新仮想通貨Jコインとは?みずほを含む70の地銀の仮想通貨を解説!

今回はみずほ銀行やゆうちょ銀行、その他多くの地銀により共同して発行される予定である新仮想通貨「Jコイン」について詳しく解説していきたいと思います。新仮想通貨であるJコインは2020年を目途にみずほ銀行などの銀行により開発される予定です。

新仮想通貨Jコインとは?みずほを含む70の地銀の仮想通貨を解説!のイメージ

目次

  1. 1新仮想通貨Jコインとは? 
  2. 2Jコインはなぜ作られるの?
  3. 3Jコインと電子マネーの違い
  4. 4Jコインの特徴
  5. 5Jコインのメリット
  6. 6Jコインのデメリット
  7. 7Jコインの購入方法・買い方
  8. 8Jコインとリップル(XRP)の関係は?
  9. 9Jコインはいつから始まるの?
  10. 10Jコインまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

新仮想通貨Jコインとは? 

今回は主にみすほフィナンシャルグループ(FG)が主体となって発行を行う予定である新しい仮想通貨「jコイン」について詳しく解説していきたいと思います。

仮想通貨か電子マネーどっち?

Jコインは日本円と同じ価値を持ったものであり、そのものの価格自体が変わることがありません。

また現金をJコインに替えておくことで、財布なしでJコインに対応しているすべてのお店やサービスで決済として利用することが出来ます。

このことから現金を持ち歩くことなく様々な店舗で決済可能なiDや楽天Edy、主に電車やバスの利用料金の支払いができるSUICAといった電子マネーに近いと思われます。

しかしJコインはこれら電子マネーとは違い、ビットコインなどと同じくブロックチェーンで作られた仮想通貨であり、同時にブロックチェーン技術ならではの恩恵が受けられる事が特徴です。

Jコインに似ているものにMUFGコインがありますので、そちらも是非チェックしてみてください。

また、これらの通貨は価格が変動しない(あるいはほぼ変動しない)ので、投資目的で購入しても意味がありません。
仮想通貨を投資目的で取引したい方は他のアルトコインをチェックしてみてください。

アルトコインの購入には手数料の安いZaif(ザイフ)がおすすめです。
手数料は知らないうちに大きく膨らんでいるので、損をしないようにZaif(ザイフ)に登録してお得に取引しましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

他のおすすめ取引所は次のようになっています。
 


おすすめ国内取引所〜有名アルトコインの購入編〜
 

・BTCの手数料が格安!取扱アルトコイン数14種類と国内最多のZaif(特徴)

・初心者でも簡単操作!国内で唯一、人気通貨LISKが買える
bitFlyer(特徴)

・リップル、ネムなど人気アルトコインのレバレッジ取引なら
DMM Bitcoin(特徴)

・入出金手数料無料!大手で安心!初心者でも簡単操作の
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料無料!徹底的にチャート分析できる
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

みずほを含む70の地銀が主体となって発行する通貨

Jコインはみずほ銀行を始め、ゆうちょ銀行やその他数十の地方銀行によって管理される予定の新仮想通貨です。

なお発行並びに実用化が予定されているのはオリンピックイヤーである2020年で、今後は三菱東京UFJ銀行もJコインの開発に協力していく可能性も考えられています。

Jコインはこのような信用力のある大手銀行により共同で作られるので、仮想通貨に対して詐欺的なイメージを持っているような方でも、安心して利用することが出来るのではないでしょうか。

Jコインはなぜ作られるの?

