仮想通貨Skycoin(スカイコイン/SKY)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

第三世代の仮想通貨になるかも?!独自のアルゴリズムやネットワークをもつ仮想通貨Skycoin(SKY)のチャートや取引所、購入方法を解説!仮想通貨Skycoin(SKY)の最新のチャートや上場取引所、オススメの購入方法をご紹介します。

仮想通貨Skycoin(スカイコイン/SKY)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1第三世代の仮想通貨?!独自のアルゴリズムをもつ仮想通貨Skycoin(SKY)
  2. 2仮想通貨Skycoin(スカイコイン/SKY)とは?
  3. 3Skycoin(SKY)の特徴
  4. 4Skycoin(SKY)の相場チャート・価格推移
  5. 5Skycoin(SKY)が購入できる取引所一覧
  6. 6Skycoin(SKY)の購入方法の手順
  7. 7Skycoin(SKY)のおすすめウォレット
  8. 8Skycoin(SKY)のロードマップ
  9. 9Skycoin(SKY)の今後の将来性
  10. 10仮想通貨Skycoin(スカイコイン/SKY)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

第三世代の仮想通貨?!独自のアルゴリズムをもつ仮想通貨Skycoin(SKY)

仮想通貨Skycoin(SKY)は、ビットコインやイーサリアムといった従来の仮想通貨の問題点を解決する、第三世代の仮想通貨になることを目標としたプロジェクトです。

従来の仮想通貨とは異なる独自のアルゴリズムをもつことや、独自のインターネットシステムであるSkywire(スカイワイヤー)などを有することが特徴です。

この記事では、そんな仮想通貨Skycoin(SKY)について以下の点に注目してご紹介していきます!
 

  • 仮想通貨Skycoin(SKY)の特徴
  • 仮想通貨Skycoin(SKY)の価格チャート
  • 仮想通貨Skycoin(SKY)を扱う取引所購入方法将来性

今回紹介するskycoinが超えようとしている、第二世代筆頭のイーサリアム(ETH)について詳しくはこちらで解説しています!
skycoinと何が違うのか、まずはイーサリアム(ETH)について気になるという方はこちらをクリック!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)のブロックチェーンを使って次々人気ゲームが開発される!【仮想通貨のニュース】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今回見る仮想通貨は海外の取引所で購入ができる通貨です。
海外取引所を利用する際に必要となるビットコインなどを購入するならZaif(ザイフ)の講座を持っておくことをお勧めします!

Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!
Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのが最もおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

しかしZaif(ザイフ)は、サーバーが弱く、取引が途中できなくなることがあります。
長期保有ではなくトレードをするという人は、他の取引所との併用がおすすめです!
併用にはサーバーが強いGMOコインDMM Bitcoinがおすすめです!

Zaif(ザイフ)がおすすめの人はこちら!
 

 
  • 手数料を安く抑えたい人
  • 頻繁に取引をする人
  • 海外取引所を利用する人
  • アルトコインを多く取引したい人
   

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Skycoin(スカイコイン/SKY)とは?

仮想通貨Skycoin(SKY)の概要

仮想通貨Skycoin(SKY)は2015年に公開された仮想通貨です。ここでは、仮想通貨Skycoin(SKY)の概要をみてみましょう。
 

発行日 2015年4月2日
名称 Skycoin(SKY)
アルゴリズム Obelisk(Skycoin独自のアルゴリズム)
ブロック生成時間(送金速度) 0.167分
発行上限 1億 SKY
時価総額(2018年2月27日現在) 約14兆59億円
時価総額ランキング 116位
現在価格 1SKY=約1,885円

仮想通貨Skycoin(SKY)の基本情報

仮想通貨Skycoin(SKY)は、ビットコインやイーサリアムといった従来の仮想通貨の問題点を解決する、第三世代の仮想通貨になることを目標として掲げているプロジェクトです。

ビットコインのシステムは、当初はその理想の通り「短時間かつ少ない手数料で世界中のどこにでも送金できる」ものでしたが、取引量が増加するにつれ「送金に時間がかかってしまう」「手数料が高額になってしまう」などのトランザクションに関する問題が発生するようになってしまいました。

このような問題を解決し、より柔軟でアベイラビリティーの高いシステムとして開発されているのが仮想通貨Skycoin(SKY)です。
 

仮想通貨Skycoin(SKY)は、独自アルゴリズム「オベリスク」を使用することでマイニングを無くし手数料の高騰と送金速度の低下を防ぐという試みをしています。
 

また、独自のインターネットシステムであるSkywire(スカイワイヤー)をプロジェクトの一部として展開しており、インターネットの中立性と共有を促進するものとして開発が進められています。

