1Satoshi(サトシ)は日本円でいくら?ビットコインの通貨単位「Satoshi」について解説!

今回はビットコインの単位Satoshiについて紹介します。1Satoshiは1BTCとくらべてどの程度なのか、日本円でどれくらいなのかをチェックしていきましょう!ビットコインを保有中の人は1Satoshiと日本円(JPY)の関係をしっかり覚えておいてください!

1Satoshi(サトシ)は日本円でいくら?ビットコインの通貨単位「Satoshi」について解説!のイメージ

目次

  1. 1Satoshi(サトシ)ってそもそも何?
  2. 2ビットコインの通貨単位BTC
  3. 3Satoshiは日本円(JPY)でいくら?
  4. 4ビットコインはいくらから購入できる?
  5. 5ビットコインの通貨単位を変更する試みも!
  6. 6今後のSatoshiの使われ方
  7. 7ビットコインの通貨単位「Satoshi」まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Satoshi(サトシ)ってそもそも何?

今回はビットコイン関連の話題で時々耳にする「Satoshi」について見ていきます。
「Satoshi」とは一体何なのか、日本円(JPY)でどの程度になるのかをしっかりチェックしておきましょう!

Satoshi(サトシ)はビットコインの単位

今回紹介するSatoshiはビットコインの通貨単位の一つです。ビットコインにはBTCと呼ばれる基本単位が存在していることを知っている人も多いでしょう。

しかし、BTCでは小数点以下の桁数が増えすぎてわかりにくいというデメリットがあります。

それを解決するために用いられるのが「Satoshi」です。これはビットコインの最小単位ですので1Satoshi以下の数値は存在しません。
最小単位ですのでビットコインのトレードはこの単位で行うことができます。

また、Satoshiという単位はビットコインの開発者「Satoshi Nakamoto」から取られています。

※1Satoshi = 0.00000001BTC

そもそもナカモトサトシって誰?という方は下の記事で紹介しています。

Thumbビットコインを産んだナカモトサトシ(中本哲史)の正体とは?論文との関係性は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインの通貨単位BTC

ビットコインの通貨単位として最も有名なのはBTCです。2018.03.04現在、1BTCは日本円(JPY)で1,150,000円程度になっています。

しかし、ビットコインの通貨単位にはBTC以外にもいろいろありますのでここで少し見ていきましょう!

XBTとは

XBTはBTCと同じ意味を持つビットコインの単位です。

通貨単位の頭につくXの意味は「どこの国にも属していない」事を表すためのものであり、ビットコインが分散型の通貨であることを示しています。

XBT=BTCであることを覚えておきましょう!

2018.03.04現在、1XBTは日本円で1,150,000円程度です。

mBTC(ミリビットコイン)とは

mBTC(ミリビットコイン)は1BTCの1/1,000を表す通貨単位です。

2018年3月現在、あまり目にする単位ではありませんがこのような単位も存在しています。
概ね、ビットコインのトランザクション手数料がこの辺の金額になります。

もし登場した場合は、1mBTC=0.001BTCであることを念頭に置いておきましょう!

2018.03.04現在、1mBTCは日本円で1,150円程度です。

μBTC(マイクロビットコイン)とは

μBTC(マイクロビットコイン)は1BTCの1/1,000,000を表す通貨単位です。

こちらもmBTCと同様にあまり目にする単位ではありませんが、日本円(JPY)に換算すると1円~2円にあたるのでイメージしやすいかもしれません。

2018.03.04現在、1μBTCは日本円で1.15円程度です。

Satoshiは日本円(JPY)でいくら?

続いてSatoshiと日本円(JPY)の関連を見ていきましょう。

これまでも見てきた通り1Satoshiは0.00000001BTC、つまり1/100,000,000BTCです。

2018.03.04現在、1BTCのレートは日本円で1,150,000円程度ですので1Satoshiは0.0115円程度となります。

こうして見てみると1Satoshiは少額すぎてビットコインの通貨単位としては使いにくいかもしれません。

Satoshiはビットコインの通貨単位としては今後もあまり使われることが無いかもしれません。

しかし、単位が細かいため草コインと呼ばれる新興アルトコインの価格を表記するのには役立つかもしれません!

一例としてTRON(TRX)は2018.03.04現在1TRX=0.00000423BTCとなっています。
これをSatoshiで表すと、1TRX=423Satoshiとなり桁数が少なくなるので見やすいのではないでしょうか?

今後、さらにコインのICOなどが活発になり草コインが増えてくれば1Satoshi単位の表記を見かける機会もふえるかもしれません!

ビットコインはいくらから購入できる?

