仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)のチャートが好調! 利用すると配当を得られる仮想通貨Kucoin Shares(KCS)の特徴やチャート、取引所での購入方法をご紹介します! 仮想通貨購入にオススメの取引所も一緒にご紹介!

仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)は特典がたくさん!
  2. 2仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)とは?
  3. 3Kucoin Shares(KCS)の特徴
  4. 4Kucoin Shares(KCS)配当はいくら貰えるの?
  5. 5Kucoin Shares(KCS)の相場チャート・価格推移
  6. 6Kucoin Shares(KCS)が購入できる取引所一覧
  7. 7Kucoin Shares(KCS)の購入方法の手順
  8. 8Kucoin Shares(KCS)のおすすめウォレット
  9. 9Kucoin Shares(KCS)の今後の将来性
  10. 10仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)は特典がたくさん!

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)はご存じですか? 仮想通貨Kucoin Shares(KCS)を利用すると、取引所KuCoin(クーコイン)からいろいろな配当、サービスが受けられます。

今回は、これからの価格チャートが気になる仮想通貨Kucoin Shares(KCS)について以下の3点を中心に解説していきます!
 

  • 仮想通貨Kucoin Shares(KCS)の特徴 
 
  • 仮想通貨Kucoin Shares(KCS)の価格チャート
 
  • 仮想通貨Kucoin Shares(KCS)の取引所の購入方法(買い方)将来性


Kucoin Shares(KCS)は日本の仮想通貨取引所で取り扱いがなく海外取引所でもKuCoin(クーコイン)のみでの取り扱いになりますので、この機会にKuCoin(クーコイン)での口座開設がまだの方は口座開設しておきましょう!!!

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)とは?

仮想通貨Kucoin Shares(KCS)の概要

発行日 2017年8月
名称 KCS
上限 2億KCS
時価総額(2018/02/28現在) 約430億円               
時価総額ランキング 53位
現在価格 約480円

仮想通貨Kucoin Shares(KCS)の基本情報

Kucoin Shares(KCS)は時価総額ランキング53位に位置付くアルトコインです。

Kucoin Shares(KCS)は香港の取引所「KuCoin(クーコイン)」が発行しており、保有するほど報酬や特典を得られます。

主にKuCoin(クーコイン)利用者を増やす目的で発行されており、中国の取引所Binance(バイナンス)にある「Binance Coin」と似たようなシステムです。この配当などのボーナスから購入者が殺到し、一時期は0円から一気に2000円を価格を付けました。

KuCoin(クーコイン)に上場している仮想通貨にはマイナーな仮想通貨が多く、人気の取引所です。今後も期待が出来る仮想通貨と言えるでしょう。

Kucoin Shares(KCS)はKuCoin(クーコイン)でなければ取引ができない仮想通貨です。他にも上記のようにKuCoin(クーコイン)にはマイナーな仮想通貨が多いです。

Binance(バイナンス)では取引できない通貨も存在するので、この機会にしっかりと口座開設をしておきましょう!

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、KuCoin(クーコイン)と並びBinance(バイナンス)は草コイン取引に欠かせない世界で人気の仮想通貨取引所です。

Binance(バイナンス)での口座開設がまだの方は、こちらもしっかりと口座開設をしておきましょう!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、海外取引所を利用する際に必要なビットコインを最も安く購入できる国内の取引所のZaif(ザイフ)を利用して草コインを購入するのがおすすめです!

