EtherDelta(イーサデルタ)取引所の登録・使い方!Metamaskとの連携方法も解説!

EtherDelta(イーサデルタ)という取引所は、Metamaskに紐づけして登録し、使い方を覚えるのに将来性のある取引所です。EtherDelta(イーサデルタ)同様、Metamaskの登録・使い方も覚えましょう。

EtherDelta(イーサデルタ)取引所の登録・使い方!Metamaskとの連携方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1EtherDelta(イーサデルタ)とは?
  2. 2EtherDelta(イーサデルタ)の登録方法と使い方
  3. 3EtherDelta(イーサデルタ)の売買方法
  4. 4EtherDelta(イーサデルタ)の入金方法
  5. 5EtherDelta(イーサデルタ)の出金方法
  6. 6EtherDelta(イーサデルタ)のメリット
  7. 7EtherDelta(イーサデルタ)のデメリット
  8. 8EtherDelta(イーサデルタ)の注意点
  9. 9EtherDelta(イーサデルタ)取引所の登録・使い方まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

EtherDelta(イーサデルタ)とは?

EtherDelta(イーサデルタ)は、中央集権型の取引所であるCoincheck(コインチェック)やBittrex(ビットレックス)、Zaif(ザイフ)などとは違い、次の2つの大きな特徴があります。

EtherDelta(イーサデルタ)とは何なのか、そしてなぜそのようなシステムを構築するようになったか、概要も説明しながら、EtherDelta(イーサデルタ)での取引所の登録・入金・出金・売買の仕方をわかりやすく説明します。

またwalletの登録についても説明します。今回はMyetherwalletではなくMetamaskというwalletについて紹介していきます。

現在はまだまだ中央集権型の取引所が主流です。

手数料が安いZaif(ザイフ)がおすすめですので、口座開設がまだの方はチェックしておくことをおすすめします。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

分散型取引所(DEX)とは

EtherDelta(イーサデルタ)とは分散型取引所(DEX)になります。分散型取引所(DEX)というのは簡単に言うと、管理者がおらず管理者の仲介なしに取引相手と仮想通貨の売買ができる取引所だということです。

中央集権型の取引所では仮想通貨や暗号鍵を運営側に預けているため、過去にはマウントゴックス事件のような不正やハッキングなどの問題が起こりました。

しかし、分散型取引所では、暗号鍵は自分で管理することになります。それにより、運営側の人間に不正されるリスクがほぼなくなります。

また取引はP2P(ピア トゥー ピア)と言って、それぞれのコンピューターがサーバーの役割を果たし個人間で直接取引が行われる仕組みとなっています。

ThumbMt.Gox(マウントゴックス)の事件の真相は?ビットコインの消失でその後どうなった? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

基軸通貨はイーサリアム

EtherDelta(イーサデルタ)ではイーサリアム(ETH)が基軸通貨として扱われています。イーサリアムを基盤としているトークンは多く存在するので、多くの有名仮想通貨とも取引できるため、非常に使いやすくかつ非常に優れた特徴のある通貨です。

しかしなぜ、EtherDelta(イーサデルタ)の基盤となっているイーサリアム(ETH)がすごいのか、それは二つの技術によるものと思われます。

1つは、スマートコントラクト。これはビットコインより古くから存在する技術ではありますが、非常に便利です。

機械を通して自動的に契約が成立するシステム、例えば自動販売機がいい例です。使い方としては、決まった金額を入金すると、契約が成立します。余ったお金は、お釣りとして出金されます。この時、第3者の売買の見届けが必要ありません。

それが、スマートコントラクトの簡単な例です。

2つ目は、イーサリアムのシステムを基盤とした、イーサリアムトークン(ERC20)がその他ICOの際、入金・出金・売買に使用されていることです。

このトークンは、独自のプロトコルを使っていないので汎用性が高く、投資家たちにも注目を浴びています。

つまり、ERC20である様々なトークンは、イーサリアムに対応した1種類のwalletで保管・運用することができます。

ちなみにERC20の20は、プログラムを作った順番で20番目だからそうです。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

EtherDelta(イーサデルタ)の登録方法と使い方

EtherDelta(イーサデルタ)で使われているwalletには、MetamaskとMyetherwalletの2つがあります。

ここでは、EtherDelta(イーサデルタ)にMetamaskを使った登録方法を説明していきます。

Metamaskとは、wallet(財布)の1つです。英語で書かれています。もし難しかったら、機械翻訳を使うのも1つの手でしょう。

EtherDelta(イーサデルタ)にMyetherwalletを登録するという手もありますが、Metamaskとの大きな違いは、グーグルChromeのプラグインとして使用するという使い方ができるかどうかです。