仮想通貨Skycoin(SKY)は2012年に開発がスタートしてから、現在まで継続して開発が続けられている仮想通貨です。現在の時価総額ランキングは116位となっていますが、今後ランキングを上げていく可能性のある仮想通貨だと言えるでしょう。

Skycoin(SKY)の特徴

続いて、仮想通貨Skycoin(SKY)の特徴を見ていきましょう。仮想通貨Skycoin(SKY)の特徴には以下のようなものがあげられます。

「オベリスク」と呼ばれる取引合意の検証システム

仮想通貨Skycoin(SKY)の大きな特徴となるのが、Skycoin(SKY)独自のアルゴリズム「オベリスク」です。

「オベリスク」は新しいタイプのコンセンサスアルゴリズムで、PoW、PoSに頼らない新たな形のアルゴリズムとして開発されました。

開発の目的は、従来のPoW、PoSにのアルゴリズムを使用することによって生じる「集中化傾向」の解消です。

ビットコインは非中央集権的な通貨を目指して作られたものであったにも関わらず、現状はPoWによって一部のマイナーが採掘権を持つという中央集権的な状態と化してしまっています。

仮想通貨Skycoin(SKY)の「オベリスク」は、このような事態を回避し分散型ネットワークを提供することを目的としています。

システムとしては、各ノードが他のノードのリストに加入しており、ノードネットワークの密度によってコミュニティへの影響度を測定するという仕様となっています。

独自のアルゴリズムを用いることで、低速度のネットワーク、連続的なサイバー攻撃等などの状況下でも動作できるようブロックチェーンの安全性が確保されると同時に、システムを最大限に高めるように設計がなされています。

Skywire(スカイワイヤー)という独自のネットワークを利用

仮想通貨Skycoin(SKY)の特徴に、独自のインターネットシステムであるSkywire(スカイワイヤー)があげられます。

Skywireは、プロバイダーによる管理を受けない、ユーザー主導のネットワークとして開発が進められています。

企業によるインターネットサービスプロバイダを過去のものとし、革新的なプライバシープロトコルによってインターネットをユーザーの手に戻すことを目標としています。

Skywireのネットワーキングプロトコルは、P2P技術によって速度低下などの問題を解決し、また検閲なしで閲覧を可能にします。これにより、インターネットの中立性と共有を促進します。
 

マイニングがない

マイニングがないことも仮想通貨Skycoin(SKY)の特徴の一つです。

仮想通貨Skycoin(SKY)独自のアルゴリズムである「オベリスク」には、従来のビットコインの「ブロックチェーン」やADKの「DAG」のようなマイニングが存在しません。マイニングをなくすことによって、手数料の高騰や送金速度の低下を防ごうと試みています。

ビットコインでは、利用者の増加による手数料の上昇や送金時間の延長がしばしば問題となっていました。仮想通貨Skycoin(SKY)では「オベリスク」導入によってマイニングを不要とすることで、この問題を解決しようとしています。

マイニングは仮想通貨において非常に重要な概念なので、ご存知ない方はこちらでチェックしておきましょう。

Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Webbot(ウェブボット)が価格上昇予想している

最後に、Webbotが価格上昇を予想していることも特徴としてあげておきましょう。

Webbot(ウェブボット)とは、元microsoftのクリフ・ハイ氏が株価の値動きを予測するために作成した情報収集プログラムです。

このプログラムは言語解析プログラムで、掲示板やツイッターなどのインターネット上で不特定多数が集まるサイトに「スパイダー」と呼ばれる言語収集用のソフトウェアを投入し、人々が書きこむ「言葉」を収集させ、その集成データから今後株価がどのように変動するのか客観的価格分析を行うといったシステムになっています。
 

このWebbotは過去に何度も仮想通貨の価格上昇を予知・的中させてきたため、仮想通貨Skycoin(SKY)がWebbotで価格上昇を予想されたということは仮想通貨Skycoin(SKY)も今後価格が上昇する可能性があるのではないか?と期待が寄せられています。

Skycoin(SKY)の相場チャート・価格推移

ここで、仮想通貨Skycoin(SKY)の相場チャート・価格推移をみてみましょう。
仮想通貨Skycoin(SKY)の相場チャート、価格推移は以下のようになっています。

