は仮想通貨に対する悲観的、もしくは反抗的な意見が多いと言えるでしょう。

これらの意見は全て仮想通貨によって稼ぐことができる、崩壊させられる側のポジショントークという可能性も感じます。

ここからは1万円まで下がるという弱気な意見とは逆の意見を言う人達の意見をまとめてみていきましょう。

映画の主人公にもなった「ウォールストリートの狼」の意見

ウルフオブウォールストリートという映画でも有名になった投資家であるジョーダン・ベルフォートは仮想通貨の価格は将来的に5万ドル(530万円)を超える可能性があると意見をしています。

しかし、この意見に加えて2つの重要な意見も言いました。
それは

  • ビットコイン(BTC)の価格は5万ドルを超えてから一気に下がる
  • ウォールストリートの投資家たちは仮想通貨の価格を簡単に操作できる

これらは仮想通貨の将来性に大きくかかわる意見です。
一つ目の意見に対する見解については本人の口から聞くことはできませんでした。
2点目に関しても本人の口から説明はありませんでしたが、こちらは仮想通貨世界において重要な問題になっていることです。

仮想通貨全体の市場を合わせても現在数十兆円という小さな市場です。

ウォールストリートの投資家のような一気に数兆円を動かすことができる機関投資家がそれらを投下したり引き上げたりするだけで、仮想通貨の2%ものお金が一気に動きます。

そのようなことができれば、仮想通貨の価格の操作はいともたやすく行うことができます。

今後価格が上がったとしても注意が必要ということです。

アメリカで実力を認められた有名投資アナリストの意見

仮想通貨が注目を集め始めたころから常に、仮想通貨価格の強気な意見をしている投資会社Fundstratのトム・リー氏は現在の仮想通貨の弱気な市況感や、1万円になるという意見はどこ吹く風という強気な予想をやめていません。

彼によると、ビットコイン価格は2018年には2万ドル(200万円)には戻り、2018年末には250万円まで戻るという予想をしています。

彼によると、ビットコインの価格はこれまで大きな下落後約150%は回復しているとのことです。

その状況を考えると、ビットコイン(BTC)はそろそろ価格を戻すころでしょうか?

トム・リーの強気な予想は2017年には見事的中をしていますので、今回もそうなることを強く祈っています。

Thumb投資家など有名人の仮想通貨価格予想は?今後価格は上昇/下落? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨が1万円まで下がるという予想をする人も強気な予想をする人にもある共通点が

仮想通貨の価格が0になるや、1万円になる、200万円になる、など様々な予想をする人がいて、それぞれに仮想通貨のありそうなシナリオを考えています。

そんな人たちのシナリオには一つほぼ100%入っている意見があります。
それは

仮想通貨の基盤技術のDLT(分散型台帳技術)、いわゆるブロックチェーン技術やその他関連する技術は将来重要なテクノロジーの基盤となる

という意見です。
今回、ビットコイン(BTC)の価格が1万円になるという予想をしたRogoffが言った通り、

「当局がビットコイン(BTC)や他の仮想通貨を規制するのが遅いのは、その基盤である技術の発展を期待しているからです。彼は、歴史的に通貨関することは民間部門が「すべてを発明した」ため、規制当局は技術の発展を期待している」

世界の人は仮想通貨の基盤技術の可能性に大きな期待をしているからです。

こう言った発言は、仮想通貨に対して規制をかけると言った(もしくは言っている)国の中国やインド、ロシア、アメリカ、その他多くの国や地域の規制当局も言っていることです。

ブロックチェーン技術は、すでに仮想通貨以外の様々な産業の、様々な分野での応用に向けて世界中の国や会社が開発を進めています。

世界中のこれまで支配をしていた金融機関を壊しかねないビットコイン(BTC)にはこれからも多くの意見が寄せられるでしょう。

今後の価格がどうなるかということを予想することは難しいですが、一ついえることは、ビットコイン(BTC)の技術は世界のだれもが認める技術であり、それらを搭載した仮想通貨は今ある金融機関を破壊する可能性があるということです。

政府の近くにいる人達が仮想通貨に対してマイナスの意見をするのはそういったことが原因なのかもしれませんね。

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumbリップル(Ripple/XRP)2018年の価格予想!今後1000円まで上がる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side