仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)は新たな分散型取引所を目指しています。仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)の特徴やチャート、取引所での購入方法、購入可能な取引所を紹介します。また、チャートなどを通じて、その将来性も説明します。

仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)とは?
  2. 2Loopring(LRC)の特徴
  3. 3Loopring(LRC)の相場チャート・価格推移
  4. 4Loopring(LRC)が購入できる取引所一覧
  5. 5Loopring(LRC)の購入方法の手順
  6. 6Loopring(LRC)のおすすめウォレット
  7. 7Loopring(LRC)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)とは?

Loopring(ループリング/LRC)は2017年8月にICOを行いプロジェクトがスタートし、ERC20準拠の仮想通貨間の取引ができる分散型取引所の構築を目指しています。

当初はEthereumを対象としますが、NEOやQtumなど他のブロックチェーンのサポートも目標としています。プロジェクトは現在順調に進捗しており、2018年4月から、ウォレット(財布)とマイニング(採掘)ツールが公開され本格稼働する予定です。

プロジェクトの概要については、下記のYouTube映像をご覧ください。なお、ナレーションは英語ですので、字幕を日本語化(設定→字幕→自動翻訳→日本語)してご覧ください。

Loopring(ループリング/LRC)は現在国内取引所での取り扱いはなく、海外取引所のみでの取り扱いとなります。

他の多くの注目草コインも同様に、海外取引所のみでの取り扱いとなっている場合が多いです。
そういった仮想通貨の購入には国内取引所から海外取引所にビットコインを送金して購入する方法が主流です。

海外取引所への送金は手数料が安いZaifがおすすめですので、口座開設がまだの方は早めに口座開設をしておきましょう!!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Loopring(LRC)の概要

仮想通貨ループリング(LRC)の概要を以下に示します。

項目 説明
仮想通貨名 Loopring(ループリング)
発行日 2017年8月
仮想通貨略称 LRC
上限 1,374,956,355LRC
開発者 Founder:Daniel Wang
CMO :Jay Zhou
COO :Johnston Chen
時価総額 $1,459,030 USD
現在価格 $0.639649

仮想通貨Loopring(LRC)の基本情報

Looping(ループリング/LRC)時価総額ランキングでは55位にランキングされています。2018年は分散型取引所が注目されると想定され、今後、Looping(ループリング/LRC)についても注目が集まると考えられます。

自分で通貨を管理する分散型取引所

ビットコインなどの仮想通貨の売買を行うには、Zaifビットフライヤーといった仮想通貨取引所を使います。これらの国内の仮想通取引所は、管理者が存在する中央集権型の仮想通貨取引所です。

Zaifはテックビューロ株式会社が運営しており、ビットフライヤーは株式会社bitFlyerが運営しています。

この中央集権型の仮想通貨取引所では、安い手数料で、日本円で手軽に仮想通貨の取引が行えます。しかし、デメリットもあります。

例えば、仮想通貨取引所のサーバがダウンすれば取引は中断しますし、倒産したら預けている日本円や仮想通貨が戻ってくる保証はありません。管理者の都合に左右されるわけです。これをカウンターパーティリスクといいます。

また、仮想通貨取引所には利用者が日本円や仮想通貨を大量に預けておりハッキングの標的になりやすく、万が一ハッキングを許してしまうと、預けていた自分の財産が盗まれてしまう恐れもあります。

こうした中央集権型の仮想通貨取引所の課題を解決することを目指すのが分散型取引所です。分散型取引所には管理者が存在せず個人間(P2P)で取引を行います。

管理者が不要のためカウンターパーティリスクはありません

デメリットとしては、利用者がまだ少ないため仮想通貨の流動性が低い点です。また、手数料が高かったり、日本円での取引ができないことがあります。これらのデメリットは、分散型取引所が普及するにつれて解消されるでしょう。

Thumb分散型取引所(DEX)とは?中央集権型取引所との違いやメリット・デメリット | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Loopring(LRC)の特徴

Loopring(ループリング)は分散型取引所を実現するためのオープンなプロトコルを提供すると同時に、注文を自動実行するシステムでもあります。以下ではその特徴を説明します。

