仮想通貨Neblio(ネブリオ/NEBL)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

海外取引所でしか購入することができない仮想通貨Neblio(NEBL)はどうやってチャートを確認すればよいのでしょうか?この記事ではBinance(バイナンス)取引所を利用して仮想通貨Neblio(NEBL)のチャートの確認と購入方法をご紹介します。

仮想通貨Neblio(ネブリオ/NEBL)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Neblio(ネブリオ/NEBL)とは?
  2. 2Neblio(NEBL)の特徴
  3. 3Neblio(NEBL)の相場チャート・価格推移
  4. 4Neblio(NEBL)が購入できる取引所一覧
  5. 5Neblio(NEBL)の購入方法の手順
  6. 6Neblio(NEBL)のおすすめウォレット
  7. 7Neblio(NEBL)のロードマップ
  8. 8Neblio(NEBL)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Neblio(ネブリオ/NEBL)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Neblio(ネブリオ/NEBL)とは?

12月にBinance(バイナンス)に上場したNeblio(NEBL)についてご紹介します。

仮想通貨Neblio(NEBL)の概要

  ビットコイン Neblio
発行日 2009年1月 2017年7月27日
名称 BTC NEBL
上限 2100万BTC 13,122,385 NEBL
時価総額 約36兆円 約133億
(2018/03/16現在)

仮想通貨Neblio(NEBL)の基本情報

Neblio(NEBL)は2017年7月27日に発行が始まった仮想通貨です。

Neblio(NEBL)はオープンソースのブロックチェーンでありプログラミングの技術や知識がなくてもブロックチェーンを導入できるシステムを提供することにより、様々な業界にブロックチェーン技術を導入しやすくしている仮想通貨です。

なおNeblio(NEBL)は現在国内取引所での取り扱いはなく、以下でも紹介している通り海外取引所での購入になります。

海外取引所へのビットコインの送金は手数料がなんとマイナスで取引をすればするほどビットコインがもらえるZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は気がつけば大きくかさんでいるので、損をしないようにZaifに登録してお得に仮想通貨を手に入れましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金を早く済ませたい方はビットコインではなくリップルを送金するのがおすすめです。

リップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引で購入できるだけでなく2018年6月まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気が急上昇中のbitbankでの購入がおすすめです。

仮想通貨はいつどの取引所に何が上場するかわかりません。価格の高騰が期待される仮想通貨をより安いうちに、かつよりお得に購入するためにできるだけ多くの取引所に登録しておくことは仮想通貨取引の基本と言えます。

bitbankの登録がまだの方はZaifと一緒に登録しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Neblio(NEBL)の特徴

では仮想通貨Neblio(NEBL)の特徴を見てみましょう。

オープンソースのブロックチェーンソリューション

Neblio(NEBL)は企業へのブロックチェーン技術の導入を簡単にするため、オープンソースのブロックチェーンソリューションを提供できるようにしています。

一般的なブロックチェーンの仕組みは非常に複雑で利用するのは非常に難しいです。

しかしNeblio(NEBL)ではプログラミングの知識や技術がなくとも直感的にブロックチェーンが利用できるようにしたブロックチェーンソリューションを企業に提供することができます。

トランザクションに障害がないように担保されている

Neblio(NEBL)ではネットワークの使用量が集中した際に障害が起こらないようにPoS(Proof of Stake)を採用しております。

これによりNeblio(NEBL)のブロックチェーンネットワークに多大な負荷がかかっても障害が起こらないようになっています。

PoS(Proof of Stake)を採用

PoS(Proof of Stake)とは保有している仮想通貨の量が多いほど新しいブロック作成して取引の整合性を承認する権利を得やすい仕組みで、多くのアルトコインで採用されている技術です。

PoS(Proof of Work)というビットコインなどで採用されているコンセンサスアルゴリズムは、承認の際に多くのノードが同時に計算をしてどのノードが承認をするかを決めるプロセスがあるので、時間がかかりネットワークがどんどん遅れていきます。

この技術を採用することにより、Neblio(NEBL)はネットワーク障害を防ぐことができています。

ネットワーク障害が起こりづらいというのは企業が採用するにあたって非常に良い機能と言えますね。

Thumb仮想通貨専門用語集・ビットコイン専門用語集【初心者向けに基礎から解説】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Neblio(NEBL)の相場チャート・価格推移

Neblio(NEBL)の相場チャートですが、販売開始時よりも上がっています
一時期急激にチャートが上がりましたが、その後下落しながらも一定の価格を保っています。

今後Neblio(NEBL)を採用する企業が増えることにより価格が上がる可能性は高いと考えられます。

企業はこういった技術を中長期的に考えて採用するのでNeblio(NEBL)の営業力が高ければ高いほど今後価格チャートが上がってゆく可能性が非常に高いです。

Neblio(NEBL)が購入できる取引所一覧

Neblio(NEBL)は現在国内の取引所では取引できず、海外の取引所での取引となります。
取引可能な仮想通貨取引所は
 


の2つとなっています。

Neblio(NEBL)の購入方法の手順

ではNeblio(NEBL)の買い方をご説明します。

Neblio(NEBL)は国内取引所で取引をすることができないので、今回はZaifでビットコインを購入し、Binance(バイナンス)にビットコインを送金し、Binance(バイナンス)でビットコインを利用しNeblio(NEBL)を購入します。

少々長い手順ですが、これを覚えると他の仮想通貨を購入するこのにも応用できます。
他の有望仮想通貨を購入する際も同じ手順になります。

登録していることを前提にご説明していきますので、登録がまだの方は下のボタンからBinance(バイナンス)に登録しておきましょう。

メールアドレスだけで簡単1分で登録できます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金用のZaif(ザイフ)もしっかり用意しておきましょう。

