仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

Viberate(ヴァイブレート/VIB)でアーティストからチケットやグッズを直接購入! これからのチャートが気になる仮想通貨Viberate(VIB)の特徴やチャート、取引所での購入方法をご紹介します! 仮想通貨購入にオススメの取引所も一緒にご紹介!

仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)で、直接アーティストのチケット購入ができる!
  2. 2仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)とは?
  3. 3Viberate(VIB)の特徴
  4. 4Viberate(VIB)の相場チャート・価格推移
  5. 5Viberate(VIB)が購入できる取引所一覧
  6. 6Viberate(VIB)の購入方法の手順
  7. 7Viberate(VIB)のおすすめウォレット
  8. 8Viberate(VIB)のロードマップ
  9. 9Viberate(VIB)の今後の将来性
  10. 10仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)で、直接アーティストのチケット購入ができる!

Viberate(ヴァイブレート/VIB)はご存じですか?仮想通貨Viberate(VIB)であれば直接アーティストのチケット購入やグッズ購入、特別イベントの参加ができちゃいます。

今回は、これからのチャートが気になる仮想通貨Viberate(VIB)について以下3点を中心にご紹介します。
 

  • 仮想通貨Viberate(VIB)の特徴 
 
  • 仮想通貨Viberate(VIB)の価格チャート
 
  • 仮想通貨Viberate(VIB)の取引所の購入方法(買い方)将来性

なおViberate(VIB)は日本の仮想通貨取引所で取り扱いはありません。海外取引所の中でもBinance(バイナンス)での購入がおすすめです!

Binance(バイナンス)での口座開設がまだの方はしっかりと口座開設しておきましょう!!!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)とは?

仮想通貨Viberate(VIB)の概要

発行日 2017年7月
名称 VIB
上限 2億VIB
時価総額(2018/02/27現在) 約3700万円               
時価総額ランキング 251位
現在価格 約20円

仮想通貨Viberate(VIB)の基本情報

Viberate(VIB)は時価総額ランキング251位に位置付くアルトコインです。

Viberate(VIB)は、ブロックチェーンを使って構築された音楽マーケットプラットフォームです。登録したアーティストは情報発信はもちろん、広告やイベント会場の予約、チケット販売を行うことができます。

Viberate(VIB)はViberate(VIB)トークンやイーサリアムを利用し、ファンもチケットやグッズの購入が行えるプラットフォームです。アーティストやファンが直接つながることができます。

Viberate(VIB)のトークンセールは10億円もの資金調達を達成し5分ほどで完売したほど、大きく期待されている通貨です。上場した取引所もBittrex(ビットレックス)Binance(バイナンス)など、世界でもかなりの大手です。

2017年に上場、開発が始まったのにもかかわらず、早くもプラットフォームが公開されています。Viberate(VIB)の詳しい特徴をみていきましょう。

ICOやトークンセールの基本情報は以下で説明しています。

Thumb仮想通貨のホワイトペーパーの意味とは?ICO参加するには必読! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Viberate(VIB)の特徴

Viberate(VIB)はアーティスト、購入するファン、そして広告代理店やイベント会場などの企業の三位一体構造を作り上げるため、以下の特徴が備わっています。

音楽データベース

Viberate(VIB)のメインでもある「音楽データベース」では、登録されているアーティストの検索が可能です。

Viberate(VIB)の音楽データベースは「ランキング形式」となっており、人気度が表示されたり、代表的なSNSのリンクや更新頻度などもみることができます。

ランキングは国やジャンルなど、約2000億以上のあらゆる分野のプロセスから分析し、KPI(重要業績評価指標)形式で正確な数値を出しています。

ファンは名前だけでなく、国や好きなジャンルから絞り込んで好みのアーティストを探すことができるのはもちろん、ビジネス目的で新しいアーティストの発掘もつかみやすくなっています。

現在13万人以上の多くのアーティストが利用しており、何度も名前を聞いたことのある有名なアーティストも多く登録されています。

ライブ開催準備

Viberate(VIB)の登録アーティストはイベントの情報発信だけでなく、ライブ会場を検索し予約することが可能です。

Viberate(VIB)ではライブ会場を運営する企業が参加しており、そこからViberate(VIB)トークンイーサリアムを利用して予約することができます。

またViberate(VIB)トークンやイーサリアムを利用して広告も拡散できます。TwitterやFacebookなど、登録者が多く拡散も期待できるSNSでプロモーション活動も行えるため、集客効果はかなり期待できます。

