仮想通貨Modum(モダム/MOD)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

Binance(バイナンス)で人気のコイン仮想通貨Modum(モダム/MOD)のチャートの動きや購入できる取引所気になりますよね。今回は、そんな仮想通貨Modum(モダム/MOD)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性について見ていきます!

仮想通貨Modum(モダム/MOD)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Modum(モダム/MOD)とは?
  2. 2Modum(モダム/MOD)の特徴
  3. 3Modum(モダム/MOD)の相場チャート・価格推移
  4. 4Modum(モダム/MOD)が購入できる取引所一覧
  5. 5Modum(モダム/MOD)の購入方法の手順
  6. 6Modum(モダム/MOD)のおすすめウォレット
  7. 7Modum(モダム/MOD)のロードマップ
  8. 8Modum(モダム/MOD)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Modum(モダム/MOD)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Modum(モダム/MOD)とは?

仮想通貨Modum(モダム/MOD)とは、物流プロセスを効率化するための仮想通貨になります。

目的としては、欧州企業が医療薬品輸送の規制を守るための効率的な手段として作られました。

医療薬品輸送に際してそれらの製品を管理するにはコストがかかります。
それらの製品の管理において、物流の自動化、透明化を実現することでコスト削減に繋げ、製品に対する信頼性を高めることができる。それが今回紹介するModum(モダム/MOD)です。

今回紹介するModum(モダム/MOD)は人気仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)で取引ができる通貨です!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外取引所を利用する際は、仮想通貨の送金の必要があります。

現在はビットコインのセグウィット(Segwit)が浸透し送金が速くなりました!
そのため、海外取引所を利用する際は基軸通貨のビットコイン(BTC)の利用も今はおすすめです!

ビットコイン(BTC)を最も安く購入できる取引所のZaif(ザイフ)の口座開設をおすすめします!
Zaif(ザイフ)ではビットコイン(BTC)は取引すればするほどビットコイン(BTC)をもらうことができます!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Modum(モダム/MOD)の概要

発行日 2017年10月23日
名称 MOD
上限 約2730万MOD
時価総額 約2億5920円
現在価格 約324.79円

(2018年3月1日現在)

仮想通貨Modum(モダム/MOD)の基本情報

1分ほどの動画なので是非ご覧になってください!

Modum(モダム/MOD)はカテゴリとしては、医療薬品のサプライチェーンソリューションに属します。

2016年6月に既に試験運用されており、複数の顧客にソリューションを提供することで医療薬品の安全性を担保する取り組みをしています。

Modum(モダム/MOD)の特徴

Modum(モダム/MOD)は以下の4つの特徴が主となって構成されています。
 

  • センサー
  • スマートコントラクト
  • モバイルアプリ
  • ダッシュボード

また、ICOでの資金調達に成功したという特徴もあります。
詳しく一つずつ見ていきましょう!

センサー

センサーが輸送中に受ける環境条件を記録するものがセンサーになります。

例えば、冷凍便では0〜10度で食品の品質をキープしなければならないですが、そのような温度や湿度などの環境条件を記録するものとなっています。

食品は品質が命となっているのでこのような環境条件の記録をするということは非常に重要になってきます。

スマートコントラクト

スマートコントラクトを用いて物流データを保護します。

また、輸送のプロセスを自動化することで安全な出荷条件の記録をすることができます。

これによって契約内容を確認し、きちんとした環境条件で届いており大丈夫でしたら自動的に支払い処理ができるようになっています。

モバイルアプリ

モバイルアプリを使い、センサーのQRコード、パッケージのトラッキングコードを読み取ることで、センサーを起動できます。

また、製品を受け取る側も荷解きをしないでセンサーを使い、食品の環境条件についての情報を得ることが出来ます。

予め決めておいたしきい値を超えると、モバイルアプリで通知を送ることもできます。

ダッシュボード

先程モバイルアプリで通知を送るようにする際に、予めしきい値を決めておくと言いましたが、そのしきい値の設定がこちらでできます。

また、出荷時のデータを用いてデータ分析、フィルター、検索ができるようになっています。

物流レポートの作成、再出荷、返品など物流にまつわるあらゆることをこちらで設定し、自動化が出来ます。

ICOでの資金調達がうまくいった

2017年9月1日のICOの際にはたった10分で4億円を調達しました!

