仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Storj(STORJ)は分散型のクラウドストレージサービスプラットフォームです。将来有望なStorj(STORJ)とはどんな仮想通貨か、どの取引所で購入できるのか、これまでのチャート推移を解説!今後のチャートや購入におすすめの取引所での購入方法も解説

仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)とは?
  2. 2Storj(STORJ)の特徴
  3. 3Storj(STORJ)とDropboxの比較
  4. 4Storj(STORJ)の相場チャート・価格推移
  5. 5Storj(STORJ)が購入できる取引所一覧
  6. 6Storj(STORJ)の購入方法の手順
  7. 7Storj(STORJ)のロードマップ
  8. 8Storj(STORJ)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)とは?

仮想通貨Storj(STORJ)の概要

通貨名 Storj
通貨記号 STORJ
公開日 2014.07.20
アルゴリズム Proof of Resource
ブロック生成時間 -
発行上限 500,000,000 STORJ
時価総額 124,613,940 USD
12,162 BTC
時価総額ランキング 117位
現在価格 1STORJ=0.93USD
2018.02.22現在

仮想通貨Storj(STORJ)の基本情報

仮想通貨Storj(STORJ)は分散型のクラウドストレージサービスを提供するプラットフォームとして開発されています。

ストレージを提供することによって、その報酬としてSTORJをもらうことができる仕組みになっています。

分散型クラウドストレージサービスはセキュリティや費用の面で優れているためこれから注目されることが予想されており、それにともなってStorj(STORJ)にも注目されていくことでしょう。

今回見る仮想通貨は海外の取引所で購入ができる通貨です。
海外取引所を利用する際に必要となるビットコインなどを購入するならZaif(ザイフ)の講座を持っておくことをお勧めします!

Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!
Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのが最もおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

しかしZaif(ザイフ)は、サーバーが弱く、取引が途中できなくなることがあります。
長期保有ではなくトレードをするという人は、他の取引所との併用がおすすめです!
併用にはサーバーが強いGMOコインDMM Bitcoinがおすすめです!

Zaif(ザイフ)がおすすめの人はこちら!
 

 
  • 手数料を安く抑えたい人
  • 頻繁に取引をする人
  • 海外取引所を利用する人
  • アルトコインを多く取引したい人
   

クラウドストレージサービスとは?

クラウドストレージサービスとは、クラウド技術を利用してインターネット上に存在しているデータストレージのことです。

自前で用意したストレージは、コストがかかるだけでなくアクセスできる場所が限られていたりバックアップの問題があったりします。

クラウドストレージサービスは、ストレージをインターネット上に置くことによってこれらの問題を解決してくれるものです。

主なクラウドストレージサービスにはGoogle Driveなどがありますが、これらのサービスにはサーバダウンの懸念などが存在しています。

STORJは分散型クラウドストレージサービスですのでシステムのダウンが起こりにくく、信頼性やセキュリティ性能が既存のクラウドストレージサービスより高くなっています。

Storj(STORJ)の特徴

まずはStorj(STORJ)の特徴を詳しくチェックしていきましょう!

Storj(STORJ)はクラウドストレージサービスプラットフォームですので、データ管理をするシステムとストレージをシェアするためのシステムが必要です。

それに用いられている技術が「MetaDisk」と「DriveShare」です。早速この2つについて詳しく見ていきましょう!

MetaDisk

MetaDiskは、Storj(STORJ)においてデータ管理のために用いられるソフトウェアの名称です。

これによって自分で保有しているデータを安全にStorj(STORJ)上にアップロードすることができます。

MetaDiskはStorj(STORJ)を支える基幹ソフトウェアの一つということができます。

DriveShare

DriveShareはStorj(STORJ)にストレージ容量を貸し出す人が使うソフトウェアです。これを利用することにより、自分のサーバなどの余っている容量をStorj(STORJ)に貸し出し、報酬を得ることができます。

MetaDiskと合わせてDriveShareはStorj(STORJ)のシステムの基幹システムとなっています。

StorjCoin X(ストレージコインエックス/SJCX)との関係性

Storj(STORJ)とよく似た名前のコインとして、StorjCoin X(ストレージコインエックス/SJCX)と言うものが存在しています。
名前からしてこちらも気になりますよね!

