仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金遅い問題が解消?ライデン(Raiden)とリヴァイヴ(Revive)という解決策

仮想通貨イーサリアム(ETH)は送金の遅さを解決するために新たなスケーリングソリューションを導入に踏み切ろうとしています。さらに、仮想通貨イーサリアム(ETH)は送金の遅さを解決するだけでなく、スカラビリティーの向上も目論んでいます。

仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金遅い問題が解消?ライデン(Raiden)とリヴァイヴ(Revive)という解決策のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨イーサリアム(ETH)の”送金遅い問題”が解消か!
  2. 2仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金が遅いのを解消するライデン(Raiden)はビットコインのライトニングネットワークのような存在
  3. 3仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金が遅いのを解消するのは新たなサービスのリヴァイヴ(Revive)?
  4. 4イーサリアム(ETH)の送金が遅いのを解消するだけでなく、仮想通貨全体の問題を解消する!
  5. 5仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金問題は他の方法でも解決が図られている
  6. 6仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入するならおすすめの取引所
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨イーサリアム(ETH)の”送金遅い問題”が解消か!

また新しいイーサリアム(ETH)のスケーラビリティ問題を解決する試験的ネットワークが作られようとしています。

金曜日に、Liquidity.Networkは、取引を世界第二のイーサリアム(ETH)ブロックチェーンからペイメントチャネル(決済に特化したネットワーク)に移行させることで、送金などが遅い現状を解決し、より多くのブロックチェーンの利用に対応できるようにするライデン(Raiden)ネットワークに参加しました。

仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金が遅いのを解消するライデン(Raiden)はビットコインのライトニングネットワークのような存在

ビットコイン(BTC)の有名なLightning Networkと同様に、Liquidity.Networkは、イーサリアム(ETH)ユーザーがブロックチェーン上で仮想通貨を移動するコストを支払うことなく、送金受取できるようにすることを目指しています。

要するに、ユーザーは、チャネルの開設と閉鎖にお金を払うだけで、マイニングコストは発生しないということです。

しかし、ライデン(Raiden)はイーサリアム(ETH)のトランザクション問題を解決するという目標達成にもっとも近いところにいるものの、未だに稼働には至っていません。

時折イーサリアム(ETH)がトランザクション処理能力の上限に近づいている中、他のチームがこのチャレンジに挑もうとしているというニュースは多くの人にとって喜ばしい競争の始まりと見えるでしょう。

昨年開発された初期段階の技術であるリヴァイヴ(Revive)は、より優れて、より安価なオフチェーン取引を可能にする方法だと言われています。

Liquidity.Networkの共同設立者であり、インペリアル・カレッジ・ロンドン助教授のArthur Gervaisは、

「私たちが提供しているものは、望み通りの人数間で送金受取を行うことができるペイメントハブであり、イーサリアム(ETH)にとって大きな進歩だと考えています」

Gervaisによると、イーサリアム(ETH)の試験的ネットワークRopstenで現在利用できるものは未完成のアルファ版で、彼は以前に試験を行った人が集まることを期待しています。

Raiden(ライデン)のように、Liquidity.Networkもプロトコルを開発して作動させるための資金を集めるためにトークンを発行する予定ですが、現在は事前販売中です。

仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金が遅いのを解消するのは新たなサービスのリヴァイヴ(Revive)?

このような試みは、新しいオフチェーンペイメントのネットワークの基礎を築きながら。Liquidity.Networkはイーサリアム(ETH)にとって最初となるかもしれないイーサリアム(ETH)取引をメインブロックチェーン上ではなくオフチェーンペイメントネットワークで送金受取できる試験的ウォレットを導入しようとしています。

Gervaisによると、そのウォレットはまだ本物のイーサリアム(ETH)には対応していません。

現状は、試験的ネットワーク上でダミーの仮想通貨を送金受取するためのものです。

Gervaisをもっとも興奮させたのは、ネットワーク上のさまざまなユーザーをつなぎ、ユーザー間の送金受取を可能にする「ハブ」でした。

そのハブは独自の方法でユーザーのお金を回収するため、ネットワーク上の異なる人々への送金には柔軟に対応できると考えられています。

Gervaisによると、これが他のスケーリングプロジェクトとは違う、Liquidity.Networkの主要な技術革新です。

イーサリアム(ETH)の送金が遅いのを解消するだけでなく、仮想通貨全体の問題を解消する!