まだ口座を持っていない方はぜひこの機会に口座解説をおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kucoin Shares(KCS)の特徴

Kucoin Shares(KCS)の総発行数の半分は運営側が保有している

Kucoin Shares(KCS)はホワイトペーパーによると
 

  • 取引手数料……10%
  • アフィリエイト報酬……40%
  • Kucoin Shares(KCS)……50%

となっており、売り上げの50%がKucoin Shares(KCS)として発行されています。KuCoin(クーコイン)はこの50%すべてをユーザーの配当に充てると発表しています。

Kucoin Shares(KCS)で配当を貰う場合も、基準がKuCoin(クーコイン)の売り上げから発生するので、ユーザーが利用すればするほど配当も増えるという仕組みになっています。

Kucoin Shares(KCS)は4半期に1度Burnされる

Kucoin Shares(KCS)は四半期に1度、KuCoin(クーコイン)が買取しBurn(焼却)します。

Kucoin Shares(KCS)が買取されるのは利益の10%分です。買取されたKucoin Shares(KCS)は使用できないアドレスやロックされたウォレットに送られ、二度と使用できないようにします。

これはKucoin Shares(KCS)の価値を安定させるために行われます。増えすぎて価値が希薄化することを防ぐため、減らすことで希少性をあげて価値を維持することが目的です。

ビットコインや他のアルトコインでも半減期を設けている仮想通貨があり、その時期は価格があがる傾向があります。時期が決まっているので、Kucoin Shares(KCS)をいつ買うかというタイミングにも利用できます。

半減期については以下で簡単にご紹介しています。

Thumb次のビットコインの半減期はいつ?2020年?チャートや価格への影響 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbモナコイン(monacoin)の半減期とは?半減期前後の価格と次いつ訪れるか? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kucoin Shares(KCS)保有者に配当が毎日貰える

Kucoin Shares(KCS)の保有者は、KuCoin(クーコイン)の1日の手数料収益の一部から配当を毎日受け取ることができます。

Kucoin Shares(KCS)にあたるKuCoin(クーコイン)の1日の手数料収益の50%分から、保有しているユーザー全員に割り振られます。そのため、KuCoin(クーコイン)の取引量があがるほど配当も増えていきます。

取引量はKucoin Shares(KCS)を利用した取引だけではありません。ビットコインやイーサリアムの取引でも、Kucoin Shares(KCS)の配当は上がっていきます。

そのため、ユーザーもKucoin Shares(KCS)に縛られず、取引を楽しみながら配当を受け取れます。

Kucoin Shares(KCS)保有数が一定を超えると特典がある

Kucoin Shares(KCS)の保有数が一定以上あるユーザーには特典を用意しています。

Kucoin Shares(KCS)のホワイトペーパーによると、例えばKuCoin(クーコイン)取引所と1体1での投資相談旅行券などを発行しているようです。株主優待のようなものですね。

取引所に直接相談できるのは、投資家として非常に有利になるでしょう。KuCoin(クーコイン)にとってKucoin Shares(KCS)は投資として重要な役割があることが分かります。

取引手数料のディスカウント

Kucoin Shares(KCS)を一定数以上保有していると、取引手数料が安くなる特典があります。こちらはBinance Coin(バイナンスコイン)と同じメリットですね。

さきほどの特典は明確な保有量は明記がありませんでしたが、こちらは1000KCS以上の保有で適応され、1%の割引が可能となっています。

Kucoin Shares(KCS)の保有量がふえるほど割引率があがり、最大30%の割引が適応できます。

Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

将来的に分散型取引所のガスになる

Kucoin Shares(KCS)はホワイトペーパーによると、KuCoin(クーコイン)が今後開発予定である「分散型取引所のガス(手数料)」となる予定となっています。

ただKuCoin(クーコイン)の利用者に配当するだけでなく、今後の利用方法もしっかり考えられているのも信頼性の高さに繋がりますね。

分散型取引所が公開されたあとも、既にKucoin Shares(KCS)を知っているユーザーは参加しやすいでしょう。KuCoin(クーコイン)にも大きなメリットとなるでしょう。

Thumb分散型取引所(DEX)とは?中央集権型取引所との違いやメリット・デメリット | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

トークンはイーサリアムベースのERC20

Kucoin Shares(KCS)はイーサリアムベースのERC20トークンです。

ERC20トークンとして発行されている仮想通貨はほかにも数多くあり、メジャーであることから購入時の抵抗を下げています。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)のブロックチェーンを使って次々人気ゲームが開発される!【仮想通貨のニュース】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kucoin Shares(KCS)配当はいくら貰えるの?

