リップル(Ripple/XRP)に似た仮想通貨がICO?リップルバイト(Ripplebyte/XRD)について解説

リップル(Ripple/XRP)の地位を利用するリップルバイト(RippleByte/XRD)という仮想通貨がICOをしますが、仮想通貨リップル(Ripple/XRP)とリップルバイト(RippleByte/XRD)は別物です。ICOへの投資はやめてください。

リップル(Ripple/XRP)に似た仮想通貨がICO?リップルバイト(Ripplebyte/XRD)について解説のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の成功とその名前を真似たリップルバイト(RippleByte/XRD)がICOで出現
  2. 2仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特異性
  3. 3リップル(Ripple/XRP)をよくした(?)ICOする仮想通貨リップルバイト(RippleByte/XRD)とはどんな通貨?
  4. 4新たな仮想通貨リップルバイト(RippleByte/XRD)は怪しい?ICOの参加はするべき?
  5. 5リップルバイト(RippleByte/XRD)のような偽物ではない本物のリップル(Ripple/XRP)を購入するのにおすすめの仮想通貨取引所は?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の成功とその名前を真似たリップルバイト(RippleByte/XRD)がICOで出現

リップル(Ripple/XRP)は、仮想通貨の世界で興味深いプロジェクトの1つへと急速に成長しました。

このリップル(Ripple/XRP)は、実は他の仮想通貨とは特徴や技術など似ても似つかないものですが、多くの人はリップル社が提供しようとしているものに価値を見出しています。

そのため、リップル(Ripple/XRP)の名前を利用しようとする仮装通貨が出てくるのは時間の問題でした。

リップルバイト(RippleByte/XRD)はリップル(Ripple/XRP)の名前を利用した一番最初の主要な仮想通貨であると思われますが、ほとんどの人はそんなことは気にしていません。

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特異性

リップル社と同社が提供する仮想通貨リップル(Ripple/XRP)を注意深く見ている人は、その基盤技術が他の通貨とは違い独特であることに気づくでしょう。

リップル(Ripple/XRP)ではマイニングは行われておらず、PoSでもありませんが、コインの供給量は一定です。

出回っているリップル(Ripple/XRP)の半分以上はエスクロー契約(第三者委託契約)に拘束されていることから、リップル(Ripple/XRP)は投機家にとって非常に興味深いものです。

リップル(Ripple/XRP)はかなりの中央集権型です。
これは、中央集権的なマイニンググループがいる仮想通貨やマイナーによるインプットに左右されるコンセンサスアルゴリズムを行う仮想通貨についても同じことが言えます。

リップル(Ripple/XRP)の場合、取引の承認者になるノードをリップル社が承認する仕組みです。

一部の人はこれを非難しています。しかし、この独特なアプローチはリップル社にとっては有効であり、リップル社はこのアプローチを経てリップル(Ripple/XRP)全体をさらに分散化しようとしています。

リップル(Ripple/XRP)をよくした(?)ICOする仮想通貨リップルバイト(RippleByte/XRD)とはどんな通貨?

リップル(Ripple/XRP)が完全に分散型となるのを待てない人のために、リップルバイト(RippleByte/XRD)と呼ばれる仮想通貨が作られました。

これは、真似ているリップル(Ripple/XRP)プロジェクトやリップル(Ripple/XRP)を運営するチームメンバーとはまったく関係ありません。

リップルバイト(RippleByte/XRD)は、リップル(Ripple/XRP)の現在の莫大な市場を利用して、これから成長しようとしているERC20トークンです。

リップルバイト(RippleByte/XRD)のチームは、国際取引のためのソリューションとなる分散型通貨としてトークンを宣伝しています。

リップル(Ripple/XRP)は現在世界の重要な金融機関との提携を進めています。
リップルバイト(RippleByte/XRD)が世界の金融機関をつなぐ重要な存在になることはないにしても、リップルバイト(RippleByte/XRD)のビジネスモデルはリップル(Ripple/XRP)のすべての特徴を真似ているように見えます。

実際は、リップルバイト(RippleByte/XRD)はオープンソースという仮想通貨ファンにとっては喜ばしい特徴を持った仮想通貨です。

そして、中央権力に頼ることなくリップル社のリップル(Ripple/XRP)と同じ目標を達成しているように見えます。

リップル(Ripple/XRP)という名前を付けただけで大したICOプロジェクトじゃない?

