イーサリアムクラシック(ETC)とは?チャートや仕組みや将来性!

「イーサリアム(ETH)という仮想通貨があるのに、イーサリアムクラシック(ETC)がなぜできたのか?」その理由とイーサリアムクラシック(ETC)のスマートコントラクトの仕組みと特徴、チャートの値動きから見る今後の価格と将来性に迫ります。

イーサリアムクラシック(ETC)とは?チャートや仕組みや将来性!のイメージ

目次

  1. 1イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)の関係
  2. 2イーサリアム(ETH)の特徴
  3. 3イーサリアムクラシック(ETC)の誕生
  4. 4イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)の違い
  5. 5イーサリアムクラシック(ETC)のチャートの経緯と現状
  6. 6イーサリアムクラシック(ETC)の今後の展望と将来性
  7. 7まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)の関係

仮想通貨の時価総額ランキングでは、イーサリアム(ETH)2位、イーサリアムクラシック(ETC)10位と両通貨とも人気があります。(※2017年11月時点)

「イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)は何が違うのでしょうか?」「どちらに投資すればよいのでしょうか?」と疑問はいくつも湧いてきます。

簡単にいってしまえば、イーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアム(ETH)から派生したもので、安全性を強化したものです。しかし、ブロックチェーン技術の仕組みは同じでも思想には違いがあり、投資するには、その特徴を考慮する必要があります。

その見極めのために、もう少し詳しく見ていきましょう。

イーサリアム(ETH)の特徴

イーサリアムクラシック(ETC)の仕組みと特徴を理解するには、他の仮想通貨と比較することによって、つかみやすくなります。そのためには、まず本家ともいえるイーサリアム(ETH)を知る必要があります。

そして同時に、イーサリアム(ETH)を知るには、仮想通貨の代表格であるビットコイン(BTC)との違いを理解する必要があります。

イーサリアム(ETH)はビットコイン(BTC)と並ぶ2大仮想通貨で、両者を合わせて時価総額の約70%を占めます。
 

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説!

イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)の違い

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)とビットコイン(BTC)は同じシステムでしょうか?

両者とも、ブロックチェーンを活用している点では共通していますが、その利用の仕組みには違いがあります。ビットコイン(BTC)が仮想通貨に限定しているのに対し、イーサリアム(ETH)のブロックチェーンには多用途に使われることを想定した機能が付加されています。
「スマートコントラクト」と呼ばれています。

実は、この仕組みがイーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)を他の仮想通貨と差別化する最大の特徴の一つといえます。

そこには、ブロックチェーン技術の将来性を見越して、より多くの分野で活用される仕様にしておく、という狙いがあるのです。

イーサリアム(ETH)のセキュリティー

イーサリアム(ETH)のセキュリティーは、ビットコイン(BTC)に比べて脆弱なのではないか?といわれています。

ブロックチェーンに多様性を付加した分、システムは複雑化しています。ハッキングをする側から見れば、仕組みが複雑になればなるほどつけ込める隙ができるということになります。

実際に、ハッキングされる事件が起きてしまいました。
次に紹介します。

 

イーサリアムクラシック(ETC)の誕生

THE DAO ハッキング事件

2016年6月、360万イーサ(ETH)時価52億円相当が盗まれる事件が発生しました。「THE DAO事件」と呼ばれるものです。※イーサ(ETH)はイーサリアムの仮想通貨としての呼称

THE DAOとは分散型ファンド組織で、その資金をクラウドファンディングで、イーサリアム(ETH)を利用して集めたという特徴がありました。参加者(投資家)にはイーサ(ETH)を提供してもらう代わりに、DAOトークンという権利(投資先の議決権や配当の分配など)を与えるというものです。DAOトークンの購入は取引所で誰でもできました。

DAOトークンには、イーサ(ETH)に変える仕組みが用意されていて、ハッカーはその仕組みの過程に不正コードを埋め込んだのです。攻撃と同時に、資金は連続的に流出しました。一方、防衛側のホワイトハッカーは、ハッカーと同じやり方で、資金を非難させました。

全額盗まれるという最悪の事態は避けられましたが、損害は膨大なものでした。

イーサリアム技術者の分裂

ハッキング事件後、事態解決のための対応策が図られました。
そこで取られたのが「ハードフォーク」という方法です。
これは既存のシステムを無効化して、新システムに仕様を書き換えるというものです。

