仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)とは?チャート・購入方法・取引所・今後の将来性!

Dashcoin(ダッシュコイン)は匿名性の高いコインとして知られています。今回はDashcoin(ダッシュコイン)の概要や購入できる取引所、価格チャート、今後の展望を紹介します。購入を考えている人は取引所やチャート、今後の期待について参考にしてください!

仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)とは?チャート・購入方法・取引所・今後の将来性!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)とは?
  2. 2ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の特徴
  3. 3ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の現在の価格とチャート推移
  4. 4ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)が購入できる取引所一覧
  5. 5Dashcoin(ダッシュコイン)のマイニング方法
  6. 6ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)のおすすめウォレット
  7. 7ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)とは?

仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の概要

通貨名 Dashcoin(ダッシュコイン)
通貨記号 DASH
公開日 2014.01.18
アルゴリズム X11
ブロック生成時間 2.5分
発行上限 22,000,000 DASH
時価総額 4,736,063,483 USD
420,459 BTC
時価総額ランキング 12位
現在価格 597.31 USD/DASH
2018.03.06現在

仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の基本情報

Dashcoin(ダッシュコイン)は2018.03.06現在、時価総額ランキング12位の仮想通貨です(時価総額: 4,736,063,483USD)

Dashcoin(ダッシュコイン)の時価総額ランキングは一時5位につけたこともありますのでその頃と比べれば少し下落したという印象かもしれません。

Dashcoin(ダッシュコイン)の最大の特徴は匿名性が高いということです。そのため、今後は匿名性が要求されるトレードの現場で活躍することが期待されており、将来性に期待できそうです。

今回はそんなDashcoin(ダッシュコイン)について詳しく見ていきましょう!

2018年3月7日現在、コインチェックの取引が停止されているので、Dashcoin(ダッシュコイン)は海外取引所のみでの取り扱いとなります。

海外取引所での仮想通貨の購入には国内取引所から海外取引所にビットコインを送金して購入する方法が主流です。

海外取引所への送金は手数料が安いZaifがおすすめですので、口座開設がまだの方は早めに口座開設をしておきましょう!!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の名前の変更

Dashcoin(ダッシュコイン)は2014年に開発が開始された時は「Darkcoin(ダークコイン)」という名称でした。比較的古い仮想通貨ですので知っている人も多いかもしれませんね。

コインの持つ匿名性をアピールするためのネーミングのように見えますが、その後2015年5月に現在のDashcoin(ダッシュコイン)という名前に変更されました。

ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の特徴

それでは早速Dashcoin(ダッシュコイン)の特徴を詳しく見ていきましょう!将来性に期待できそうな特徴を持つ仮想通貨ですので必見ですよ!

匿名性が非常に高い

匿名性が高いことはDashcoin(ダッシュコイン)の最大の特徴です。

Dashcoin(ダッシュコイン)はトレードの匿名性を高めるために「Darksend」という仕組みを利用しています。

Darksendは「同時にブロックチェーン上にブロードキャストされたコインを1箇所に集めて情報をシャッフルした後にトランザクション処理を行い送金する」という仕組みです。

これを実施することでブロックチェーン上でトレードが行われたものの、そのコインの送金元と送金先がわからなくなるので匿名性を高くすることができます。

一般的な仮想通貨と異なり、ブロックチェーン上のデータを参照してもトランザクションを追跡することはできません

Dashcoin(ダッシュコイン)の基幹技術の一つですので購入を考えている人は是非覚えておいてください!

Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引スピードの速さ

Dashcoin(ダッシュコイン)の利点は匿名性だけではありません。取引スピードがとても早いという特徴も併せ持っています。

ビットコインなどはスケーラビリティ問題が存在しており、場合によっては送金詰まりなどが発生します。

しかし、Dashcoin(ダッシュコイン)ではトランザクション処理を早めるために「InstantX」と呼ばれる技術を採用しています。

これは「即時承認」とも呼ばれ、トランザクション処理を速やかに行い送金するための技術です。InstantXを利用することにより他の一般的な仮想通貨よりも早い取引スピードを実現しています。

Coinjoin(コインジョイン)

Coinjoin(コインジョイン)はほぼ同時にブロックチェーンにブロードキャストされた送金依頼を一旦まとめてから送金先にコインを送る仕組みです。

通常、仮想通貨の送金はブロックチェーンにブロードキャストされたらそのままトランザクション処理が行われ、指定の処理が完了次第相手先に着金する仕組みになっています。

しかし、Coinjoin(コインジョイン)では送金依頼を一旦集めることにより、どこからどこに送金されたコインなのかがわからないようになっています。

そのため、ブロックチェーンを参照したとしても追跡できず、極めて高い匿名性を実現しています!