Jコインが作られる理由としてまず挙げられるのが、ビッグデータの収集です。

ビッグデータというのはインターネットやスマートフォンを通じて得られる膨大なデータの事で、例えばホームページの閲覧履歴や、いつどんなものを購入したのか、どのような場所でどのような事をしていたのかなどの情報があります。

こうしたビッグデータの情報を頼りにマーケティングを行う事で、経済的利益を生み出すことに繋がってきます。

現在ではAppleによるApple payや、中国のアリババによるalipayといった電子マネー決済がメジャーですが、これらが更に普及していくことにより、海外に多くのビックデータが流れてしまう恐れもあります。

このようにビッグデータの流出を防ぎ経済的損失の可能性を減らすためにも、これら海外の電子マネーに対抗するために国内のメガバンクなどが結集してJコインが作られる予定であると言われています。

またJコインを発行することにより、ATM維持費用や人件費を削減させる事も狙いです。

Jコインを実用化させキャッシュレス化させていくことにより、ATM維持費用も大幅にカットすることが出来ますし、現金の取り扱いが減る事により人件費も減らすことも可能になります。

Jコインは以上のような理由から作られる予定だと言われています。
 

Jコインと電子マネーの違い

Jコインは円と等価で機能的にも電子マネーと似ています。

しかしJコインの場合は仮想通貨であり、ブロックチェーン技術が使われている事から、低いコストで送金可能であり、送金データを不正に改ざんされたりする可能性もほぼなくセキュリティ性能が高いです。

また電子マネーとは違って決済以外でも個人間や企業間の間でやり取りすることができるので、電子マネーに比べて使い方の幅が広まります。

Jコインの特徴

価格の変動がない

仮想通貨というと大抵価格が変動するものがほとんどですが、jコインの場合は価格の変動がありません。

この事から投資をして儲けるという事はできませんが、ボラリティがない分価格が大きく変わる事もないので決済として使いやすくなります。

スマホアプリでの決済

jコインは中国の電子マネーであるalipayと同じように、スマホアプリを使ってQRコードにより決済を行うことが出来ます。

つまりスマホさえ持っていれば財布を所持せずとも、対応店舗で買い物をすることが出来ます。

ブロックチェーン技術の利用

Jコインは日本円とペッグ(固定)してはいるものの、電子マネーと違ってブロックチェーン技術で作られた仮想通貨です。

ブロックチェーンが導入されることにより、データを不正に改ざんされるリスクを限りなくなくし、送金にかかるコストを抑えることから手数料を安く済ませることができます。

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Jコインのメリット

個人間の送金ができる

EdyやSUICAなど今ある電子マネーでは決済はできますが、個人間での送金というものが出来ません。

Jコインであれば決済はもちろん個人間や企業間で送金ができるので、割り勘などをする際に便利に利用できます。またその送金履歴はきちんと残り、後でその情報が不正に変えられたりする可能性もほぼありません。

送金手数料が無料

Jコインの専用口座を持っている個人同士での送金であれば、その送金にかかる手数料は無料になります。

本来であれば送金にかかるコストは存在する訳ですが、銀行側が価値のある顧客情報を取得することができ、こうした情報が利益につながる事から、送金手数料をタダにすることが出来るようです。

大手の銀行の通貨という安心感

例えば非中央集権が大きな強みであるビットコインなどの仮想通貨であれば、明確な発行元が存在しない事などから、本当に信用していいのかどうか疑わしいというような声も少なからずあります。

また2014年にはマウント・ゴックスというビットコイン取引所がハッキングされて大量の仮想通貨が盗まれ、これによりこの会社は倒産しユーザーの資産は結局返金されなかったという「マウント・ゴックス事件」も起こりましたし、つい最近であれば国内最大手となる取引所「コインチェック」で580億円相当のアルトコインが不正送金された事もあり、尚更あまり良いイメージがないという方も多くいるかと思います。

しかしJコインの場合はみずほ銀行やゆうちょ銀行など国内の大手銀行により共同で発行される新仮想通貨なので、発行元自体がないようなビットコインなどの仮想通貨よりは信頼できるという方も多いでしょうし、Jコインの方がより安心して購入できるという方も多いのではないでしょうか。

