仮想通貨district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

Binance(バイナンス)で人気のコイン仮想通貨district0x(DNT)のチャートの動きや購入できる取引所気になりますよね。今回は、そんな仮想通貨district0x(DNT)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性について見ていきます!

仮想通貨district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)とは?
  2. 2district0x(DNT)の特徴
  3. 3district0x(DNT)の相場チャート・価格推移
  4. 4district0x(DNT)が購入できる取引所一覧
  5. 5district0x(DNT)の購入方法の手順
  6. 6district0x(DNT)のおすすめウォレット
  7. 7district0x(DNT)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)とは?

仮想通貨district0x(DNT)の概要

発行日 2017年7月8日
名称 DNT
上限 10億DNT
時価総額 約49.1億円
現在価格 約8.19円

(2018年2月26日現在)

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)は簡単に言うと、オンラインのマーケットプレイスやコミュニティなどのプラットフォームを作るためのプラットフォームです。

非エンジニアのようなパソコンに詳しい人でなくても、誰でも簡単にプラットフォームが作れます。


オンラインのマーケットプレイスやコミュニティが簡単に作れると言われてもよくわからないと思うので、例を見ましょう。

オンラインのマーケットプレイスの例としては、楽天やAirbnbやUberが挙げられます。
どちらもそのアプリを通して、ユーザー同士が取引を行います。
このような取引市場をマーケットプレイスといいます。

楽天やAirbnbやUberでは、それらプラットフォームがユーザーを仲介していますが、district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)ではそのような仲介がありません。
ユーザーを直接的に結びつけるということができます。

そのようなプラットフォームを非エンジニアでも簡単に作ることができるということを実現するのがこのdistrict0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)です。

仮想通貨district0x(DNT)の基本情報

上の動画はdistrict0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の解説動画です。

是非ご覧になってみてください。

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)は仮想通貨ランキングで、2月26日現在86位です。

仮想通貨は1500種類以上もあるのでランキングとしてはわりと高い方ですね。

価格は若干下がり気味ですが、それにしてもランキングで高い位置をキープしています。

従来のシェアリングエコノミーサービスとの違い

先程みたように、district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)は従来のAirbnbやUberなどのシェアリングエコノミーサービスと異なって仲介がないということが大きな違いです。

仲介がないので、仲介者に無駄な手数料を取られるといったような搾取が無くなります。

ユーザーはどんどん自身のプラットフォームを作っていけるので、非常に民主主義的でユーザーの利益を第一に考えているプロジェクトということが伝わってきます。

district0x(DNT)の特徴

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の特徴を見ていきます。

district0xの基本機能

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の基本機能としては、従来のシェアリングエコノミーサービスにあるような

 

  • 投稿とその投稿された内容の表示
  • 検索とフィルタリング
  • ランキングとユーザーの口コミ
  • 支払いと請求書の発行

といった機能が付いています。

オンラインのマーケットプレイスを作る上では必要不可欠な機能です。

districtと呼ばれるプラットフォームが作れる

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)ではdistrictと呼ばれるプラットフォームが作れます。

AirbnbやUberのような従来のシェアリングエコノミーサービスでは、ユーザー同士を繋ぐことで運営会社が仲介料を得ています。
この仲介料を無くそうとしているのがdistrict0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)です。


このdistrictと呼ばれるプラットフォームは無料で売り買いできるサービスなので、非常に注目されています。

現在提供されているdistrict(地区)

  • Ethlance
2017年1月1日にリリースされた分散型の雇用市場です。雇用者は評価をつける、従業員にフィードバックするといったことが可能で、逆に従業員は請求書を発行し送付できるといったことができます。

 
  • NameBazzar
イーサリアムのネームサービス(ENS)に登録されている名前を交換出来るサービスとなっています。

 
  • MEME Factory
​​​​​​​イーサリアムのロックチェーン上に、デジタル資産を作成する、販売するためのインターフェイスを提供するサービスです。

DNTの使用用途

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)のトークンであるDNTは各districtの意思決定の際に使われます。

このトークンを多く持っている人が意思決定で大きな決定権をもつことになります。

またDNTを使った投票によって作られたプラットフォームが運用されるか否かも決められます。

0x(ZRX)との関係性

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の名前についている0xとは0xというプロコトルを採用しているので語尾に0xと付いています。

0x(ZRX)を組み組むことで地区内では様々なトークンで決済ができるようになります。

0x(ZRX)を導入することで、様々なトークンで決済ができるとDNTトークンのネットワークが混雑し、手数料が高くなった際でも他のトークンを使うことですんなり決済ができます。

district0x(DNT)の相場チャート・価格推移

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の相場チャート・価格推移です。

相場チャート・価格推移をみると1月に入ってから一度物凄い価格上昇をしていることがわかります。
このときの価格は10円代から一気に40円代にまで上昇しました。

その後、価格は急落して下がっており、2月は比較的安定した価格の動きをしています。

district0x(DNT)が購入できる取引所一覧

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)が購入できる取引所一覧を見ていきます。

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)は現在、日本の仮想通貨取引所では購入ができません。

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)を購入できるのは海外にある仮想通貨取引所のみとなっています。

購入ができる取引所を紹介いたします!

①Binance(バイナンス)

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)を購入できる仮想通貨取引所として、まず挙げられるのがBinance(バイナンス)です!

Binance(バイナンス)は2017年12月には取引高で世界一を記録もしました。Binance(バイナンス)は世界で最も勢いのある仮想通貨取引所です!

