仮想通貨SONM(ソン/SNM)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

SONM(ソン/SNM)で処理能力を購入し、ネットワークを快適に! これからのチャートが気になる仮想通貨SONM(ソン/SNM)の特徴やチャート、取引所での購入方法をご紹介します! 仮想通貨の購入にオススメの取引所も一緒にご紹介!

仮想通貨SONM(ソン/SNM)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨SONM(ソン/SNM)の特徴、価格チャートの動き、購入方法をご紹介
  2. 2仮想通貨SONM(ソン/SNM)とは?
  3. 3SONM(SNM)の特徴
  4. 4SONM(ソン/SNM)がNEMブロックチェーンに変わる可能性も?
  5. 5SONM(SNM)の相場チャート・価格推移
  6. 6SONM(SNM)が購入できる取引所一覧
  7. 7SONM(SNM)の購入方法の手順
  8. 8SONM(SNM)のおすすめウォレット
  9. 9SONM(SNM)のロードマップ
  10. 10SONM(SNM)の今後の将来性
  11. 11仮想通貨SONM(ソン/SNM)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨SONM(ソン/SNM)の特徴、価格チャートの動き、購入方法をご紹介

SONM(ソン/SNM)はご存じですか? SONM(ソン/SNM)プラットフォームがあればコンピューターパワーを販売・購入でき、身の回りのネットワークを大幅に改善することができます。

今回は、これからの価格チャートが気になる仮想通貨SONM(ソン/SNM)について以下の3つをご紹介します。
 

  • 仮想通貨SONM(ソン/SNM)の特徴 
  • 仮想通貨SONM(ソン/SNM)の価格チャート
  • 仮想通貨SONM(ソン/SNM)の取引所の購入方法(買い方)将来性

SONM(ソン/SNM)は現在国内取引所での取り扱いはなく、海外取引所のみでの取り扱いとなります。

他の多くの注目草コインも同様に、海外取引所のみでの取り扱いとなっている場合が多いです。
そういった仮想通貨の購入には国内取引所から海外取引所にビットコインを送金して購入する方法が主流です。

海外取引所への送金は手数料が安いZaifがおすすめですので、口座開設がまだの方は早めに口座開設をしておきましょう!!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨SONM(ソン/SNM)とは?

仮想通貨SONM(SNM)の概要

発行日 2017年3月
名称 SNM
アルゴリズム イーサリアムに依存
ブロック生成時間
(送金速度)
イーサリアムに依存(約15秒)
上限 4億4400万SNM
時価総額(2018/03/04現在) 約78億円               
時価総額ランキング 179位
現在価格 約21円

仮想通貨SONM(SNM)の基本情報

SONM(ソン/SNM)は時価総額ランキング179位に位置付くアルトコインです。

SONM(ソン/SNM)はイーサリアムブロックチェーンを利用した、「コンピューターパワー=ネットワークに繋がるパソコンの空いている容量」を販売(レンタル)するプラットフォームです。

SONM(ソン/SNM)でコンピューターパワーを購入すると、主に「科学研究などでの長い計算処理を行う」「ゲームや動画再生の円滑さを高める」「動画の購入時、ダウンロードを迅速に行い、手数料も安くできる」など、コンピューターで行うほとんどの事が快適になります。

コンピューターパワーを利用するには、SONM(ソン/SNM)の購入が必要になります。

マイナーのメリット

SONM(ソン/SNM)では、マイナー(コンピューターパワーを売る側)がどの場所にいても、またPCやスマートフォン、ネットワークに繋がるゲームなどでもSONM(ソン/SNM)プラットフォームに参加し、稼ぐことが可能になっています。

バイヤーのメリット

SONM(ソン/SNM)を利用するバイヤー(購入者)は、そのままSONM(ソン/SNM)の分散型ネットワークを利用することができます。

イーサリアムブロックチェーンの送信速度や情報の暗号化(セキュリティ)、自由度の高いスマートコントラクトを利用し、娯楽からビジネスまで様々な場面でサポートを受けることができます。

購入したコンピューターパワーの利用時間なども指定することが可能です。

SONM(SNM)の特徴

SONM(ソン/SNM)のネットワークは、主に「快適さ」に重きを置いて開発されています。
SONM(ソン/SNM)に関する以下6つの特徴について説明していきます。
 

  • スマートコントラクト
  • フォグコンピューティング
  • Yandex.Cocaine
  • Docker Container
  • BtSync
  • Whisper

