GMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法!

仮想通貨取引所GMOコインのセキュリティや評判、特徴は? 仮想通貨取引所GMOコインの評判・特徴やセキュリティ・ビットコインの購入方法を、他の仮想通貨取引所と比較しながらご紹介します。初めてビットコインを購入するならGMOコインがおすすめ!

GMOコインの特徴と評判比較!仮想通貨(ビットコイン)FXや売買方法!のイメージ

目次

  1. 1GMOコインの評判/口コミや特徴を特集!
  2. 2GMOコインの概要
  3. 3GMOコインの評判
  4. 4GMOコインの特徴
  5. 5他取引所との手数料比較
  6. 6仮想通貨FXのやり方
  7. 7FX最強アプリ「ビットレ君」の使い方
  8. 8GMOのセキュリティ体制
  9. 9GMOコインの口座開設からビットコイン購入までの流れ
  10. 10GMOコインの特徴と評判比較まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

GMOコインの評判/口コミや特徴を特集!

コインチェックの事件もあり、今利用している仮想通貨取引所の安全性や、仮想通貨に興味を持ったけどどの仮想通貨取引所が良いか分からない、という方も多いかと思います。

今回は国内大手の仮想通貨取引所「GMOコイン」について、以下の3点を中心に解説します!
 

  • 仮想通貨取引所GMOコインの口コミ・評判・特徴・セキュリティ
 
  • 仮想通貨取引所GMOコインと他の取引所との手数料比較
 
  • 仮想通貨取引所GMOコインでの口座開設ビットコイン購入方法

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの概要

商号 GMOコイン株式会社
住所 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立 2016年10月
資本金 17.58億円
代表取締役会長 高島 秀行
代表取締役社長 石村 富隆
取締役 原 好史
松島 利幸
監査役 山本 樹
橘 弘一
加入協会 日本ブロックチェーン協会
日本仮想通貨事業者協会
日本資金決済業協会
登録番号 関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)

仮想通貨取引所GMOコインは大手インターネット企業「GMOインターネットグループ」の会社の一つです。

非常に有名なインターネット会社であることもあり、GMOコインは設立開始から1年ほどですが国内でもトップクラスの人気をもつ大手仮想通貨取引所です。取引できる仮想通貨も徐々に増え、より扱いやすい取引所となっています。

FXを行えるスマートフォンアプリ「ビットレ君」もデザインがよく、操作しやすいという口コミや評判が集まっています。

サーバーやネットワークに関しても信頼感が高いのはもちろん、GMOコインは設立当初からセキュリティを重視しており、公式サイトにも仮想通貨に対しどのようなセキュリティを行っているかしっかりと記載があります。

コインチェックの事件もあり、仮想通貨取引所のセキュリティは非常に気になるところですね。

今回は仮想通貨取引所GMOコインの特徴セキュリティを中心に、メリット・デメリットに対する口コミ、他の仮想通貨取引所との手数料比較や、ビットコインの購入方法などご紹介していきます。

Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・bitFlyer・GMO】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOの取り扱い通貨

GMOコインで現在取り扱いがある仮想通貨は以下の通りです。
 

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BTH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

リップルはGMOコインに最近追加された、今価格上昇を期待されるメジャーなアルトコインの一つです。人気の仮想通貨のほとんどが取引可能になっています。

今後もGMOコインに注目されるアルトコインが追加される可能性も高いでしょう。

ThumbGMOコインが取り扱い開始したリップル(XRP)の購入方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの評判

GMOコインの良い評判

では、主にTwitterを中心にGMOコインの口コミ・評判を見ていきましょう。

GMOコインで多くある良い評判や口コミは、主にスマートフォンアプリ「ビットレ君」の扱いやすさに関してで、全体的に軽く快適という口コミ・評判が多いです。後述しますがデザインが分かりやすく、非常に操作がしやすくなっています。

