リップル(Ripple/XRP)2018年の価格予想!今後1000円まで上がる?

今後、2018年末にリップル(Ripple/XRP)の価格は1000円程度まで上がると予想します。今後2018年末にリップル(Ripple/XRP)の価格が上昇すると予想するのには、4つの理由があります。ただし、この予想は市場が通常通り機能することが前提です。

リップル(Ripple/XRP)2018年の価格予想!今後1000円まで上がる?のイメージ

目次

  1. 12018年版リップル(Ripple/XRP)の価格予想
  2. 22018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因①
  3. 32018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因②
  4. 42018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因③
  5. 52018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因④
  6. 62018年リップル(Ripple/XRP)価格予想の結論、今後リップルは。。
  7. 7リップル(Ripple/XRP)の価格が上昇すると予想する他の投資家の意見
  8. 8リップル(Ripple/XRP)購入できる取引所オススメ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

2018年版リップル(Ripple/XRP)の価格予想

ここあるのはあくまで投資家の意見です。参考にしてください。

2017年はリップル(Ripple/XRP)の価格が高騰の予想をしたが誰も信用しなかった

2017年、リップル(Ripple/XRP)は、驚異的な30000%というROI(投資利益率)を達成した仮想通貨市場のスターでした。他の上位10の仮想通貨がこれほどまでに大きな成長をしたことはありません。

2017年の秋の記事で、私は2017年末にリップル(Ripple/XRP)の価格が85円から1USD(106円)になるかもしれないと言いました。その後、私は価格が上昇すると考える適切な理由を述べました。

多くの人が私に同意しましたが、激しく反対し、私は楽観的すぎるという人もいました。彼らはリップル(Ripple/XRP)の価格は106円にならないと考えていました。

2017年の終わり、リップル(Ripple/XRP)の価格は約202円でした。私が楽観的すぎたといえるでしょうか? さらに、2018年1月、リップル(Ripple/XRP)の価格は最大384円に達しました。

そんな私が分析する2018年のリップル(Ripple/XRP)の価格を予想してみましょう。

2018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因①

時価総額はリップル(Ripple/XRP)の価格上昇を妨げる要因とはならない

昨年、私が106円とリップル(Ripple/XRP)の価格予想をした時、異議を唱えた人たちが提示した議論の1つは時価総額です。

彼らは、リップル(Ripple/XRP)は106円を上回れるほど多くのお金を集めることができないだろうと言います。この点について私の考えを理解してくださる方もいます。

時価総額は相対的であり、大きく変動するものです。通貨が上昇傾向にあり、FOMO(fear of missing out:チャンスを見逃してしまうことを恐れること)が多くの人々に影響をもたらすとき、通貨は多くのお金を引きつけ、気づかないうちに時価総額は驚異的なペースで成長する可能性があります。

リップル(Ripple/XRP)が今年または次の2~3年で万単位の価格に達する可能性は非常に低いですが、今後5~6年では十分に可能性があるでしょう。1年前、ビットコイン(BTC)に数万円の価値しかなかった時に、誰が最大213万円もの価格を達成すると思ったでしょうか?

しかし、これはリップル(Ripple/XRP)が今後10万円の価格を達成することができるという意味ではありません。現時点では、そのような予想は非現実的に思えます。

発行されたコインが1000億という膨大な数であるため、リップル(Ripple/XRP)をビットコイン(BTC)と比較することはできません。リップル(Ripple/XRP)の価格が上昇するには膨大な金額が必要となるでしょう。

誰もビットコイン(BTC)の時価総額がこのような高い成長を見せるとは予想しませんでした。

時価総額がリップル(Ripple/XRP)の価格上昇を制限するというのは、時価総額問題を詳しく調査した人が唱えている主張です。結論として、私は、時価総額を考慮し、2018年末にリップル(Ripple/XRP)は2桁の価格(日本円で数千円台)になると予想しています。

2018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因②

リップル(Ripple/XRP)との新たなる提携のニュースと国際送金での利用の開始

メキシコの大手送金事業者であるCuallixは、リップル(Ripple/XRP)を使用して、最初のXRapidのテストを実行したと発表しました。正式な情報源によると、テストは成功を収めました。

また、MoneyGram(マネーグラム)が、100以上の金融機関と同様にリップル(Ripple/XRP)技術を使用し始めるという、嬉しいサプライズもありました。

彼らは、第1段階ではリップル(Ripple)技術のみを使用し、第2段階では仮想通貨リップル(XRP)も使用すると述べました。

IDTとMecuryFXもリップル(Ripple/XRP)技術を使用すると発表しました。リップル(Ripple/XRP)プロジェクトはどんどん実現されてきています。