仮想通貨Skycoin(SKY)の価格は長らく横ばいを続けていましたが、2017年12月3日を境に価格上昇の兆しを見せ始め、2017年12月24日より暴騰。2017年12月29日には最高価格となり、1SKY=約5,269円を記録しました。

その後は上昇と下落の波を繰り返しながら価格を下げ、2017年1月20日以降は本格的に下降傾向に。現在は価格下落の波も少し落ち着きを見せ、1SKY=約1,885円となっています。

Skycoin(SKY)が購入できる取引所一覧

仮想通貨Skycoin(SKY)を扱う取引所はほとんどなく、現在はCryptopiaのみとなっています。
 

Cryptopiaはニュージーランド系の取引所で、取り扱いのある仮想通貨は500種類以上と世界トップクラスです。他の取引所ではまだ取引されていない草コインの取り扱いが豊富で、草コイン発掘場として定評があります。

Skycoin(SKY)の購入方法の手順

仮想通貨Skycoin(SKY)は国内の取引所では扱われておらず、日本円での購入ができません

仮想通貨Skycoin(SKY)を購入するためには、まず国内の仮想通貨取引所でビットコインを日本円で購入し、用意したビットコインを利用して海外の仮想通貨取引所で仮想通貨Skycoin(SKY)を購入する、という手順を踏む必要があります。

 

以下、その手順をみていきましょう。

 

ここでは、国内取引所にはzaif、海外取引所にはCryptopiaを例として使用します。

海外取引所でしか買えない通貨は他にもたくさん存在します。

そういった場合はほぼ今回のように国内取引所から海外取引所に送金して購入します。

海外で草コインを購入するためにも国内取引所で最も手数料が安いZaifからの送金がおすすめなのでまだ口座開設をしていない人は今のうちにしておきましょう!!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは、国内取引所(ここではzaif)で日本円でビットコインを購入しましょう。

 

まず、Zaifにログインします。続いて、右上のメニューから「簡単売買」をクリックしましょう。画面が以下の画像ように切り替わります。

画面がこのように切り替わったら、次の画像のように、赤枠内のフォームに購入したい量のビットコインの数を入力しましょう。なお、ここでは日本円、ビットコインのどちらからでも数量が指定できます。

金額に問題がなければ「BITCOINを買う」をクリックしましょう。

トランザクションの混雑具合にもよりますが、およそ数分程度でZaifウォレットにビットコインが反映されますので、確認しておきましょう。
 

以上で、日本円でビットコインの購入が完了しました。

Cryptopiaへビットコインを送金

続いて、用意できたビットコインを海外取引所(ここではCryptopia)に送金しましょう。

国内取引所(ここではzaif)からCryptopiaへビットコインを送金するためには、送金先となるCryptopiaのデポジットアドレスが必要となります。

以下の手順で、Cryptopiaのデポジットアドレスを確認しておきましょう。

まず、Cryptopiaにログインし、上部メニューバーからDeposit(保証金)をクリックします。

続いて、預金に入れる仮想通貨(ここではビットコイン)を選択し、NEXT(次)をクリックしましょう。

すると、このようにデポジットアドレスが表示されますので、表示されたデポジットアドレスをコピーします。

以上で、Cryptopiaのデポジットアドレスがコピーできました。

続いて、zaif側からの手続きの手順です。取引所Cryptopiaのウォレットにビットコインを送りましょう。
 

「簡単売買」のあったメニューにある「アカウント」をクリックします。続いて、中央の①「入出金と履歴」という項目が表示されるのでそちらをクリックしましょう。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類を選んで「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」の入力欄が表示されます。

 

出金アドレスには先ほど確認したCryptopiaのご自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力しましょう。

 

出金手数料は無記入なら「0.0005BTCになります。これに上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力すると良いでしょう。

 

一番下の欄にある2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。Google Authenticiatorなどの認証アプリを利用しますので、設定済の方は認証アプリの画面に表示される6桁の番号を入力して下さい。

 

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばCryptopiaに送金が完了します。

 

仮想通貨は、送金先のアドレスを間違えるなどをミスすると失われてしまいます。特にウォレットアドレスの間違いが無いかどうか、よく確認するようにしましょう。

 

なお、Cryptopiaの着金確認は「Deposit」→「Balances」を選択、右上の検索窓に対象の通貨名を入力することで確認ができます。

zaifでの登録、入金、送金などの仕方はこちらでも詳しく解説しています。

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント登録から口座開設までの方法【キャンペーン情報記載】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)のウォレットの使い方!ビットコインとネムの送金方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

