投資の種類を徹底比較!初心者におすすめな11種の投資を解説!【最新版】

投資の種類の徹底比較・おすすめを紹介! 投資はハイリスクハイリターンだけではありません。自身の目的に合ったおすすめの投資方法で資産を増やそう! 投資方法の特徴の比較だけでなく、目的別に分けた投資の種類ランキングもご紹介! 

投資の種類を徹底比較!初心者におすすめな11種の投資を解説!【最新版】のイメージ

目次

  1. 1投資の種類比較! 自分におすすめの投資方法を見つけよう
  2. 2投資に関して
  3. 3投資による収益は主に2種類
  4. 4投資対象の一覧で比較
  5. 511種類の投資対象の特徴やメリット・デメリット
  6. 6目的別のおすすめの投資ランキング
  7. 7投資の種類を徹底比較!初心者におすすめな11種の投資まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

投資の種類比較! 自分におすすめの投資方法を見つけよう

投資はハイリスクハイリターン、ギャンブルというイメージが大きいかも知れません。しかし種類によっては、銀行の預金と同じような形で、利回りを安定的に増やせる投資も存在します。

今回は投資の種類とリスクリターンの比較をまとめました。目的別のおすすめの投資もぜひご参考下さい。

この記事のポイント

  • 投資による収益の種類
  • 投資方法11種類の特徴の比較とリスク・リターン
  • 目的別投資のおすすめTOP3

投資に関して

投資のニュースでは、よく数日で億も稼いだ、という話もあれば、借金するほど大損した、という話も聞きますね。

投資はハイリスクハイリターンのギャンブルの様に感じますが、相場が値動きするのには理由があります。ニュース経済、また購入した投資家が集中してしまうことでも急な値動きが起こります。

このような動きは、新聞やネット上の情報、またチャートからも読み取ることができます。つまり投資は知識と経験を積むことで、非常に効率よく資産を増やすことが可能になります。

また、投資には国債やiDeCo(固定型確定拠出年金)など、ローリスクな投資も多くあります。普通に働くだけでは収入が難しい今日だからこそ、投資を始めることも大切だと感じます。

プロにお任せしたり、少額で始められる投資もありますので、ぜひ自身の生活スタイルに合った投資方法を見つけてみて下さい!

投資による収益は主に2種類

投資による収益は、大きく分けて「インカムゲイン」「キャピタルゲイン」の2つに分けられます。

①インカムゲイン

インカムゲインとは主に「金利」や「配当金」で得る利益を指します。資産を長期保有することでつく、銀行の預金などがこちらですね。

そのほか、株式の配当金債券の利息FXのスワップポイントなども当たります。株の場合は、その企業の経済状況などで配当金が変わることがあります。

②キャピタルゲイン

キャピタルゲインは資産の売買を行うことで生まれる収益です。株式であれば株券購入時と売却時の価格差、不動産であれば物件を売却したときなどに発生する収益があたります。

価格があがるか分からないものを一度購入する(種類によっては売りから入ることもできる)必要があるため、インカムゲインと比較すると不安定ですが、大きな利益を狙うこともできます。

ローリスクローリターンで、長期的で安定した収益が目的であればインカムゲイン、大きな利益を狙うハイリスクハイリターンであればキャピタルゲインに特化した商品を選ぶようにしましょう。