カウンターパーティーと為替リスクが減る

Loopring(ループリング)では分散型取引所の機能実現を目指しており、仮想通貨を取引所に預ける必要はありません。

仮想通貨は、取引トランザクションの処理中は、ユーザーのウォレット(財布)から移動しません。ユーザーは、注文の確定を確認してから仮想通貨を転送することができます。

このため、Loopring(ループリング)は利用者を取引所倒などのカウンターパーティリスクやDDOS攻撃によるハッキングなどの脅威から保護することができます。

分散化

契約を自動的に実行する仕組みをスマートコントラクトと言います。Loopring(ループリング)のスマートコントラクトでは、注文は資金残高を確認して自動的に実行します。そして、各ブロックチェーン上で分散型で動作します。

リングマッチ

Loopring(ループリング)は、分散型取引を自動的に実行するためのインテリジェントなインターフェイスを提供します。Loopring(ループリング)では、複数のプラットフォームを対象に取引を自動実行します。

そして、ユーザーの注文をリングオーダーという単位に分割して各プラットフォームに同時に送り込み、マイナーによるリングマッチの機会を増やすことで、プラットフォーム内で流動性をより高めます。

オーダーシェア

Loopring(ループリング)では、ループリング・メカニズムにより、注文を複数の注文に分割し、分割後の各注文をどのタイミングでどの取引所で取引するのが有利かを判断し、ゲーム理論を適用して取引結果を最適化します。 Loopringはまた、DDOS攻撃から取引をうまく保護することができます。

公平性

手数料割引モデルは関係者全員(メーカー、テイカー、取引所、マイナー)の間の公平性を担保します。

クロスチェーンプロトコル

Loopring(ループリング)はブロックチェーンには依存しないように設計されています。ブロックチェーンがスマートコントラクトをサポートしている限り、Loopring(ループリング)を実装することができ、そのようなブロックチェーン上のすべてのERC20準拠の仮想通貨をLoopring(ループリング)の下で取引することができます。

Loopring(LRC)のエコシステムの主要パート

Loopringの主要な構成要素を示します。
 

項目 説明
ウォレット ループリングネットワークへの注文の送信や、
仮想通貨へのアクセスを可能にする
一般的なウォレットサービス/インターフェイス
リングマイナー リング・マイナーは、リング・マッチングによって、
受け取った注文を満たす最も効果的な方法を決定します。
プロセスは計算量が重く、完全にオフチェーンで実行されます。
このプロセスは、リングオーダーと呼び、少なくとも2つの
仮想通貨を含む注文を生成します。
ループリング
スマート
コントラクト
マイナーから受け取った注文を確認し、ユーザーに代わって
仮想通貨の転送を行い、マイナーにインセンティブを与え、
イベントを発行するスマートコントラクトです。
リレー/オーダーブラウザーは、これらのイベントをモニターし、
オーダーブックと取引履歴を最新の状態に保ちます。
リレー リレーはオーダーブックや取引履歴を維持し、
他のリレーやリングマイナーに新しい注文を配信します。
アセット
トークン化
サービス
ループリング上で直接取引することのできないアセット同士の
橋渡しをします。
これはループリングプロジェクトの一部ではありません。

Loopringにおける取引処理のイメージを示します。

Loopringの取引処理

1.取引の開始:
ユーザはX量の仮想通貨AをY量の仮想通貨Bと交換したいとします。これを注文と呼びます。
このペアの現在のレートなどは、リレーや他のインターフェイス(オーダーブックブラウザなど)によって提供される複数のソースから検索できます。

ユーザは準備が整うとウォレットインタフェースを使用して詳細を入力し、注文を出します。LRCのいくらかを、マイナーの手数料として注文に追加することができます。

LRC手数料が高い注文は、マイナーによって早期に処理される可能性が高くなります

2.ERC20認証:
 ウォレットは、ユーザーが売りたい仮想通貨AのX量をループリングスマートコントラクトが処理することを許可します。注文がネットワークによって処理されている間、ユーザーは仮想通貨を自由に移動できます。

ユーザーのウォレット残高は、マイナーやループリングによって確認され、資金が不足している場合は減額されたものとして処理され、キャンセルとはみなされません

ユーザーが資金がウォレットに入金すると自動的に元の金額まで増額されます。一方、キャンセルは元に戻すことはできません。

3.注文をネットワークに送信する:
承認が行われると、注文データは送信者の秘密鍵で署名されます。ウォレットは、その署名とともに、ネットワーク内の1つまたは複数のノード(リレーまたはリング・マイナー)に注文ーを送信します。