またGMOコインは日本円入出金が無料です。その点も良いという口コミもありました。

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの入金方法・反映時間・手数料は?【即時入金/銀行振込】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインを不安視する口コミ

一方、GMOコインに不安を感じる口コミも見受けられます。主にFXでの仮想通貨の購入時にかかる「スプレッド(売買手数料)」に対する口コミでした。

GMOコインはビットコインの大幅な高騰により、元々300円固定だったFXのスプレッド(売買手数料)が、現在は1500~2500円で固定の価格で変動させているようです。

このことに、GMOコインに対しやや不満を感じる評判や口コミがつぶやきが目立っています。仮想通貨の購入や取引は入出金より行う回数が圧倒的に多いですから、確かに気になる点ですね。

ThumbGMOコインのスプレッド手数料は?他の取引所との差を比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

スプレッドが安い取引所でおすすめはZaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)です!

いずれも日本では最大級の取引所で取引量も多いためスプレッドが安いです。

特にZaif(ザイフ)は取引手数料まで安くビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえます。
とてもお得な取引所です!

ただし、サーバーが弱いという弱みもありますので、そこでbitFlyer(ビットフライヤー)やGMOコインなどの併用がおすすめになります!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの特徴

特徴①仮想通貨の売買形式が販売所

GMOコインは「販売所」のみの仮想通貨取引所です。そのため、ユーザー同士で取引を行う「取引所」は利用できず、GMOコインから直接仮想通貨を購入する形のみになります。

販売所のメリットは、土日関わらずいつでも利用が可能です。また、取引量に左右されず、欲しい価格ですぐ手に入れられる利点があります。

初めての方は特に販売所で購入する方法が行いやすいと思いますので、GMOコインは初めて仮想通貨の購入・取引を行う方にはシンプルで扱いやすいでしょう。

一方、販売所で購入する場合は「スプレッド(売買手数料)」が価格に加えられており、ユーザー同士で取引する「取引所」よりも高くなってしまうケースが多いです。

そのため、GMOコインで仮想通貨の購入・取引を行う際は割高になりがちな面がデメリットになります。

ThumbGMOコインの入金方法・反映時間・手数料は?【即時入金/銀行振込】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

特徴②提示価格で売買可能

仮想通貨の価格は他の株やFXのように、リアルタイムで価格が変動します。

そのため、売買しようとしたら、たまたま高騰や暴落に巻き込まれ、注文ボタンをおしたら数秒前にみた価格より大きくずれていた、ということが起こりえます。

しかしGMOコインでは、仮想通貨の注文を確定するまでは表示されている価格で売買してくれます。注文後の確認画面に向かうまでは変わりませんので、落ち着いて量を決めてから仮想通貨の売買を行うことが可能です。

価格高騰のチャンスを逃しにくい、というメリットにもなりますね。この点からも、GMOコインは初めての方には扱いやすい点といえます。

特徴③レバレッジの追加証拠金制度がない

GMOコインでは、ビットコインに関してはFXでも売買が行えます。さらにロスカットのみで「追加証拠金の入金」が必要ありません。

FXは特徴として、取引時「証拠金」が一定の金額が口座に入っている必要があります。また、取引時に大きな暴落に巻き込まれ、証拠金に割り込むほど大幅な損失がでてからロスカットになってしまうことがあります。

必要証拠金率が低い場合、取引所に借金をしていることとなり足りない分を入金しなければなりません。

GMOコインの仮想通貨FXでは、そのような追加証拠金制度は導入せず、ロスカットルールのみ適応しています。GMOコインであれば、大きな損失に巻き込まれても落ち着いて対処することができます。

特徴④スプレッドが固定

GMOコインの大きな特徴として、ビットコインFXの「スプレッド(売買手数料)」は固定の金額となっています。

1万円分の取引でも100万円分の取引でも手数料は変わらないため、大きい金額は他の仮想通貨取引所より安くなること、また把握しやすいことがメリットとなっています。

さらにGMOコインでは、以前は300円固定のスプレッドで非常に安くなっていました。しかし2017年末にビットコインは大幅な高騰により、GMOコインでは現在スプレッドは1500~2500円で変動しています。