今年、リップル(Ripple/XRP)を国際送金に使うという最初のニュースが出てきてもおかしくありません。
今年ではなくても、リップル(Ripple/XRP)は今後国際送金に使用されることになるでしょう。そのために、リップル(Ripple/XRP)は必要なことを全て行なっています。

ちなみにすでにリップル(Ripple/XRP)を利用した送金サービスの商用化の話は出てきています。
日本では国際送金ではありませんが、銀行の振り込みが24H365日になるリップル(Ripple/XRP)を利用した送金アプリができました。

Thumbマネータップというリップル(Ripple/XRP)の送金アプリが誕生 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因③

リップルの活用の幅を増やすキャンペーンの開始

2018年、リップル(Ripple/XRP)の流動性を高めるためのリップル(Ripple/XRP)アクセレータープログラム(3兆円相当)の最初の効果が現れると期待しています。

このプログラムを通じてインセンティブを提供していることが、新しく提携を結べた重要な理由かもしれません。

このプログラムの詳細は、インターネットで検索すると簡単に見つけることができます。ネット上では、このプログラムの効果はほとんど話題になっていませんが、2018年には非常に重要な役割を果たすと思います。

仮想通貨市場は新しい市場であり、ますます多くのお金を集めています。ここで得られる膨大な収益が仮想通貨市場の魅力です。

他の市場(西部テキサス原油、金、外国為替)では、これらの収益は借入金を用いた方法(信用取引)でしか得られません。お金を頑張って集めれば集めるほど、はるかに大きなリスクを負うことになります。

また、より多くのお金が株式市場から仮想通貨市場に移動するでしょう。ここでは、収益は仮想通貨市場よりもはるかに低いのです。

私も株式市場で10年間取引した後、仮想通貨市場に参入した1人です。投資資金を含め、多くのトレーダーが同じことをしました。

2018年リップル(Ripple/XRP)価格が高騰すると予想できる原因④

リップル(Ripple/XRP)を利用した投資ファンドのサービス開始

2017年11月28日、TechCrunchの創設者で元編集者でもあるMichael Arringtonは、新しいキャピタルファンドの開始を発表しました。

アリングトン・リップル(Ripple/XRP)/キャピタルと呼ばれるファンドは、世界で最大のヘッジファンドの1つであり、完全に通貨単位はリップル(Ripple/XRP)で表示されています。

今後、ファンドは$100 million(106億円)から始まり、リップル(Ripple/XRP)を使って、ブロックチェーン技術と仮想通貨企業に投資する予定です。

2018年リップル(Ripple/XRP)価格予想の結論、今後リップルは。。

これらすべての要因を考え、私は今後、2018年末にリップル(Ripple/XRP)の価格は853円から1067円になると予想しています。しかし、この予想は市場が通常通りであることを仮定しています。

つまり、ビットコイン(BTC)が426,912円~533,640円を下回らないことと、今後数ヶ月の回復期間の後、新たな強気市場となることを前提としています。

今後数ヶ月以内に市場が安定せず、上昇傾向が見られなければ、市場の回復期間が長くなります。仮想通貨市場に漂う悲観的な感情を楽観的に変えることは、2週間ではできません。

今後数ヶ月以内に市場が回復しない場合、目標価格は2018年末までに達成されないかもしれません。また、仮想通貨市場全体に悪影響を与えるリップル(Ripple/XRP)やその他のイベントからのマイナスのニュースが流れてはいけません。

今後遅かれ早かれ市場が回復しようがしまいが、現在の価格は非常に安くなっています。現在、リップル(Ripple/XRP)は最大価格(384円)から78%下落しました。熟練のトレーダーの誰もが、今がリップル(Ripple/XRP)を購入する時期であることを知っています。

今後市場が厳しくなり、目標価格に到達しなかったとしても、リップル(Ripple/XRP)の価格は間違いなく少なくとも以前の価格まで上昇するでしょう。今リップル(Ripple/XRP)を購入する人はみんな、2018年末に素晴らしい利益を得るでしょう。

忘れないでください!2018年に起こるであろう最大のニュースは、国際送金でリップル(Ripple/XRP)が初めて利用される(テスト以外で)ということです。

このニュースによって、リップル(Ripple/XRP)の価格が急上昇する可能性があります。その時には、500~800%の上昇が起こりそうです。

 