Metamaskのインストール・登録方法

まず、Chromeウェブストアを開いて、Metamaskを検索してみてください。
その次に、②のChromeに連携をクリック、これで、まずインストールしました。

すると、画面右上に、①Metamaskのアイコンが出るので、クリック。コントラクトを読んだら、②のAcceptボタンを押す。これで登録は終了です。
 

Metamaskアカウントのインポート方法

次はすごく重要です。Acceptボタンを押した後に現れる、赤文字のところの12個の英単語をどこか失くさないところにメモしてくださいこれはもしもの時のための復元用パスワードです。

もしパソコンが壊れたりしても、このコードにより復元することができます。

以上で、Metamaskの登録は完了です。Myetherwalletでもいいのですが、Metamaskの登録は、思ったより難しくはなかったですよね。

暗号鍵だけは絶対にセキュリティに気を付けてくださいね。

次は、EtherDelta(イーサデルタ)への登録方法です。

ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

EtherDelta(イーサデルタ)の売買方法

EtherDelta(イーサデルタ)を検索して、上記の画面を出してください。

Metamaskを登録することから先にやりましょう。

画面右上の『Select Account』から『Import account』を選びます。そうしたら、『address』と『Private Key』(暗号鍵)について入力してください。どちらも、Metamaskの『...』をクリックしてからコピー&ペーストできます。

繰り返し書きますが、暗号鍵に関しては注意が必要なので、セキュリティをしっかりとして扱ってください。

真ん中の『NEW ORDER』の下の『Buy』と『Sell』の、そのまた下の空白に売買金額を入れてください。

ETHは、「Etherium」(イーサリアム)です。

Expiresとは、イーサリアムブロックチェーン上で、取引が約定するタイムリミットのことです。これをすぎると取引は行われません。

この時、手数料もとられることもお忘れなく。

EtherDelta(イーサデルタ)の入金方法

EtherDelta(イーサデルタ)の画面左上の『Deposit』(入金)を押して数字を入れて、入金すれば、OKです。やり方は基本的にETHと同じです。(手数料 0.02ETHがかかることをお忘れなく)

Metamask、もしくはMyetherwalletからEhterDelta(イーサデルタ)へ入金するときは、この方法です。

入金の時も手数料が発生しますので覚えておきましょう。

EtherDelta(イーサデルタ)の出金方法

逆にEtherDelta(イーサデルタ)からMetamask、あるいはMyetherwalletへ出金する際は、画面左上の『Withdraw』(出金)を押して、金額を入力してください。(手数料もしつこいようだけど、取られます)

この作業、絶対おぼえてくださいね。EtherDelta(イーサデルタ)にお金を置きっぱなしなのは危険なのでお勧めはできません。きちんとMetamaskなりMyetherwalletなり、出金してwallet(財布)にしまいましょう。

EtherDelta(イーサデルタ)のメリット

まだ上場してない通貨が買える

ICO直後のトークンや、まだまだマイナーのトークンが買えることがEtherDelta(イーサデルタ)の強みです。

マイナートークンへの投資のメリットは、まだ価値の安いうちに売買して、Bitcoin(ビットコイン)やEtherium(イーサリアム)のように、暴騰するかもしれない仮想通貨を狙うことができる点です。

投資家として、トークンの目利きの力をつけるには、練習場として申し分ないでしょう。
 
もちろん、情報収集も投資家としてもビジネスパーソンとしても重要ですね。

破綻などのリスクが少ない

分散型取引所(DEX)であるEtherDelta(イーサデルタ)は、スマートコントラクトにより今までの中央集権型の取引所と違い、取引相手とが第3者を介さずに売買が行える取引所です。

管理者が存在しないため、管理者である会社が破綻して資産を失うということが起こりません。

将来性が非常に高く期待されている

EtherDelta(イーサデルタ)で主に使われている仮想通貨、イーサリアムとERC20トークンの価値の高さから、その信頼性は高いでしょう。

EtherDelta(イーサデルタ)は1番初めに開発された分散型取引所(DEX)でもあります。知名度は最も高いです。

仮想通貨をやっている人の間ではもうお馴染みで、2018年の今後はどんどん分散型取引所(DEX)が注目されると思います。これから仮想通貨を始める人は、EtherDelta(イーサデルタ)や分散型取引所(DEX)についてしっかりと勉強しておきましょう。