この方法には、技術者の中にも抵抗を感じる人たちがいました。
なぜなら、通貨の仕様を後から新しく変更してしまうこと自体がイーサリアム(ETH)の「コントロールされない通貨」という思想と矛盾するからです。

その思想を曲げてまでハードフォークせざるをえなかったのはそれだけ事態が切迫していて、他に有効な手段が見い出せなかったともいえます。

技術者の中からはイーサリアム(ETH)の原点に戻って、やはり「コントロールされない、ハードフォークされないイーサリアム(ETH)を作るべきだと立ち上がった人達がいます。

彼らは、イーサリアム(ETH)から分裂し、そこで生まれたのが「イーサリアムクラシック(ETC)」です。

イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)の違い

イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)は元来同じものだったので、その仕様に大きな違いはありません。
両方とも「スマートコントラクト」という技術が使われている仮想通貨です。

イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)の思想の違い

イーサリアムクラシック(ETC)が誕生した経緯を考えるとわかるように、イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)では、根本思想に違いがあります。

イーサリアム(ETH)が、ハードフォークによって、中央によるコントロールを容認(中央集権容認型)したのに対し、イーサリアムクラシック(ETC)は、中央の介入は許さず、広く公平に管理(非中央集権型)するといったものです。

 

イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)規模の違い

仮想通貨の時価総額ランキングでは、両方とも、10位以内をキープしていますが、イーサリアム(ETH)が、ビットコイン(BTC)に次ぐ2位を確保しているのに対し、イーサリアムクラシック(ETC)は、10位~5位あたりで推移して、その規模は、イーサリアム(ETH)の約17分の1です。(2017年11月)

イーサリアムクラシック(ETC)は、誕生の経緯から、技術者と運営資金に余裕がありません。技術者の分裂時、ハードフォークに反対し、立ち上げメンバーになった技術者は少数派だったからです。

投資するならどっち? イーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)

両通貨ともランキング上位を維持している点で、人気と信用を得ているといえます。これは今のところ投資に値する通貨だといってもよいということです。
こうした上位通貨は仮想通貨マーケット全体が安定性と信頼を得て、評価が高まると同時に伸びていくと見られるからです

では、何が判断基準になるかというと、上述した思想と規模の違いからくる影響ではないでしょうか。

1.思想への共感

中央集権容認型で、ルールを柔軟に変えることによって、投資家の利益を守り、信頼を得ようと考えるイーサリアム(ETH)と非中央集権型で、ルールを変えないからこそ、投資家に支持されると考えるイーサリアムクラシック(ETC)。そのどちらの思想に共感できるかは選択要素になりえるかもしれません。

2.規模からの影響

イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)は、システムがほぼ同じなので、投資家からは同じ通貨とみなされ、価格同調率が高くなります。すなわち、上下変動のリズムが連動しやすくなります。

特に規模の小さいイーサリアムクラシック(ETC)は大きいイーサリアム(ETH)の影響を受けやすいといえます。また、規模が小さい分、少数投資家の売買でも価格が変動しやすくなり、変動幅が大きくなるという特徴もあります。こうしたことから、イーサリアムクラシック(ETC)は、イーサリアム(ETH)に比べて「ハイリスクハイリターン」の通貨といえます。


 

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)取引所でイーサリアムを購入する方法と手数料まとめ! | BtcFeed

イーサリアムクラシック(ETC)を購入できる取引所は2つ

イーサリアムクラシックを購入できる国内の取引所はコインチェックビットフライヤーです!どちらも国内大手の取引所なので、安心して取引が出来ます。

まだ、口座開設が出来ていない方はこちら

Thumbあなたのイーサリアムは大丈夫?Parityで300億円以上が凍結中! | BtcFeed

イーサリアムクラシック(ETC)のチャートの経緯と現状

[イーサリアムクラシック(ETC)/円 日足チャート(CoinGeckoより)]


2016年8月に誕生したイーサリアムクラシック(ETC)の現在までのチャートを俯瞰してみると、その特徴は、前半の低値低迷の期間と、後半の暴騰暴落した乱高下の期間に別れています。

当初1ETC=100円前後、最高値価格約2600円(2017年6月)、現在価格約1600円(2017年11月)となってます。

すなわち、当初からは最高値で26倍、現在でも16倍に値上がりしたことになります。

 

