仮想通貨Bancor(バンコール/BNT)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

今回は注目されている仮想通貨の一つ「Bancor(BNT)」について詳しく見ていきます。Bancor(BNT)とはどんな仮想通貨なのか、チャートと価格推移はどうなっているのか、購入できる取引所はどこかを詳しくチェックしていきましょう!

仮想通貨Bancor(バンコール/BNT)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Bancor(バンコール/BNT)とは?
  2. 2仮想通貨の流動性に関して
  3. 3Bancor(BNT)のその他の特徴
  4. 4Bancor(BNT)の相場チャート・価格推移
  5. 5Bancor(BNT)が購入できる取引所一覧
  6. 6Bancor(BNT)の購入方法の手順
  7. 7Bancor(BNT)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Bancor(バンコール/BNT)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Bancor(バンコール/BNT)とは?

仮想通貨Bancor(BNT)の概要

通貨名 Bancor
通貨記号 BNT
公開日 2017.02.13
アルゴリズム -
ブロック生成時間 -
発行上限 80,036,199 BNT
時価総額 209,550,887 USD
19,022 BTC
時価総額ランキング 90位
現在価格 1BNT=5.36USD
1BNT=0.000486BTC
2018.02.21現在

仮想通貨Bancor(BNT)の基本情報

2018.02.21現在、Bancor(BNT)の時価総額は209,550,887USD(19,022BTC)で時価総額ランキング90位の仮想通貨です。

Bancor(BNT)は仮想通貨の流動性の問題を解決し、トレードが成立しやすくなっています。
また、超国家的なトレードに使われることを目指して開発された仮想通貨でもあります。

流動性の問題は全てのトレードにおける懸念事項の一つですので、これを解決できるとなると要注目ですね!

仮想通貨の流動性に関して

Bancor(BNT)は仮想通貨における流動性の問題を解決したコインとしてご紹介しました。

まずはこの「流動性」とは何か、流動性が低くなる理由となぜ懸念されるのかを見ていきましょう!

今回見る仮想通貨は海外の取引所で購入ができる通貨です。
海外取引所を利用する際に必要となるビットコインなどを購入するならザイフの講座を持っておくことをお勧めします!

Zaif(ザイフ)は日本最大級の仮想通貨取引所です。

国内取引所では手数料が圧倒的に安く、ビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえます!
Zaif(ザイフ)で購入できる通貨はZaif(ザイフ)で買うのが最もおすすめです!
また、海外取引所を利用する際にもZaif(ザイフ)を利用するのが最もお得と言えます!

しかしZaif(ザイフ)は、サーバーが弱く、取引が途中できなくなることがあります。
長期保有ではなくトレードをするという人は、他の取引所との併用がおすすめです!
併用にはサーバーが強いGMOコインDMM Bitcoinがおすすめです!

Zaif(ザイフ)がおすすめの人はこちら!
 

 
  • 手数料を安く抑えたい人
 
  • 頻繁に取引をする人
 
  • 海外取引所を利用する人
 
  • アルトコインを多く取引したい人
   

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

流動性とは?

仮想通貨における流動性を簡単に説明すると「通貨としての価値がどれほどのものか」を示すものです。

つまり、流動性が低いと通貨としての価値が低くなり、トレードの対象となりにくかったり通貨として注目されなくなってしまったりします。

仮想通貨にとって流動性はとても重要なものと言えるでしょう!

流動性が低くなる理由

仮想通貨の流動性が低くなる主な理由は「市場に参加している人が少ない」と言うものです。

ビットコインやイーサリアムのようなメジャーな通貨ならこうした現象は起こりにくいですが、新興仮想通貨では充分にありえる現象です。

市場参加者が少ないと「売りたい人と買いたい人の提示価格が一致しないためトレードが成立しない」という現象が起こります。

トレードが成立しなければ市場が止まってしまうのでこれによって流動性が低くなってしまいます。

流動性が低くなると困る理由

流動性が低くなると「売りたくても売れない」または「買いたくても買えない」という現象が発生します。

これではトレードが成立せず、売買できませんので仮想通貨としての価値がさがり、さらに流動性が低くなってしまいます。

トレーダーにとってトレードが成立しないのは困りますので、流動性の問題を解決してくれるBancor(BNT)に注目が集まっているのです!
 