他の仮想通貨取引所と比べてもかなり割高になり(後述)、口コミからも取引がしづらいと感じるユーザーも増えているようです。

ThumbGMOコインのスプレッド手数料は?他の取引所との差を比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

特徴⑤FX最強アプリ「ビットレ君」

GMOコインにはビットコインFX専用のアプリ「ビットレ君」があります。

iOSもアンドロイドでも対応しており、操作が簡単で初心者向けのアプリです。ワンタッチで素早く注文できるスピード注文はもちろん、IFD注文などの予約注文でタイミングを逃しません。

チャートもトレンドラインを自在に引けるツールや、チャート分析のための移動平均線やMACDといったオシレーターも自由に表示・非表示させることができます。

慣れている方も専門的な分析が可能な、幅広いユーザーに適したアプリとして高い評判を得ています。

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

特徴⑥セキュリティが万全

GMOコインはセキュリティを非常に重視した仮想通貨取引所です。

企業向けサイバーセキュリティ対策支援を多くこなす「三井住友海上火災保険」とも連携しており、本人確認も徹底しています。2018年3月には口座を作った段階で本人確認を必須にする予定となっています。

そのほか、GMOコインでは会社の資産とユーザーの資産を分けて保管する「顧客資産の分別管理」「コールドウォレットと暗号を利用した管理」二段階認証などの「サイバー対策」も行っており、GMOコインは非常に高いセキュリティ性能を保ち続けています。

ThumbGMOコインの2段階認証の設定方法と解除方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

特徴⑦手数料が安い

GMOコインは楽天、住信SBIネット銀行など、即時入金にも対応している入金手数料が無料となっています。また、ビットコインの送付や出金も無料となっています。

FX取引時のみは、日をまたいで注文を続けると0.05%/日の手数料がかかります。1BTC=110万での取引中だと1BTC約550円、0.1BTCなら55円かかる計算になります。

ThumbGMOコインの入金方法・反映時間・手数料は?【即時入金/銀行振込】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

他取引所との手数料比較

取引手数料比較

  ビットコイン売買手数料 FXスプレッド
GMOコイン 約3% 1500円~2500円固定
coincheck(コインチェック) 約1.5% 0.04%~0.05%
bitflyer(ビットフライヤー) 約1.5% 無料
zaif(ザイフ) 約2.5% -0.05%~-0.01%

GMOコインの特徴を紹介したところで、次にGMOコインと国内の大手の仮想通貨取引所の「スプレッド(売買手数料)」「FX取引の手数料」を比較しましょう。

まずスプレッドを比較すると、GMOコインはやはり割高の印象がありますね。

GMOコイン以外の仮想通貨取引所は、FXはユーザー同士の取引である「取引所のFX」に対し、GMOコインは「販売所のFX」ですので、その点から比較してもかなり差が出来てしまっています。

ちなみに、GMOコインの通常売買とFXでの売買の違いは、

通常売買(現物取引)

  • 注文するとその時のレートで購入・売却
  • レバレッジはなし
  • PCのみ
  • 手数料は割合

FXでの売買
  • その場のレートで注文だけでなく、「IFD」など予約注文が可能
  • レバレッジ5倍で行える(通常売買の5倍の量で取引可能。リスクも大きくなる)
  • アプリでも売買可能
  • 手数料は固定

という部分になります。約3%は1BTC=110万とすると、1BTCの売買に3300円の手数料ということになりますので、GMOコインを利用する際はFXの方がお得になります。

ThumbGMOコインのスプレッド手数料は?他の取引所との差を比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