Jコインのデメリット

情報漏洩などの危険性

Jコインでの送金や決済などのデータはビックデータとして蓄積、管理されるといったことは先ほどお伝えしました。

こちらは、何歳くらいの人が何時に何を購入しているのかとったコンビニの情報収集システムであるposシステムや、インターネットでの行動でも同じように、データはサービス提供者に管理されています。

その情報はマーケティングに使われ、場合によってはそのデータ時代が有料で売られたりといったこともあります。

Jコインに限った話ではありませんが、こういった情報収集と、かつサービスの管理者がいることで、運営側の内部の方に情報が漏れるリスクは存在しています。

利用用途が少ない

Jコインは他の仮想通貨のように価格の変動がないことから、基本的に投資をすることで利益を得るという事ができません。

また他の仮想通貨のようにトークンを発行する機能や自動的に契約まで履行させるような機能といったものもなく、あくまで決済や個人・企業間での送金でしか利用することが出来ません。

同じようなサービスがある、普及するかがまだ分からない

Jコインはブロックチェーン技術で作られた仮想通貨でありながら、みずほ銀行やゆうちょ銀行など大手の信頼できそうな銀行が発行していることが魅力的ですが、Jコイン以外でも既に三菱UFJ銀行のMUFGコインや住信SBIネット銀行のSBIコインといった、同じようなコインが発行される予定です。

このことからとりわけJコインに希少価値・利用価値があるといった訳ではなく、発行されたからといって実際に普及していくのかどうかは分かりません。

Jコインの購入方法・買い方

Jコインはブロックチェーン技術で作られた仮想通貨ですが、価格の変動がないことから取引所で上場されることはなく、取引所で購入することはできません。

買い方としては発行元が運営するサービスから日本円でJコインを購入するような形になり、円で替えたJコインは対応店舗やサービスで決済できるのはもちろん、個人の間や企業の間でやりとりをすることが出来ます。

Jコインとリップル(XRP)の関係は?

Jコインと同様に仮想通貨でありながら、非中央集権的ではなく明確に発行元が存在しており、主に銀行間での送金の際に役に立つアルトコインとして既にリップル(XRP)があります。

一見するとJコインとリップルは同じようなもののように思われますが、この両者では使われ方が微妙に違っています。

まずリップルに関しては海外の銀行同士の取引といった国際送金をより速く低いコストで送金できるように効率化させるような目的で作られたのに対し、Jコインでは国内の銀行間での取引をより効率化させるというように国内でのやり取りに限定されます。

このことからJコインとリップルは特徴的には似ているもののあまり関係がなく、Jコインが台頭してきたからリップルが使われなくなるといったことなどはあまり考えられません。

Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Jコインはいつから始まるの?

Jコインは東京オリンピックが開催される予定である2020年に発行及び実用化される予定です。

この時期に合わせてJコインが決済として使われるようになれば、外国からオリンピックの観戦をしにくるような外国人の方々でも為替手数料不要で日本国内における店舗などで買い物できたりするので、これによりある程度海外からの資金が流れてくることも期待できるでしょう。

Jコインまとめ

Jコインは仮想通貨の中では機能的にさほど目新しさはありませんが、メガバンクなどが発行する事から信用できますし安心して利用することができます。

これによりJコインが上手く普及していけば、他の利用価値の高い仮想通貨も注目されていく足がかりになり得るでしょうし、そうなれば益々便利な世の中になっていくかもしれません。

価格が安定した通貨は日常の利用に非常に魅力的ですが、投資目的ではあまり使えません。

投資として仮想通貨を利用したい方は手数料が安くお得に取引ができるZaif(ザイフ)がおすすめです。
手数料は気づけば大きく膨らんでいます。損をしないように、Zaif(ザイフ)に登録してお得に取引をしましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引に慣れてきた方は人気アルトコインでレバレッジ取引ができるDMM Bitcoinもおすすめです。
Zaif(ザイフ)などで取引に慣れてきた方は是非挑戦してみましょう。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録に関して不明点などがあれば【DMM Bitcoinの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side