Twitter(ツイッター)上の仮想通貨の詐欺(スキャム)が巧妙化!Twitter(ツイッター)には気を付けましょう!

Twitter(ツイッター)の仮想通貨情報での詐欺(スキャム)が多発しています。さらに今回紹介する事例などはそれらの詐欺(スキャム)が巧妙化し、Twitter(ツイッター)の公式マークを付けているものも、仮想通貨情報を集める際は厳重注意を!

Twitter(ツイッター)上の仮想通貨の詐欺(スキャム)が巧妙化!Twitter(ツイッター)には気を付けましょう!のイメージ

目次

  1. 1Twitter(ツイッター)上での仮想通貨を利用した詐欺(スキャム)が多発!
  2. 2Twitter(ツイッター)上の仮想通貨情報詐欺(スキャム)の手口①
  3. 3Twitter(ツイッター)の詐欺(スキャム)対策
  4. 4Twitter(ツイッター)上の詐欺(スキャム)に対しての意見
  5. 5Twitter(ツイッター)は詐欺(スキャム)の温床でもあるが、仮想通貨の重要な情報源でもある。
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Twitter(ツイッター)上での仮想通貨を利用した詐欺(スキャム)が多発!

仮想通貨情報の詐欺(スキャム)がTwitter(ツイッター)上で多発しています。

Twitter(ツイッター)上の仮想通貨詐欺(スキャム)の多くは、Twitter(ツイッター)上にいる簡単いお金を儲ける情報を探しているユーザーを鴨にしています。

これらのTwitter(ツイッター)上の詐欺(スキャム)のよくある手口は、仮想通貨界で有名な影響力のあるコミュニティのフリをして、Twitter(ツイッター)上で

「ある仮想通貨を、ある程度の額送金をしてもらったら、投資金額よりも多くの金額をその見返りに上げます」

という情報を流します。

これらの手口が、現在はかなり巧妙化してきています。
というのも、仮想通貨界で影響力のある「Twitter(ツイッター)公式アカウントを乗っ取り」それらの信頼できるアカウントを利用しての詐欺(スキャム)を行い始めているからです。

さらにこれらの、詐欺(スキャム)がばれないように、詐欺師(スキャマー)は詐欺(スキャム)ツイートの後、聞かれる質問に対し、リプライ(返答)を返すなどをして、あたかもその情報が本当のような振る舞いをします。

さらに実際の送金が行われたら、その振込に対する「Thanks」ツイートを行います。

Twitter(ツイッター)上の仮想通貨情報詐欺(スキャム)の手口①

実際に今までに起きたTwitter(ツイッター)の仮想通貨詐欺(スキャム)の情報を見ていきましょう!

仮想通貨Tron(トロン/TRX)を利用した詐欺(スキャム)

今まで起きたTwitter(ツイッター)の詐欺(スキャム)の中でも最も秀逸な詐欺(スキャム)と言われているものについて見ていきましょう。

それは、仮想通貨Tron(トロン/TRX)を運営するトロン財団のの偽"公式アカウント"を作成したものです。

この詐欺(スキャム)ではTwitter(ツイッター)の公式マークが入った偽アカウントを作成し、そのアカウントで詐欺師(スキャマー)達は偽情報を流したのです。

どうやって、公式アカウントを作ったのか?その手口を紹介します。

まず、犯人たちはLiteracy Bridgeというアメリカのシアトルで恵まれない人達の健康的で基本的な生活をサポート、改善する非営利団体のアカウントをハッキングして手に入れます。

その後、Literacy Bridgeのアカウントで公式マークを手に入れて、すぐに仮想通貨Tron(トロン/TRX)を運営するトロン財団(Twitter(ツイッター)の公式の名前は「@tronfoundation」)に似せた、
@tronfoundationlというアカウントを作成します。(本物のアカウント名に"l"を追加)

さらに、犯人達はこのアカウントがあたかも公式のトロン財団のものであるかのように見せるために、仮想通貨Tron(トロン/TRX)の創設者である、ジャスティス・サン(Justin Sun)のアカウントのツイートへのリプライをします。

その内容は寄付をお願いするものでした。

Twitter(ツイッター)の公式アカウントマークがついているトロン財団のツイートが、創設者にツイートをしていることもあり、多くの人がこのツイートを信じて、200いいねを得ました。