この資金調達はとても驚きの早さですね。

また既に11億円を調達しているとのことです。

資金調達に関してはとてもうまくいっている印象です。

Modum(モダム/MOD)の相場チャート・価格推移

上の画像はModum(モダム/MOD)の相場チャート・価格推移です。

価格推移を見ると分かる通り、Modum(モダム/MOD)の価格は12月中旬までは250円近くで価格が推移していました。

そして、1月に入ると価格は1300円を超えました。
たった一ヶ月ほどで価格が5倍以上にもなっています。

その後の価格は下がり、2月に入ると価格は比較的安定していることがわかります。

現在は320円近くの価格で推移しています。

Modum(モダム/MOD)が購入できる取引所一覧

Modum(モダム/MOD)が購入できる取引所一覧を見ていきます。

Modum(モダム/MOD)は現在、日本の仮想通貨取引所では購入ができません。

Modum(モダム/MOD)を購入できるのは海外にある仮想通貨取引所のみとなっています。

①Binance(バイナンス)

Modum(モダム/MOD)を購入できる仮想通貨取引所として、まず挙げられるのがBinance(バイナンス)です!

Binance(バイナンス)は2017年12月には取引高で世界一を記録もしました。Binance(バイナンス)は世界で最も勢いのある仮想通貨取引所です!

Binance(バイナンス)は世界最大級の取引所で

 

  • 最大級で信頼できる取引所! 
  • 手数料が安い!
  • 次に大きく上昇する可能性のある、日本で手に入らない通貨が多数!

というオススメポイント満載の取引所です!
登録はたった1分で完了します!この機会にぜひ登録をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②Kucoin(クーコイン)

Kucoin(クーコイン)もBinance(バイナンス)と同じく香港にある仮想通貨取引所で、第2のBinance(バイナンス)と言われています。


手数料も低く、様々なアルトコインを扱っています。
また、サイトの作りがBinance(バイナンス)に非常に似ています。

そのため、Kucoin(クーコイン)は第2のBinance(バイナンス)に似ている仮想通貨取引所となっています。

Kucoin(クーコイン)独自の通貨を持っているだけで毎日配当が貰えるのでオトクな取引所となっています。

いつかはBinance(バイナンス)を超える日が来るかもしれないので今のうちに登録しておきましょう!

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Modum(モダム/MOD)の購入方法の手順

続いて、Modum(モダム/MOD)の購入方法です。

Modum(モダム/MOD)は海外の取引所でしか扱っていないので、国内取引所で日本円でビットコインを購入して、それを海外の取引所に送金する必要があります。

ここでの国内取引所としては、Zaif(ザイフ)を使っていきます。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また、取引時のサービスも多く、取引するほどにプラスして仮想通貨を受け取ることもできます。

非常に安定感の強いお得な取引所と言えますので、この機会に是非Zaif(ザイフ)のアカウントを作っておくことをオススメします。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

画面が切り替わったら、下の画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定することができます。

金額に問題がなければ、下の画像のようにそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

Binanceへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所Binance(バイナンス)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはBinance(バイナンス)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばBinance(バイナンス)に送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう

BinanceでModum(モダム/MOD)を購入

Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にBinance(バイナンス)の取引所でビットコインをModum(モダム/MOD)に交換しましょう!

Binance(バイナンス)はトップページからそのまま取引ができます。ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の上部を「BTC」に切り替えます。

すると、中央のチャートが「MOD/BTC」に切り替わり、②の購入、売却もMOD/BTCに切り替わります。

②の部分を見ていくと、Priceの部分に1Modum(モダム/MOD)が何BTCか書いてあります。

何MOD買うかをその下にあるAmountに入力すると、Totalの部分に支払いBTCが出ます。

そこを確認して下の緑色のボタン「Buy MOD」をクリックするとModum(モダム/MOD)の購入が完了します。

Binance(バイナンス)は中国の大手の取引所で、取り扱いのアルトコインも約100種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。

また、手数料が他の取引所と比べても破格に安いのでBinance(バイナンス)を使わないのは損でしょう!