4.配信:
注文を受理すると、リレーは公開オーダーブックを更新し、注文処理をできるだけ早く開始するために、注文を他のリレーおよびリングマイナーに配信します。

5.オーダーマッチング:
リングマイナーは注文を受け取り、オーダーブックに追加します。各リングマイナーは、指定された交換レートで注文を完了させるか、リングマッチングにより良いレートで注文を他の注文とペアリングして完了させようとします。

リングマッチングというプロトコルを用いることが、どのようなペアであっても高い流動性を提供できる主な理由です。

レートがユーザーから求められたレートよりも良い場合は、リング内のすべての注文で共有されます。これをマージンスプリットといいます。

マイナーは、手数料として、マージンスプリットを請求してLRCを返却するか、LRCを手数料として取得するかのいずれかを選ぶことができます。


6.検証と決済:
リングオーダーは、ループリングコントラクトによって受領されます。複数のチェックを行い、リングマイナーから受け取ったデータを確認し、注文を決済できるかどうかを判断します。

すべてのチェックが成功した場合、ループリングコントラクトはユーザーに仮想通貨を転送し(5a)、同時にリングマイナーに報酬を支払います(5b)

Loopring(LRC)の相場チャート・価格推移

Loopring(ループリング/LRC)の価格は、大きな変化ではありませんが右肩上がりの傾向を示しています。2018年1月には、価格は50円/LRCを突破し、一時は300円/LRCを狙う勢いでした。

これは、coincheck(コインチェック)の事件で、分散型取引所銘柄として注目を浴びたことが要因と考えられます。その後、落ち着きを取り戻し、現在は価格は50円/LRC~100円/LRCの範囲で推移しています。

Loopring(LRC)が購入できる取引所一覧

国内の取引所ではLoopring(ループリング/LRC)は取り扱っていません。Loopring(ループリング/LRCを扱っている海外の取引所を以下に示します。また、交換が可能な通貨も記載しています。

取引所 通貨
Binance BTC/ETH
CoinExchange BTC/ETH
Dragon Exchange USDT
ERC dEX ETH
EtherDelta ETH
Gate.io BTC/ETH/USDT
HitBTC BTC/ETH
Lykke  
OKEx BTC/ETH/USDT
U-COIN BTC
YoBit BTC

中でも、Binance(バイナンス)は取引高も圧倒的に多く、取り扱っている仮想通貨の種類も100種類を超えており、世界で最も人気の取引所となっています。

あまりの人気で登録制限を行なっていたほどの取引所なので、登録できるうちに早めに登録しておきましょう。

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Loopring(LRC)の購入方法の手順

Loopring(ループリング/LRC)は、現時点では、日本の仮想通貨取引所では取り扱っていません。このため、Loopring(ループリング/LRC)を購入したい場合は、以下の2段階の手続きを踏むことになります。

まず、国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入し、Loopring(ループリング/LRC)を取り扱っている海外の仮想通貨取引所にビットコインを送金します。

次に、送金先の海外の仮想通貨取引所でビットコインを使ってLoopring(ループリング/LRC)を購入します

ここでは、Loopring(ループリング/LRC)を取り扱う仮想通貨取引所として、中国の大手取引所Binance(バイナンス)を例として説明します。また、ビットコインを購入する国内の仮想通貨取引所として、手数料が安い事で人気のZaif(ザイフ) を例として説明します。

Binance(バイナンス)では、メールアドレスとパスワードおよびSNS認証(スマホの番号を使用)で登録が完了し、取引ができます。

Zaif(ザイフ) では、本人確認をしないと日本円の入出金や取引ができません。本人確認についてはZaif(ザイフ)のサイトで確認ください。

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

Zaif(ザイフ)にログインして、ウィンドウ上部のメニューから「簡単売買」をクリックします。すると、以下の簡単売買の画面が表示されます。

コインを購入する場合は、画面の右側の赤いサブウィンドウを使います。
サブウィンドウにMONACOINと表示されていたら、画面上部の「BITCOIN簡単売買」をクリックします。