イーサリアムのスマートコントラクト

SONM(ソン/SNM)はイーサリアムブロックチェーンを利用しているため、イーサリアムの特徴である「スマートコントラクト」を利用できます。

スマートコントラクトとはブロックチェーンでの取引時に、あらかじめ用意したプログラムを自動で実行してくれるシステムです。スマートコントラクトにより、ネット販売やダウンロード販売をすべて自動で行うことができます。

また、イーサリアムブロックチェーンは利用しているアルトコインも多く、信頼性の高さにも繋がります。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

フォグコンピューテイング

SONM(ソン/SNM)ではさまざまな技術を組み合わせたプラットフォームです。まず、SONM(ソン/SNM)では最近開発された「フォグコンピューティング」というシステムを導入しています。

フォグコンピューティングで利用している「フォグコンピューター」は、データを保管するクラウドストレージと、PCなどをつなげるデバイスの間にあります。

主にクラウドに保存されるデータの分散に利用します。データを分散することで一度に大量のデータが消えてしまうリスクや、ネットワークの円滑さをあげるサポートを行います。

Yandex.Cocaine

SONM(ソン/SNM)では「Yandex.Cocaine」を導入しています。

Yandex.Cocaineの役割は「PaaS」の実行です。PaaS(Platform as a Service)はアプリケーションの開発と同時に、それを実行するプラットフォームの環境を整えることができるサービスをさします。

つまりYandex.Cocaineは、アプリケーションの開発コストを削減し、効率をあげることができます。

Docker Container

SONM(ソン/SNM)の「Docker Container」は、コンピューター処理を同時に行える「並列性」を提供するシステムです。

Docker Containerにより、SONM(ソン/SNM)はどのような機械でも適切に動かせるよう処理してくれます。

BtSync

SONM(ソン/SNM)は「BtSync」と呼ばれるP2P(サーバーを介さず直接通信を行うシステム)により、迅速で安全なデータ送信を行うことができます。

Whisper

SONM(ソン/SNM)では利用者用とノード(コンピューター)用と、別々のP2Pシステムがあります。

「Whisper」はそのノード用のP2Pシステムであり、BtSyncと分けることでより円滑なネットワークを作り上げています。

SONM(ソン/SNM)がNEMブロックチェーンに変わる可能性も?

SONM(ソン/SNM)は現在イーサリアムブロックチェーンを利用していますが、2017年10月10日、「バルセロナブロックチェーンソリューションフォーラム」に参加した際、NEM(ネム/XEM)評議会メンバーのAlbert Castellana氏による説得力の高いプレゼンテーションを受けたそうです。

ブログでは「イーサリアムブロックチェーンでの開発で望ましいスケーラビリティ(送信速度)が得られない場合、NEM(ネム/XEM)によるアプローチも措置として考慮している」と書かれています。

ただ、2018年2月23日のブログでは、イーサリアムブロックチェーンのサイドチェーン構築を決めたと発表されており、現在はイーサリアムブロックチェーンでの開発に問題はないようです。

イーサリアムブロックチェーンはメジャーであり、利用者の信頼性も得やすいので、しばらくは変わることはないと予想されます。

Thumbネムコイン(XEM)とは?特徴・仕組み・今後について徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SONM(SNM)の相場チャート・価格推移

SONM(ソン/SNM)の特徴をご覧頂いたところで、次にSONM(ソン/SNM)の価格チャートを見てみましょう。

SONM(ソン/SNM)の価格チャートは長期的には並行に推移しています。2017年12月中旬と、2018年1月上旬に高騰し、その後ゆっくり下がってきています。高騰したときは10円ほどの価格から80円と約8倍まで伸びていました。

この時期はロードマップでは、SONM(ソン/SNM)のコアリリースが行われる予定の時期でした。SONM(ソン/SNM)の基本的機能の他、支払いアプリケーションやマーケットプレイスが利用可能になっています。

SONM(SNM)が購入できる取引所一覧

SONM(ソン/SNM)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。

もしSONM(ソン/SNM)を購入するのであれば、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になります。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは、中国の大手取引所「Binance(バイナンス)」、また「KuCoin(クーコイン)」「HitBTC」などがあります。

今回は世界でも大手であるBinance(バイナンス)を中心にSONM(ソン/SNM)の買い方をご紹介していきます。

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SONM(SNM)の購入方法の手順

それではSONM(ソン/SNM)の買い方をご説明しましょう。まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はZaif(ザイフ)を利用した購入方法をご紹介します。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また、取引時のサービスも多く、取引するほどにプラスして仮想通貨を受け取ることもできます。