ビットコインの購入はいくらからできるのかも気になりますね!ビットコインの最低単位は1Satoshi(=0.00000001BTC)であることを見ていきましたが、基本的に取引所では最低トレード単位が指定されています。

2018.03.04現在、各取引所のビットコインの最低トレード単位は以下の通りです。

Zaif

Zaifのビットコインの最低トレード単位は0.0001BTCとなっています。

2018.03.04現在のレートで計算すると日本円で115円程度から購入できます。

ビットコインの取引手数料が何とマイナス。取引すればするほどビットコインがもらえるお得な取引所です。
取扱仮想通貨の種類も14種類と国内最多!

お得に取引したい方は早めに登録しておきましょう。簡単1分で完了します!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitFlyer

bitFlyerが運営しているビットコイン取引所での最低トレード単位は0.001BTCとなっています。

2018.03.04現在のレートで計算すると日本円で1,150円程度から購入することができます。

bitFlyerは初心者でも簡単操作で安定感のある取引所です。
人気アルトコインLISKが国内で唯一買える取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitbank

bitbank取引所のビットコインの最低トレード単位は0.0001BTCです。

2018.03.04現在のレートで計算すると日本円で115円程度から購入できます。

アルトコインの取引手数料が無料とお得の取引所!
チャート分析ツールも豊富で中級者にはもってこいの取引所です。

仮想通貨取引に慣れてきた方はぜひ登録してみましょう!

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

その他の取引所

ここまでで有名国内取引所のビットコインの最低トレード単位を見ていきました。その他の取引所の最低トレード単位を一覧でチェックすると次の通りです。

 

取引所名

最低トレード単位

BITPoint

0.0001BTC

bittrade

0.0001BTC

BTCBOX

0.001BTC

coincheck

0.001BTC

FISCO

0.0001BTC

GMOコイン

0.0001BTC

Lemuria

0.0001BTC

QUOINEX

0.001BTC

みんなのビットコイン

0.01BTC

2018.03.04現在

こうして見てみるとほぼ全ての国内取引所において最低トレード単位は0.001BTCもしくは0.0001BTCとなっている所が多いようです。(みんなのビットコインは0.01BTC)

1Satoshi(=0.00000001BTC)がビットコインの最低単位とはいえ、1Satoshiから購入できるわけではないことを覚えておきましょう!

ただし、最低トレード単位以上なら1Satoshi単位で注文することができる取引所も存在しています。

ビットコインの通貨単位を変更する試みも!

ここまでで見てきたようにビットコインの価格上昇に伴って1BTC以下のトレードも頻繁に行われるようになってきました。

そうなると0.0001BTCのように小数点以下の桁数が増え、見にくくなってしまうというデメリットがあります。
取引所のトレード画面などで勘違いしそうになったことがある人もいるかもしれませんね。

そこで話題になっているのがビットコインの単位をBTCから変更しようとする動きです。2018.03現在、議論されている単位はBitsです。

Bitsとは?

Bitsは1/1,000,000BTC(=100Satoshi)でμBTCと同じ単位です。

2018.03現在、まだ議論中であるため実際に変更されるかどうかはわかりません。しかし、この単位が導入されれば小数点以下の桁数を減らすことができ、見やすくなるとともにBTC建てのアルトコインの価格がわかりやすくなるというメリットがあります。

また、日本円(JPY)建てでビットコインの価格を見た場合に1Bits=1円程度となるため直感的にわかるようになります。

今後どうなるかに期待できそうですね!

今後のSatoshiの使われ方

今後、Satoshiは主にビットコイン建てでアルトコインの価格を見る時に使われそうです。

1Satoshi単位でアルトコインの価格を表記することにより、小数点以下の位をなくし、数字を見やすくすることができます。
それによって桁数の間違いなどを防ぐことができますので期待できそうです。

2018.03現在では取引所のトレード画面等に導入されていませんが、今後導入されることになればトレード画面がもっと見やすくなることでしょう。

ビットコインの通貨単位「Satoshi」まとめ

今回はSatoshiと呼ばれる通貨単位について見ていきました。1Satoshiは日本円(JPY)で見ると0.0115円程度となっており、ビットコイン取引の現場では使いにくい単位でした。

しかし、アルトコインの価格を示す時には便利な単位ですので今後それらの現場で使われていくことが予想されています。

アルトコイン取引所でも価格表記に使われる可能性がありますので是非覚えておいてください!

今回紹介しているビットコインの購入は、
ビットコインの取引手数料がマイナスで、取引するほどビットコインがもらえてお得なZaif(ザイフ)がおすすめです!

手数料は気づけば大きな額になっているので、海外取引所でビットコインで草コインを購入する方は損をしないようにZaif(ザイフ)に登録してお得に取引しましょう!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side