StorjCoin X(ストレージコインエックス/SJCX)はもともと、STORJで利用されることを目的として開発され、CounterPartyトークンとしてリリースされました。

そのため、Storj(STORJ)の前身ということができるでしょう。しかし、StorjCoin X(ストレージコインエックス/SJCX)はERC20トークンに移行するためにすでに現在のStorj(STORJ)に移行しています。

そのため、今後の開発はStorj(STORJ)で続けられることでしょう。Storj(STORJ)の購入を考えている人はStorjCoin X(ストレージコインエックス/SJCX)ではなく、Storj(STORJ)を購入しましょう!

Storj(STORJ)とDropboxの比較

Storj(STORJ)は分散型クラウドストレージサービスであるとご紹介しました。クラウドストレージサービスにはすでにサーバ型のものが多数存在しています。

そこで、今回は代表的なサーバ型のクラウドストレージサービス「Dropbox」とStorj(STORJ)を比較しながらメリット・デメリットをチェックしてみましょう!

Storj(STORJ)はDropboxより安全にデータを保存できる 

まず見ていきたいのは安全性です。

Storj(STORJ)はブロックチェーン技術を活用した分散型のクラウドストレージサービスですので、サーバ型のDropboxより安全性が高くなっています。

Dropboxなどのサーバ型のクラウドストレージサービスでは、サーバが攻撃を受けてデータが失われてしまう危険や悪意のある管理者がデータを流出させる懸念があります。

しかし、Storj(STORJ)ではブロックチェーン上にデータを暗号化して保管しますのでこれらの心配をしなくて済みます!

データの保管をする上で安全性はもっとも重要な要素の一つですのでStorj(STORJ)の知名度が上がればもっと注目されるかもしれませんね!

Storj(STORJ)はDropboxよりネットワークのスピードが早い

Storj(STORJ)の開発者によると、Storj(STORJ)はDropboxなどのクラウドストレージサービスよりネットワークスピードが10倍早いと宣伝されています。

実際に10倍早いのかは検証してみないとわからないかもしれませんが、分散型であるためサーバへのアクセス集中などが発生せず、高速なネットワークスピードが維持しやすい環境にあるといえるでしょう。

Storj(STORJ)はDropboxより料金が安い 

Storj(STORJ)のもう一つの特徴が料金が安いということです。
具体的な利用料は以下の通りです。
 

  • ストレージ利用料:
  • ダウンロード料金: 0.05USD/GB

ダウンロード時にデータ容量に応じた料金がかかりますが、Dropboxとは違いユーザー数に応じた料金はかかりません

そのため、多くのユーザーでストレージを共有する法人利用などには最適といえるでしょう!

Dropboxでは1ユーザーごとに1,250JPYまたは2,000JPYの費用がかかりますので大勢で利用するとそれなりのコストになってしまいます。

Storj(STORJ)ではストレージ利用料とダウンロード料金のみで使えるので大幅にコストを削減することができるかもしれませんね!

 

Storj(STORJ)の相場チャート・価格推移

続いてStorj(STORJ)のチャートに注目しこれまでの価格推移とチェックしてみましょう!

2017.11までのチャートと価格推移

まずは2017.11までのSTORJ/USDのチャートに注目してみましょう。

この期間のチャートは僅かに上昇しているように見えますが概ね横ばいと言っていいでしょう。
Storj(STORJ)自体にはそれなりに注目されていましたが、価格を急騰させるような材料はなく、安定していたと見ることができます。

期間中は概ね、1STORJ=0.5USD前後で推移していました。

2017.12~2018.02のチャートと価格推移

続いて2017.12~2018.02のチャートをチェックしてみましょう。

2017.11下旬から徐々に上昇トレンドに入り、12月には一気に急騰していることがわかるのではないでしょうか?

その後、2018.01にかけて価格が上昇し、2018.01.09には最高値である1STORJ=2.82USDになりました。

この期間は、仮想通貨市場全体として価格が大幅に上昇していたことを覚えている人も多いかもしれません。
BTCが一時2,300,000JPYを超えるなど一気に価格が上昇しましたよね。

それにともなってStorj(STORJ)の価格も上昇したと考えることができます。

その後もやはり仮想通貨市場全体の下落とともにStorj(STORJ)の価格も下がり、概ね元通りの1STORJ=0.7~1USDに落ち着いています

Storj(STORJ)が購入できる取引所一覧

続いてStorj(STORJ)を購入できる取引所について見ていきましょう!
2018.02.22現在、Storj(STORJ)は日本国内の取引所では取り扱っておらず、海外取引所を利用する必要があります

取り扱っている取引所は以下の通りですので購入の際はこちらをご利用ください。

Binance

Binanceは世界最大の仮想通貨取引所として知られています。多種多様なアルトコインを取り扱っており、人気の取引所です。

Storj(STORJ)はもちろん、これから伸びると予想されるコインがたくさんありますので分散投資をしたい人にピッタリの取引所といえるでしょう。

仮想通貨投資をするなら絶対にアカウントを取得しておきたい取引所の一つです!