高騰

まず、わずか1年弱で26倍まで高騰した経緯について見ていきましょう。
この高騰は、急勾配のチャートを見てもわかるように、実際には約2ヶ月の間に値上がりしていますが、その原因については、はっきりしてません。
考えられる原因として、次のようなものがあげられます。

1.ブームとなった仮想通貨全体の人気の高まり

この時期他の仮想通貨も全体的に値上がりしています。

2.イーサリアム(ETH)の発表

高騰中の5月中旬、イーサリアム(ETH)のブロックチェーンコンソーシアムのメンバーに、「三菱UFJ」「トヨタ」など、86社が参加すると発表しています。

イーサリアム(ETH)は、規模も大きく注目度も高いので、ニュースも多く発表されます。イーサリアム(ETH)との価格連動性の高いイーサリアムクラシック(ETC)はその動向に影響を受けることがよくわかります。

玄新

(53)

価格の暴騰時は、気分が高揚して、つい強気になり、買い増ししたくなりますが、冷静に行動しましょう。暴騰があるということは、暴落もあり得ます。チャートの特性として、上げ幅の半値は下げる傾向がありますので注意が必要です。それは、上がると思って高値つかみした人が、下げに転じた時にパニック売りするためです。リスク管理は重要ですね。

下落

高騰した価格もその後順調に安定したわけではありません。チャートは大きく変動しながらも、どちらかというと下降トレンドを描いています。
価格は一時約1000円(2017年9月14日)まで下がり、最高値2600円から約60%下げたことになります。
その原因の主なものに次の2点があります。

1.ビットコインの分裂騒動(7月)

大幅に拡大したビットコイン(BTC)には、取引容量不足という問題がありました。その解決方法で、分裂がささやかれ、対応よっては、価値の損失があるのではないかと思う投資家が増大します。リスク回避から、売りが膨らんで、価格が暴落しはじめました。それが、仮想通貨の代表格であるビットコイン(BTC)で起きたために、仮想通貨全体に影響したものです。

その後、ビットコイン(BTC)はビットコインキャシュ(BCH)とう別通貨を誕生させることで、価値の損失は免れ、危機は去って、ビットコインチャートは急反転、価格は徐々に回復していきました。この動きと同調して、イーサリアムクラシック(ETC)の価格も1600円で一旦下げ止まっています。

2.中国取引所の規制(9月)

中国では、仮想通貨の取引が過熱していました。
国民は、人民元による外貨購入量を規制されているため、規制されない仮想通貨から外貨を獲得する手段を得て、一気に投機的なブームとなります。この状況を懸念した中国当局は、仮想通貨の規制を強化したのでした。

この規制を受けて、ビットコインチャイナが取引を停止すると発表すると、仮想通貨全体が急落、イーサリアムクラシック(ETC)も影響を受け、ビットコイン(BTC)分裂騒動時の安値を割り込んで、チャートは急降下、価格1000円を付けます。

こうしてみると、イーサリアムクラシック(ETC)の価格は、「そのもの価値の評価よりも、外的要因によって、大きく左右されることがわかります」それは、イーサリアムクラシック(ETC)に限らず、どの仮想通貨にもあてはまる宿命のような気がします。
 

みのり

(38)

価格の暴落時は、なかなか冷静にはいられません。チャートの動きは、見続けることさえ辛くなります。こんな時、投資初心者私は、毎回投げ売りしたり、完全放置で長期塩漬けすることになってしまいます。しかし、投資を長く続けている人のアドバイスで、買った時点で、損切り価格を決めることと教えてもらったおかげでリスク管理ができて上手にトレードできるようになりました。買う前に売値を決めておくのもいいかもしれません。

現状

価格約1000円の安値を付けてからは、チャートは上昇トレンドに転換
現在約1600円と高値2600円からの下げ幅1600円の約37%を回復している所です。

今後の注目は、このまま、回復基調を保ち最高値更新に向かうのか、再び下落して1000円を底抜けしてしまうのか、どちらに進むのかという点にあると思います。

イーサリアムクラシック(ETC)の今後の展望と将来性

イーサリアムクラシック(ETC)の今後の展望を推し量る見方として、短期的な視点と長期的な視点があります。

イーサリアムクラシック(ETC)チャートの短期的な視点

前述したように、イーサリアムクラシック(ETC)の短期的な価格の変動は、今までは外的要因に支配されるところが大きかったことがわかります。それでは、外的要因となりうるものに、何があるでしょうか。

