コインチェック(coincheck)の手数料が高い!手数料比較一覧まとめ!

コインチェック(coincheck)の手数料について紹介していきます。コインチェック(coincheck)の手数料は高いと噂になっていますが、果たして本当に高いのか、比較しながらおすすめの取引所の手数料一覧をまとめて紹介していきます。

コインチェック(coincheck)の手数料が高い!手数料比較一覧まとめ!のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck)とは?
  2. 2そんなコインチェック(Coincheck)の気になる手数料は?
  3. 3コインチェック(coincheck)の手数料の種類
  4. 4結局コインチェック(coincheck)の手数料は高いのか?
  5. 5コインチェック(coincheck)と他取引所の手数料比較一覧
  6. 6コインチェック(coincheck)で手数料を抑えるコツ
  7. 7手数料以外のコインチェック(coincheck)のメリット!
  8. 8おすすめの取引所!コインチェック(coincheck)の口座開設までの流れ
  9. 9登録したら早速仮想通貨を買おう!コインチェック(coincheck)での仮想通貨の買い方
  10. 10コインチェック(coincheck)の手数料まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)とは?

そもそもコインチェック(coincheck)とはどのような取引所なのでしょうか。
コインチェック(coincheck)株式会社(元レジュプレス株式会社)によって、コインチェック(coincheck)という仮想通貨取引所は、2014年の11月5日に設立されました。

コインチェック(coincheck)では、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨を取り扱うだけでなありません。リスク(Lisk)やビットコインキャッシュ、モネロ(Monero)やリップル(Ripple)などのアルトコインも取扱い仮想通貨としています。

国内取引所の中では一番取扱い仮想通貨数があること
取扱いアルトコインが将来有望な有名どころであること

これらはコインチェック(Coincheck)のよいところですね!

そんなコインチェック(Coincheck)の気になる手数料は?

コインチェック(Coincheck)の手数料は高い?

ここでは、コインチェック(coincheck)の手数料の種類について紹介していきます。コインチェック(coincheck)は数多くの手数料があります。まずはコインチェック(coincheck)の手数料を把握しておくことが、コインチェック(coincheck)を上手に利用していく第一歩になります。

コインチェック(coincheck)の手数料をよく理解しないままでいると、無駄にコインチェック(coincheck)で手数料を取られてしまうことになります。つまり、コインチェック(coincheck)の手数料で損をしてしまうのです。

コインチェック(coincheck)の手数料で損をしないためにも、コインチェック(coincheck)の手数料をよく理解しておきましょう

コインチェック(coincheck)の手数料の種類

コインチェック(coincheck)の手数料の種類は以下の5点です!
・取引手数料
・入出金手数料(日本円/USドル/仮想通貨)
・借入手数料
・スワップ手数料
・クレジットカードでの購入手数料

以下では具体的にそれらの手数料がいつかかるようなものなのか?
そしてそれらはいくらかかるのか?
しっかり説明していきます!

コインチェック(coincheck)の手数料を網羅しているので、この一覧を見ておけば、コインチェック(coincheck)の手数料を全て知ることができます。コインチェック(coincheck)で取引をしようと思っている、あるいはすでに始めている人でも、この一覧に目を通しておけば、余計な手数料を抑えることができます。

コインチェック(coincheck)の取引所手数料

まずはコインチェック(coincheck)の取引所手数料について紹介していきます。
コインチェック(coincheck)の取引所手数料とは、コインチェック(coincheck)の取引所を利用する際にかかる手数料です。

Maker手数料とは、指値注文が注文板上に並び、その後約定、つまり取引が成立した際にかかる手数料になります。
Taker手数料とは、Maker手数料とは反対で、注文が板上に並ばず約定、つまり取引が成立した際にかかる手数料になります。

コインチェック(coincheck)の取引所手数料一覧について紹介します。コインチェック(coincheck)は現在(記事執筆時)Maker手数料・Taker手数料ともに無料となっています。
 

Maker手数料 無料
Taker手数料 無料

仮想通貨取引初心者にはMaker手数料やTaker手数料など、難しい単語が並んでいますが、とにかくこれらの手数料は全て無料ですのでご安心ください。コインチェック(coincheck)は取引所手数料を支払うことなく利用できる形になっています。

コインチェック(coincheck)の入出金手数料

コインチェック(coincheck)の入出金手数料についてです。
入出金手数料とは日本円や仮想通貨を入金、もしくは出金する際にかかる手数料になります。
入金とは、日本円や仮想通貨をコインチェック(coincheck)の口座に入れることを言います。
反対に出金とは、コインチェック(coincheck)の口座から日本円や仮想通貨を出金することを言います。

