ビットコイン(BTC)のセグウィット(segwit)仕様での利用が大きく伸びる

ビットコイン(BTC)のセグウィット(segwit)仕様での利用はアップデートの後、急激に増加しています。セグウィット(segwit)により、ビットコイン(BTC)が抱えていた混雑による手数料の値上がりと取引時間の遅れという問題が改善されると期待されています。

ビットコイン(BTC)のセグウィット(segwit)仕様での利用が大きく伸びるのイメージ

目次

  1. 1ビットコイン(BTC)がセグウィット(Segwit)を実装しビットコインキャッシュ(BCH)よりも人気に
  2. 2セグウィット(Segwit)の採用についてビットコイン(BTC)取引所のBitMEXのレポート
  3. 3セグウィット(Segwit)とビットコインキャッシュ(BCH)の関係
  4. 4ビットコイン(BTC)のセグウィット(segwit)仕様での利用が急拡大
  5. 5ビットコイン(BTC)を救うセグウィット(Segwit)とは?
  6. 6ビットコイン(BTC)のセグウィット(Segwit)の拡大の経緯
  7. 7ビットコイン(BTC)のトランザクション問題を解決するセグウィット(Segwit)とならぶ注目技術のライトニングネットワーク
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコイン(BTC)がセグウィット(Segwit)を実装しビットコインキャッシュ(BCH)よりも人気に

【最新ニュース】2018年3月26日追記

最近のBitMEX(ビットメックス)の報告書によると、セグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)取引数は、ビットコインキャッシュ(BCH)の取引数よりも常に多くなっています。しかし、両者の違いは約20%にすぎません。

セグウィット(Segwit)の採用についてビットコイン(BTC)取引所のBitMEXのレポート

統計を出したのは、仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)の研究部署です。統計は、同取引所のウェブサイトのブログページに掲載されました。

BitMEX(ビットメックス)の調査によると、昨年8月にビットコイン(BTC)のブロックチェーン上でハードフォーク(永続的な分岐)を行なってから、セグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)の取引数は合計610万回でビットコインキャッシュ(BTC)の取引数は488万回です。

つまり、ビットコインキャッシュ(BTC)ブロックチェーン全体よりもセグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)の取引の方が約20%多いということです。

BitMEX(ビットメックス)は、ビットコインキャッシュ(BCH)はセグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)よりも1カ月前に取引が始まっていることを強調しました。

BitMEX(ビットメックス)は、これを考慮すると、セグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)の累積取引量はビットコインキャッシュ(BCH)よりも31%以上多いと主張しています。一方で、同取引所はこれらの数値は操作された可能性があるとも指摘しています。

また、今回の報告書では、公開当初、ビットコインキャッシュ(BCH)は急激に使用量が増加したとも記載されています。一方、セグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)の普及は、CoinBase(コインベース)などの業界の主要取引所がアップグレードを実装するのに数ヶ月かかったため、だんだんと時間をかけて実現しました。

セグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)の取引数がついにビットコインキャッシュ(BCH)ブロックチェーン上での取引数を超えたのは10月のことでした。以来、この状況に変化はありません。

セグウィット(Segwit)とビットコインキャッシュ(BCH)の関係

セグウィット(segwit)を実装したビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)はともに昨年8月に公開されましたが、セグウィット(segwit)はユーザーが利用できるようになるまでさらに約1ヵ月の時間を要しました。ビットコイン(BTC)コミュニティは、どのようにそのネットワークを評価するかで激しく分かれました。

より大きなブロックを求める人はビットコインキャッシュ(BCH)を使い、セカンドレイヤー(オフチェーン)スケーリング技術を好む人は分権化を理由にブロックサイズが大きくなるビットコインキャッシュ(BCH)に反対しました。

BitMEX(ビットトメックス)によれば、セグウィット(segwit)はビットコイン(BTC)ブロックチェーンの効率性を約41%上げます。

同取引所によると、これはつまり、セグウィット(segwit)にアップグレードを行なったユーザーが他にいなかったとしても、手数料の41%を節約できるということです。より多くのユーザーがアップグレードを行えば、さらに手数料を節約することができ、各ブロックで取引を行えるスペースがさらに広くなります。

BitMEX(ビットメックス)の報告書が次のように締めくくりました。

「セグウィット(segwit)は、システム全体の容量に大きな影響を与え始めました。セグウィット(segwit)は手数料を削減できる可能性があり、セグウィット(segwit)にアップグレードしていないユーザーにさえも利益をもたらします。しかし、取引手数料市場はまだ新しく、取引手数料は今後も変動する可能性が高いと考えています」

SegWit Adoption Outpacing That of Bitcoin Cash, Claims BitMEX Report

NewsBTC、Rick.D、23 Mar 2018

手数料も安くなり、トランザクション問題も解決されつつあるビットコイン(BTC)を購入するなら、マイナス手数料のZaif(ザイフ)がおすすめです!