Kucoin Shares(KCS)は非公式ですが、計算が可能なサイトがあります。(https://kucoinshares.com/)

この計算機は「保有量に応じて貰える毎日の配当」を計算できます。試しに100KCSと入力し「CALCUATE(計算する)」をクリックすると、上の画像のような表示が出ます。

100KCSを持っていると、配当として約5円分のKCSが毎日貰えるようです。100KCSが約45000円ですので、0.0001%分ということでしょう。

それでも毎日貰えますので、積み立てれば大きな資産になりそうです。KuCoin(クーコイン)の取引量で変わるのでこの配当より多くなる可能性も高いでしょう。

Kucoin Shares(KCS)の相場チャート・価格推移

Kucoin Shares(KCS)の特徴をご覧頂いたところで、次にKucoin Shares(KCS)の価格チャートを見てみましょう。

Kucoin Shares(KCS)は2018年1月頭に大きく暴騰し、0円近い価格から2000円まで大きく伸びました。

マイナーなアルトコインが注目される時期でもあったので、上場しているマイナーアルトコインの種類が多いKuCoin(クーコイン)に新規で入ったユーザーが、配当のメリットを求め購入が集中したものと予想されます。

Kucoin Shares(KCS)が購入できる取引所一覧

ここからはおすすめの取引所とKucoin Shares(KCS)の購入方法(買い方)をご紹介します。

Kucoin Shares(KCS)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。もし購入するのであれば、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になります。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは、冒頭でもお話ししたとおり現在「KuCoin(クーコイン)」だけです。以下ではKuCoin(クーコイン)でのKucoin Shares(KCS)の買い方をご紹介していきます。

なお、KuCoin(クーコイン)はBinance(バイナンス)同様、ユーザーが今後も爆発的に増えていく取引所だと思われます。

Binance(バイナンス)と同じように登録制限がかかる可能性も十分ありますので、ご登録がまだの方はチャンスを逃さないように早めに口座開設をしておきましょう!

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kucoin Shares(KCS)の購入方法の手順

それでは、Kucoin Shares(KCS)の買い方をご説明しましょう。まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はZaif(ザイフ)を利用した購入方法をご紹介します。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また、取引時のサービスも多く、ビットコインは取り引きすればするほどビットコインをもらうこともできます。

海外取引所を利用するならお得に売買するためにも頻繁に使う取引所になりますので、この機会に是非Zaif(ザイフ)で口座開設しておきましょう!!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

またビットコインは手数料も高く、送金に時間もかかるので、すぐに送金を済ませたい方はライトコイン(LTC)やリップル(XRP)で送金する方法がおすすめです。

ライトコイン(LTC)とリップル(Ripple/XRP)を購入し送金するならGMOコインが手数料が無料で利用しやすいです!

まだ、口座を持っていないのであれば、ぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Thumbライトコイン(Litecoin)の送金と円への換金方法!【bitFlyer編】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインが取り扱い開始したリップル(XRP)の購入方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインを購入しましょう。Zaif(ザイフ)での買い方をご紹介します。

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

変わりましたら、下に続く画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定ができます。

金額に問題がなければそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

Kucoinへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所KuCoin(クーコイン)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはKucoin(クーコイン)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばKuCoin(クーコイン)に送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

Thumbzaif(ザイフ)の2段階認証の設定と解除方法!【スマホ・PC】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

KucoinでKucoin Shares(KCS)を購入

KuCoin(クーコイン)にビットコインが送れたら、最後にKuCoin(クーコイン)の取引所でKucoin Shares(KCS)とビットコインを交換しましょう!