投資対象の一覧で比較

投資対象 リスク リターン 特徴
仮想通貨 ◆◆中 ◆◆◆大 法定通貨や他の仮想通貨の
価格差を利用して利益を得るなど
さまざまな投資方法が可能
株式投資 ◆◆◆大 ◆◆◆大 必要な初期投資額が大きく、
利益も損失も高い。
(投資額以上の損失にはならない)
個人向け国債 ◆小 ◆小 リスクは非常に低く、安定して
資産を増やせる。銀行預金の
ように投資を行いたい方へ
個人向け社債 ◆小 ◆小 満期まで保有すれば決まった金利が貰える
ローリスクで国債より利回りが良い
投資信託 ◆◆中 ◆◆中 プロに資産運用を任せて利益を得る
その分手数料が必要
ETF
(上場投資信託)
◆◆中 ◆◆中 上場している投資信託から
選ぶ投資の種類。いつでも
取引が可能であり手数料も低い
日経平均先物 ◆◆◆大 ◆◆◆大 日経平均株価指数を利用した投資
少ない資産で大きなリターンを狙える
FX
(外国為替
証拠金取引)
◆◆◆大 ◆◆◆大 海外の法定通貨の
価格差を利用して利益を得る。
少ない資産で大きなリターンを狙える
不動産投資 ◆◆中 ◆◆中 主に家賃収入など。
長期的なリターンを得られる。
節税にもなるが換金することが難しい投資
REIT
(不動産
投資信託)
◆◆中 ◆◆中 少額で行える不動産投資。
低いリスクで高いリターンを得られやすい
iDeCo
(個人型確定
拠出年金)
◆小 ◆小 年金と同じように毎月一定額を支払い、
60歳以降に受け取ることの出来る私的年金

11種類の投資対象の特徴やメリット・デメリット

①仮想通貨

リスク リターン おすすめ
◆◆中 ◆◆◆大
  • さまざまな投資方法を行いたい方
  • 初めての方向け
  • 少ない資金短期間大きく増やしたい方

初の仮想通貨「ビットコイン」が高騰が高騰したニュースで聞いたことがある方も多いでしょう。仮想通貨とはインターネット上で利用できる通貨です。

国外でも24時間365日、好きなときに安い手数料で送金が可能であり、法定通貨へ換えなくても支払が可能なお店もあります。また、データの送信などにも応用できます。金融、銀行を中心に現在広まりつつある新しい通貨です。

仮想通貨のメリットは、法定通貨のように国に依存した通貨ではないため、国内で金融破綻などが起きても巻き込まれる心配がありません。逆に仮想通貨に両替することで資産を守ることができます。

また仮想通貨の投資方法は「特定の通貨を買い価格が上がったら売る」という方法が一般的ですが、例えば国内の仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)では「ローリスク積立」という仮想通貨の積立が可能になっています。

一定量の保有量でさらに貰うことが可能になっている仮想通貨もあり、多方面で利益を得る方法があるのが嬉しい特徴です。

一方、仮想通貨は1000種類以上有り、どれがいつ人気になり価格があがるか分かりません。購入した仮想通貨が何年も上がらない、ということもあり得ます。

また、国には依存していませんが、発行した開発や企業が在る国の情勢に振り回されることもあります。購入する際はどのような仮想通貨か詳しく調べてから購入することをおすすめします。

仮想通貨に関しては、仮想通貨取引所で購入することができます。

取引量が世界のトップクラスで、セキュリティが世界一堅いと評されたことのある安心なbitflyer(ビットフライヤー)や、ローリスク積立ができるうえ手数料がお得なZaif(ザイフ)がおすすめです。

簡単1分で登録できて1000円から投資が始められます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引については以下の記事で紹介しています。

Thumbビットコイン投資の始め方とは?初心者でも簡単に始める方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資の始め方!失敗しないおすすめの方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資はもう遅い!2018年仮想通貨で稼ぐならこの投資方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②株式投資

リスク リターン おすすめ
◆◆◆大 ◆◆◆大 リスクがあっても短期間で大きな利益を得たい方

投資といえばもっとも有名な「株式投資」。上場している企業の株式を購入し、価格が上がったときに売却するという方法で利益を得られます。この中では比較的かなりハイリスクハイリターンです。

企業によっては「配当金」といい、株式を保有している間も利益を得ることが可能な場合があります。また、成長している企業の株式を手に入れられれば、高い利益も期待できます。株式優待もメリットの一つですね。

一方、かならず価格が上がるわけではありませんので、損失になる場合もあります。配当金も経営状態によっては無くなってしまう場合もあるため、期待しすぎないようにしましょう。

