仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)のネットワークで航空の安全を守る! これからのチャートが気になる仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)の特徴やチャート、取引所での購入方法をご紹介します! 購入にオススメの取引所も一緒にご紹介!

仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)のブロックチェーンで航空技術の透明性を守る
  2. 2仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)とは?
  3. 3Aeron(ARN)の特徴
  4. 4Aeron(ARN)の相場チャート・価格推移
  5. 5Aeron(ARN)が購入できる取引所一覧
  6. 6Aeron(ARN)の購入方法の手順
  7. 7Aeron(ARN)のおすすめウォレット
  8. 8Aeron(ARN)のロードマップ
  9. 9Aeron(ARN)の今後の将来性
  10. 10仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)のブロックチェーンで航空技術の透明性を守る

仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)はご存じですか? 航空の安全性を高めるために、改ざん防止や情報の透明性を重視したアルトコインです。

今回は仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)について、以下の3点に注目して解説をしていきます!

  • 仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)の特徴 
 
  • 仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)の価格チャート 
 
  • 仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)の取引所の購入方法(買い方)将来性

今回見る仮想通貨は海外の取引所で購入ができる通貨です。
海外取引所を利用する際に必要となるビットコインなどを購入するならZaif(ザイフ)の講座を持っておくことをお勧めします!

Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!
Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのが最もおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

しかしZaif(ザイフ)は、サーバーが弱く、取引が途中できなくなることがあります。
長期保有ではなくトレードをするという人は、他の取引所との併用がおすすめです!
併用にはサーバーが強いGMOコインDMM Bitcoinがおすすめです!

Zaif(ザイフ)がおすすめの人はこちら!
 
 
  • 手数料を安く抑えたい人
  • 頻繁に取引をする人
  • 海外取引所を利用する人
  • アルトコインを多く取引したい人
   

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)とは?

仮想通貨Aeron(ARN)の概要

発行日 2017年11月
アルゴリズム イーサリアムに依存
名称 ARN
上限 1億ARN
時価総額(2018/02/21現在) 約29億円               
時価総額ランキング 313位
現在価格 約230円

仮想通貨Aeron(ARN)の基本情報

仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)は時価総額ランキング313位に位置付くアルトコインです。

Aeron(アエロン/ARN)はイーサリアムブロックチェーンを利用した航空会社の情報共有と透明性を目的としたプラットフォームです。

航空事故はヒューマンエラーが57%、技術的な問題が22%という「8割が人為的原因」というデータがあり、そのエラーの原因には航空時のデータを正確に記録されなかったことや、社員全体に情報が行き渡らない体制などがあげられます。

Aeron(アエロン/ARN)は重要なデータを正確に記録し、改ざんから守り、正しい技術の共有やリスク軽減に繋ぐことを目的としています。

現状の問題点

画像はAeron(アエロン/ARN)公式サイトに載せているデータです。航空会社の事故は気象条件などが原因になることよりも、圧倒的に人為的な原因で発生しています。

パイロットは飛行時の記録を書き留めますが、今までは書き直すことが可能でした。そのため不利にならないように改ざん、削除の可能性が問題視されています。

また航空学校でも経験を改ざんして就いている人が、未熟なまま技術を伝えてしまうリスクや、航空事業者も維持費節約のために飛行時間を短く報告するリスクもありますが、これらが実際問題となったときの対策も不完全となっているようです。

多くの乗客、乗務員が即死してしまう事故につながりやすい航空機関は、このような不正やリスクは限りなく0へ下げなければなりません。

そこでAeron(アエロン/ARN)では書き換え不可能な記録元帳ブロックチェーンを利用し、不正のリスクを下げると共に、透明性高い情報を共有出来るよう取り組んでいます。

Aeron(ARN)の特徴

①ログデータの改ざん、偽造などがしにくくなる

Aeron(アエロン/ARN)がブロックチェーンを利用する最も重要なメリットは「改ざんができない」ことです。

今までの取引や送信情報をすべてリアルタイムで記録するブロックチェーンであれば、ネットワークを利用するだけですべての情報が透明化します。

記録は半永久的に残すことも出来、公開ネットワークで簡単に記録をみることもできるブロックチェーンはもっとも適していると言えます。

②事故のリスクを低減

ブロックチェーンを利用したAeron(アエロン/ARN)ネットワークは、アプリでPCからもスマートフォンからも情報を確認することができます。正確で最新の記録をいつでも確認できるため、航空会社やパイロットの技術が古くなることを減らせます。

パイロットの飛行記録はスマートフォンの位置情報から割り出すため、あとで時間を操作することもできません。パイロットが記録をつける時間もなくせるため、その分を情報収集に充てることもできます。

③マルチSIGの認証システム

Aeron(アエロン/ARN)では「マルチシグ」を利用します。セキュリティやプライバシーを重視したプラットフォームをもつ「バイトボール」など、多くのアルトコインでも利用されているシステムです。

マルチシグは「マルチサイン」ともよばれます。その名の通り、複数の署名(キー)が必要なシステムです。事前に発行された複数のキーの内一定のキーがそろっていれば、もしも外部にキーが漏れたとしても入り込ませません。

