ビットコインマイニングの電気代はいくら?電気代の計算方法と収益を解説!

この記事ではビットコインのマイニングで重要な電気代プラン計算方法・収益について解説しています。通常の電気プランでは初期費用を回収するのに数ヶ月分の収益が必要に。費用を抑えるには?電気代の計算方法、ビットコインでのマイニング者向けのオトクなプランなどもご紹介!

ビットコインマイニングの電気代はいくら?電気代の計算方法と収益を解説!のイメージ

目次

  1. 1ビットコインマイニングの電気代はいくら?
  2. 2マイニングの難易度「difficulty」とは?
  3. 3ビットコインマイニングの電気代の費用
  4. 4ビットコインマイニングで収益はどれくらい出るの?
  5. 5マイニングプールの電気代
  6. 6マイニングは電気代が安い地域で採掘するのがおすすめ!
  7. 7ビットコインのマイニングにおすすめの機器は?
  8. 8ビットコインマイニングの電気代まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコインマイニングの電気代はいくら?

マイニング用の機材ASIC Antminer S9とデスクトップPC(Radeon RX570を搭載程度の性能)でビットコインのマイニングを行い、電気代がどれくらいになるのかを比較してみました。
 

  消費電力 電気代/日 電気代/月
ASIC Antminer S9(14TH/s) 1380W 994.3円 29,828円
デスクトップPC(27MH/s) 150W 108.1円 3,242円

1ヶ月30日・東京電力の従量電灯第3段階の料金(30円02銭)で計算すると、ASIC Antminer S9では一年間で合計357,934円、デスクトップPCでは一年間で合計38,906円になる計算になりました。

デスクトップPCはゲーミング用として自作された性能の為、安いノートPCを使用すればもう少し電気代は下がりますが、高性能のマイニング機材を使用すると電気代は確実にかさんでしまいます。

Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBitmain(ビットメイン)社の年間利益は4000億円!ジハンウー率いるマイニング会社世界No.1は半導体大手のNdiviaを超える | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイニングは初期投資もかさみ、基本的に初期費用を回収できるのもかなり長期の目線が必要となります。

また、仮想通貨によってはマイニングの報酬が下がったり、マイニングに参加する人が増えることで自分の報酬が減る(難易度や確率の問題)こともあるので確実に収益を安定してあげられるとも限りません。

不確実で初期投資も大きいマイニングよりも、リスクはあれど自分の腕次第で可能性が広がり短期で大きく利益もあげることも可能な仮想通貨取引の方が良いという方は、お得に取引できる取引所をしっかり用意しておきましょう。

※もちろん仮想通貨の取引にもリスクはあります。

仮想通貨をお得に取引するなら、手数料が圧倒的に安い上に取引高が多くスプレッドが小さくなっていて非常にお得な、取り扱っている仮想通貨の種類も国内で最も多い人気のZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は気がつけば大きな額になってくるので、損をしないようにZaif(ザイフ)に登録してお得に取引しましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

大人気通貨のリップルの購入は、国内で唯一リップルを板取引でお得に購入でき、2018年6月まで取引手数料が無料キャンペーン中で人気急上昇中のbitbankがおすすめです。

仮想通貨取引は、価格が高騰する通貨をより安くより早く購入できるようにできるだけ多くの取引所に登録しておくことが基本です。

bitbankの登録がまだの方はZaif(ザイフ)と一緒に登録しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)の登録に関して不明点などがあれば【bitbankの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

Thumbbitbank(ビットバンク)取引所の評判や特徴まとめ【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイニングの難易度「difficulty」とは?

マイニングの難易度のことを「difficulty」と呼び、難易度は2週間に1回の頻度で調整されます。このdifficultyの難易度はビットコインの価格の高騰と、マイニング者の増加により常に右肩上がりになっています。

ビットコインマイニングで確実に収益を出し、高いdifficultyに太刀打ちするには高性能の機材への投資も必要になって来ます。ビットコインでマイニングを始めて稼ぎに繋がらなかった人は、初期投資費用を回収しきれなかったり、マシンの性能不足と高い電気代で赤字を出してしまうようです。

ですがマイニングはどんなパソコンでも始めること自体は可能ですので、専用の機材購入を検討する前に自宅にあるパソコンで体験してみるのもおすすめです。その上で初期費用がどれくらいかかるか、電気代はいくらかなどの具体的な費用計算を進めると良いでしょう。

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)のマイニング方法とは?難易度と今後の可能性について | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインマイニングの電気代の費用

日本でのビットコインマイニングの電気代

日本国内で個人がビットコインのマイニングをした場合、かかる電気代はいくらぐらいになるのでしょうか?2018年現在の東京電力の従量電灯B・Cの契約では料金が下図のようになります。

【東京電力】従量電灯の基本料金(1契約につき)