マスターノードを利用している

Dashcoin(ダッシュコイン)のネットワーク上には「マスターノード」と呼ばれる特別なノードが存在しています。

このマスターノードは、先ほど紹介したDarksendやInstantXのようなDashcoin(ダッシュコイン)を支えるシステムの運用に携わっているノードです。

このマスターノードに参加するためには1000DASH以上のコインを指定されたアドレスに送る必要があり、参加することによって各種手数料の一部(2018.03.05現在は45%)を報酬として受けることができます。

Thumbマスターノードとは?仮想通貨TRIGのマスターノードでAMMOが貰えると話題に! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の現在の価格とチャート推移

続いてDashcoin(ダッシュコイン)のこれまでのチャートと価格推移、現在の価格をチェックしていきましょう!
購入を考えている人は是非こちらもしっかりチェックしてください!

公開から2017.02までのチャートはレンジ相場

Dashcoin(ダッシュコイン)の公開日は2014.01.18です。公開直後の価格は1DASH=0.2~1USD程度でした。

その後、2017.07頃に一時価格が上昇し、1DASH=10USD程度の値を付けました。このような値動きは将来性に期待できるアルトコインが公開された時によく見ることができます。

TRON(TRX)などで似たようなチャートを見たことがある人もいるかもしれません。Dashcoin(ダッシュコイン)の場合はコインが持つ匿名性が高く評価されたのかもしれません。

しかし、その後は価格が下がり、2017.02までの約3年間にわたり1DASH=2~3USD前後でトレードされていました。

2017.02以降は一気に価格が上昇

そんなDashcoin(ダッシュコイン)も、2017.02以降は大きく値を上げました。2017.02~2017.12はほぼ右肩上がりのチャートになっていますね。

2017年といえば仮想通貨市場全体として価格が上昇しました。年始には1BTC=100,000JPY程度だったのが年末には一時1BTC=2,000,000JPYになったのを覚えている人もいるでしょう。

そんな仮想通貨市場全体の値動きに連動するかのようにDashcoin(ダッシュコイン)のチャートも上昇しています。

チャートを見てみると当初1DASH=2USD程度だったのが2017.12.20には最高値である1DASH=1493.59USDになりました。約750倍の暴騰といえるでしょう!

この期間で注目すべきなのは2017年7月で、このときDASHはAppleから取引対象のコインとして承認されました。これにともなってDASHに注目が集まり、価格が上昇しています。

その後下落

しかし、Dashcoin(ダッシュコイン)の高値相場もそう長くは続かず、チャートをみると2018年になると一転して下落しました。

2017.03現在。1DASH=590~600USD程度でトレードされています。最高値時の40%程度になっていますがそれでも2016年以前の相場と比べれば300倍の価格になっています。

今後は、しばらくレンジ相場になるのではないかと見られています。しかし、何らかの事情でDashcoin(ダッシュコイン)が持つ匿名性や送金の即時性に注目されるようになると再び価格が急騰するかもしれません。

購入を考えている人はぜひチャートをチェックして価格推移に注目しておいてください!何かの拍子に化けるかもしれません。

ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)が購入できる取引所一覧

続いてDashcoin(ダッシュコイン)を購入できる取引所を見ていきます。購入を考えている人は是非取引所選びの参考にしてください!

coincheck(コインチェック)

coincheckは国内取引所の中では多くの種類のコインを取り扱っている取引所です。

しかし、2018年1月にウォレットがクラッキングされXEMが流出するという事件が発生しました。そのため、安全性が確認されるまでおすすめできない取引所です。

※2018.03.06現在、coincheckで暗号通貨のトレードを行うことはできません

Dashcoin(ダッシュコイン)のトレードを考えている人は後述の取引所をご利用ください。

Binance(バイナンス)

Binanceは中国・香港にある仮想通貨取引所で、2017年12月からは世界最大の取引所として知られています。

BinanceにはDASHのみならず草コインと呼ばれる多種多様なアルトコインが上場されています。そのため、様々なコインに分散投資をしたり今後化けそうな将来性のあるコインを探したい人におすすめです。

仮想通貨投資に参加するなら絶対にアカウントを持っておきたい取引所の一つです!