また、キーを確保している側もデータ承認が可能になります。キーを拡散することで攻撃者を騙し、ログデータ改ざん防止につながります。

Thumb仮想通貨Byteball(バイトボール)とは?特徴・価格推移・購入方法(買い方)・取引所を紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

④情報の透明性

Aeron(アエロン/ARN)ではブロックチェーンにより、リアルタイムに記録が行われます。改ざんもきわめて難しいため、いつでも新しい透明性の高い情報が集まります。

Aeron(アエロン/ARN)のアプリケーションは3種類あり、一つは先ほどの航空時間を記録するパイロット用、一つはデータが合っているかの証明や飛行データやメンテナンスデータを記録する航空会社(航空管制)用、そして消費者用があります。

パイロット用や航空会社用はデータのログを確認したり、仕事内容の確認も行えます。また消費者用は航空学校の生徒も利用でき、消費者向きのデータベースにアクセスできます。

⑤Aeron(ARN)でフライトの料金が支払い可能になる予定

Aeron(アエロン/ARN)のトークンは将来的に料金の支払いに利用できるよう予定しています。ロードマップでは2018年6月に利用開始ができるようです。

⑥公式サイトが日本語対応されている

Aeron(アエロン/ARN)の公式サイトは英語だけでなく、日本語、ロシア語など合わせて10カ国語に対応しており、Aeron(アエロン/ARN)の仕組みやロードマップも多くの国のユーザーが確認することができます。

⑦開発者が航空関係者

Aeron(アエロン/ARN)のチームには、航空会社に務めていた経験を持つ方が多く関わっています。

航空会社のプラットフォームですので当たり前といえばそうですが、航空会社の人為的要因に関係者が向き合うことは簡単ではありません。目をそらしたい問題にも取り組む姿勢からも、非常に信頼性の高いプラットフォームとなりそうです。

Aeron(ARN)の相場チャート・価格推移

Aeron(アエロン/ARN)の特徴をご覧頂いたところで、次にAeron(アエロン/ARN)の価格チャートを見てみましょう。

全体的に並行に進むチャートですね。2018年1月上旬にかなり大きく高騰しています。150円前後の価格が約6倍の1000円を超える勢いで伸びているのが分かります。

Aeron(アエロン/ARN)ではとくに大きなニュースはありませんが、ジョン・マカフィー氏がAeron(アエロン/ARN)もしくは航空関係のコメントを残していたことが原因では? という情報が多数見つかっています。

Aeron(ARN)が購入できる取引所一覧

ここからはおすすめの取引所とAeron(アエロン/ARN)の購入方法(買い方)をご紹介します。

Aeron(アエロン/ARN)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。もし購入するのであれば、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になります。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは、中国の大手取引所「Binance(バイナンス)」「HitBTC」などがあります。

今回は世界でも大手であるBinance(バイナンス)を中心にAeron(アエロン/ARN)の買い方をご紹介していきます。

Binance(バイナンス)は世界でも最も人気の取引所の一つです!

Binance(バイナンス)の良さは、
 

  • 手数料が素晴らしく安い!(0.05%)
 
  • 日本では手に入らない人気の通貨をたくさん取り扱っている!(約100種類以上)
 
  • 取引所としても信頼できる大手取引所!(開設から半年で世界一になるほどの人気)

世界で最も人気の取引所のBinance(バイナンス)は今後も多くの将来有望通貨を取り扱っていくので、まだ口座開設していない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Binance(バイナンス)は日本円では取引ができないため、国内の取引所でビットコインやアルトコインを購入する必要があります。
海外取引所を利用するならそういった通貨を安く購入できるZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)の口座開設をおすすめします!

Binance(バイナンス)がおすすめの人
 
  • たくさんのアルトコインに投資をしたい人
  • まだ価格の安い将来有望な通貨を購入したい人
  • 海外取引所を利用するときにも安心できるところがいいという人
 

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Aeron(ARN)の購入方法の手順

それでは、Aeron(アエロン/ARN)の買い方をご説明しましょう。まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はZaif(ザイフ)を利用した購入方法をご紹介します。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また、取引時のサービスも多く、ビットコインは取引すればするほどビットコインを受け取ることもできます。

非常に安定感の強いお得な取引所と言えますので、この機会に是非Zaif(ザイフ)のアカウントを作っておくことをオススメします。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

①国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインを購入しましょう。Zaif(ザイフ)での買い方をご紹介します。

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

変わりましたら、下に続く画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定ができます。

金額に問題がなければそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

②Binanceへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、取引所Binance(バイナンス)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると、③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはBinance(バイナンス)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばBinance(バイナンス)に送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

Thumbzaif(ザイフ)の2段階認証の設定と解除方法!【スマホ・PC】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③BinanceでAeron(ARN)を購入

Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にBinance(バイナンス)の取引所でAeron(アエロン/ARN)とビットコインを交換しましょう!