一番心配なのは、会社が倒産して株式の価格がなくなってしまうことです。初期投資額を下回る損失はでませんが、株は最低でも100万以上で購入するものなので、ハイリスクハイリターンといえます。

企業の情報は常にチェックし、売却のチャンスを逃さないようにしましょう。

③個人向け国債

リスク リターン おすすめ
◆小 ◆小 安定した方法で資産を増やしたい方

「国債」もよく聞いたことがあると思います。国が発行する債券を購入することで国にお金を貸し、一定期間後に金利を乗せた価格で受け取る投資方法です。

この中で比較しても非常にリスクが小さく、利回りは銀行預金より高いです。投資先も国の債券ですので、初心者向きの投資の種類といえます。

少額から始めることができる一方、金利は他の投資と比較しても低く、大きな利益は見込めません。満期まで保有する必要もありますので、安全に少しずつ貯蓄したい方向けの投資です。

④個人向け社債

リスク リターン おすすめ
◆小 ◆小 国債よりやや大きいリターンを狙いつつ、
安定的に貯めたい方へ

個人向け社債は国債と同じように、一般企業にお金を貸し、一定期間後に金利を乗せて受け取ることが出来る投資の種類です。

社債は企業によって保有期間や購入価格が変わり、1年で戻ってくることもあれば20年とかかる社債も存在します。株式と比較すると大きな価格変動はなく、業績によっては国債より早く大きなリターンが望めます。

一方、株式と同じく倒産により無効となってしまうこともあり得ます。こちらは期間が決まっているため、すぐに手放すことができないということに注意して購入しましょう。

倒産リスクの低い大企業の社債を狙うと良いですね。

⑤投資信託

リスク リターン おすすめ
◆◆中 ◆◆中 プロに運用を任せたい方

「投資信託」とは、プロに資産を預け、プロの運用で利益を増やす金融商品の一つです。

投資に関して大きな知識を持っているプロに任せるため、効率的な利益を期待できます。複数の投資信託に資産を分けて行うことも可能ですので、リスクも分散することができます。

多くの投資家から集めた資金を元に運用を行うため、個人の必要資産は少なくても利用できるところもあります。

また、投資信託と言えば「NISA(少額投資非課税制度)」があるため、こちらを利用すれば5年間、120万までは税金がかかりません。NISAにより投資信託は非常に扱いやすくなっています。

デメリットは、やはりプロといえど必ず利益を得られるわけではないということです。また運用を任せる分、手数料もかかります。

最近では「ノーロード型」という、手数料がかからない方法で投資信託を行う金融商品もありますので、そちらと比較して使いやすいものを選びましょう。

⑥ETF(上場投資信託)

リスク リターン おすすめ
◆◆中 ◆◆中 手数料を抑えた投資信託を行いたい方

ETF(上場投資信託)とは投資信託の商品の一つで、証券取引所に上場している投資信託を売買することで利益を得ます。

つまり人気のある投資信託商品を購入して、利益がでたら株式と同じように売ります。「投資信託で行う株式投資」のようなものですね。

投資信託は資産を預けたら、プロに運用を任せますが、こちらは自身でリアルタイムに売買します。日経平均株価やTOPIXに連動する商品であれば、参加者が多く利益を狙いやすいでしょう。

メリットとして、自己判断で売買できること、また投資信託より低い手数料で行えます。

しかし、プロにお任せするわけではないためその分リスクがかかることと、また株式投資にも言えますが、自身が投資を行わなければ利益も生まれないこともデメリットといえます。

プロに全て任せたい場合は投資信託が良いでしょう。

⑦日経平均先物

リスク リターン おすすめ
◆◆◆大 ◆◆◆大 少ない資産で大きなリターンを得たい方

「日経平均先物」とは、日経平均株価225種の株価指数から売買を行う投資の種類です。今後上がるか下がるかを予想する「先物取引」で投資を行います。

日経平均先物自体は取り扱い価格が大きいため、証拠金取引を利用した「日経225mini」という商品も存在します。「レバレッジ」という本来の値動きに倍数をかけることで、少額でも大きな利益を見込めます。

