イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークとエアドロップでCallisto(カリスト/CLO)配布予定!

イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークとエアドロップ配布が接近! イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークで生まれる仮想通貨Callisto(カリスト/CLO)の特徴とCallisto(カリスト/CLO)エアドロップの受取方法をご紹介します!

イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークとエアドロップでCallisto(カリスト/CLO)配布予定!のイメージ

目次

  1. 1イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォーク実施予定!いつ?
  2. 2そもそもハードフォークとは?
  3. 3イーサリアムクラシック(ETC)もハードフォークで生まれた
  4. 4エアドロップでCallisto(カリスト/CLO)を配布予定
  5. 5Callisto(カリスト/CLO)とは?
  6. 6イーサリアムクラシック(ETC)の相場チャート・価格推移
  7. 7イーサリアムクラシック(ETC)のロードマップ
  8. 8Callisto(カリスト/CLO)が貰えるウォレット
  9. 9Callisto(カリスト/CLO)が貰える可能性のあるおすすめ取引所
  10. 10ハードフォークとエアドロップによる価格変動に注目!
  11. 11イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークとエアドロップまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォーク実施予定!いつ?

イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークにより、新しい仮想通貨「Callisto(カリスト/CLO)」が誕生する予定日が迫り、仮想通貨ユーザーで話題になっています。

しかもイーサリアムクラシック(ETC)保有者には、Callisto(カリスト/CLO)のエアドロップ配布が行われるそうです。予定日である2018年3月5日前に、イーサリアムクラシック(ETC)とハードフォーク、Callisto(カリスト/CLO)についてご紹介しましょう。

この記事のポイント

  • イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークCallisto(カリスト/CLO)の特徴
  • イーサリアムクラシック(ETC)の価格チャート
  • Callisto(カリスト/CLO)のエアドロップ配布の受取方法と取引所

Thumbイーサリアムクラシック(ETC)とは?チャートや仕組みや将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbAirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨を無料で貰える仕組みや方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

そもそもハードフォークとは?

ハードフォークとは簡単にまとめると「仮想通貨を更新・改良を行う」ことを指します。

フォークを行うと仮想通貨やブロックチェーンの改善のため、今までの仕様が変わります。場合によってはブロックチェーンのサイズ変更により、新しい仮想通貨が生まれることがあります。

わかりづらいと思いますので、簡単に言うとブロックチェーンが分裂し、新しい仮想通貨が生まれるフォークをハードフォーク、そうでない場合はソフトフォークと呼ばれているという認識で大丈夫です。

初の仮想通貨ビットコインも、今までに多くのハードフォークを行っています。その結果「ビットコインキャッシュ」「ビットコインゴールド」「ライトニングビットコイン」など多くの種類が生まれています。

Thumbハードフォークとは?ビットコインなどでよく行われる分裂騒動について解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアムクラシック(ETC)もハードフォークで生まれた

THE DAO事件

イーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアム(ETH)からハードフォークで生まれました
そのきっかけとなった事件がDAO事件です。

2016年5月にイーサリアム(ETH)の技術を応用して発行されたトークンであるTHE DAOが公開されました。

そして発行されてから2ヶ月がたたないうちに、発行された150億円のうち50億円分のTHE DAOトークンが盗まれました

これがTHE DAO事件です。
盗まれた原因としては、DAOトークンのコードに脆弱性があり、簡単に言うと鍵をかけられていない状態でした。

脆弱性があり原因であるのはイーサリアム(ETH)でなくイーサリアム上のプロジェクトであるDAOトークンですが、この際はイーサリアムも価格が下落しました

その際にこの盗まれたDAOを使用不可にし、盗まれた記録を書き換えて盗難自体がなかったことにしようとしました。

その時にハードフォークが行われ、イーサリアムクラシック(ETC)が生まれました。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?価格チャートや今後の将来性を予想 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

エアドロップでCallisto(カリスト/CLO)を配布予定

ハードフォークで新しい通貨が生まれると、マーケティング目的でエアドロップから配布されるケースが多くあります。

今回も、ハードフォークで分裂するイーサリアムクラシック(ETC)保有者に対し、Callisto(カリスト/CLO)をエアドロップ配布を行います。

予定ではイーサリアムクラシック(ETC)ブロック数が550万ブロックに到達したタイミングに行われます。

そのため、正確な日付はハッキリしていませんが、今のところ3月3日~3月5日と予想されています。

上の画像は「http://gastracker.io/」での2018/02/25のイーサリアムクラシック(ETC)ブロック数です。この数字からすると、あともう少し後の日にちになる可能性も高いかも知れません。

Callisto(カリスト/CLO)はどれくらい配布される?