Ripple Price Predictions XRP/USD 2018

RippleCoinNews、Ahmeddirar、6 Feb 2018

リップル(Ripple/XRP)の価格が上昇すると予想する他の投資家の意見

リップル(Ripple/XRP)の価格が上がると予想する投資家は他にもいます。

この投資家の意見によると、リップル(Ripple/XRP)が価格を上昇させると予想される根拠として、リップル(Ripple/XRP)のライバルともいえるSWIFT(スイフト)が現在リップル(Ripple/XRP)と同じDLT(分散型台帳技術)を利用した送金サービスを提供しようと動いていることです。

ライバルがリップル(Ripple/XRP)と同じような技術を手に入れたらリップル(Ripple/XRP)の存在価値がなくなるではないか!
と考えるのが普通です。

現にSWIFTは11000もの銀行がその傘下に入っており、リップル(Ripple/XRP)はまだ100行ほどです。

しかし、それでもこのSWIFT(スイフト)の動きがリップル(Ripple/XRP)の価値を高めると言えるのは、SWIFT(スイフト)があまりにも大きすぎる団体となっているからです。

つまり、すでに回っている技術のことを考えるとSWIFT(スイフト)に軍配は上がりますが、その技術は古くなっており、そこから新しい技術に代わるには莫大なコストと、途中の不便さがかかります。

リップル(Ripple/XRP)がすでにうまくいった安定した技術を提供していることを考えても、DLT(分散型台帳技術)を入れ込んで勝とうとするのは厳しいというのが現状と言えるでしょう。

さらに、SWIFT(スイフト)がDLT(分散型台帳技術)を導入しようとするということは、それほどこの技術が素晴らしいということを証明しており、リップル(Ripple/XRP)には追い風ともいえる動きなのです。

以上のことからもリップル(Ripple/XRP)の将来性は高いとわかりますし、今後もリップル(Ripple/XRP)は大きくそのシェアを伸ばすでしょう。
その時には価格も自然と高くなると考えられます。

Ripple Price Prediction: SWIFT Tries to Combat Growing XRP Threat

By Gaurav S. Iyer, IFC Published : March 8, 2018

リップル(Ripple/XRP)購入できる取引所オススメ

リップル(Ripple/XRP)を日本で購入できる取引所の中でおすすめの取引所は、GMOコイン、bitbank(ビットバンク)、DMM Bitcoinです。

それぞれにリップル(Ripple/XRP)を購入するのに強みがあり、自分に合った取引所をメイン取引所にして、他の取引所も併用して場面に合わせてリップル(Ripple/XRP)の取引をすることをおすすめします!


GMOコインでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、
初心者の人でも簡単な操作でリップル(Ripple/XRP)を購入ができるということです!

取引でチャートを見たり、板を見たりと難しい画面が多いと苦手という方は、GMOコインであれば操作画面はシンプルで、初心者の人でも迷わず購入まで行えます!

GMOコインでリップル(Ripple/XRP)の購入がおすすめの人

 
  • 難しい操作をしないで簡単に購入をしたい人!
  • チャートを見たり、取引所形式のすぐに購入ができないなどの取引が難しいのは苦手という人
 

bitbank(ビットバンク)でリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、取引手数料が無料で、リップル(Ripple/XRP)をお得に購入ができるということです!

GMOコインとは違い、チャートを見たり、板を見たりと本格的なトレード画面となっており、リップル(Ripple/XRP)をお得に買いたい人や、本格的なトレード画面での取引をしたい人にオススメです!

ただし、取引量が多いわけではないので、取引が完了しないことなどありますので、GMOコインとの併用がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 手数料が無料というお得な取引で手数料リップル(Ripple/XRP)を取引をしたい人
  • 本格的なトレード画面でリップル(Ripple/XRP)を取引したい人
  

DMM Bitcoinでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、DMM Bitcoinが日本で唯一リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引ができるということです!

人気通貨のリップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引できるのはDMM Bitcoinだけなので、最近できた取引所にも拘わらず、DMM Bitcoinには登録が殺到しています。

さらに今は口座開設をすると1000円をもらえるというキャンペーン中です!(3月末まで)

しかし、現物取引ができませんので、GMOコインとbitbank(ビットバンク)との併用がおすすめです。

DMM Bitcoinがおすすめの人

 
  • リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引したいという人
  • 口座開設をしてお得に1000円もらいたい人
 (ぜひそのお金でレバレッジ取引を始めてみるのをおすすめします!)
  

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumbリップル(Ripple/XRP)社長(CEO)が仮想通貨暴落についてコメント | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side