入出金手数料比較

  即時入金 出金
GMOコイン 無料 無料
coincheck(コインチェック) 756円 400円
bitflyer(ビットフライヤー) 324円 216円~(銀行と出金量で変動)
zaif(ザイフ) 486円~(入金量で変動) 350円~(出金量で変動)
※通常の入金(振込)は利用する銀行の手数料がかかります

一方、口座にあるお金の管理に関して比較すると、GMOコインが圧倒的に便利なことが分かります。

特に即時入金でも無料な部分は非常に嬉しいですね。すぐに取引したいときに待つ必要もなく、ストレスも溜まりにくいでしょう。

GMOコイン以外の仮想通貨取引所もメリットのある特徴セキュリティを持っています。他の仮想通貨取引所とじっくり見比べて、仮想通貨取引を始めてみましょう。

Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・bitFlyer・GMO】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ちなみに、入出金手数料が無料の取引所は他にも、DMM BitcoinとBITPointがあります。

いずれも、大企業の子会社が運営している安心感のある取引所です!

DMM BitcoinはGMOコインにもない、日本で唯一のリップル(XRP)とネム(XEM)のレバレッジ取引ができる取引所です。

今までできなかった人気通貨のレバレッジ取引をするならぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BITPointは日本で唯一本格トレードツールのMT4を利用できる取引所です。

GMOコインで手軽なスマホFXトレードと、本格トレードツールの併用はおすすめです!

ThumbBITPoint(ビットポイント)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨FXのやり方

GMOコインのFXでのビットコイン購入・売却方法は、GMOコインログイン後メニューから「仮想通貨FX」を選びそのまま始められます。

上部の「チャート」ボタンをクリックすれば別窓でチャートも見ることができますので、参考にしながら注文の方法や価格の選択しましょう。

スリッページは例えば予約注文していたときに、大きく暴落、高騰し価格の差が激しいときに「どれほどの量まで許容するか」を入力します。

すべて終了し、確認画面を押すと最終確認が行えます。GMOコインはこの最終確認に入るまでは表示される価格で取引を行ってくれます。

最終確認画面に入ってから6秒経ってしまうと無効となりますので、最後の確認だけは速やかに行いましょう。

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

レバレッジの変更方法

FXは「レバレッジ(倍率)」をかけて、少ない証拠金で大きい額の利益を狙うことができます。GMOコインではトラブルを抑えるため、2018年1月31日から現在、5倍以上には設定できないようになっています。

いずれ解禁され25倍までできるようになったとき、余裕があればぜひ狙ってみましょう。設定は先ほどのすぐ下の「レバレッジ設定」から行えます。

ただし変更時、GMOコインでは簡単な資金面や経験を問われます。条件を満たしていない場合は5倍以上には変更できません。そのときは過剰なリスクを回避できたと考え、今まで通りの5倍でGMOコインの取引を楽しみましょう。

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

FX最強アプリ「ビットレ君」の使い方

GMOコインのFXアプリ「ビットレ君」は、このとおりシンプルで分かりやすい画面構成になっています。

スピード注文をするときは下部中央の①スピード注文をタップし、②取引数量を設定します。その後、レート等確認して問題がなければ、一番上の③BID(売る)またはASK(買う)のどちらかをタップして注文しましょう。

ちなみに、中央にある「両建」は注文時に購入も売却も同時に行う方法です。慣れていないときはこの両建をタップして「OFF」にしておきましょう。

下部右の「チャート」をタップすると、こちらの画像のようなチャートが表示されます。GMOコインはビットコインのFXのみ対応しているため、見られるのはビットコインとのチャートのみです。

画面上部の「4時間」をタップすれば、15分足や1時間足などのローソク足の時間を変更できます。

また、右上の三角マークをタップするとメニューが表示され、トレンドラインの描画、移動平均線やMACDなどのオシレーター表示チャートの拡大縮小が可能になります。

アプリを利用する際は、まずPCのGMOコインのサイトから口座開設が必要です。登録方法も後述していますので、アプリを利用する際はご参考にして下さい!

