仮想通貨の規制に世界35カ国が動き出す!最も懸念すべきはマネーロンダリング

35カ国と欧州委員会はFATFに仮想通貨に関連するマネーロンダリングのリスクを軽減するための規制を制定するように求め、FATFは次の財務大臣会議で改定案を提示することを約束しました。仮想通貨に関するマネーロンダリング対策の規制を最初に行ったのは韓国です。

仮想通貨の規制に世界35カ国が動き出す!最も懸念すべきはマネーロンダリングのイメージ

目次

  1. 1仮想通貨の規制(特にマネーロンダリング)に世界が一丸となって動き出す
  2. 2仮想通貨の規制について動いたFATFとその参加国とは?
  3. 3仮想通貨のマネーロンダリング対策の規制にまず動き出したのは韓国
  4. 4仮想通貨の規制の動向とは?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨の規制(特にマネーロンダリング)に世界が一丸となって動き出す

35カ国と欧州委員会は、グローバルアンチマネーロンダリング(AML)政策を策定する金融活動作業部会(FATF)に、仮想通貨に関する基準を改正するよう要請しました。

金融活動作業部会は、次のG20の財務大臣会議で、仮想通貨のためのAML対策の改訂案を発表することを約束しました。

2月18日~23日にパリで開催された金融活動作業部会(FATF)の会議で、35カ国と2つの機関を代表するメンバーが「国際団体に仮想通貨に関連するマネーロンダリングのリスクに対する理解を深めることは緊急の課題である」とYonhap(聯合ニュース)は報道しました。

仮想通貨の規制について動いたFATFとその参加国とは?

1989年に設立されたFATFは、そのwebサイトによると、マネーロンダリング、テロ資金やその他の関連する脅威に対抗するための基準を設定し、対策の効果的な実施を促進することを目的とする政府間機関です。

FATFは現在、35の加盟国と2つの地域組織で構成されています。 加盟国には、中国、フランス、ドイツ、インド、日本、韓国、ロシア、南アフリカ、スウェーデン、トルコ、英国、米国などがあります。2つの組織とは、EU(欧州委員会)と湾岸協力理事会です。

先週の会議では、加盟国は、所有者の身元を隠すようなサービス(モネロ(Monero/XMR)のような)や電子財布が原因で仮想通貨取引の匿名性とマネーロンダリングのリスクが増大していることを懸念していた、とSedaily(韓国のメディア)は述べました。

また、The Hankyoreh(韓国の日刊新聞)は次のように説明しました:

「FATFは、2015年6月に作成された仮想通貨ガイドラインの改訂とともに、自組織の国際基準を改訂する必要性について話し合い、3月のG20財務大臣会議で決定について報告することに合意した」

さらに、報道は、中国が次の副会長に選出され、2019年7月から2020年6月にかけてその役割を務めると記しました。

仮想通貨のマネーロンダリング対策の規制にまず動き出したのは韓国

会議で、韓国はFATFに対し、「マネーロンダリングに対抗するための仮想通貨取引に関する協定」について説明しました。

ニュース放送局によると、韓国の金融委員会(FSC)は、声明の中でFATFのメンバーの中で、「仮想通貨取引のためのマネーロンダリング防止のガイドラインが最初に策定されたのは韓国である」と述べました。

韓国は、仮想通貨の匿名取引を禁止して実名制度を導入し、1月30日に施行しました。

同国の金融情報部門(FIU)も、金融機関に対するマネーロンダリング防止ガイドラインを発表しました。

また、聯合ニュースは、仮想通貨が関わった金融取引に従業員口座が使用されている可能性がある場合、金融取引を注意深く監視し、顧客による企業精査を強化する義務があると付け加えました。

仮想通貨の規制の動向とは?

仮想通貨への規制は2018年になってから世界的にブームともいえるほど各国の政府や、中央銀行などによって導入されています。

また、ドイツやフランスは今回の金融活動作業部会(FATF)がG20で仮想通貨への規制の会話をする必要があるということを話す前から、G20での仮想通貨への規制について話し合うべきという提案書を出していました。

Thumbドイツとフランスが世界的な仮想通貨の規制を呼び掛ける | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

世界的な規制の背景には、やはりマネーロンダリングリングへの対策ということを最も主眼に置いています。

日本ではマネーロンダリングに仮想通貨の利用があまりされていないことから、規制への意識が甘いと言われています。

マネーロンダリングは仮想通貨が生まれる前から、厳しく規制をされている分野であり、仮想通貨がそれに利用されているという調査結果もあり、世界的な規制の波は今後さらに激しくなると言えるでしょう。

国を超えて、IMFなどの世界的金融機関も規制の必要性を話しています。

ThumbIMFの理事:仮想通貨の規制は不可欠と発言。世界中が仮想通貨の規制へ? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

35 Countries, Eu and FATF Agree to Revise Global Cryptocurrency Standards

Bitcoin.com、Kevin Helms、28 Feb 2018

日本では世界に先駆けて、仮想通貨へのルールを決めて、犯罪や、消費者が不利益を被らない地盤を作ってきました。

そんな日本から、厳しい規制のハードルを越え、世界(アメリカとヨーロッパ)に進出したbitFlyerは世界基準の仮想通貨取引所と言えます。

bitFlyer(ビットフライヤー)はユーザー数日本一の仮想通貨取引所です!

世界で最もセキュリティが高いと評価された取引所で最も信頼できる取引所です!
ハッキング被害への補償もしてくれる安心の取引所です!

ビットコイン取引量が日本で最も多く、ビットコインを頻繁に、大量に取引をするのならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

最近はLisk(リスク)などのアルトコインを上場させており、アルトコイン取引したい人にもおすすめです!
ただ、まだアルトコインの数は少なく手数料も高めなので、お得にアルトコインを取引するならZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)も持っておくのをおすすめします!

bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめの人はこちら!

 
  • 多額のビットコイン取引をする人
  • 補償やセキュリティなど信頼感のある取引所がいいという人
  • 簡単な操作で仮想通貨取引をしたい人
  

ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb中国の仮想通貨取引所は規制をされたが縮小はせず、成長した! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbインドで仮想通貨への規制が厳しくなるとの報道が【仮想通貨の最新ニュース】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side