コインチェック(coincheck)ではそれぞれ、入出金には手数料が用意されています。コインチェック(coincheck)からは日本円だけでなく、仮想通貨も出金することが出来るのでおすすめです。

コインチェック(coincheck)の入金手数料は以下の通りになっています。

 

銀行振込(日本円/USドル) 無料(振込手数料は利用者負担)
クイック入金/コンビニ入金 756円~

 

銀行振り込みでの入金は手数料が無料となっています。ただし、入金をする際の振込手数料はユーザー負担になっていますので注意してください。コインチェック(coincheck)へは、りそな銀行か住信SBIネット銀行の口座あてに振り込むことで入金が可能になっています。

銀行振り込みでの手数料を抑えたい方は、りそな銀行か住信SBIネット銀行の口座を持っておくと、コインチェック(coincheck)の銀行振り込みでの手数料を抑えることが出来るのでおすすめです。

クイック入金もしくはコンビニ入金での手数料は3万円未満が756円、3万円以上50万円未満が1000円、50万円以上が入金金額×0.108% + 486 円となっています。銀行振り込みと違い、コンビニ入金やクイック入金での入金反映はとても早いです。

しかし、その分高い手数料がかかってしまう結果になっています。クイック入金やコンビニ入金の手数料は高いので、よほどのときでないなら、手数料の高いのを抑えるためにも、クイック入金やコンビニ入金を使わずに、手数料の高いわけではない銀行振り込みを使うことをおすすめします。

コインチェック(coincheck)の日本円/USドル出金手数料

次にコインチェック(coincheck)の日本円出金手数料についての一覧です。コインチェック(coincheck)の日本円出金手数料は以下の通りになっています。

 

日本円出金手数料 400円
USドル出金手数料

2500円

 

コインチェック(coincheck)の出金手数料には400円、USドルの出金手数料だと2500円かかってしまいます。日本円の出金手数料はそこまで高いというわけではないのですが、それと比較すると、USドルの出金手数料は2500円もかかってしまい、結構高い手数料になっています。この高い手数料を抑えるためには、極力日本円での出金を心がけていきたいところではあります。

コインチェック(coincheck)の借入手数料

次にコインチェック(coincheck)の借入手数料についての一覧です。コインチェック(coincheck)の借入手数料は以下の通りになっています。

 

ビットコイン借入手数料 0.05%/日

※金利は借入期間満了時にまとめて支払いになっています。

 

コインチェック(coincheck)ではビットコインを借り入れすることができます。その際には上記の手数料(利息)がかかってくることになります。たとえば1BTCを80万円だとして1ヶ月(30日)借入を行った場合、800000×0.05×30=1200000となり、月に120万円かかる計算になります。

この手数料だと、1ヶ月借り入れした場合、すごい金額になりそうです。借入手数料は結構高いんじゃないかなと思います。

コインチェック(coincheck)のスワップ手数料

次にコインチェック(coincheck)のスワップ手数料についての一覧です。コインチェック(coincheck)のスワップ手数料は以下の通りになっています。

 

  ロングポジション ショートポジション
新規約定時/繰り越し時 取引約定金額(円) × 0.04 % 取引約定金額(円) × 0.05 %

 

 

スワップ手数料とは、コインチェック(coincheck)でレバレッジ取引を行った際にかかる手数料です。レバレッジ取引はロングポジション(買い注文)とショートポジション(売り注文)で手数料が変わってきます。ロングポジションよりもショートポジションの方が、手数料が0.01%高い状態になっています。

コインチェック(coincheck)の仮想通貨入金手数料

次にコインチェック(coincheck)の仮想通貨入金手数料についての一覧です。コインチェック(coincheck)の仮想通貨入金手数料は以下の通りになっています。

 

通常 無料
高速 0.002BTC

※高速はビットコインのみです。

コインチェック(coincheck)の仮想通貨送金手数料

次にコインチェック(coincheck)の仮想通貨送金手数料についての一覧です。コインチェック(coincheck)の仮想通貨送金手数料は以下の通りになっています。

BTC 0.0005 BTC
ETH 0.01 ETH
ETC 0.01 ETC
XMR 0.05 XMR
REP 0.01 REP
LSK 0.1 LSK
FCT 0.1 FCT
XRP 0.15 XRP
ZEC 0.001 ZEC
XEM 0.5 XEM
LTC 0.001 LTC
DASH 0.003 DASH
Bitcoin Cash 0.001 BCH

クレジットカードでの購入手数料

コインチェック(Coincheck)ではクレジットカードでの仮想通貨の購入ができます!
クレジットカードでなら、アカウント口座の中にお金が入ってなくてもすぐに購入ができるので便利ですね!

しかし手数料が普通に購入するよりも高くなってしまいます!