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOのセキュリティ体制

顧客資産の分別管理

次に、GMOコインの仮想通貨に対するセキュリティをご紹介します。

まずGMOコインでは、ユーザーが預けている資産とGMOコインの資産を別々に管理しています。外部から攻撃を受けても資産のほとんどが失われてしまうことを避けています。

仮想通貨の保管はコールドウォレット管理とマルチシグ対応

さらにGMOコインは即時送付などに利用する必要最低限の仮想通貨のみをインターネット上で管理し、残りはオフラインで管理(コールドウォレット)しています。

また、コールドウォレットからインターネット上へ仮想通貨を移動する際も、GMOコインは「マルチシグ」を利用しています。

マルチシグとは「複数の秘密キーがなければ許可できない」というセキュリティシステムの一つです。これにより、GMOコインでは簡単に移動できないよう厳重な処置を施しています。

マルチシグに使われる複数の秘密キーもハッキングで見られないよう、分散して管理しています。

マルチシグは他のアルトコインのブロックチェーンなどにも活用されており、メジャー化しつつあります。詳しい仕組みはこちらをご覧下さい。

Thumb仮想通貨Byteball(バイトボール)とは?特徴・価格推移・購入方法(買い方)・取引所を紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

サイバー攻撃対策

GMOコインでは仮想通貨に対するハッキングなどのサイバー攻撃に対し、主に「ユーザーアカウントの乗っ取り」「システム侵入」の2つを中心に対策を行っています。

ユーザーアカウントの乗っ取りへの対策

  • 日本円出金や仮想通貨送付の際に、メールでそのときだけ利用する使い捨てパスワードを発行する「二段階認証」を採用
  • ログイン実績のない環境からログインされた場合にも二段階認証を必須化
  • ログイン時にメールで通知

システム侵入への対策
  • 24時間365日監視
  • 外部のセキュリティ専門家による定期的なシステム脆弱性診断
  • グループ会社と連携した脆弱性情報の収集

また他の仮想通貨取引所とも連携している、企業向けサイバーセキュリティ対策支援「三井住友海上火災保険」とも連携しています。2018年3月には口座を作った段階で本人確認を必須にする予定となっています。

ThumbGMOコインの2段階認証の設定方法と解除方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの口座開設からビットコイン購入までの流れ

では最後に、GMOコインの口座開設からビットコイン購入まで、簡単にご紹介します。GMOコインの口座開設はこちらから可能です。

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの口座開設方法

仮想通貨取引所「GMOコイン」公式サイトに向かいましたら、新規開設をクリックします。

利用するメールアドレスの入力「私はロボットではありません」にチェックマークをいれ、「無料口座開設」をクリックしましょう。

登録したメールアドレスにGMOコインからメールが来ているはずですので、メール内のリンクにアクセスします。

すると以下の「パスワード設定」を行う画面になるので、把握されにくい記号や番号でパスワードを設定しましょう。

その後、設定したメールアドレスとパスワードを利用してログインが可能になりますので、ログインしましょう。

すると、個人情報の登録がすぐに行えます。GMOコインでは本人登録を行わないと日本円の入出金ができません。

画面に従い、氏名、生年月日、性別、住所、投資の利用目的などを打ち込み、GMOコインに登録しましょう。

最後にGMOコインに本人確認の書類の提出を行います。

本人確認の書類提出方法は、アップロード機能をつかった「本人確認アップロード」を利用すると、その場でスキャナーやスマートフォンで該当書類を取り込みすぐに提出できます。

GMOコインでは以下の書類どれか一つを、表裏合わせて2枚アップロードします。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 各種健康保険証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 住民票の写し 
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