「BITCOINの買い価格」に1ビットコイン(BCD)の日本円価格が表示されます。
では、購入内容を入力しましょう。

「ビットコインの数量」、または、「日本円の設定金額」のいずれかを入力します。
なお、最低購入数量は0.0001BTCです。

入力していない項目と「BITCOINの買い価格」に数値が表示されます。

金額と数量に問題なければ、「BITCOINを買う」ボタンをクリックします。

購入確認画面が表示されるので、もう一度内容を確認し、「OK」をクリックします。

これで、購入手続きは完了です。

購入が完了すると、簡単売買履歴に購入結果が記録されます。また、Zaif(ザイフ)内自分のウォレットに購入数量が反映されます。

Binanceへビットコインを送金

ビットコインをZaif(ザイフ)からBinance(バイナンス)へ送金するには、Zaif(ザイフ)の出金機能を使います。

簡単売買画面の上部にあるメニューから、「アカウント」をクリックして、アカウントのメニューから①「入出金と履歴」をクリックします。

送金対象の②「ビットコインのアイコン」と「出金」をクリックすると、送金情報の入力フィールドが表示されます。

「出金アドレス」には、送金先であるBinance(バイナンス)のアドレスを入力します
「出金金額」には、送金するビットコインの数量を入力します

「出金手数量」は、入力を省略すると0.0005BTCとなります。急ぐ時は、上乗せすることで処理時間が短くできます。

「2段階認証トークン」は設定時のみ表示されます。スマホに表示される番号を入力します

なお、出金アドレスを間違えると、送金したビットコインを失います。くれぐれも間違いのないように気をつけましょう。

BinanceでLoopring(LRC)を購入

Binance(バイナンス)にログインしたら、メニューで「Exchange」→「Basic」と順にクリックします。
表示される取引の画面で以下の操作を行って、購入の準備をします。

①の上部の「BTC ETH BNB USDT」と並んでいる所で「BTC」をクリックします。

続いて、すぐ下のボックスに「LRC」と入力して通貨ペアを検索します。
ボックスの直下に表示される「LRC/BTC」をクリックします。
②の取引対象のペア情報、③の購入サブウィンドウもLRC/BTCに切り替わります。

③のサブウィンドウでLoopring(ループリング/LRC)を購入します。

価格はサブウィンドウを表示したときの売り板の最低値がセットされます。

「価格」を板の状況を見ながらセットします。
「Amount(購入数量)」に数量を入力します。
「Buy LRC」をクリックすることで、ビットコインをLoopring(ループリング/LRC)と交換できます。

このサブウィンドウでは、価格の設定方法をタブ切替で変更できます。
「Market」を使うと、価格は相場を見て自動的にセットされます。
「Stop-Limit」は、指定のレートで交換したい時に使います。

Loopring(LRC)のおすすめウォレット

Loopring(ループリング/LRC)は、当初はEthereum(イーサリアム)を対象とし、ERC20準拠のトークンを取扱いますので、イーサリアム公式のMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を利用することが便利でしょう。MyEtherWalletでは、非常に利便性高く保管することが可能です。
 

ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Loopring(LRC)の今後の将来性

Loopring(ループリング/LRC)は、リングオーダーという仮想通貨のペアをマイニングの対象とすることで、マイニング業者の工夫でインセンティブが働くように設計されています。Loopring(ループリング/LRC)は、ロードマップによれば2018年4月に稼働しますので、順調に稼働して流動性が高まれば、新しい分散型取引所として注目を浴びることになるでしょう。

仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)まとめ

仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)の特徴やチャートの動き、現時点での購入方法や利用できる取引所、そして将来性について説明してきました。そのメリットをご理解いただけましたでしょうか。

通常の取引所ではカウンターパーティリスク(取引所の倒産等による損失など)やハッキング被害から逃れられません。2018年は分散型取引所が注目され始めており、仮想通貨Loopring(ループリング/LRC)からも目が離せないと思われます。

Loopring(ループリング/LRC)を購入される方はもちろん、Loopring(ループリング/LRC)に限らず海外取引所に有望な仮想通貨が上場した時により早くより安く購入するためにも、
海外取引所への送金のための国内取引所のご登録がまだの方はこの機会にしっかり口座開設しておきましょう!!

海外取引所へのビットコインの送金は、手数料が安くお得に取引できるZaifが最もおすすめです。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side