公平な分配、迅速な承認、専用ウォレットの暗号化など、リップルバイト(RippleByte/XRD)が特徴としているものは、すでに他の仮想通貨が持っている特徴を持っています。

そのような通貨の多くが消えていったように、近い将来、リップルバイト(RippleByte/XRD)は忘れられてしまうことが分かっているにも関わらず、人々はリップルバイト(RippleByte/XRD)のICOを購入するでしょう。

新たな仮想通貨リップルバイト(RippleByte/XRD)は怪しい?ICOの参加はするべき?

このプロジェクトには現時点ではきちんとした計画がないことを考えると、リップルバイト(RippleByte/XRD)に注目してICOに参加する理由など何もありません。

リップルバイト(RippleByte/XRD)はリップル(Ripple/XRP)とは正式に関係は持っていません、リップルバイト(RippleByte/XRD)のICOを買う人はみんなお金を失うことになるかもしれません。

仮想通貨業界に良い影響を与えようとしてくれるのは嬉しい限りですが、すでに存在する成功したプロジェクトを真似して成功することは絶対にできません。

リップルバイト(RippleByte/XRD)のICOがやばいのはホワイトペーパーからわかる?

さらに、このプロジェクトのホワイトペーパーの中身は仮想通貨に対してまったくの素人が作ったようなできです。

ホワイトペーパーを見る限り、基本的にすべてが「ユーザーがこの通貨をどのように捉え、使用するか」に左右されます。

投資家の立場から見れば、これはICOでお金を投げ捨てることを意味します。

リップルバイト(RippleByte/XRD)の存在を世間が忘れてしまった後も、リップルバイト(RippleByte/XRD)と同じようなことをして市場に残るであろう仮想通貨はたくさん存在します。

それでも、ICOであるという理由だけで、このようなプロジェクトに投資する人はいるでしょう。

What is RippleByte?

The Merkle、JP Buntinx、2 Mar 2018

リップルバイト(RippleByte/XRD)のような偽物ではない本物のリップル(Ripple/XRP)を購入するのにおすすめの仮想通貨取引所は?

リップル(Ripple/XRP)を日本で購入できる取引所の中でおすすめの取引所は、GMOコイン、bitbank(ビットバンク)、DMM Bitcoinです。

それぞれにリップル(Ripple/XRP)を購入するのに強みがあり、自分に合った取引所をメイン取引所にして、他の取引所も併用して場面に合わせてリップル(Ripple/XRP)の取引をすることをおすすめします!


GMOコインでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、
初心者の人でも簡単な操作でリップル(Ripple/XRP)を購入ができるということです!

取引でチャートを見たり、板を見たりと難しい画面が多いと苦手という方は、GMOコインであれば操作画面はシンプルで、初心者の人でも迷わず購入まで行えます!

GMOコインでリップル(Ripple/XRP)の購入がおすすめの人

 
  • 難しい操作をしないで簡単に購入をしたい人!
  • チャートを見たり、取引所形式のすぐに購入ができないなどの取引が難しいのは苦手という人
 

bitbank(ビットバンク)でリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、取引手数料が無料で、リップル(Ripple/XRP)をお得に購入ができるということです!

GMOコインとは違い、チャートを見たり、板を見たりと本格的なトレード画面となっており、リップル(Ripple/XRP)をお得に買いたい人や、本格的なトレード画面での取引をしたい人にオススメです!

ただし、取引量が多いわけではないので、取引が完了しないことなどありますので、GMOコインとの併用がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 手数料が無料というお得な取引で手数料リップル(Ripple/XRP)を取引をしたい人
  • 本格的なトレード画面でリップル(Ripple/XRP)を取引したい人
  

DMM Bitcoinでリップル(Ripple/XRP)を購入するメリットは、DMM Bitcoinが日本で唯一リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引ができるということです!

人気通貨のリップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引できるのはDMM Bitcoinだけなので、最近できた取引所にも拘わらず、DMM Bitcoinには登録が殺到しています。

さらに今は口座開設をすると1000円をもらえるというキャンペーン中です!(3月末まで)

しかし、現物取引ができませんので、GMOコインとbitbank(ビットバンク)との併用がおすすめです。

DMM Bitcoinがおすすめの人

 
  • リップル(Ripple/XRP)をレバレッジ取引したいという人
  • 口座開設をしてお得に1000円もらいたい人
 (ぜひそのお金でレバレッジ取引を始めてみるのをおすすめします!)
  

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨の規制に世界35カ国が動き出す!最も懸念すべきはマネーロンダリング | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side