またはアップロードせず、審査通過後「口座開設コード」が記載されたハガキをうけとる際にその場で本人確認してもらう、という方法もとることができます。

アップロードに不安がある、という場合は「受取時本人確認」を選択し、こちらの方法で確認してもらいましょう。

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインの入金方法

入金方法 即時入金 振込入金
ペイジー 住信SBIネット銀行 楽天銀行
受付時間 24時間365日 各金融機関の受付時間
入金手数料 無料 お客様負担
最低入金額 1,000円/回 制限なし
最高入金額 999,999円/回 1,000万円/回 制限なし
入金反映時間 即時 振込時刻により変動
(1時間~翌営業日10時)

口座の本人確認が終了すると、GMOコインで日本円の入金が可能になります。

会員ページから「入出金」内の「日本円」をクリックし、「即時入金」「ペイジー」「振込」から希望する方法を選択します。

「即時入金」楽天銀行・住信SBIネット銀行から振込を行います。手数料も無料の上、どの時間帯でも混み合ってなければ即座に金額が反映され、非常に便利です。

特に住信SBIネット銀行は他の仮想通貨取引所でも無料で行えるところが多いですので、この機会に開設をオススメします。

「ペイジー」も同じく即時入金・手数料は無料です。入金の際には以下の銀行のインターネットバンキングを利用する必要があります。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行(三菱UFJ銀行)
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

楽天銀行も住信SBI銀行も利用せず、ペイジーも利用しない場合は「通常振込」となり、どの銀行からでも振込が可能です。

ただしこちらは一般的な振込と手順が変わりませんので、利用する銀行の振り込み手数料がかかります。また、​​​​​​​GMOコインに振り込まれるのも銀行の営業時間内となりますので注意しましょう。

ThumbGMOコインの入金方法・反映時間・手数料は?【即時入金/銀行振込】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインのビットコインを購入

日本円の入金が完了すれば、ようやくGMOコインでビットコインの購入が可能になります。GMOコインの会員メニューから①「仮想通貨現物売買」をクリックして購入画面へすすみましょう。

②ビットコインを選択し、③で金額指定、または数量指定を行います。購入金額に問題がなければ、そのまま購入をクリックすればビットコインが口座に入ります。

上部にある「チャート」は別画面で表示させることができます。チャートと見比べながら注文ができるのもGMOコインの良い点ですね。

GMOコインの特徴と評判比較まとめ

GMOコインの特徴や口コミ・評判、セキュリティ、他の仮想通貨取引所との手数料比較を紹介しましたが、いかがでしょうか?

コインチェックの事件も記憶に新しく、特にセキュリティに関しては重視している方も多いでしょう。手数料が高いと感じる方も多いかも知れませんが、その分仮想通貨の管理も仮想通貨取引も行いやすくなっているといえます。

初めての方にも分かりやすいデザインとなっており、非常におすすめです。他の仮想通貨取引所とじっくり比較して、自分に合った仮想通貨取引所を登録しましょう!

また、セキュリティの観点から言うと、最もおすすめの取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)です。
bitFlyer(ビットフライヤー)はユーザー数日本一の仮想通貨取引所です!

世界で最もセキュリティが高いと評価された取引所で最も信頼できる取引所です!
ハッキング被害への補償もしてくれる安心の取引所です!

ビットコイン取引量が日本で最も多く、ビットコインを頻繁に、大量に取引をするのならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

最近はLisk(リスク)などのアルトコインを上場させており、アルトコイン取引したい人にもおすすめです!
ただ、まだアルトコインの数は少なく手数料も高めなので、お得にアルトコインを取引するならZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)も持っておくのをおすすめします!

bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめの人はこちら!

 
  • 多額のビットコイン取引をする人
  • 補償やセキュリティなど信頼感のある取引所がいいという人
  • 簡単な操作で仮想通貨取引をしたい人
  

ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの入金方法・反映時間・手数料は?【即時入金/銀行振込】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインのアフィリエイトのやり方と提携ASPを紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・bitFlyer・GMO】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴・評判・口コミ・手数料を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side