EtherDelta(イーサデルタ)のデメリット

システムが脆弱であること

EtherDelta(イーサデルタ)は今の段階では、入金や出金時に頻繁にエラーが生じたり、動作が遅くなってしまうことがあります。

売買だけでなく入金や出金の時にも起こるので気をつけましょう。

これだけで解決できることではありませんが、最低限としても込み合っている時は避けた方が無難かもしれません。
しかし、売買が激しい時こそ取引のチャンスなのでなかなか難しいところですね。

まだまだエラーがあるうちは大金を取引することは避けた方が良さそうです。

何をするにも手数料が発生する

EtherDelta(イーサデルタ)のデメリットは入金にしろ出金にしろ何をするにおいても手数料が取られることです。

入金、出金、取引すべてに手数料が取られます。

頻繁に入金・出金・売買をすると手数料がどんどんかさみますので、これは大きなデメリットと言えます。

手数料には常に注意しておかないと知らないうちに資産がかなり減っていたということにもなるので、十分に注意しておきましょう。

Thumb仮想通貨取引所の手数料比較!一番お得なのはどこなのかまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

操作方法が難しい

難しいのは、EtherDelta(イーサデルタ)とMetamaskやMyetherwalletとの連携や取引に関するところでしょう。

EtherDelta(イーサデルタ)で書かれている説明を読まずに取引をすると、よくわからないままETHを失ってしまったり、なかなか画面が正常に映らないなど、困ったことも起きます。

機械翻訳ではすべてはわからないので、英語に堪能な方でないと仮想通貨を間違って失ってしまう事態もあります。

またEtherDelta(イーサデルタ)でも、ハッキングに会うリスクもあります。

EtherDelta(イーサデルタ)の注意点

注意することは2点。

1つは、EtherDelta(イーサデルタ)では、取引になんらかのエラーがあっても、それを保証してくれるものはないということです。こちらは管理者がいないからこそのデメリットですね。

できるだけリスクは抑えて使用しましょう。例にあげたとおり、Metamaskや、あるいはMyetherwalletにしまっておくのがいいでしょう。

2つ目は、取引量がEtherDelta(イーサデルタ)では、他の取引所ほど多くはないので、取引がなかなか約定しないこともあります。

EtherDelta(イーサデルタ)のユーザーがさらに増えることを待つしかありませんね。取引相手が増えれば、取引で約定がスムーズにできます。

Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

EtherDelta(イーサデルタ)取引所の登録・使い方まとめ

EtherDelta(イーサデルタ)という取引所は分散型取引所であること。暗号鍵を自分で管理することで、取引所の破錠や不正による被害を防ぐことができます。しかし上記のようにまだまだデメリットもあります。

世界で初めての分散型取引所(DEX)、EtherDelta(イーサデルタ)は期待も大きいです。

この取引所、EtherDelta(イーサデルタ)の扱いを理解し、登録すると、より仮想通貨・トークンの売買がしやすいのではないのでしょうか。開設は決して難しくありません。

ここでEtherDelta(イーサデルタ)をもう一度おさらいしてみましょう。

EtherDelta(イーサデルタ)の用意・まとめ

まず、walletを登録しましょう。今回は、Myetherwalletではなく、Metamaskを準備。グーグルChromeと連携できるので、便利です。

機械翻訳を使えば、直訳とはいえ、大体意味がわかるので、英語が得意でなくても心配することはありません。

EtherDelta(イーサデルタ)との紐づけですが、このとき、セキュリティ面には気を付けてください。暗号鍵が漏れると資産を奪われる危険があります。

また、EtherDelta(イーサデルタ)の脆弱性から、お金は必ずwalletの、Metamask、あるいはMyetherwalletに必ず戻すこと。

EtherDelta(イーサデルタ)の特徴

EtherDelta(イーサデルタ)だと、ICO直後や超マイナーな将来有望のトークンが買えること。

暗号鍵を運営に任すのと違う、本人が暗号鍵を持つ分散型取引所(DEX)であることです。
 
これによって、破綻などのリスクが限りなく少ないです

逆にデメリットは、EtherDelta(イーサデルタ)では、何をするにしても手数料が取られてしまうこと。手数料はバカにできず、デメリットとして大きいです。脆弱性が懸念されることがあります。操作がやや難しく、下手をすると資産を消失する可能性もあります。

使い方はしっかりと知ってから操作をし、仮想通貨はMetamaskなりMyetherwalletなりウォレットで保管しましょう。

まだまだエラーもあり、安心して使える実用的な取引所となるのはまだ時間がかかりそうです。

仮想通貨の取引はまだまだ手数料が安くお得なZaif(ザイフ)がおすすめです。
取引高も多いので、EtherDelta(イーサデルタ)にデメリットを感じる方はZaif(ザイフ)に口座開設しておましょう。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side