また夜間でも取引が行え、仕事を終えてからでも参加することが可能です。

一方、レバレッジの魅力ばかり目が行ってしまい、高い倍率で逆に大損してしまうリスクも持っています。上がるか下がるか、2分の1の確率ですが、当たったときに得られる利益と外れたときに失う額は一緒ではありません。

経験を積んだ上級向けの投資方法といえますので、初めて投資を始める方は避けた方がよいでしょう。

⑧FX(外国為替証拠金取引)

リスク リターン おすすめ
◆◆◆大 ◆◆◆大 少ない資産で大きなリターンを得たい方

FXも有名な投資の種類の一つですね。「外国為替証拠金取引」といいます。

こちらは法定通貨の価格差を利用した投資です。円やドル、ユーロと言った通貨の値動きチャートを見ながらタイミングを測って利益を得ます。

こちらもレバレッジがあり、少ない資産で大きなリターンを得ることができます。また、スワップポイントと言い、日をまたいで取引を続けると金利差に寄ってはプラスで貰うことができます。

一方、先ほどの日経平均先物と同じように大きく失うリスクも多く、スワップポイントは金利差によってはマイナスになる場合もあります。こちらも初心者にはあまりおすすめできない投資方法です。

⑨不動産投資

リスク リターン おすすめ
◆◆中 ◆◆中 長期的な収入を得たい方

不動産投資はマンションやアパートを購入し、家賃収入を受け取ることで利益を得る方法です。長期的に安定した収入となるため、非常に人気があります。

メリットとして老後の不労所得に繋ぐことができることはもちろん、不動産投資の所得は「総収入額-必要経費(物件購入費など)」という計算であるため、必要経費が高ければ通常の所得税より安くなります。

デメリットとしては、災害などの影響を受けやすいこと、また住人が集まらなければ収入を得られないというケースもあります。

物件を購入すること自体大きな資金を使いますので、良い条件の物件を持つ、信頼できる不動産と巡り会えることも重要です。

⑩REIT(不動産投資信託)

リスク リターン おすすめ
◆◆中 ◆◆中 少ない資金で不動産投資を行いたい方

REIT(不動産投資信託)とは不動産を証券化し、証券取引所で売買できるようにした投資の種類です。一般投資家から資金を集め、不動産売却益や賃料収入を分配します。

そのため、物件を購入する金額が無くても可能な投資です。多くの投資家から資金をあつめ、多数の物件を手に入れることが出来るため、空室があっても収入を得られやすいのがメリットです。また、証券であるため換金することも簡単です。

不動産と同じく災害のリスクなど多数の損失はありますが、リスク分散もできるためメリットが強い商品といえます。

⑪iDeCo(個人型確定拠出年金)

リスク リターン おすすめ
◆小 ◆小 年金以外の老後の資金を作りたい方

iDeCo(個人型確定拠出年金)は話題に上り始めてきた私的年金です。通常の年金と同じく、毎月一定額を預け、60歳以降に給付金として受け取ることができます。

国の給付金以外の収入に対する需要が高まり、銀行や生命保険会社などで主に扱われ始めています。ローリスクローリターンで、国債と同じく初心者向けの投資です。

さらにメリットとして、iDeCo(個人型確定拠出年金)の運用益は非課税となっています。さらに全額所得控除、運用益非課税、受取金の公的年金等控除もそろっており、この点も初心者向きですね。

通常の金融商品は源泉分離課税20%がかかりますので、こちらと比較しても非常にメリットが高いと言えます。

もし受取前に亡くなってしまった場合も、遺族にきちんと渡されます。デメリットとしてあげられるのがローリターンくらい、と考えると、非常に安全で扱いやすい投資方法ですね。

目的別のおすすめの投資ランキング

①短期で利益を狙う投資

1位 株式投資
2位 FX
3位 仮想通貨

まず短期で大きなリターンを得る投資方法TOP3です。1位は初期投資も大きくリターンも大きい「株式投資」でしょう。株式を持っている間も配当金や株主優待など受けられるものもあり、持っている間もメリットも多いです。

