ベネズエラがICOしてできた仮想通貨Petro(ペトロ)は17万人が参加し、初日で750億円を集める

ベネズエラ政府は仮想通貨Petro(ペトロ)のICO事前販売が大成功を収めたと言いましたが、多くの人はPetro(ペトロ)ICO事前販売の成功を信じてはいません。仮想通貨Petro(ペトロ)はアメリカがベネズエラに課した経済制裁を回避するための手段です。

ベネズエラがICOしてできた仮想通貨Petro(ペトロ)は17万人が参加し、初日で750億円を集めるのイメージ

目次

  1. 1ベネズエラのICOで生まれた仮想通貨Petro(ペトロ)には171,000もの登録者が!
  2. 2仮想通貨Petro(ペトロ)のICO参加者の多くはベネズエラの外から
  3. 3ベネズエラのICOで生まれたPetro(ペトロ)はアメリカの仮想通貨規制に抵触
  4. 4 ベネズエラのICOで生まれたPetro(ペトロ)は石油価格に紐づけられた通貨
  5. 5ベネズエラの作った仮想通貨のPetro(ペトロ)は安全?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ベネズエラのICOで生まれた仮想通貨Petro(ペトロ)には171,000もの登録者が!

ベネズエラの「Petro(ペトロ)」仮想通貨のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)は、大きな成功を収めています。少なくとも国営メディアによればですが。

月曜日、Nicolas Maduroは、公式の大統領Twitterアカウントを通じて、先週始まった仮想通貨、Petro(ペトロ)の事前販売に171,000人以上の個人と企業が事前登録したと発表しました。

仮想通貨Petro(ペトロ)のICO参加者の多くはベネズエラの外から

政府によると、登録者の40.8%が米ドルで、6.5%がユーロで取引を行う予定です。 また、すべての事前登録のうち、それぞれ33.8%と18.4%が仮想通貨のビットコイン(Bitcoin/BTC)とイーサリアム(Ethereum/ETH)によって行われました。

慎重に観察する人は、これらの数値が99.5%にしかならないことに気付くでしょうが、政府はこの矛盾を説明しませんでした。

使われた通貨のリストから省かれているのは、著しく価格が上昇しており、崩壊寸前のベネズエラの通貨、ボリバルです。

政府はまた、3,523社がPetro(ペトロ)を購入するために登録を行ったと言いました。

CCNが報じているように、石油によって支えられていると思われるPetro(ペトロ)のトークン販売には困難が多く、政府はICO事前販売が初日に約750億円を調達したと主張しているものの、ほとんどの観察者はこの数字が全くのうそであると考えています。

事実、ベネズエラは、Petro(ペトロ)の成功を大っぴらに主張しているにも関わらず、登録者の名前を未だに公表していません。政府のものと思われるNEM財布は、事前販売のための1億Petro(ペトロ)トークンの全く配布していません。

ベネズエラのICOで生まれたPetro(ペトロ)はアメリカの仮想通貨規制に抵触

事前販売の数値が不正確でありますが、ベネズエラが、Petro(ペトロ)を、米国が課した経済制裁を回避するための手段となるとして奨励しています。
このためにベネズエラ政府が、米ドルがICOの登録者の中で最も使用されている通貨であると主張したと考えられます。

さらに、ベネズエラは、公開日は明らかにしていないものの、第2の国家支援型仮想通貨、ペトロ・ゴールド(Petro Gold)を作る予定であると言いました。

国際制裁を受けている他の国々も、政府主導の仮想通貨を採用することを検討しています。

米国との関係が悪化し続けているロシアは、「クリプト・ルーブル(CryptoRuble)」を作ろうとしており、イランとトルコも最近、同様の計画について議論しました。

ベネズエラのICOで生まれたPetro(ペトロ)は石油価格に紐づけられた通貨

Petro(ペトロ)はベネズエラの天然資源である石油を担保にしてベネズエラ政府が発行する仮想通貨です。

Petro(ペトロ)という仮想通貨を発行することで、外貨を獲得し、デフォルトを回避することが狙いなようですが、ベネズエラの国際的評価が落ちている中、Petro(ペトロ)がどれだけ信用を集められるかに注目です。

Venesuelan President Claims 'Petro' Has received 171,000 Pre-Registrations

CCN、Josiah Wilmoth、27 Feb 2018

ベネズエラの作った仮想通貨のPetro(ペトロ)は安全?

今回ICOで多くの注目を集めたベネズエラの仮想通貨のPetro(ペトロ)。
今回人気である理由(少なくともベネズエラが言うことが本当であるとすると)はその通貨の将来性が保証されているかのような表現が多いからです。
 

  • 国が発行した仮想通貨であること、
  • 仮想通貨の価格は石油と紐づけられていること

これらのポイントから今回のPetro(ペトロ)は注目を集めています。
しかし、米ドルによって通貨の価値を保証していると言われた、Tether(テザー/USDT)の問題もあり、正直デフォルト(債務超過)を回避するための手段のPetro(ペトロ)は危険な通貨と考えられます。

仮想通貨の将来性ということを考えても、より多くの範囲で利用できる流動性などを持つすでに人気の通貨の方が安定性は高いと言えるのではないでしょうか。

Petro(ペトロ)のベースとなるイーサリアム(ETH)はPetro(ペトロ)のようにそこで仮想通貨を作れるだけでなく、様々なサービスのプラットフォームとして、透明性のある開かれた場として人気です。

Petro(ペトロ)を購入するのであればイーサリアム(ETH)を購入する方がまだ安定していると言えるのではないでしょうか?

イーサリアム(ETH)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!
Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのが最もおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

しかしZaif(ザイフ)は、サーバーが弱く、取引が途中できなくなることがあります。
長期保有ではなくトレードをするという人は、他の取引所との併用がおすすめです!
併用にはサーバーが強いGMOコインDMM Bitcoinがおすすめです!

Zaif(ザイフ)がおすすめの人はこちら!
 
 
  • 手数料を安く抑えたい人
  • 頻繁に取引をする人
  • 海外取引所を利用する人
  • アルトコインを多く取引したい人
   

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨Cardano(カルダノ/ADAコイン)でICOが2件!新たな通貨はTRAXIA(TMT)とSP8DE(SPX) | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨リップル(Ripple/XRP)が上場!しかも2社同時! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side