BTC投資中

(25)

いろいろな取引所がありますが、Binanceは見やすく使いやすいので特におすすめです。
いろんなコインがあるので掘り出し物も見つかるかもしれません

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Poloniex(ポロニエックス)

Poloniexはアメリカの仮想通貨取引所で、Binanceと同様、多種多様なコインが上場されている取引所です。

取引手数料が比較的安いのが特徴で、お得にアルトコインのトレードをすることができますので手数料を安くしたい人に特におすすめです。

Poloniexは過去数回クラッキングの被害を受けている取引所ですので万が一に備えて購入したコインはウォレットに保管することをオススメします!

ThumbPoloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Dashcoin(ダッシュコイン)のマイニング方法

Dashcoin(ダッシュコイン)ではビットコインのようなマイニングを利用していません。Dashcoin(ダッシュコイン)のトランザクションの承認は「マスターノード」と呼ばれる特定のノードが行うことになっています。

そのため、Dashcoin(ダッシュコイン)のマイニング(のようなもの)に参加するためにはこのマスターノードになる必要があります。

マスターノードになる条件は以下の通りです

  • 1000DASH以上のコインを担保として提供する
  • サーバを自前で用意し、24時間稼働させる

このような条件を満たすことでマスターノードになり、トランザクション承認に関わることができるようになります。

特に最初の「1000DASH」を担保するというのがとてもハードルが高いものになっています。2018.03.06現在、1DASH=597USDですので1000DASH=597,000USD(63,500,000JPY)となります。

6000万円以上を担保しなければならないので非常にハードルが高くなっています。

ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)のおすすめウォレット

購入したDashcoin(ダッシュコイン)を安全に保管するためにはウォレットの利用が必要不可欠です!特におすすめなのが次のウォレットです。

DASHウォレット(公式推奨のウォレット)

Dashcoin(ダッシュコイン)を保管するウォレットとしてDASH公式サイトで推奨されているウォレットには以下のようなものがあります。

公式ウォレット

  • Dash Core Win/64(デスクトップ)
  • Dash Electrum(デスクトップ)
  • Dash Wallet by Hash Engineering(モバイル)

その他のデスクトップウォレット
  • EXODUS
  • Jaxx

その他のモバイルウォレット
  • Edge Wallet
  • Coinomi
  • Jaxx

少額の保管やすぐに動かす分の保管にはこちらがオススメですが、ガチホなどの長期保存には後述のハードウェアウォレットがオススメです!

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Ledger Nano S(ハードウェアウォレット)

ハードウェアウォレットは極めて安全性が高く、クラッキングの被害を受けにくいのでガチホにはこちらをつかいましょう!

特にオススメなのはLedger nano Sです。これは対応している通貨も多いのですでに持っている人もいるかもしれません。

Dashは他にもTrazorなどにも対応しています。高額のコインを保有する場合はハードウェアウォレットに保管して安全にコインを守りましょう!
安全にコインを保管しておけば安心してチャートを眺められるでしょう。

Ledger nano Sは非常に人気であるため、Ledger nano Sに関連した詐欺も発生しています。
Ledger nano Sを購入する際は、正規品取扱店である公式ページから購入するようにしましょう。
 

ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)の今後の将来性

DASHは今後も注目されることが予想されます。先ほども紹介した通り、2017年7月にはAppleから取引対象のコインとして認められたりしました。

その後は暗号通貨ATMサービスとの提携もあり、徐々にDASHの存在が浸透しています。

さらに今後はDASHのもつ高い匿名性がさらに注目されることに期待されています。様々な場面で送金の匿名性が求められるようになるとさらにDASHが注目されるようになるかもしれません!

DASHに注目が集まり、多くの人が利用するようになるとさらに価格が上昇するかもしれませんので今後もチャートの動きから目が離せません!

仮想通貨ダッシュコイン(Dashcoin/DASH)まとめ

今回は匿名性を重視したコインとしてDashcoin(ダッシュコイン/DASH)に注目していきました。

匿名性の確保と早い送金速度が魅力的な仮想通貨でしたので今後も注目が集まりそうなコインでした。

購入を考えている人はぜひ、情報やチャートをチェックしてみることをオススメします!

コインチェックが取引を停止している現在は、Dashcoin(ダッシュコイン/DASH)は海外取引所での購入となります。

海外取引所としては世界で最も人気のBinance(バイナンス)がおすすめです。

また、海外取引所への送金は手数料が安くお得なZaif(ザイフ)がおすすめです。

どちらも大変人気の取引所ですので、口座開設がまだの方は早めに口座開設しておきましょう。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side