このイーサリアム(ETH)ネットワークを助けるLiquidity.Networkの創設者は現在、Liquidity.Networkをイーサリアム(ETH)への利用の他に、より複雑なアプリケーションを構築しようとしています。

この新たなサービスがイーサリアム(ETH)ネットワークとの間で互換性を確立した後、例えば、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)の仮想通貨トークンを作成するために使用されるERC-20に対応し、イーサリアム(ETH)以外のトークンも高速で処理できるようにしたいと考えています。

そうすることで、これらのネットワークのスケーラビリティを向上させることが狙いです。

これらのスケーラビリティ問題を解決するサービスが次々と生まれているのは、イーサリアム(ETH)が次から次へと様々な企業やサービスに導入されていることや新しいユーザーが直面しているユーザビリティの問題が注目されていることを表しているともいえます。

事実、Gervaisは、イーサリアム(ETH)のために新しいスケーリングプロジェクトを行うことで、より多くのプロジェクトが実現するのにかかる時間を短縮することができると期待しています。

これが、Gervaisが、Liquidity.Networkができるだけ早くイーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で稼働するように推し進めている理由の1つです。

彼は、次のように述べました。
「3ヵ月後にはイーサリアム(ETH)のメインブロックチェーン用に準備が整います。その計画に間に合うように、私たちは懸命に努力しています」

 

Ethereum's Raiden Network Has New Scaling Competition

Coindesk、Alyssa Hertig、2 Mar 2018

仮想通貨イーサリアム(ETH)の送金問題は他の方法でも解決が図られている

世界で2番目に大きいイーサリアム(ETH)のブロックチェーンネットワークは、ビットコインのスケーラビリティ問題よりも深刻な問題を抱えています。

イーサリアム(ETH)はそのブロックチェーン上でプログラムを作動させられるために、ビットコイン(BTC)よりの3倍もの規模のブロックチェーンが必要と言われています。

そんなイーサリアム(ETH)の送金問題を解決するための方法として、ライデン(Raiden)やリヴァイヴ(Revive)が生まれています。

実は、それよりも、さらに素晴らしい解決策として、仮想通貨のDoge coin(ドージコイン/DOGE)を利用したものも存在します。
詳しくは以下の記事で解説!

Thumbドージコイン(DOGE)とイーサリアム(ETH)が仮想通貨界に革命!仮想通貨の最新ニュース | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

これらの問題がイーサリアム(ETH)の抱える問題を解決し、そのネットワークの価値を向上すればイーサリアム(ETH)はさらに多くのところで利用されるでしょう。

今後もイーサリアム(ETH)には注目です。

仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入するならおすすめの取引所

イーサリアム(ETH)は海外取引所で、アルトコインを購入するのに利用できるなど、ただ売買をするだけ以外にもとても利用価値の高い通貨です。

そんなイーサリアム(ETH)を購入するのにおすすめの取引所はbitbankとGMOコインです。

bitbank(ビットバンク)はイーサリアム(ETH)をはじめとした人気アルトコインを最もお得に取引できる国内取引所です!

bitbank(ビットバンク)ではリップル(Ripple/XRP)、モナコイン(MONA)などの日本では一部しか取引できない人気の通貨の取引手数料が無料です。
もちろんイーサリアム(ETH)も手数料無料です!


大手の取引所を利用している人が多いと思いますが、仮想通貨取引経験が長い人は結構利用をしている取引所です!

ただ、取引量が少ない時もあり、すぐに売買ができるわけではないため、大手のbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)などの取引所を併用するのがおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 有名アルトコイン取引をしている人
  • 仮想通貨トレードに慣れている人
 

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

Thumbリップル(Ripple/XRP)を含む仮想通貨5つがリヒテンシュタインのFrick銀行で取引、保管が可能に | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side