このときのコインチェック(coincheck)のビットコインのレートは830000円程度でした。しかし、クレジットカードでビットコインを購入しようとすると、900000円程度のレートで買わなくてはなりませんでした。

コインチェック(coincheck)では仮想通貨をクレジットカードで購入しようとしたときの手数料が高いというデメリットがあります。手数料が高いのは取引をする上で少し痛手ですよね。できれば手数料は高いのではなく安く済ませたいところではあるので、手数料が高いクレジットカード購入は少し使いづらい結果になっています。

Thumbコインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の手数料は高い!

結局コインチェック(coincheck)の手数料は高いのか?

コインチェック(coincheck)の手数料は高いのでしょうか。コインチェック(coincheck)の手数料一覧を比較してみてみると、たしかにコンビニ入金やクイック入金、USドルの出金手数料など、高い部分は見受けられますが、銀行振り込みで入金するなど、工夫次第では安くなりそうな一覧になっています。

コインチェック(coincheck)と他取引所の手数料比較一覧

ではここでコインチェック(coincheck)の手数料と他の大手取引所の手数料一覧を比較してみましょう。比較すれば、コインチェック(coincheck)の手数料が高いのかどうか分かります。

入金手数料

bitflyer(ビットフライヤー) 無料(クイック入金324円)
Zaif(ザイフ) 無料(振込手数料のみ)

 

比較した結果、このようになります。比較してみると、クイック入金手数料は高いと分かります。

出金手数料

bitflyer(ビットフライヤー) 216円~
Zaif(ザイフ) 350円~

 

 

比較した結果このようになります。こちらも比較してみるとコインチェック(coincheck)の方が若干高い結果になりました。

コインチェック(coincheck)で手数料を抑えるコツ

コインチェック(coincheck)での手数料を抑えるためのコツがあります。無駄な取引はしない・お金を動かすときは一度に大きくということです。無駄な取引をしてしまうと、そのたびに手数料がかかってしまうことがあります。一度に大きな金額を動かさずにちょっとずつ動かすとそのたびに手数料がかかってしまい損をしてしまいます。これの二つを気をつけておけばコインチェック(coincheck)の手数料を安く済ませることが出来るのでおすすめです。

手数料以外のコインチェック(coincheck)のメリット!

アルトコインの購入はコインチェック(coincheck)が強い!

日本で有数な仮想通貨取引所のほとんどでビットコインやイーサリアムなどは取り扱いがなされています。しかし、その他のビットコインキャッシュやリスク(Lisk)、モネロ(Monero)やリップル(Ripple)などのアルトコインを数多く取り扱っている国内の仮想通貨取引所の数はとても少ないようです。

その点、コインチェック(coincheck)はモネロ(Monero)やリップル(Ripple)を取り扱っているという点において、珍しい仮想通貨取引所ということになります。

また、日本円でアルトコインを直接購入することが出来るというのもコインチェック(coincheck)の特徴の一つです。コインチェック(coincheck)は日本円から直接アルトコインを購入することができます

他の仮想通貨取引所では日本円でアルトコインを直接買える場所は少ないのです。
他の取引所ではアルトコインを買うには日本円でビットコインをまずは購入し、そのビットコインでアルトコインを購入しなければなりません。
つまりビットコインをわざわざ買うという面倒もありますし、日本円→ビットコイン、ビットコイン→アルトコインと無駄に手数料が発生する取引所も存在しています。

コインチェックでのRipple(リップル)の購入方法はこちら>>
 

トレードやその他の操作画面はコインチェック(coincheck)が一番わかりやすい!

まずはコインチェック(coincheck)のおすすめはとてもシンプルだということです。チャートを見てもらえばわかるかと思いますが、チャート画面のUIもとてもシンプルで使いやすいおすすめのデザインになっています。

このように、コインチェック(coincheck)では数量を入力するだけで仮想通貨を買えるようなデザインになっています。これだと仮想通貨初心者の方でも気軽にコインチェック(coincheck)で購入することができそうです。ちなみに、コインチェック(coincheck)で取り扱っているどの仮想通貨でもこのようなデザインになっているのでおすすめです。

もちろん、仮想通貨取引を現物取引で行うこともできおすすめです。レートと注文量を自分で決めて買う買い方になります。コインチェック(coincheck)のこの操作は前述のものと比較して、ある程度仮想通貨取引に慣れている人でないと難しいかもしれません。

ですが、コインチェック(coincheck)を使っていく上では必須になってくる買い方なので、ちょっとずつ覚えておくようにしましょう。

アプリの使いやすさは断トツで日本一!