2位は「FX」です。少額で現在100円や1000円から始められるのも多く、少額で大きなリターンを得られます。相場が下がっていても「売り」から取引を始められるのも良いですね。

3位は仮想通貨。1000種類以上ある仮想通貨の中には、少額でたくさん購入できるまだマイナーな仮想通貨が多くあります。購入した仮想通貨が価格が上がれば、非常に良い利回りになります。1日で数倍になることもあり、1日で1.3倍などの変動は珍しくありません。

こちらから簡単1分1000円から始められます。

ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②長期的に利益を狙う投資

1位 REIT(不動産投資信託)
2位 投資信託
3位 不動産投資

続けて、長期的な投資で利益を狙う投資の種類TOP3です。1位はREIT(不動産投資信託)。資産から複数の物件に投資できるため、少額から始められる上に空室リスクも分散できるのが良いですね。安定した長期の収入を望めます。

2位は投資信託。投資した利益はすぐに回収は出来ませんが、プロに任せることで高い利益を見込めます。また投資はタイミングを測る必要がありますが、その必要もありませんので、仕事をしながら収益を得ることが可能です。

3位は不動産投資。1位と同じく長期的な不労所得を得られます。災害リスクや空室のリスクが高いため、ややハイリスクであることに注意しましょう。

③できるだけリスクが低い投資

1位 iDeCo(個人型確定拠出年金)
2位 国債
3位 社債

次にできるだけリスクが低い投資TOP3です。1位はやはり、老後に積み立てた資金が戻ってくる「iDeCo(個人型確定拠出年金)」ですね。税金も免除になるため、ほとんど戻ってくるところが大きな強みです。

2位は同じくローリスクの「国債」。いつまでに戻ってくるかも分かるため、貯蓄の計画も行いやすいでしょう。

3位はこのなかでは少しリスクの高い「社債」。一方でいつまで保有しておくか国債より選択肢が多く、リターンも多いのが強みです。

④初心者におすすめの投資

1位 iDeCo(個人型確定拠出年金)
2位 仮想通貨
3位 投資信託

最後に初心者向けの投資の種類TOP3をご紹介します。1位はリスクが非常に低く、戻ってくるタイミングも目的もはっきりしているiDeCo(個人型確定拠出年金)でしょう。老後のための資金確保にぜひおすすめです。

2位は多様な投資方法のある仮想通貨」。投資方法も基本的に「仮想通貨を購入する」というところからはいるため、分かりやすいです。資産を守る方法の一つにも利用できます。登録は簡単1分取引はボタン一つで簡単です。

Thumb仮想通貨取引所おすすめランキング!国内取引所23社を徹底比較!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

3位はプロにお任せできる「投資信託」NISA(少額投資非課税制度)も利用でき、免税することも可能です。知識に不安がある場合はぜひ利用しましょう。

投資の種類を徹底比較!初心者におすすめな11種の投資まとめ

投資の種類と比較、おすすめをご紹介しましたがいかがでしょうか? 初めてで知識やリスクに不安がある方も、iDeCo投資信託といった方法であれば始めやすいと思います。

慣れてきたら、株価やFXのチャートを読み取り、自身でタイミングを測れるとより楽しい投資を楽しめます! ぜひローリスクの投資からチャレンジしてみて下さい。

仮想通貨に興味を持たれた方は、ぜひ取引所のアカウントも作成してみましょう。メールアドレス一つで完了、1000円から取引できます!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所おすすめランキング!国内取引所23社を徹底比較!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資はもう遅い!2018年仮想通貨で稼ぐならこの投資方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb投資家など有名人の仮想通貨価格予想は?今後価格は上昇/下落? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資の始め方!失敗しないおすすめの方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資は儲かる仕組みなのか?【芸能人の失敗談】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbビットコインのETF(上場投資信託)化はいつ?上場承認される可能性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbアルトコインは今が買い時!?投資戦略会社を運営する投資のプロが発言 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side