しかし、この後すぐに偽アカウントに気づいた人によって、このアカウントが違うということが拡散されました。(上記のTwitter(ツイッター)画像)

その後、このニュースは大きく報じられて、トロン財団からこの件について気を付けるようにと注意喚起がなされました。

しかし、この注意喚起の後も、仮想通貨Tron(トロン/TRX)を利用した詐欺は行われます。

今度は、ロンドンのデザイナーの公式アカウントが同じようにハッキングを受けました。
その後、アカウントはTron(トロン/TRX)の創設者のジャスティン・サン(Justine Sun)を模した詐欺(スキャム)アカウントを作り、詐欺(スキャム)活動を行いました。

その後、Tron(トロン/TRX)の創設者の公式アカウントが2つある状態が生まれましたが、一方は、ツイートで詐欺(スキャム)に騙されないよう安全についてのツイートや、Tron(トロン/TRX)の広報をしていましたが、
一方は、Tron(トロン/TRX)でエアードロップ(タダで仮想通貨がもらえるサービス)をすると言い、リンクを貼ってウェブサイトに誘導をするなどの行動をしていました。

Twitter(ツイッター)の詐欺(スキャム)対策

これらの事件を受けて、Twitter(ツイッター)側では、公式アカウントと一度認定されたアカウントがアカウント名を変更した際には、それらの公式マークを外すようにしました。

Twitter(ツイッター)上の詐欺(スキャム)に対しての意見

これらの一連のTwitter(ツイッター)を利用した詐欺(スキャム)はほんの一部の事例です。

仮想通貨の情報を得るために、Twitter(ツイッター)、Slack(スラック)、Telegram(テレグラム)などのSNSサービスを利用することが一般的になっているために、Twitter(ツイッター)での詐欺(スキャム)に気づきづらくなっています

そのことに対して、最近Twitter(ツイッター)の公式アカウントとなった、仮想通貨に影響力のあるBinance(バイナンス)の創業者であるChengpang Zhao CEOはTwitter(ツイッター)の公式マークはあまり信頼できるものではないと言っています。

そして、彼はこのようにもコメントしています。

日本語訳:
仮想通貨などのお金を求めたり、それらをあげると言っているアカウントは何一つ信用してはいけない。

どんなアカウントでも、仮想通貨のうまい話のツイートには気を付けるべきと言えるでしょう。

Cryptocurrency Scammers Hijack Verified Twitter Accounts to Trick Users

CCN FEBRUARY 25, 2018 10:51

Scam-Free: Binance CEO Officially Receives Twitter Verification

CCN FEBRUARY 23, 2018 22:50

Twitter(ツイッター)は詐欺(スキャム)の温床でもあるが、仮想通貨の重要な情報源でもある。

怪しいとは言うものの、Twitter(ツイッター)は情報が速く、仮想通貨のような情報のスピードが命ともいえるものにおいてとても重要な役割をしているのも事実です。

Twitter(ツイッター)での情報を集める際に気を付けておくべき点を軽くご紹介します。
 

  • Twitter(ツイッター)の情報は鵜呑みにせず、情報ソースを調べる。(Slack、Telegram、Discordなどの公式コミュニティを利用)
 
  • リンクに飛んでしまった際、ウォレットのプライベートキー(秘密鍵)やID、PWを聞いてきても絶対に入力をしない。
 
  • リンクへ飛んでしまった際、ダウンロードをする必要があるものがある場合、絶対ダウンロードはしない。

よくある詐欺の手段として、フィッシング、ウイルス感染などがあります。
公式を見極めることが難しい今では、そういった最低限守る必要があるところだけは、絶対に気を付けましょう。

その前に、基本的にお金がもらえるというような内容のツイートのリンクには絶対に飛ばないことです。

また、ウェアウォレットやその他のウォレットではフィッシング被害によって、ハッキングなどが行われてしまします。

ハッキングが行われない、ハードウェアウォレットを利用して仮想通貨資産を安全に管理をしておきましょう。

このニュースを見た人はこちらのニュースも見ています

ThumbHERO Token(ヒーロートークン)とは?40億円を集めている注目ICOを特集 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークとエアドロップでCallisto(カリスト/CLO)配布予定! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインプライベート(BTCP)が2月28日にハードフォークを予定 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side