Binance(バイナンス)はトップページからそのまま取引ができます。ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の上部を「BTC」に切り替えます。

そして、すぐ下のボックス(画像では小さくて見えませんがムシメガネのマークが入っています)に「ARN」と入力しエンターで検索すると、下に「ARN/BTC」と書かれた項目が表示されますのでクリックしましょう。

すると、中央のチャートが「ARN/BTC」に切り替わり、②の購入、売却もARN/BTCに切り替わります。

②の購入、売却を拡大するとこのようなデザインになっています。ビットコインで購入する場合は左側に、購入に使う量のビットコインの価格を入力し購入することで、Aeron(アエロン/ARN)と交換することができます。

また、もし指定のレートで交換したい場合は、Stop-Limit(ストップリミット)をつかうとより細かい取引を行うことができます。

Binance(バイナンス)は中国の大手の取引所で、取り扱いのアルトコインも約100種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。

中国は仮想通貨の取引がとても盛んですので、取引量も多く非常に利用しやすい取引所となっています。

Binance(バイナンス)は新規登録者が多く、以前一時的に新規アカウントの登録を停止していたことがあるほどですので、アカウントだけでも作っておくと良いかも知れません。メールアドレス一つで完了します!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Aeron(ARN)のおすすめウォレット

Aeron(アエロン/ARN)はイーサリアムブロックチェーンで利用するアルトコインですので、イーサリアム公式の「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」を利用することができます。

イーサリアム自体とてもメジャーなアルトコインであり、Aeron(アエロン/ARN)以外でもイーサリアムブロックチェーンを利用しているアルトコインが多く存在します。

ウォレットをお持ちでない方は、MyEtherWallet一つあると、非常に利便性高く保管することが可能でしょう。

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

MyEtherWalletはとても利用しやすいウォレットで多くの人が利用しています。

ただ、多くの人が利用していることもあってハッキングを受けたこともあります。
ハッキングの対策のためにも、MyEtherWalletとハードウェアウォレットは必ず連携をしておくことをおすすめします!

ハードウェアウォレットでおすすめなのはLedger Nano Sです!
Ledger Nano Sはハードウェアウォレットで最も対応通貨が多くコストパフォーマンスが優れています!

もちろんセキュリティも高いのでとてもおすすめです!

Ledger Nano Sは人気のためそれを利用した詐欺も存在します。
購入する際は必ず公式の販売店から購入をしましょう!

Aeron(ARN)のロードマップ

2018年のロードマップで代表的なものは
 

  • パイロットと企業アプリケーションの一般公開
  • Aeron(アエロン/ARN)で料金を支払うことの出来るサイト「aerotrip.com」とブロックチェーンの統合
  • aerotrip.comサービス開始
  • 分散化と暗号化したストレージへデータベースを移動

となっています。2019年には顧客関係専門のデータベース「salesforce」やEMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ方面)へのビジネス開発を予定しているようです。

Aeron(ARN)の今後の将来性

Aeron(アエロン/ARN)は航空関係の問題を解決するという、新しいブロックチェーンの展開を行いました。

Aeron(アエロン/ARN)を使うことは、正確なデータを記録し共有することで、会社の安全性や信頼性もアップしてくれます。目的も明確で応援したくなる内容ですし、将来性は非常に高いでしょう。

Aeron(アエロン/ARN)は将来的にリスク回避だけでなく多くのサービスを検討しており、Googleやタクシー会社の大手「Uber社」宇宙開発を行う「SpaceX社」など、ネットワークや機械操作方面を中心に提携を行う予定のようです。

長期にわたって期待できるアルトコインと言えるでしょう。

仮想通貨Aeron(アエロン/ARN)まとめ

Aeron(アエロン/ARN)について、特徴やチャート、取引所での購入方法や将来性についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

問題点を解決するためのデータベースとして利用するという活用方法も目的も、非常に有益で好感が持てます。

Aeron(アエロン/ARN)を使って料金を支払うメリットが今後公開されると、消費者へのメリットをさらに実感でき人気が高まるかも知れませんね。今後の開発に期待しましょう!

Aeron(アエロン/ARN)のような将来有望でまだ安い仮想通貨の多くは海外取引所で購入ができます。

今回紹介したBinanceももちろんおすすめですし、他にも、HitBTCやCoinExchangeという取引所がおすすめです!

草コインと呼ばれる通貨でイナゴトレードをしたり、まだまだ価格の安い通貨に先行投資をするのもおすすめです!

どの取引所もメールアドレスだけで1分程度で口座開設ができるのでこの機会に口座開設をお勧めします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCoinExchange(コインエクスチェンジ)の入金・出金(送金)方法と手数料を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb40億円を集めている注目ICOの【HERO(ヒーロー) Token】を特集 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Byteball(バイトボール)とは?特徴・価格推移・購入方法(買い方)・取引所を紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbLISK(リスク/LSK)の半減期の時期と価格変動をチャートを使って解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCryptopippi(クリプトぴっぴ)とは?仮想通貨の価格比較アプリを紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb投資家など有名人の仮想通貨価格予想は?今後価格は上昇/下落? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side