予定では、エアドロップでの配布は「1ETC=1CLO」で配布されます。イーサリアムクラシック(ETC)の保有数そのままのCallisto(カリスト/CLO)が貰えるようですね。

もし配布が目当ての方は、早めにイーサリアムクラシック(ETC)の保有を行っておきましょう。

ThumbAirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨を無料で貰える仕組みや方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Callisto(カリスト/CLO)とは?

①Callisto(カリスト/CLO)の概要

Callisto(カリスト/CLO)は現在、ホワイトペーパーなどが公開されていません。現時点で分かっているCallisto(カリスト/CLO)の概要はこちらになります。

アルゴリズム PoW
名称 CLO
ブロック認証速度
(送金速度)
約15秒
上限 65億CLO
現在価格 約76億円
開発チーム Ethereum Commonwealth     

②Callisto(カリスト/CLO)の特徴

Callisto(カリスト/CLO)とはイーサリアムを基盤とした独自のブロックチェーンをもつアルトコインです。

Callisto(カリスト/CLO)はスマートコントラクトを中心に、ガバナンス(機構や方法)を決められるプラットフォームを確立するための実験を行っています。Dappsの開発や遠方でも契約を交わすためのプラットフォームになるのかもしれませんね。

サイドチェーンを利用し、イーサリアムクラシック(ETC)とCallisto(カリスト/CLO)ネットワーク両方のスケーラビリティ(送金速度)を向上しています。

また、Callisto(カリスト/CLO)はマイニング報酬は「PoW」ですが、一ヶ月以上Callisto(カリスト/CLO)を保有すると報酬を貰えるシステムもあるようです。ホワイトペーパーの発表が楽しみですね!

Thumbイーサリアムクラシック(ETC)とは?チャートや仕組みや将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアムクラシック(ETC)の相場チャート・価格推移

イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォーク、Callisto(カリスト/CLO)の特徴をご覧頂いたところで、イーサリアムクラシック(ETC)の価格チャートを見てみましょう。

ハードフォークによるCallisto(カリスト/CLO)配布の発表があったのは2018年1月15日ごろのようですが、特に高騰するなどの動きは見受けられません。今のところ現在まで一定の価格を上下しているようです。

あたらしい仮想通貨を無料で貰えるので、ブロック数のカウントをみながらタイミングを測っている方もいるかもしれません。また、Callisto(カリスト/CLO)がどのようなアルトコインかはっきりせず、買おうか迷っている方もいるかもしれませんね。

今までも、ハードフォーク時は高騰することが多くありました。購入するのであればハードフォーク前に行う方が良いでしょう。

Thumbイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?価格チャートや今後の将来性を予想 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアムクラシック(ETC)のロードマップ

イーサリアムクラシック(ETC)はハードフォークの他、IoT技術の連携、イーサリアムクラシック(ETC)でのDapps開発のサポートを行う目標を掲げています。

Thumbイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?価格チャートや今後の将来性を予想 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2018イーサリアムクラシック(ETC)の動向

2018年の今後のイーサリアムクラシック(ETH)に関する動向予定は次のようになっています。

いつ 内容
2018/3/5頃 ハードフォークによりCallisto(カリスト)が配布
2018/3/31までに イーサリアムクラシック(ETC)のウォレットをリリース
2018/4/30までに イーサリアムクラシック(ETC)のモバイルウォレットをリリース
2018/5/31までに イーサリアム(ETH)とオペコードの互換性を持つ
2018/6/31までに Emerald Project & Emerald SDKをリリース