  基本料金(税込み価格)
10A 280円80銭
30A 842円40銭
60A 1,684円80銭

東京電力の電気代は、毎月の基本料金に加え、超過分は3段階で設定されています。電気料金を計算するときは超過分の三段階目にも注目です。

【東京電力】超過分の料金・三段階(単位は1kWh)
  料金(税込価格)
最初の120kWhまで(第1段階料金) 19円52銭
120kWhを超え300kWhまで(第2段階料金) 26円00銭
上記超過(第3段階料金) 30円02銭

個人マイニング者

(46歳)

60Aプランで契約しましたが一部屋の使用可能な電力が20Aまでなことを失念。増設のために別途工事費用がかかりました。

個人マイニング者

(28歳)

賃貸物件でマイニングをしたら大家さんからクレームが来ました。

日本国内でマイニングする場合は大量に電力を消費するとクレームに繋がったり、電気の供給源で困ることもあるようです。電気代以外にもある電気を使用する際の規定も確認する必要があります。

マイニング専用の電気契約プランがある?Looop社電気料金プラン「マイニングフラット」

2017年秋より、日本国内初のマイニング専用の電気プランが登場しました。Looopでんきが提供するマイニング者専用の電気契約プラン「マイニングフラット」というプランです。

 

  最低料金に含まれる分 最低料金
10A 250kWh 6,170円
30A 750kWh 18,510円
60A 1,500kWh 37,020円
超過分単価 1kWhあたり22円(税込み)


マイニングフラットプランは契約アンペアごとに定額制で、超過分は1kWhあたり22円の従量料金です。超過分の料金だけを見ても東京電力の料金より格段に安く、電気代を抑えることができるようです。

現在は東京エリアのみの提供となっていますが、今後地域の拡大があれば安い地域で契約することで電気代の節約に大活躍してくれるはずです。

海外でのビットコインマイニングの電気代

仮想通貨・ブロックチェーンメディアの「コインテレグラフ」の情報によると世界で最も電気代がかからないのはベネズエラで、続いてトリニダード・トバゴ、台湾でした。

電気代が低ければ低いほど、マイニングで黒字を出せるのは言うまでもありません。

Thumbビットコイン(BTC)のマイニングにかかるコストはいくら?世界でマイニングにかかる費用を比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨(アルトコイン)のおすすめマイニング(採掘)方法とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

電気代が高かったり機器の性能が低くマイニングができない方や、マイニングでもどうせリスクがあって初期費用もかかるくらいなら仮想通貨を自分で取引した方が良いという方は、少しでもお得に取引できる取引所を選びましょう。

仮想通貨の取引は、手数料が圧倒的に安く取り扱っている仮想通貨の種類も国内で最も多い人気のZaif(ザイフ)がおすすめです。

手数料は何度も取引していると取引所によって大きく差が出ます。損をしないようにZaif(ザイフ)でお得に取引をしましょう。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

価格の高騰が期待される仮想通貨をより早くよりお得に購入するために、多くの取引所に登録しておくことは仮想通貨取引で非常に重要です。

他のおすすめの取引所も以下にまとめていますので、登録していない取引所は全て登録しておきましょう。
 


おすすめ国内取引所~人気アルトコインの購入編〜
 

・BTCの手数料が格安!取扱アルトコイン数14種類と国内最多のZaif(特徴)

・初心者でも簡単操作!国内で唯一、人気通貨LISKが買える
bitFlyer(特徴)

・リップル、ネムなど人気アルトコインのレバレッジ取引ならDMM Bitcoin(特徴)

・入出金手数料無料!大手で安心!初心者でも簡単操作の
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料無料!徹底的にチャート分析できる
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

ビットコインマイニングで収益はどれくらい出るの?

ビットコインのマイニング・収益計算

電気代を差し引いた、マイニングの1日当たりの収益はどれくらい出るのでしょうか?ハッシュレート(14TH/s)のマシンでマイニングをして、1日の電気代を994.3円・収益の幅を毎日5,000〜10,000円と仮定して計算してみます。(ここでは初期費用の回収については除外しています)

5000-994.3=4005.7
4005.7×30(日)=120171

月およそ12万円の収益になる計算になりました。「マイニングは儲からない」と言った情報が錯綜し、実際の収益についてのデータは少ないですがマイニングで1日に最低5,000円の利益を生み出せば、計算上ではそれなりの金額が収益になるようです。

電気代計算に便利なツールは?