CryptopiaでSkycoin(SKY)を購入

最後に、Cryptopiaで仮想通貨Skycoin(SKY)を購入する手順です。

 

Cryptopiaにログインし、上部のメニューバーから「Exchange」→「Markets」を選択します。左側の入力フォームのタブで「BTC」を選択し、検索フォームで「SKY」を検索します。

すると、このような画面が表示されますので、画面左下に表示されている購入フォーム「Buy SKY」内の「Amount(数量)」「Price(価格)」に購入したいSKYの数量、価格を入力し、「Buy SKY」をクリックします。

取引が成立すれば購入完了です。

 

以上で、Cryptopiaで仮想通貨Skycoin(SKY)の購入ができました。

早く取引を完了したい場合は、SellOders(売り板)に提示されている最上価格で注文することで少々早く取引を行うことが可能です。

Skycoin(SKY)のおすすめウォレット

仮想通貨Skycoin(SKY)を管理するのにおすすめのウォレットは、Ledger Nano Sです。

 

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットになります。費用が掛かるのが難点ですが、ペーパーウォレットと同等の高いセキュリティを誇るため、堅牢なセキュリティを必要とする場合はこちらのウォレットがおすすめです。

 

ただし、場合によっては入荷待ちであったり、なかなか入手できないこともあるので注意しましょう。
またLedger Nano Sを利用した詐欺も存在していますので、購入する際は絶対に公式の販売店から購入をしましょう!

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Skycoin(SKY)のロードマップ

仮想通貨Skycoin(SKY)は年単位で区切りを設けたロードマップを提示しており、直近ではnext.exchangeでのSkycoinの一覧表示や、スカイワイヤーマイナーリリースなどが予定されています。

仮想通貨Skycoin(SKY)のロードマップは開発当初の2012年から見ることができ、仮想通貨Skycoin(SKY)の開発の軌跡が伺えます。

R

(28)

仮想通貨Skycoin(SKY)はあまりマーケティングをしないようで、他の仮想通貨とは少し違った印象を受けます。堅実にコツコツと開発を進めていく姿勢には好感が持てますね。

Skycoin(SKY)の今後の将来性

仮想通貨Skycoin(SKY)は、ビットコインやイーサリアムといった従来の仮想通貨の問題点を解決する、第三世代の仮想通貨になることを目標として掲げているプロジェクトです。

独自アルゴリズム「オベリスク」を使用することで従来のビットコインで発生している問題の原因となっているマイニングを無くし手数料の高騰と送金速度の低下を防ぐという試みは、上手くいけばビットコインの欠点を補うシステムが搭載された仮想通貨に成り得る可能性を秘めています。

また、プロジェクトの一部として展開している独自のインターネットシステムであるSkywire(スカイワイヤー)は、インターネット本来の自由度を取り戻すための大きな礎となるかもしれません。

Skywireが目指す分散自立型ネットワークが実現すれば、企業プロバイダに頼って自身の個人情報をさらけ出す事なく、個人情報を守ったままインターネットを楽しむことができるようになります。

仮想通貨Skycoin(SKY)が掲げる目標は大きなものですが、実現は非常に期待できるプロジェクトです。

現に、仮想通貨Skycoin(SKY)は2012年に開発がスタートして以来、現在まで継続して開発が続けられています。ここから、今後もこの目標に向かって継続して開発が進められていくと期待できます。

現在の時価総額ランキングこそ116位となっていますが、開発次第では今後ランキングを上げていく可能性のある仮想通貨だと言えるでしょう。

仮想通貨Skycoin(スカイコイン/SKY)まとめ

以上、仮想通貨Skycoin(SKY)についてみてきました。

仮想通貨Skycoin(SKY)は、ビットコインやイーサリアムといった従来の仮想通貨の問題点を解決する第三世代の仮想通貨になることを目標として掲げているプロジェクトで、独自のアルゴリズム「オベリスク」独自のネットワーク「Skywire」など、独自のシステムやプログラムを開発しているという特徴があります。

一見壮大な目標にも思えますが、マーケティングに頼らず2012年以降コツコツと開発が続け、ファンタメンタルの視点で価値をあげていこうとする姿勢には非常に好感が持てる仮想通貨なのではないでしょうか。

仮想通貨Skycoin(SKY)の目標が実現すれば、仮想通貨やインターネットの世界が様変わりする日が来るかもしれません。仮想通貨Skycoin(SKY)の今後の開発に期待を寄せたいものです。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨RChain(アールチェーン/RHOC)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side