広告には導入予定のスマートコントラクトを利用する予定で、金額によって掲載期間を伸ばすなども行えます。登録している広告代理店にもメリットが大きいシステムです。

現在、登録されているライブ会場5万カ所イベントデータ20万件以上と、過熱感が伝わる数値で登録されています。

余談ですが、イーサリアムは有名なだけあり素晴らしいプラットフォームですので、詳しくご存知ない方はしっかりチェックしておきましょう。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

チケット販売

Viberate(VIB)の登録アーティストは自らチケット販売が可能です。また、ファンはViberate(VIB)トークンやイーサリアムを利用して購入することができます。

ブロックチェーンを利用し、書き直せない記録を永久的に残せるため、不正販売、不正購入の可能性を極限まで減らした環境で提供できます。販売時には手数料がかかる予定となっています。

グッズ販売

Viberate(VIB)ではグッズ販売を行え、イーサリアムやViberate(VIB)トークンを利用して購入してもらうことができます。

現在はまだテスト中でViberate(VIB)公式のグッズのみ公開されていますが、将来的には会員限定グッズなどの販売も予定されているようです。

様々な企業と提携している

Viberate(VIB)は広告代理店、音楽会場、イベント主催者など、あらゆる分野の企業が提携・参加しています。

イベント制作やコンサルティング、音楽の管理などを行う「ALLO FLORIDE」や、日本にも進出しているライブエンターテイメントEコマース企業「LIVE NATION」など、有名な企業がアーティストの広告やイベント会場を探す手助けを行っています。

既に多くの有名なアーティストが登録

Viberate(VIB)はプラットフォームが公開されたばかりですが、有名なアーティストが多く利用しています。

日本でも宇多田ヒカルさん、X JAPANperfumeBaby Metalなど、名前を聞いたことがあるアーティストばかりです。

このことからも、Viberate(VIB)は非常に高い信頼性があるプラットフォームです。

Viberate(VIB)の相場チャート・価格推移

Viberate(VIB)の特徴をご覧頂いたところで、次にViberate(VIB)の価格チャートを見てみましょう。

Viberate(VIB)は2017年末から2018年2月頭までで高騰と急落が起きています。10円ほどの価格から、最高約7倍の70円まで伸びている部分があります。

2017年12月末は有名な「Jaxx Wallet」が利用可能に、また2018年1月には取引所OKExで購入者にさらにViberate(VIB)を配布するキャンペーンが行われました。

また、250を超える会員企業を持つ世界最大のオープンソースの「Enterprise Ethereum Alliance(EEA)」への加入も発表されています。

Viberate(VIB)が購入できる取引所一覧

Viberate(VIB)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。

もし購入するのであれば、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になります。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは、中国の大手取引所「Binance(バイナンス)」アメリカ大手の「Bittrex(ビットレックス)」などがあります。

今回は世界でも大手であるBinance(バイナンス)を中心にViberate(VIB)の買い方をご紹介していきます。

他の注目のアルトコインが100ほどもBinance(バイナンス)にはあります!

まだ口座開設していない方はこの機会に無料で口座開設できますのでBinance(バイナンス)で口座開設をしておきましょう!!

Binance(バイナンス)を始めとする海外取引所については以下で詳しく紹介しています。

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Viberate(VIB)の購入方法の手順

それではViberate(VIB)の買い方をご説明しましょう。まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はZaif(ザイフ)を利用した購入方法をご紹介します。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また取引時のサービスも充実しており、ビットコインを取引するほどビットコインをもらうこともできます。

国内では最も草コインが多い取引所でBinance(バイナンス)のような海外取引所を利用するときには最もお得に利用できる取引所になりますので、この機会に是非Zaif(ザイフ)で口座開設しておきましょう!!

Zaif(ザイフ)については以下で詳しく紹介しています。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

またビットコインは手数料も高く送金に時間もかかるので、すぐに送金を済ませたい方はライトコイン(LTC)やリップル(XRP)で送金する方法がおすすめです。

ライトコイン(LTC)ならbitFlyer、リップル(XRP)ならGMOコインで送金するのがおすすめです。

Thumbライトコイン(Litecoin)の送金と円への換金方法!【bitFlyer編】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインが取り扱い開始したリップル(XRP)の購入方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインを購入しましょう。Zaif(ザイフ)での買い方をご紹介します。

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

変わりましたら、下に続く画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定ができます。

金額に問題がなければそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

Binanceへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所Binance(バイナンス)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはBinance(バイナンス)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばBinance(バイナンス)に送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント登録から口座開設までの方法【キャンペーン情報記載】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の2段階認証の設定と解除方法!【スマホ・PC】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BinanceでViberate(VIB)を購入

Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にBinance(バイナンス)の取引所でViberate(VIB)とビットコインを交換しましょう!