電気代のWeb計算ツールで計算しても、実際にかかる電気代とは違う可能性があります。自宅の環境下でマイニングをした場合、消費電力がどれくらいになるかも必ず測定しておきましょう。

リアルタイムの消費電力を計測する機械「ワットモニター」はコンセントに直接差し込むことで、簡単にマイニング時の消費電力を測定してくれます。

Thumbハッシュレートとは?調べ方や確認できるサイトを徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbモナコイン(monacoin)のマイニング(採掘)のやり方と収益性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイニングプールの電気代

Antpoolの電気代

マイニングで世界一のシェアを誇るのが中国のマイニング企業Bitmain社が運営している「Antpool(アントプール)」です。マイニング用の機材ASIC Antminer S9もBitmain社が開発しています。

世界一のマイニング企業でかかっている電気代はいくらぐらいか調べてみると、Bitmain社より1日に39,000ドル(およそ426万円)の電気代がかかっていると発表が過去にありました。単純計算すると1年間でおよそ511億2000万円の電気代がかかっている計算になります。

また、リサーチ会社バーンスタインの調査によるとBitmain社の昨年度の利益は約3200~4300億円にものぼるといわれ、マイニングシェア世界一としての快進撃を続けています。

国内のマイニングプール

日本国内でもビットコインのマイニングに参加する企業は続々と増えており、2018年3月にはDMMがマイニングファームを開設、同年8月にはGMOコインで次世代マイニングサービス「Z.com Cloud Mining」の開始が予定されています。

Thumbビットコインのマイニングプールとは?概要・仕組み・シェアを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbDMMが仮想通貨マイニング事業に参入!「DMMマイニングファーム」とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイニングは電気代が安い地域で採掘するのがおすすめ!

国内でも電気代やプラン・料金には差がある

日本国内でも電気代には金額に差があります。北海道電力・沖縄電力・東京電力の電気代がTOP3で高く、北陸電力が最も安いとされています。その他の大手電力会社の電気代にはそこまで差はないようでした。

マイニングをするなら北陸地方がおすすめ

マイニングでよくおすすめされる、電気代が安いと評判の北陸電力の電気代です。基本料金もですが、超過料金分が23円02銭と割安になっています。

【北陸電力】従量電灯の基本料金(1契約につき)

  基本料金(税込価格)
10A 237円60銭
30A 712円80銭
60A 1,425円60銭

【北陸電力】超過分の料金・三段階(単位は1kWh)
  料金(税込価格)
最初の120kWhまで(第1段階料金) 17円52銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 21円33銭
上記超過(第3段階料金) 23円02銭

熊本電力の電気代プランは?

【熊本電力】従量電灯の基本料金(1契約につき)

  基本料金(税込価格)
30A 437円40銭
60A 699円84銭

【熊本電力】超過分の料金(単位は1kWh)
  料金(税込価格)
最初の120kWhまで(第1段階料金) 17円13銭
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 22円63銭
201〜300kWhまで 21円49銭
301kWh〜 21円00銭

熊本の新電力会社「熊本電力」の電気代プランは九州電力よりも割安で、超過分の電気料金が4段階になっているのが特徴的でした。さらに熊本電力では業界最安値の電気代を利用してマイニング向けの事業へも参入しています。

本業でやるならノルウェーやスウェーデンもおすすめ

本業としてマイニングをする場合は、電力の自由化を実現したノルウェースウェーデンもおすすめです。水力発電中心の2国では超過分料金は日本円にすると僅か3~5円程度

電気代だけで見てみると割安ですが、水道・光熱費など生活費用をトータルで計算すると日本との差はあまり無いので個人が移住してマイニングするには適していません。

スウェーデンは仮想通貨の技術開発を積極的に行っている為、ビットコインのマイニング事業者としておすすめの国になります。

ThumbGMOのマイニング事業が2カ月で2億円もの売上達成! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインのマイニングにおすすめの機器は?

ゲーミングPCを自作される方はご存知かもしれませんが、以前「ゲームをしない時の空き時間を利用してマイニング」をすることがブームになり、ビデオカードが完売するほどの勢いを見せました。

ゲームのダウンロード販売プラットフォーム「STEAM」ではビットコインによる支払いが可能で、マイニングで稼いだお金でゲームを購入する事もできます。ゲーミングPCを元々持っている方は初期費用無し・放置するだけで簡単にマイニングを始められます。

Thumbクラウドマイニングとは?2018年のおすすめ比較まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインマイニングの電気代まとめ

最後にマイニング時のポイントをまとめます。電気代や初期費用を含んだ料金計算が済んだら、ぜひマイニングを始めてみて下さい。

  • PC代や電気代などの初期費用の回収も計算に入れる!
  • 電気代プランの選び方が肝心。マイニング専用プランもある!
  • 日本国内で電気代を抑えたい場合は北陸地方がおすすめ!
  • ビットコインは暴落の可能性があり、マイニングは安定収入としては難しい

日本国内のマイニング者の方の多くは取引所を利用した通常取引とマイニングを併用しています。ザイフで積み立て投資をしながらマイニングをすれば、どちらも放置したままビットコインを稼ぐことが出来るのでとても簡単です。

国内利用者No.1・セキュリティも安心の「ビットフライヤー」、手数料がマイナスになる「ザイフ」、証券やFXシステムのある「GMOコイン」など、取引所によって得られるメリットに特徴があります。

取引所によってはアクセスの集中により、突然のサーバーダウンにより取引が出来ない状況になることも。ビットコインはじめ仮想通貨を取引するなら複数の取引所に口座開設をすることをおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの登録に関して不明点などがあれば【GMOコインの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbGMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side