この機会にBinance(バイナンス)に登録しておきましょう!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Modum(モダム/MOD)のおすすめウォレット

Modum(モダム/MOD)のオススメウォレットは、ズバリMyEtherWallet(マイイーサウォレット)です!

Modum(モダム/MOD)はイーサリアムブロックチェーンで利用するアルトコインですので、イーサリアム公式の「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」を利用することができます。

今回のコインチェック事件であったように取引所にずっと仮想通貨を保管しておくのはリスクがあります。

リスク分散のためにもMyEtherWallet(マイイーサウォレット)にもModum(モダム/MOD)を保管しておくことをオススメします。

また、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)を使う場合は、ハッキングのリスク回避のために必ずハードウォレットを使いましょう。ハードウォレットのお勧めはLedger Nano Sです。Ledger Nano Sは多くの仮想通貨に対応していて安全性も世界でもトップクラスです。

最近Ledger Nano Sを改造してハッキングできるようにして販売する悪徳業者もいるのでしっかりと公式の販売店での購入をしましょう。

Modum(モダム/MOD)のロードマップ

Modum(モダム/MOD)のロードマップにおいて重要な点をまとめると、

 

  • 2018年1月〜3月の間に第一弾のサービスを公開予定
  • センサーで観測できるデータの種類が徐々に増えていく
  • 現状はイーサリアムのブロックチェーンを使っているが、他のブロックチェーンも使えるようになる

となっています。

ロードマップを見る限り、Modum(モダム/MOD)はより利便性が高くなりそうですね。

Modum(モダム/MOD)の今後の将来性

Modum(モダム/MOD)はサプライチェーンソリューションのカテゴリに属しますが、このような仮想通貨や製品は他にもあります。

将来性に関しては他の仮想通貨や製品との差別化が大事になってくるでしょう。

ここが上手くいけば将来性は高いでしょう。

ただModum(モダム/MOD)は既に数十社に使われているという実績のある通貨です!

今後も多くの企業に採用されていき、いろんなところで使われる可能性があるので将来性が低いということは無さそうです。

仮想通貨Modum(モダム/MOD)まとめ

仮想通貨Modum(モダム/MOD)をまとめると、

 

  • Modum(モダム/MOD)はサプライチェーンソリューションのための仮想通貨。医療薬品輸送の規制を守り、自動化や透明化に貢献するもの。
  • Modum(モダム/MOD)はICOの資金調達で上手くいっている、既に多くの企業で使われているため期待できる仮想通貨!
  • Modum(モダム/MOD)を購入するならBinance(バイナンス)

となります。

Modum(モダム/MOD)はサプライチェーンソリューションということで、今後の物流で使われていきそうです。

物流の効率化、透明化をすることで生産者や消費者ともにメリットがあるためさらに実用化が進むかもしれません。
そうすると、価格も上昇していくでしょう!

今後も注目していく必要がありそうですね!Modum(モダム/MOD)から目が離せません!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今回はZaif(ザイフ)を利用してビットコイン(BTC)送金を行う方法を見ましたが、リップル(Ripple/XRP)での送金を利用するとさらに安く簡単に送金ができます!

もし、急ぎの場合であれば、ビットコイン(BTC)ではなくリップル(Ripple/XRP)の利用をおすすめします!

リップル(Ripple/XRP)を安く手に入れられて、海外取引所をお得に利用するならbitbank(ビットバンク)がおすすめです!

bitbank(ビットバンク)人気アルトコインを最もお得に取引できる国内取引所です!

bitbank(ビットバンク)ではリップル(Ripple/XRP)、モナコイン(MONA)などの日本では一部しか取引できない人気の通貨の取引手数料が無料です。

大手の取引所を利用している人が多いと思いますが、仮想通貨取引経験が長い人は結構利用をしている取引所です!

ただ、取引量が少ない時もあり、すぐに売買ができるわけではないため、大手のbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)などの取引所を併用するのがおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 有名アルトコイン取引をしている人
  • 仮想通貨トレードに慣れている人
 

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

Thumb仮想通貨Ambrosus(アンブロサム/AMB)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Nav Coin(ナブコイン/NAV)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨OmiseGo(OMG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side