マイナス手数料とは、ビットコイン(BTC)を取引すればするほどビットコイン(BTC)をもらえるということです!

ビットコイン(BTC)をお得に取引でき、海外取引所を利用する際にも、手数料を安く送ることができるので、まだ持っていない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコイン(BTC)のセグウィット(segwit)仕様での利用が急拡大

最新のビットコイン(BTC)・コア・ 0.16アップデートの結果、ビットコイン(BTC)の セグウィット(segwit)仕様での使用量が急激に増加しています。

この使用量の大幅な増加は、はCoinbase(コインベース)やBittrex(ビトレックス)などの多くの主要な取引所やウォレットプロバイダーが、ついにこの技術をプラットフォームに使用し始めたことが原因でもあります。

この増加によって、国際的にビットコイン(BTC)の取引手数料および時間が大幅に削減できるかもしれません。

ビットコイン(BTC)を救うセグウィット(Segwit)とは?

セグウィット(segwit)は、取引をブロックにまとめる方法です。これは、従来より取引を処理するのにより効率的な方法です。

ビットコイン(BTC)ネットワークは、その人気が2017年に爆発してから、ものすごい混雑状態で、ビットコイン(BTC)ネットワークの規模をどのように拡大するかという問題に悩まされてきました。

これにより、手数料は高くなり、取引時間は長くなってしまい、多くの人々がビットコイン(BTC)を使用しなくなってしまいました。

セグウィット(segwit)の導入により、この混雑レベルが大幅に改善されることが期待されています。

セグウィット(segwit)の普及を阻んできた主な問題は、ウォレットや取引所がセグウィット(segwit)に対応したものでなければならなかったことです。

つまり、特定のセグウィット(segwit)ウォレットアドレスを持つ必要があるということであり、これらのアドレスは、セグウィット(segwit)とセグウィット(segwit)以外との間で行われる取引には使用できません。

ビットコイン(BTC)のセグウィット(Segwit)の拡大の経緯

ありがたいことに、最新のビットコイン(BTC)のアップデートと取引所による採用のおかげで、セグウィット(segwit)の使用量は急速に増加しています。

これらの出来事が使用量の着実な増加を起こす先週まで、毎日のビットコイン(BTC)取引量の合計に対するセグウィット(segwit)の使用量は、15%前後が平均でした。

過去24時間だけで、セグウィット(segwit)の使用量は、ビットコイン(BTC)の取引量の合計に対して30%となり、ピークに達しています。

2月26日(月曜日)、最新のビットコイン(BTC)・ コア・アップデート(v0 16.0)がリリースされ、セグウィット(segwit)によるネットワーク規模の拡大を促進させました。

このアップデートの一部として他にも改善が加えられていますが、セグウィット(segwit)のサポートと導入が、主にほとんどの人が重視していることです。

セグウィット(segwit)は2017年8月にリリースされて以来、このテクノロジーの普及はビットコイン(BTC)ユーザーがずっと望んでいたものでした。

主要なウォレットと取引所の多くは、この技術を導入するのに時間をかけてきましたが、最終的には取引時間の遅さと手数料の高騰により、ユーザーからの圧力が高まり、行動を迫られました。

ビットコイン(BTC)のトランザクション問題を解決するセグウィット(Segwit)とならぶ注目技術のライトニングネットワーク

セグウィット(segwit)の導入は、今後のビットコイン(BTC)の大幅な改善にもつながります。取引時間と手数料をほぼゼロにするライトニング・ネットワークの導入がその例です。

新しい風が市場に吹きこみ、価格がそれに対してプラスに動いていることは、ビットコイン(BTC)、そして仮想通貨全体にとって嬉しい状況です。

Bitcoin Segwit Transactions Now Hitting All-Time Highs

CCN、Jake Sylvestre、28 Feb 2018

セグウィット(Segwit)に対応している日本の取引所は?

日本の取引所は早くからセグウィット(Segwit)に対応をしています。
中でのbitFlyer(ビットフライヤー)は早くからその対応をしていました。

bitFlyer(ビットフライヤー)はユーザー数日本一の仮想通貨取引所です!

世界で最もセキュリティが高いと評価された取引所で最も信頼できる取引所です!
ハッキング被害への補償もしてくれる安心の取引所です!

ビットコイン取引量が日本で最も多く、ビットコインを頻繁に、大量に取引をするのならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

最近はLisk(リスク)などのアルトコインを上場させており、アルトコイン取引したい人にもおすすめです!
ただ、まだアルトコインの数は少なく手数料も高めなので、お得にアルトコインを取引するならZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)も持っておくのをおすすめします!

bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめの人はこちら!

 
  • 多額のビットコイン取引をする人
  • 補償やセキュリティなど信頼感のある取引所がいいという人
  • 簡単な操作で仮想通貨取引をしたい人
  

ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

このニュースを見た人はこちらの仮想通貨ニュースも見ています。

Thumb仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとっての危機とCEOが発言 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side