KuCoin(クーコイン)は日本語対応です。言語設定とログイン後、まず上部の「マーケット」をクリックましょう。

「BTC」のタブに変更後、①で「KCS」と検索します。すると中央に検索で絞られた仮想通貨だけが表示されます。

②「KCS/BTC」をクリックすれば、次の画像に画面が切り替わります。

こちらはKCS/BTCのチャートと購入画面です。

購入するときは右下の「買収」に使用するビットコインの量、または購入したいKucoin Shares(KCS)の量を設定して一番下の買収(緑色)をクリックすれば完了です。くれぐれも操作ミスには気を付けて行いましょう。

香港の大手の取引所KuCoin(クーコイン)は2017年9月に開始したばかりにもかかわらず、世界の取引所でも人気の取引所となりました。

取り扱いの仮想通貨も多く、手数料も現在0.1%とかなり安くなっています。日本語にも対応しており非常に利用しやすい取引所と言えるでしょう。

KuCoin(クーコイン)はメールアドレス一つですぐ取引が行えますので、zaif(ザイフ)に慣れたらぜひ海外の取引所も利用してみましょう!

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kucoin Shares(KCS)のおすすめウォレット

Kucoin Shares(KCS)の配当を受け取るときはKucoin Shares(KCS)をKuCoin(クーコイン)内のウォレットに預けておく必要があります。ただすべての資産をオンラインに置いておくのは危険ですので、オフラインで管理できるウォレットも用意しておくことをオススメします。

Kucoin Shares(KCS)をオフラインで管理したい方は、ハードウォレットの「Ledger Nano S(レジャーナノS)」がオススメです。USBメモリーのように利用するため簡単に管理ができ、セキュリティも高く非常に人気があります。

ただ、Kucoin Shares(KCS)はLedger Nano S(レジャーナノS)には非対応です。預ける際は、イーサリアム公式ウォレットMyEtherWallet(マイイーサウォレット)」と連携しましょう。

Kucoin Shares(KCS)はイーサリアムベースのERC20トークンであるため、イーサリアム公式ウォレットが利用できます。

Kucoin Shares(KCS)以外でもイーサリアムと互換性のあるアルトコインが多く存在しますので、Ledger Nano S(レジャーナノS)と合わせて利用すれば、管理が非常に簡単で利便性も高くなります。ぜひ利用してみて下さい。

「Ledger Nano S(レジャーナノS)」は人気であるがために、それを利用した詐欺が多発しています。詐欺に遭わないためにも必ず正規取扱店で購入しましょう。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kucoin Shares(KCS)の今後の将来性

Kucoin Shares(KCS)は現在、取引所KuCoin(クーコイン)でしか取引が出来ませんが、取引所とユーザーのメリットがかみ合ったシステムを持っています。利用目的がしっかりと存在するので信頼性が高まる要因となるでしょう。

Kucoin Shares(KCS)はKuCoin(クーコイン)でしか受け取れないサービスというのもあり、集客効果として充分な特徴を持っているように感じます。

一方、今後同じような形で取引所が独自に発行した仮想通貨も増えることでしょう。そのときにより特別な仮想通貨になることができるかが課題になるかも知れませんね。

仮想通貨Kucoin Shares(クーコインシェアーズ/KCS)まとめ

仮想通貨Kucoin Shares(KCS)について、特徴やチャート、取引所での購入方法や将来性についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

「取引所限定の仮想通貨」にどのような利用価値を感じてもらえるか、という非常に難しい課題をかなり上手くクリアしていると感じます。

他の取引所にはないマイナーなアルトコインも多いですので、今後KuCoin(クーコイン)での取引と一緒にKucoin Shares(KCS)も購入するユーザーは増えていくことでしょう。今後のチャートに期待できるアルトコインです。

仮想通貨のKucoin Shares(KCS)も、取引所のKuCoin(クーコイン)も、どちらも非常に今後が期待できます。

他のマイナーコインを購入する際にもチャンスを逃さないように今のうちにKuCoin(クーコイン)に口座開設をしておきましょう!!

なお草コインを購入する際に送金に使う取引所もしっかりと用意しておきましょう!!!

ビットコインで送金をする方はZaifがオススメ!

急ぎで送金をする際に備えて、ライトコイン(LTC)やリップル(Ripple/XRP)で送金できるGMOコインの口座開設はこちらから!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side