Binance(バイナンス)は世界最大級の取引所で

 

  • 最大級で信頼できる取引所! 
  • 手数料が安い!
  • 次に大きく上昇する可能性のある、日本で手に入らない通貨が多数!

というオススメポイント満載の取引所です!
登録はたった1分で完了します!この機会にぜひ登録をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②Bittrex(ビットトレックス)

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)を購入できる仮想通貨取引所として、次に挙げられるのがBittrex(ビットトレックス)です!

あの世界最大の取引高を誇る、海外の大手取引所Poloniex(ポロニエックス)よりも、多くのアルトコインを扱っています。

Bittrex(ビットトレックス)の特徴としては、

  • 世界最大級の仮想通貨取引所!
  • 約250種類以上ものアルトコインを取り扱っている

といった特徴が挙げられます!

ただ、取引手数料が0.25%かかるので、Binance(バイナンス)と比べると少々手数料が割高ですね。。

どちらかというと、Binance(バイナンス)での購入をオススメします!

district0x(DNT)の購入方法の手順

続いて、district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の購入方法です。

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)は海外の取引所でしか扱っていないので、国内取引所で日本円でビットコインを購入して、それを海外の取引所に送金する必要があります。
Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!
Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのが最もおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

非常に安定感の強いお得な取引所と言えますので、この機会に是非Zaif(ザイフ)のアカウントを作っておくことをオススメします。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

画面が切り替わったら、下の画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定することができます。

金額に問題がなければ、下の画像のようにそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

Binanceへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所Binance(バイナンス)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはBinance(バイナンス)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばBinance(バイナンス)に送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう

Binanceでdistrict0x(DNT)を購入

Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にBinance(バイナンス)の取引所でビットコインをdistrict0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)に交換しましょう!

Binance(バイナンス)はトップページからそのまま取引ができます。ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の上部を「BTC」に切り替えます。

すると、中央のチャートが「DNT/BTC」に切り替わり、②の購入、売却もDNT/BTCに切り替わります。

②の部分を見ていくと、Priceの部分に1district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)が何BTCか書いてあります。

何DNT買うかをその下にあるAmountに入力すると、Totalの部分に支払いBTCが出ます。

そこを確認して下の緑色のボタン「Buy DNT」をクリックするとdistrict0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の購入が完了します。

Binance(バイナンス)は中国の大手の取引所で、取り扱いのアルトコインも約100種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。

また、手数料が他の取引所と比べても破格に安いのでBinance(バイナンス)を使わないのは損でしょう!

この機会にBinance(バイナンス)に登録しておきましょう!

district0x(DNT)のおすすめウォレット

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)のオススメウォレットは、ズバリMyEtherWallet(マイイーサウォレット)です!

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)はイーサリアムブロックチェーンで利用するアルトコインですので、イーサリアム公式の「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」を利用することができます。

今回のコインチェック事件であったように取引所にずっと仮想通貨を保管しておくのはリスクがあります。

リスク分散のためにもMyEtherWallet(マイイーサウォレット)にもdistrict0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)を保管しておくことをオススメします。

また、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)を使う場合は、ハッキングのリスク回避のために必ずハードウォレットを使いましょう。

ハードウォレットのお勧めはLedger Nano Sです
。Ledger Nano Sは多くの仮想通貨に対応していて安全性も世界でもトップクラスです。

最近Ledger Nano Sを改造してハッキングできるようにして販売する悪徳業者もいるのでしっかりと公式の販売店での購入をしましょう。

district0x(DNT)の今後の将来性

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の将来性は高いでしょう。

現状、AirbnbやUberのような従来のシェアリングエコノミーサービスは仲介料が発生するので買う側と売る側双方で仲介が無ければ得られた利益をユーザーは逃しています。

仲介者がいるとのいないのだったら、いない方が本来得られた利益を取り戻せるのでいない方のシェアリングエコノミーサービスを皆さん使うでしょう。

このdistrict0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)が更に普及し、一般的にこのプラットフォームが使われるようになれば価格の高騰もあり得るでしょう!

仮想通貨district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)まとめ

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)をまとめると、
 

  • district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)では仲介料を必要としないオンラインのマーケットプレイス、コミュニティが作れる!
  • district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)のプラットフォームが多くの人に使われれば価格上昇の可能性も!
  • district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)を購入するならBinance(バイナンス)!

となります。

district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)はやはり仲介料を必要としないオンラインのマーケットプレイスを作れるということがでかいですね。
これでユーザーの利益を確保できるようになったら話題になるでしょう。
そして、価格が上昇する可能性もあります!

是非購入をオススメします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、海外取引所を利用する際は、Zaif(ザイフ)の利用がおすすめです!

Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!
Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのが最もおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

しかしZaif(ザイフ)は、サーバーが弱く、取引が途中できなくなることがあります。
長期保有ではなくトレードをするという人は、他の取引所との併用がおすすめです!
併用にはサーバーが強いGMOコインDMM Bitcoinがおすすめです!

Zaif(ザイフ)がおすすめの人はこちら!
 

 
  • 手数料を安く抑えたい人
  • 頻繁に取引をする人
  • 海外取引所を利用する人
  • アルトコインを多く取引したい人
   

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

ThumbHERO Token(ヒーロートークン)とは?40億円を集めている注目ICOを特集【残り2日!】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨RChain(アールチェーン/RHOC)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Genesis Vision(ジェネシスビジョン/GVT)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side