なお早く送金を済ませたい方はbitbankでリップルを購入して送金するのがおすすめです。
登録がまだの方はbitbankも登録しておきましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

ではまず国内取引所で日本円を使いビットコインを購入します。
今回はZaifを利用して購入します。

まずはZaif(ザイフ)のビットコイン取引ページを開き、ビットコインを購入します。
現物買い画面で価格チャートを見ながらビットコインの価格と買いたい数量を入力し、買い注文を発注します。

入力したビットコインの価格を解体数量でかけた数字が購入するだけのビットコインの金額になります。
このあと買い注文が成立すればビットコインの購入が完了します。

Binanceへビットコインを送金

Zaif(ザイフ)でビットコインを購入したところで次はBinance(バイナンス)にビットコインを送金します。

まずBinance(バイナンス)にログインし、仮想通貨一覧からビットコインの「Deposit」を選択します。
 

ビットコインのDeposit画面に移行すると、自身のBinance(バイナンス)のBTCウォレットアドレスが表示されますので、このウォレットアドレスをメモするかコピーしておきます。

Binance(バイナンス)のビットコインアドレスを取得したら次はZaif(ザイフ)からBinance(バイナンス)にビットコインを出金します。
Zaif(ザイフ)にログインし、マイページ内のビットコインのマークをクリックします。

ビットコインマークをクリックしたらビットコイン出金のページに移行します。
ビットコイン出金ページにBinance(バイナンス)のウォレットアドレスを出金アドレス欄に入力します。

その後出金したい金額と出金手数料を入力し、二段階認証を登録している場合はスマートフォンに表示される二段階認証トークンを入力しましょう。

その後出金ボタンを押しますが、現在Zaif(ザイフ)では初めて送金するアドレスは一時停止する措置が取られています。

その為、初めてBinance(バイナンス)に出金する際には出金が一回止まりますのでサポートに連絡してください。

サポートに連絡後、送金が開始されますのでBinance(バイナンス)で着金が確認できたらビットコインの送金が完了です。

BinanceでNeblio(NEBL)を購入

ではBinance(バイナンス)にビットコインを送金したらビットコインを使ってNeblio(NEBL)を購入しましょう。

ではBinance(バイナンス)の仮想通貨一覧からNeblio(NEBL)の「Trade」を選択します。

Neblio(NEBL)のTrade画面を表示したら次は価格チャートを確認しながらBuy NEBLの欄に買いたいNeblio(NEBL)の価格と数量を入力し、「Buy NEBL」のボタンを押します。

これでBinance(バイナンス)でのNeblio(NEBL)の購入が完了します。

Neblio(NEBL)のおすすめウォレット

仮想通貨Neblio(NEBL)ですが、取引所に仮想通貨を置いたままというのはハッキングの恐れもあるので安全とは言い難いです。

そのためNeblio(NEBL)では公式でウォレットを開発しています。
Neblio(NEBL)を購入した際には取引所からウォレットに移動させましょう。

現在Neblio(NEBL)の公式ウォレットはNeblio(NEBL)しか保管できないので他の通貨も保管したい方は他のWalletも一緒に利用しましょう。

おすすめのウォレットは以下の記事で紹介しています。

Thumb仮想通貨の対応おすすめウォレットを一覧にして解説!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Neblio(NEBL)のロードマップ

Neblio(NEBL)の今後のロードマップとしては、

2018年4月~6月:Neblio(NEBL)普及の為、対企業キャンペーンの実施
2018年7月~9月:Neblio(NEBL)の技術で収益を得ることができる市場に参入し収益化を図る

と言ったロードマップになっています。
これ以降も改善、開発を繰り返しNeblio(NEBL)を普及させるというロードマップが組まれています。

Neblio(NEBL)の今後の将来性

Neblio(NEBL)の今後の将来性に関してですが、チャートを見ると非常に良好だと思われます。
Neblio(NEBL)は企業への浸透性を非常に重視し、ロードマップを見るところ収益化も図られています。

企業はこういった技術を取り入れる際短期的に物事を見ずに中長期的に利用するようにします。そのためNeblio(NEBL)は中長期的にチャートが伸びてくると考えられます。

しかしそのためにはNeblio(NEBL)がどれだけ企業に対してのマーケティングや営業力を発揮することができるかが非常に重要になります。そのため今後の将来性はNeblio(NEBL)の努力次第という点もあります。

仮想通貨Neblio(ネブリオ/NEBL)まとめ

ここまで仮想通貨Neblio(NEBL)についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
Neblio(NEBL)はチャートを見ると上り調子で、将来性も抜群の仮想通貨だと思われます。

購入するには日本円をビットコインにしてBinance(バイナンス)に送金して買う必要がありますが、この方法を覚えると他の仮想通貨を買う事もできるのでできるようになっておくととても良いです。

Neblio(NEBL)を購入する際には是非Binance(バイナンス)を利用しましょう。

Neblio(NEBL)だけでなく他の有望な仮想通貨を購入する際もBinance(バイナンス)はよく利用します。

500倍くらいに価格が高騰する仮想通貨も少なくないので、大きく高騰する仮想通貨をお得に手に入れるためにも登録がまだの方はBinance(バイナンス)に登録しておきましょう。

メールアドレスだけで簡単1分で登録できます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金用の国内取引所の登録も忘れないようにしておきましょう。

ビットコインの購入は手数料がなんとマイナスで、取引するたびにビットコインがもらえるZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side