非常に安定感の強いお得な取引所と言えますので、この機会に是非Zaif(ザイフ)のアカウントを作っておくことをオススメします。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)ビットコインを購入しましょう。Zaif(ザイフ)での買い方をご紹介します。

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

変わりましたら、下に続く画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定ができます。

金額に問題がなければそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

Binanceへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所Binance(バイナンス)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはBinance(バイナンス)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばBinance(バイナンス)に送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント登録から口座開設までの方法【キャンペーン情報記載】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の2段階認証の設定と解除方法!【スマホ・PC】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BinanceでSONM(SNM)を購入

Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にBinance(バイナンス)の取引所でSONM(ソン/SNM)とビットコインを交換しましょう!

Binance(バイナンス)はトップページからそのまま取引ができます。ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の上部を「BTC」に切り替えます。

そして、すぐ下のボックス(画像では小さくて見えませんが虫メガネのマークが入っています)に「SNM」と入力しエンターで検索すると、下に「SNM/BTC」と書かれた項目が表示されますのでクリックしましょう。

すると、中央のチャートが「SNM/BTC」に切り替わり、②の購入、売却もSNM/BTCに切り替わります。

②の購入、売却を拡大するとこのようなデザインになっています。ビットコインで購入する場合は左側に、購入に使う量のビットコインの価格を入力し購入することで、SONM(ソン/SNM)と交換することができます。

また、もし指定のレートで交換したい場合は、Stop-Limit(ストップリミット)をつかうとより細かい取引を行うことができます。

Binance(バイナンス)は中国の大手の取引所で、取り扱いのアルトコインも約100種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。

中国は仮想通貨の取引がとても盛んですので、取引量も多く非常に利用しやすい取引所となっています。

Binance(バイナンス)新規登録者が多く、以前一時的に新規アカウントの登録を停止していたことがあるほどですので、アカウントだけでも作っておくと良いかも知れません。メールアドレス一つで完了します!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SONM(SNM)のおすすめウォレット

SONM(ソン/SNM)は専用のウォレットが存在します。SONM(ソン/SNM)でコンピューターパワーを売買するにはウォレットが必要になりますので、SONM(ソン/SNM)で稼ぐ場合にはぜひ利用しましょう。

SONM(ソン/SNM)のウォレットはイーサリアムブロックチェーンですので、イーサリアムやERC-20トークンも預けることができます。オフラインで管理するための秘密キーの発行なども行えますので、管理を徹底して安全に利用しましょう。

Thumbデスクトップウォレットはおすすめと使い方!メリット・デメリットを紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbモバイルウォレットの使い方・仮想通貨(ビットコイン)の保管方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SONM(SNM)のロードマップ

2018年2~3月には、分散型クラウドストレージプラットフォーム「storj(ストレージ)」との統合や評価システム導入が予定されています。

5月頃にはアービトラージやもめ事・取引解決システムやデータアクセスオブジェクト(DAO)の導入により、より処理能力の向上を行います。

Thumb仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SONM(SNM)の今後の将来性

SONM(ソン/SNM)は処理能力の向上に開発をしぼり、能力向上のシステムをどんどん導入しています。開発の早さや目的の明確さは強く、将来性の高いアルトコインと言えます。

一方、処理能力を上げるプラットフォームも多く存在しており、ライバルの多いアルトコインでもあります。メジャーなネットワークゲームとの提携など、より一般的なネットワークにつながる特徴があれば、身近なプラットフォームになるかもしれません。

仮想通貨SONM(ソン/SNM)まとめ

仮想通貨SONM(ソン/SNM)について、特徴やチャート、取引所での購入方法や将来性についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

とにかく大げさなほどに複数の処理能力を高めるシステムを導入しており、SONM(ソン/SNM)開発の拘りを感じます。コンピューターパワーを売買するというシステムも、新しいビジネスに繋がりそうです。

オンラインゲームなどはさくさく動いたりラグがあると非常にストレスになりますので、SONM(ソン/SNM)ネットワークがあれば評価が高まるでしょう。今後のニュースや開発に期待しましょう。

SONM(ソン/SNM)を購入される方はもちろん、SONM(ソン/SNM)に限らず海外取引所に有望な仮想通貨が上場した時により早くより安く購入するためにも、
海外取引所への送金のための国内取引所のご登録がまだの方はこの機会にしっかり口座開設しておきましょう!!

海外取引所へのビットコインの送金は、手数料が安くお得に取引できるZaifが最もおすすめです。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbネムコイン(XEM)とは?特徴・仕組み・今後について徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side