他取引所と比較して、コインチェック(coincheck)はアプリも使いやすいことで有名です。アプリのUIなども見やすくデザインされていて、仮想通貨初心者でもとても使いやすいおすすめのデザインとなっています。もちろん、アプリでも入金や仮想通貨の購入など、コインチェック(coincheck)のすべての機能を使うことが出来るのでおすすめです。アプリからコインチェック(coincheck)の仮想通貨を操作できるので、家にいないようなときでも気軽に仮想通貨取引をすることができアプリを使うことをおすすめしています。

Thumbコインチェック(coincheck)のチャートのアプリでの見方とは?

アカウント内にお金がない緊急事態でも安心の24時間365日いつでも入金!

また、コインチェック(coincheck)でペイジー決済(クイック入金)を使うことで、コインチェック(coincheck)は24時間365日いつでも取引をすることが可能になっています。夜だから、土日祝日だからと、時間帯や日にちに縛られることなく自分の好きなタイミングで仮想通貨取引が出来るというのは大きなポイントですよね。

コインチェック(coincheck)を他取引所と比較して、利便性が高いという理由の一つになります。

登録までが早くてうれしい!

仮想通貨取引所というと、どうしても本人確認のプロセスがネックになっています。
そこで、本人確認のプロセスでつまずいてしまう人も中にはいるようです。しかし、コインチェック(coincheck)のアカウント作成はメールアドレスとパスワード、もしくはフェイスブックのアカウントがあれば作成することができます

また本人確認も本人確認書類をコインチェック(coincheck)側に提出し、あとはコインチェック(coincheck)から送られてくるハガキを受け取るだけで済んでしまうので、とてもお手軽です。

コインチェック(coincheck)の口座開設はとても簡単に行うことができ、おすすめです。
また、コインチェック(coincheck)は登録から利用可能になるまでのプロセスがとても簡単です。アカウントを登録した後、IDセルフィーなど、本人確認書類の写真をアップロード後、郵送されてくるハガキを受け取るだけで大丈夫です。特に難しいところはなく、写真を撮ってアップロードして、あとはハガキを受け取るだけなので、誰でも簡単に本人確認を行うことができます。

agasa

(21)

コインチェック(coincheck)の本人確認は土日でもやってくれるのでとても助かりました。他の取引所では土日に本人確認が進まないところがあったのですが、コインチェック(coincheck)は土日でもしっかり対応してくださってとてもスピーディーに取引を始めることができました。

Thumbコインチェック(coincheck)の本人確認!ハガキ到着までの反映日数とは?

おすすめの取引所!コインチェック(coincheck)の口座開設までの流れ

では、実際にコインチェック(coincheck)で取引をしたい方向けに、コインチェック(coincheck)での口座開設までの流れをご紹介していきます。

コインチェック(coincheck)での口座開設は誰でも簡単に作ることができます。コインチェック(coincheck)運営が日本で一番簡単にビットコインが買える場所というキャッチフレーズで宣伝をしていますが、全くその通りで、日本の取引所の中でも随一と言っていいほど使いやすい取引所になっています。

コインチェック(coincheck)の口座開設②~アカウント開設~

アカウント登録はこのようにフェイスブックかメールアドレスかを選択できるようになっています。フェイスブックの場合、10秒で新規登録、というほどスピーディーにアカウント登録を行うことができます

メールアドレスで登録する場合、メールアドレスとパスワードを入力して、入力したメールアドレスあてに送られてくるメールに記載されたリンクをクリックすればアカウント登録完了です。

コインチェック(coincheck)の口座開設②~本人確認~

アカウントの作成ができたら次は本人確認を行います。本人確認はIDセルフィーと本人確認書類の写真をアップロードすることから始めます。できるだけ鮮明な写真を用意しておくと確認がスムーズに進むのでおすすめです。本人確認書類が認められると、ハガキが郵送されてくるので、それを受け取れば本人確認完了です。

▼詳しい解説はこちら▼

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

登録したら早速仮想通貨を買おう!コインチェック(coincheck)での仮想通貨の買い方

仮想通貨の買い方はヘッダーのウォレットというところから、「コインを買う」を選択すれば購入フォームに移ることができます。あとは自分が買いたい仮想通貨を選択して、数量を決めて購入するだけです。とても簡単に仮想通貨を購入することができます

コインチェック(coincheck)の手数料まとめ

今回はコインチェック(coincheck)の手数料について他の取引所と比較して紹介をしました。
コインチェック(coincheck)の手数料は高い部分もありますが、使い方によっては十分に節約できるます
また他の取引所と比較しておすすめといえるのは、その手数料を補って余りあるコインチェック(coincheck)のメリットもたくさんあるからです

ぜひコインチェック(coincheck)で仮想通貨取引を楽しんでみてください。

▼コインチェックのアカウント開設がまだの方は下の公式ページをクリック▼

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side