1.ビットコイン(BTC)に代表される仮想通貨全体、あるいは、他の仮想通貨の動向

仮想通貨は、将来性はりますが、あらゆる意味で、まだ発展途上の通貨です。
それだけに、今後も日々新しいニュースが流れます。その内容が、イーサリアムクラシック(ETC)に直接関係なくても影響します。なぜなら、常にイーサリアムクラシック(ETC)にも当てはまるのではないか、という憶測が成り立つからです。すなわち、相場は投資家の感情で動くものだからです。

2.今後のイーサリアム(ETH)の動向

イーサリアム(ETH)は人気の高い仮想通貨のため、多くの企業が注目しています。
「マイクロソフト」「トヨタ」「三菱UFJ」といった大企業も参入し、今後も、同じようなビッグニュースが発表されると予想されます。その場合今までもそうだったので、イーサリアムクラシック(ETC)も引っ張られて伸びていくでしょう。反対に、企業の撤退やシステムの不具合のような、負の情報があれば、影響は避けられません。

では、直接イーサリアムクラシック(ETC)の価格評価に影響を与える、内的要因には何があるでしょう。

3.今後のイーサリアムクラシック(ETC)の動向

ひとつはイーサリアムクラシック(ETC)の運営に参入、あるいは通貨を活用する企業が増えてくるかということが鍵になりそうな気がします。
そして、誕生の時からの課題でもあるイーサリアムクラシック(ETC)の技術者不足、資金不足が今後改善されるかどうかが、さらなる飛躍のための試金石となるでしょう。

イーサリアムクラシック(ETC)チャートの長期的な視点

長期的にはまず、今後仮想通貨全体が価値基準としてどの様な地位を獲得できるかに関わってくると思います。

すなわち、物、現金、有価証券、不動産等と同じように、資産としての位置づけが確立し、世間に普及するかどうか。もっと簡単に言えば、コンビニでも日本でも海外でも仮想通貨だけで決済できる日が来るかどうかに関わっています。

もし、そんな将来を予測できるなら、仮想通貨の未来は明るくイーサリアムクラシック(ETC)の価値も膨らんでいくと思います。

ただし、イーサリアムクラシック(ETC)の個別要件も無視はできません。
現在、世界で700種類以上もあるといわれている仮想通貨、このまま、乱立状態が続くとは思えません。ある程度淘汰が進んだとき、生き残れるかどうかが問題です。

淘汰と選別の過程では、思想も重要な要因の一つとなると思います。
仮想通貨のシステムとして、中央集権容認型がいいのか、非中央集権型がいいのか、あるいは並立でもよいのか、決着がつくかもしれません。

その時、非中央集権型が残り、その筆頭にイーサリアムクラシック(ETC)が成長していれば、爆発的な上昇も期待できるかもしれないですね。

 

まとめ

私自身は、イーサリアムクラシック(ETC)は将来性のある仮想通貨だと思います。
ただし、投資するには以下の点を考慮するとよいでしょう。

1.仮想通貨の将来性を信じていること

2.イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)の共通システムである「スマートコントラクト」の将来性を信じていること

3.イーサリアムクラシック(ETC)が「ハイリスクハイリターン」の仮想通貨であることを認識し、変動幅が大きいことを前提にリスク管理する必要があること

4.イーサリアムクラシック(ETC)の「非中央集権型」のシステムを認識し、その思想に共感できること

以上の点を納得した上で、仮想通貨の投資先の一つとして、今後組み入れるのはいかがでしょうか。

イーサリアムクラシック(ETC)の特徴を理解し将来性を確信できるのであれば、暴落時はむしろ投資のチャンスかもしれません。

 

イーサリアムクラシック(ETC)を買うならビットフライヤー

イーサリアムクラシック(ETC)を買うなら国内最大手のビットフライヤーが1番!
ビットフイラヤーはとにかく安定感があるのが売りです!

・資金力があり安心
・セキュリティ体制と補償サービスが整っている

・大手の安心感とトレードのし易さNo.1


▼イーサリアムクラシック(ETC)は購入するならこちら

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side