仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとっての危機とCEOが発言

JP Morgan Chase(JP モルガン)は仮想通貨を脅威であると初めて認めました。そして、JP Morgan Chase(JP モルガン)は研究レポートに、仮想通貨を評価し、銀行のブロックチェーン技術の導入は業界に大きな影響を与えるとも記しました。

仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとっての危機とCEOが発言のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとってリスク的存在とCEOが発言
  2. 2仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとってどのようなリスクか?
  3. 3JP Morgan Chase(JP モルガン)の競合の仮想通貨への対応
  4. 4JP Morgan Chase(JP モルガン)の仮想通貨への対応
  5. 5JP Morgan Chase(JP モルガン)もその将来性を高く評価しているイーサリアムを購入するのにおすすめの取引所
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとってリスク的存在とCEOが発言

大手銀行のJP Morgan Chase(JP モルガン)のCEOであるJamie Dimonはビットコイン(Bitcoin/BTC)を「詐欺」と呼びました。

一方で、この金融界のドンともいうべきJP Morgan Chase(JP モルガン)はブロックチェーン基盤の技術は自社の将来にとってまぎれもない脅威であるとして、仮想通貨の存在を深刻に受け止めています。

 

火曜日の午後に公開されたJP Morgan Chase(JP モルガン)の年次報告書では、同銀行はビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)などの仮想通貨を初めて自社事業の「リスク要因」とし既存の銀行の新しい競争相手であると認めました。

仮想通貨はJP Morgan Chase(JP モルガン)にとってどのようなリスクか?

「金融機関と非銀行系の競争相手はいずれも、仲介を必要としない仮想通貨などの技術によって決済処理やその他のサービスが崩壊するリスクに直面している」と同報告書は記しています。

既に、同銀行は、新技術の影響で、顧客を逃さないように製品の修正に投資し、新興市場の新製品と競争しなければならなくなっています。

報告書には、「仮想通貨との継続的な競争、また今後さらに加速した競争はJP Morgan Chase(JP モルガン)の製品価格に圧力をかけ、JP Morgan Chase(JP モルガン)が市場シェアを失う原因となるかもしれない」と記されています。

JP Morgan Chase(JP モルガン)の競合の仮想通貨への対応

Bank of America(バンクオブアメリカ)の仮想通貨への対応

ライバルのBank of AmericaもJP Morgan Chase(JP モルガン)と同様に、先週同社が出した年次報告書で仮想通貨の脅威を認めました。

その提出書類で、Bank of Americaは、顧客が「私たちが投機的またはリスクが高いと考える、仮想通貨など」の製品やサービスを提供する競争他社に流れてしまった場合のリスクを指摘しました。

Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)の仮想通貨への対応

JP Morgan Chase(JP モルガン)の仮想通貨への対応

JP Morgan Chase(JP モルガン)のスポークスマンは、なぜ今リスク要因に仮想通貨を加えることにしたのかについてコメントすることを拒みました。

しかし、JP Morgan Chase(JP モルガン)は、独自のイーサリアム(Ethereum/ETH)ベースのブロックチェーン開発の第一人者となり、ブロックチェーン技術とそれを基盤とする仮想通貨は変革を起こすかもしれないと、ますます高く評価しています。

例えば、今月初め、JP Morgan Chase(JP モルガン)のブロックチェーン・イニシアチブのトップであるUmar Farooqは、銀行内部での迅速かつ熱心な技術の取り込みを紹介しました。

 

「仮想通貨はとてつもない勢いで成長している。驚くほどの速さで新しい顧客対応の手段として浸透している」と、Farooqは2月7日にニューヨークで開催されたYahoo Finance All Markets Summitで述べました。

翌週、JP Morgan Chase(JP モルガン)は、71ページの研究レポートをリリースしました。

このレポートは、主要な仮想通貨であるビットコイン(Bitcoin/BTC)はもちろん、リップル(Ripple/XRP)など他の仮想通貨を取り巻く幅広い問題の徹底的な分析と調査について記しており、「ビットコイン(Bitcoin/BTC)のバイブル」として知られるようになりました。

JP Morgan Chase(JP モルガン)は、研究レポートで、同銀行の現時点でのブロックチェーンと仮想通貨事業を評価し、「私たちの見解では、銀行に与えられたブロックチェーン技術をビジネスに活用する機会は、当業界にとって大きな影響を与える可能性がある」と結論づけました。

JPMorgan Chase Admits Cryptocurrency Is a 'Risk' to its Business for the First Time

Fortune、Jen Wieczner、27 Feb 2018

JP Morgan Chase(JP モルガン)もその将来性を高く評価しているイーサリアムを購入するのにおすすめの取引所

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は人気アルトコインを最もお得に取引できる国内取引所です!

bitbank(ビットバンク)ではリップル(Ripple/XRP)、モナコイン(MONA)などの日本では一部しか取引できない人気の通貨の取引手数料が無料です。

大手の取引所を利用している人が多いと思いますが、仮想通貨取引経験が長い人は結構利用をしている取引所です!

ただ、取引量が少ない時もあり、すぐに売買ができるわけではないため、大手のbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)などの取引所を併用するのがおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 有名アルトコイン取引をしている人
  • 仮想通貨トレードに慣れている人
 

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!

イーサリアムも安く購入ができ、bitbank(ビットバンク)よりもユーザー数や取引量も多いので、2つめのイーサリアム取引所としておすすめです!

Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのがおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

しかしZaif(ザイフ)は、サーバーが弱く、取引が途中できなくなることがあります。
長期保有ではなくトレードをするという人は、他の取引所との併用がおすすめです!
併用にはサーバーが強いGMOコインDMM Bitcoinがおすすめです!

Zaif(ザイフ)がおすすめの人はこちら!
 

 
  • 手数料を安く抑えたい人
  • 頻繁に取引をする人
  • 海外取引所を利用する人
  • アルトコインを多く取引したい人
   

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨の規制に世界35カ国が動き出す!最も懸念すべきはマネーロンダリング | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb中国の仮想通貨取引所は規制をされたが縮小はせず、成長した! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side