Amazon(アマゾン)が仮想通貨に参入?スターバックスがお手本になるか

Amazon(アマゾン)はブロックチェーン事業への参入を表明した一方で、スターバックスは仮想通貨事業への参入も示唆しています。スターバックスは独自の仮想通貨を作ることも考えており、Amazon(アマゾン)の仮想通貨も導入されれば高い評価を得るでしょう。

Amazon(アマゾン)が仮想通貨に参入?スターバックスがお手本になるかのイメージ

目次

  1. 1Amazon(アマゾン)に仮想通貨決済を導入してほしいという調査結果が
  2. 2Amazon(アマゾン)の仮想通貨事業参入を求めたアンケートの結果
  3. 3Amazon(アマゾン)は仮想通貨事業に参入を表明していないが、ブロックチェーン企業とは協力関係に
  4. 4Amazon(アマゾン)が仮想通貨決済などの事業に参入を表明しない一方スターバックスは参入を表明
  5. 5Amazon(アマゾン)やスターバックス以外にも仮想通貨を取り入れている大企業はたくさんある。
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Amazon(アマゾン)に仮想通貨決済を導入してほしいという調査結果が

スターバックスは仮想通貨に参入することを決定

オンライン小売業者Amazon(アマゾン)は今週、「Amazon(アマゾン)コイン」の作成は歓迎されるであろうとのフィードバックを受けました。

一方、別の伝統的な消費財会社であるスターバックスは、スターバックスアプリでブロックチェーンを使用する計画について話し、ブロッチェーン事業への参入を明らかにしました。

また、スターバックスアプリのために独自の仮想通貨を作り、仮想通貨事業へ参入する可能性も示唆しました。

Amazon(アマゾン)の仮想通貨事業参入を求めたアンケートの結果

2月27日に実施されたLendEDUによる調査によると、先月Amazon(アマゾン)を利用した1000人の回答者のうち半数以上が、Amazon(アマゾン)が今のところ「Amazon(アマゾン)コイン」と呼ばれる仮想通貨を導入をもしもした場合、Amazon(アマゾン)の仮想通貨を利用すると回答しました。

Amazon(アマゾン)の仮想通貨事業への参入は大きく望まれているようです。

LendEDUはまた、同じ回答者に対し、Amazon(アマゾン)によって作られた銀行口座を主要銀行口座として使用するかどうか尋ねたところ、44.50%が「はい」と答えました。

Amazon(アマゾン)の普通預金口座を利用するかとの質問には、49.6%が「はい」と回答しました。

調査では、医薬品への関与、住宅ローン貸付、生命保険など、オンライン小売り事業以外の分野へのAmazon(アマゾン)の参入について意見を求める合計17の質問を行いました。

Amazon(アマゾン)は仮想通貨事業に参入を表明していないが、ブロックチェーン企業とは協力関係に

Amazon(アマゾン)が自身の財源を扱うことになった場合、従来の銀行と比較して信頼できるどうかについての質問には、約61%が、Amazon(アマゾン)を従来の銀行と同じかそれ以上に信頼すると答えました。

Amazon(アマゾン)は独自の仮想通貨事業への参入は発表してはいないものの、ほとんどの仮想通貨の基盤となっているブロックチェーン技術を使った事業に参入しました。

昨年12月、Amazon(アマゾン)ウェブサービス(AWS)は、ブロックチェーンベースのCordaプラットフォームを使用するため、R3との契約に署名しました。

Amazon(アマゾン)が仮想通貨決済などの事業に参入を表明しない一方スターバックスは参入を表明

今週、スターバックスの実行取締会長のHoward Schultzは、Fox Businessとのインタビューで、ブロックチェーン技術をスターバックスが前進するための技術だと考えていると話しました。

「ブロックチェーンはおそらく、スターバックスのアプリを進化させるでしょう」

さらに、インタビュー担当者によると、ビットコイン(BTC)を嫌っているというSchultzは、スターバックスのキャッシュレスストアを試験的に実施する動きについて、スターバックスは独自でアプリ専用の仮想通貨を作ればいい、と言いました。

「(私はビットコイン(BTC)が嫌いですが)ビットコイン(BTC)は関係ありません。

私たちのデジタルモバイルアプリにある構造とプラットフォームを考えれば、スターバックスは独自の仮想通貨をアプリに導入する最初の企業の1つになれると信じています」

先週、Fundstratのストラテジスト、Tom Leeは、Amazon(アマゾン)とスターバックスの両方が今年、ブロックチェーン技術を使い、「仮想通貨事業に参入する」可能性が高いと報告書で示唆していました。

Poll Shows People Want An Amazon Cryptocurrency, Starbucks Hints Of A Blockchain App

Cointelegraph、Molly Jane Zuckerman、4 Mar 2018

Amazon(アマゾン)やスターバックス以外にも仮想通貨を取り入れている大企業はたくさんある。

Amazon(アマゾン)やスターバックスは決済での利用がメイン

今回見たAmazon(アマゾン)やスターバックスはメインの事業で消費者へのサービスや物を販売する小売りの業態です。

そのため、独自の通貨を作ることによって、企業へのロイヤリティを高める方向に動きでしょう。
それは今皆さんも普段から利用しているポイントの様なものです。

日本でもその動きはあって、楽天がその動きを加速させています。

Thumb仮想通貨「楽天コイン」が生まれる!楽天が独自の仮想通貨の構想を発表! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

他には、大量のデータを高速で、安全にやり取りできる通貨がIoTの分野で活用か

Amazon(アマゾン)やスターバックス以外の注目を集める利用法と言えば、製造業においての仮想通貨の利用です。

IOTA(アイオータ/MIOTA)はIoTのための仮想通貨とも言われており、そんなIOTA(アイオータ/MIOTA)は、自動運転、スマートシティなど、未来的なサービスに利用される通貨として最近注目を集めています。

Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ/MIOTA)が大型提携!相手はドイツ車会社名門のフォルクスワーゲン | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbIOTA(アイオータ)が世界トップクラスのドイツ企業から出資!さらに今後の飛躍に注目! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

他にも、マイクロソフトや、BMWなどが多くの仮想通貨と提携をしそれらの技術を利用することで自社のサービスをさらに魅力的なものにしています。

Thumb仮想通貨Stratis(ストラティス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Vechain(VEN)が独車メーカーのBMWと提携!Vechain Thor(VEN)にリブランディング | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨Tether(テザー)の問題は解決していない!Tether(テザー)時限爆弾はいつ爆発する? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side