記事を更新している2018年3月5日現在、まだイーサリアムクラシック(ETH)のハードフォークは行われていません。

ブロック数が550万ブロックに達したタイミングにイーサリアムクラシック(ETH)のハードフォークが行われると言われているので、かなり近くなってきています。

2018年3月5日の深夜もしくは2018年3月6日の早朝には行われるでしょう。

ハードフォークの前は基本的に価格が高騰することが多いですが、イーサリアムクラシック(ETH)の価格は2018年3月5日現在あまり高騰はしていません。

Callisto(カリスト/CLO)が貰えるウォレット

Callisto(カリスト/CLO)をウォレットで受け取る場合は、イーサリアムクラシック(ETC)専用のウォレット「ClassicEtherWallet」イーサリアムクラシック(ETC)を預けておきましょう。

また、取引所によっては口座にイーサリアムクラシック(ETC)を預けておくとCallisto(カリスト/CLO)を貰える場合があります。

今のところそのような発表を行っている取引所はありませんが、可能性の高い取引所を後述していますのでご参考ください。

ClassicEtherWalletのイーサリアム(ETH)版であるMyEtherWalletについては以下で紹介しています。

ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbデスクトップウォレットはおすすめと使い方!メリット・デメリットを紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Callisto(カリスト/CLO)が貰える可能性のあるおすすめ取引所

①Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は中国だけでなく、世界でもトップの人気を誇る仮想通貨取引所です。100種類以上の多くの仮想通貨を取り扱い、取引手数料が0.1%と安いこともメリットです。

また、過去にもビットコインのハードフォークに対応し、配布を行っています。

Binance(バイナンス)はその人気から、新規登録の受け付けを一時中止したり、また再開したりを繰り返しています。イーサリアムクラシック(ETC)の配布に合わせて突然受け付けなくなることもあるかもしれませんので、早めの登録をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②Kucoin(クーコイン)

また、香港の仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)も配布の可能性が高く、おすすめの取引所です。こちらも過去にイーサリアムからハードフォークして生まれた「イーサリアムフォグ」の配布を対応しています。

日本語対応で操作も分かりやすく、こちらも手数料が0.1%と安くなっています。取り扱い通貨も80種類を越え、新しく発行された仮想通貨を積極的に上場しています。

どちらの取引所も配布や上場が決定したときはブログなどでしっかり情報を載せてくれるので、注目しておきましょう!

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の購入方法(買い方)・おすすめ取引所・手数料 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ハードフォークとエアドロップによる価格変動に注目!

今だ未公開情報の多いCallisto(カリスト/CLO)の情報ですが、イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークは行われることは決定されています。

ハードフォーク時はチャートが伸びる傾向もあり、少なくともイーサリアムクラシック(ETC)の価格はハードフォーク前後大きく動くと予想されます。今後の情報に期待しましょう!

Thumbイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?価格チャートや今後の将来性を予想 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークとエアドロップまとめ

イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークと、新しい仮想通貨Callisto(カリスト/CLO)、その配布情報についてお話ししましたがいかがでしょうか?

スマートコントラクトをもつイーサリアム系のアルトコインは開発でも注目されやすく、今後もイーサリアム系は人気が高まるかもしれません。ハードフォークの情報に注目しておきましょう!

また、今回のハードフォーク&エアードロップによって、大きくイーサリアムクラシック(ETC)の価格が上がる可能性が考えられます。

ですので、イーサリアムクラシック(ETC)の購入をしておくのもおすすめです!

イーサリアムクラシック(ETC)は現在、国内の取引所であれば、ビットフライヤーとDMM Bitcoinでの購入が可能です。

いづれも、信頼できる取引所ですし、簡単にイーサリアムクラシック(ETC)を購入できるので、この機会に口座開設をしていない人は口座開設をおすすめします!

特にDMM Bitcoinは国内で唯一人気アルトコインをレバレッジ取引をできる取引所です。
この機会にアルトコインでもレバレッジ取引をしてみるのもおすすめです!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbイーサリアムクラシック(ETC)とは?チャートや仕組みや将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side