ThumbBinance(バイナンス)での買い方・購入方法・送金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Poloniex

Poloniexはレバレッジ取引も取り扱っている仮想通貨取引所です。

開設は2014年と比較的古い取引所の一つですが、ややセキュリティが弱いとの指摘もあるのでこちらを利用する際には別途ウォレットなどを用意しておくことをオススメします。

ThumbPoloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex

Bittrexはアメリカの仮想通貨取引所で、Binanceと並んで取り扱っているコインの種類が多く、人気の取引所です。

こちらも分散投資にオススメの取引所ですのでアカウントを開設しておくことをオススメします。

ThumbBittrex(ビットレックス)取引所とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Storj(STORJ)の購入方法の手順

続いてStorj(STORJ)を購入する方法を見てみましょう。
海外取引所での取り扱いですので、まずはビットコインを購入して送金する必要があります。

海外取引所を利用するなら、ビットコイン手数料が最も安いZaif(ザイフ)が最もおすすめです!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

今回はビットコインの購入にZaifを利用します。Zaifにログインしたらメニューから「簡単売買」を選択しクリックしてください。

以下のような画面が表示されたら次に進みましょう。
 

続いて、下のように入力欄に購入したいビットコインの数量または購入金額を入力してください。

入力が完了したら「BITCOINを買う」をクリックしましょう。

これで無事購入は完了です!
 

Binanceへビットコインを送金

続いて購入したビットコインをBinanceに送金します。予めBinanceのビットコイン入金用アドレスを調べておいてください。

続いて、Zaifのアカウント情報を開き、入出金と履歴をクリックしてください。

上記の画面が表示されたら送金する仮想通貨の種類(ビットコイン)と出金アドレス、出金金額、手数料を入力してください。

出金手数料は低すぎるとトランザクション処理が遅くなりますのでデフォルト推奨です!

BinanceでStorj(STORJ)を購入

Binanceにビットコインが着金したらStorj(STORJ)のトレード画面を開いて購入してください。

指値または成行で注文することができます。

無事に注文が約定したら購入完了です!

Storj(STORJ)のロードマップ

Storj(STORJ)はまだまだ開発途上です!

今後はサードパーティソフトウェアへの対応やファイルシェアリングシステムの改良などさらに利便性を高めてくれるシステムが実装される予定となっています。

開発が順調に進めば価格上昇にも期待できそうです!

Storj(STORJ)の今後の将来性

将来性についてもチェックしてみましょう!

Storj(STORJ)はクラウドストレージサービスという今後も多くの人に利用され続けると予想されるプラットフォームを基本としています。

さらに、セキュリティ上の懸念やバックアップの問題といった観点から分散型のサービスに注目が集まることも予想されます。

それにともなってStorj(STORJ)にも注目が集まる可能性が高いので将来性に期待できるといえるかもしれません。

また、資金調達においても3,000,000USDを調達するのに成功するなど資金不足に陥る可能性も低いのでこちらも期待できるポイントとなっています。

今後の価格推移や開発状況から目が離せませんね!
 

仮想通貨Storj(ストレージ/STORJ)まとめ

今回はStorj(STORJ)の特徴やチャートについて詳しくチェックしていきました。

Storj(STORJ)は今後も必要とされるであろうクラウドストレージを構築するプラットフォームとなっていますので発展に期待できそうなのがわかったのではないでしょうか?

購入できる取引所についてもご紹介しましたので購入を考えている人はぜひ、チェックしてください!

Storj(STORJ)のような将来有望でまだ安い仮想通貨の多くは海外取引所で購入ができます。

今回紹介したBinanceももちろんおすすめですし、他にも、HitBTCやCoinExchangeという取引所がおすすめです!

草コインと呼ばれる通貨でイナゴトレードをしたり、まだまだ価格の安い通貨に先行投資をするのもおすすめです!

どの取引所もメールアドレスだけで1分程度で口座開設ができるのでこの機会に口座開設をお勧めします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCoinExchange(コインエクスチェンジ)の入金・出金(送金)方法と手数料を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb40億円を集めている注目ICOの【HERO(ヒーロー) Token】を特集 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Byteball(バイトボール)とは?特徴・価格推移・購入方法(買い方)・取引所を紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side