Binance(バイナンス)はトップページからそのまま取引ができます。ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の上部を「BTC」に切り替えます。

そして、すぐ下のボックス(画像では小さくて見えませんが虫メガネのマークが入っています)に「VIB」と入力しエンターで検索すると、下に「VIB/BTC」と書かれた項目が表示されますのでクリックしましょう。

すると、中央のチャートが「VIB/BTC」に切り替わり、②の購入、売却もVIB/BTCに切り替わります。

②の購入、売却を拡大するとこのようなデザインになっています。ビットコインで購入する場合は左側に、購入に使う量のビットコインの価格を入力し購入することで、Viberate(VIB)と交換することができます。

また、もし指定のレートで交換したい場合は、Stop-Limit(ストップリミット)をつかうとより細かい取引を行うことができます。

Binance(バイナンス)は中国の大手の取引所で、取り扱いのアルトコインも約100種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。

中国は仮想通貨の取引がとても盛んですので、取引量も多く非常に利用しやすい取引所となっています。

Binance(バイナンス)は新規登録者が多く、以前一時的に新規アカウントの登録を停止していたことがあるほどですので、アカウントだけでも作っておくと良いかも知れません。メールアドレス一つで完了します!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Viberate(VIB)のおすすめウォレット

Viberate(VIB)はイーサリアムトークンERC20と互換性のあるアルトコインですので、イーサリアム公式の「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」を利用することができます。

イーサリアム自体とてもメジャーなアルトコインであり、Viberate(VIB)以外でもイーサリアムと互換のあるアルトコインが多く存在します。

さらに2月21日から、MyEtherWalletではクレジットカードでViberate(VIB)トークンを直接購入出来るようになっています。ウォレットをお持ちでない方はぜひ利用してみて下さい!

また、オフラインで管理したい方は「Ledger Nano S(レジャーナノS)」がオススメです。セキュリティも高く、MyEtherWalletと連携も可能です。

対応通貨も多く非常に人気があり、品薄気味だそうですので、利用される際は早めの購入をおすすめします。

Ledger Nano S(レジャーナノS)」は人気であるがために、それを利用した詐欺が多発しています。詐欺に遭わないためにも必ず正規取扱店で購入しましょう。

ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Viberate(VIB)のロードマップ

Viberate(VIB)は現在、プラットフォームの正式版が公開されています。

今後はチケット販売やイベント予約のプラットフォームへの導入、イーサリアムにも導入されている送金時に条件を自由に付け加えられるスマートコントラクトや、データ処理を軽くするDAO(データアクセスオブジェクト)の導入も行われる予定です。

Viberate(VIB)の今後の将来性

Viberate(VIB)はアーティストの活動の幅を広げるきっかけを作る、メリットの高いプラットフォームです。2017年7月に始まったにもかかわらず、プラットフォーム公開が2018年1月と、開発も速く期待ができます。

日本のアーティストだけでなく世界でも有名アーティストが数多く登録していることから、世界で信頼されていることが確認できることも大きな強みでしょう。今後情報を公開すればするほど、安定したチャートの動きが期待できます。

仮想通貨Viberate(ヴァイブレート/VIB)まとめ

仮想通貨Viberate(VIB)について、特徴やチャート、取引所での購入方法や将来性についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

現在はSNSで有名人と直接話せる機会はたくさんありますが、Viberate(VIB)でさらにその機会が増えることでしょう。

少なくとも多くの音楽ファンが利用したくなるプラットフォームといえます。今後の開発やサービスの導入に期待しましょう。

仮想通貨投資の秘訣は価格が暴騰する前にその通貨自体の価値を見極め保有しておくことです。

今のうちにViberate(VIB)を購入して音楽プラットフォームを応援したい方はZaifとBinanceにしっかりと登録しておきましょう。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・チャート・価格・購入方法(買い方)・取引所を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨PepeCash(ペペキャッシュ)とは?特徴やチャートから見た今後の価格や将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbLISK(リスク/LSK)の半減期の時期と価格変動をチャートを使って解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨MobileGo(モバイルゴー)とは?特徴・価格・購入方法(買い方)・取引所を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side