Bancorプロトコル

Bancor(BNT)では、流動性の問題を解決するのに「Bancorプロトコル」を用いています。
これには「準備金」と「コインの価格を自動決定する仕組み」が関係しています。

1. 準備金
Bancorプロトコルを利用して発行された仮想通貨は基軸となる仮想通貨の一つであるイーサリアムと交換できるようになっています。
当該コインがどの程度のイーサリアムと交換できるのかを予め設定しておく事ができ、この金額を「準備金」と呼びます。

2. コインの価格を自動決定する仕組み
通常、仮想通貨は取引所を介してトレードを行い、売り手と買い手の提示価格によって価格が決まります。
しかし、Bancor(BNT)ではシステムが自動で売買価格を決める仕組みになっていますので市場参加者が少なくてもトレードが成立しやすくなっています。

この2つの仕組みにより流動性の問題を解決しています。

暗号通貨投資中

(24)

草コインを始めとする新しいコインは流動性が低く、全然注文が約定しなくて困ることが多々ありました。
それを考えるとBancorのこの仕組みは期待できますね♪これからもっともっと注目されそうです。

Bancor(BNT)のその他の特徴

他にもBancor(BNT)にはいくつもの特徴がありますのでそれぞれ見ていきましょう!

Bancor(BNT)の構想は第二次世界大戦中にあった

Bancor(BNT)の構想自体は第二次世界大戦中にすでに存在しており、当時は多国間決済を目的としたシステムおよび通貨として考えられていました。

構想自体は素晴らしかったものの、当時はアメリカの反対によって開発されることはなく、現代になってようやく日の目を見るようになりました。

ICOによる資金調達が上手くいった

仮想通貨の開発には資金が必要なため、ICOを利用して資金集めが行われます。ここで集まった資金が少ないと途中で開発がストップしてしまうこともあります。

Bancor(BNT)は2017年6月にICOを実施し、あっという間に153,000,000USDを集めるなど資金調達に成功しています。

そのため、資金不足の心配がなく、今後も開発が進むことに期待できます!

トークンリレー

前述のBancorプロトコルを利用して発行したコインは、準備金(イーサリアム)を経由してそれぞれに交換することができます。
この仕組みをトークンリレーと呼んでいます。

トークンバスケット

こちらはBancorプロトコルで発行されたコインをセット購入できる仕組みのことです。
気になるコインをまとめて購入できるのでとても魅力的なシステムかもしれません。

また、こちらも取引所を介することなくトレードできますので余計な手数料がかからないのが魅力的です。

Bancor(BNT)の相場チャート・価格推移

続いてBancor(BNT)のこれまでのチャートから価格推移をチェックしてみましょう!

2017.07~2017.12のチャートと価格推移に注目

まずはBancor(BNT)の公開からしばらく経った2017.07~2017.12のチャートに注目してみましょう。

この期間のBNT/USDの価格は概ね横ばいでした。
1BNT=2~3USDで推移しており、安定していたと見ることができるでしょう。

急騰も無ければ暴落もなかったため、この期間のビットコインなどの値動きとはまた違ったチャートが見られます。

2017.12~2018.02のチャートと価格推移に注目

2017.12頃からのチャートを見ると徐々に価格を上げているのがわかりますね。
この期間は仮想通貨市場全体が高騰傾向にあったため、それに釣られて上昇したと見ることができます。

最高値は2018.01.09の1BNT=10.72USDでした。

その後は市場全体の価格の下落にともなってBancor(BNT)の価格も下がっていますが、他のメジャーな仮想通貨の値下がり幅よりは若干少ないと思えます。

Bancor(BNT)の取引所を介さないトレードシステムや流動性の低下対策が評価されたものと見ることができるでしょう!

Bancor(BNT)が購入できる取引所一覧

Bancor(BNT)を購入できる取引所についても見ていきましょう!
Bancor(BNT)は2018.02.21現在、国内取引所での取り扱いはありません

そのため、Binanceなどの海外取引所を利用して購入する必要があります。

Bancor(BNT)を取り扱っている取引所は次の通りです。

Binance

Binanceは中国・香港にある仮想通貨取引所で、2018.02.21現在取引高世界1位の取引所として有名です。

取り扱っているアルトコインの種類もとても豊富で、分散投資したい人にオススメの取引所です。

また、手数料がとても安いので仮想通貨投資をするなら持っておきたい取引所の一つです!

Binanceについて詳しく知りたい人はこちら

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex

Bittrexはアメリカ合衆国・ラスベガスにある取引所で、Binanceと同様に豊富なアルトコインが揃っていることで人気の取引所です。

また、使い勝手が良く、サーバも安定していると評判の取引所ですのでアカウントを開設しておくことをオススメします。

取引量も多く、約定しやすいのでオススメの取引所の一つです。

Bittrexについて詳しく知りたい人はこちら

ThumbBittrex(ビットレックス)取引所とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Hitbtc

Hitbtcは2013年にオープンした比較的古い仮想通貨取引所です。

運営会社がどこにあるかなどは公開されていないので心配になるかもしれませんが、2018.02現在でも取引量が多く、正常に運営されている取引所です。

ICO直後のコインを積極的に扱っていることで有名ですので草コイン投資にもオススメの取引所です。
信頼性に懸念がありますのでウォレットなどを活用して資産を守りましょう!

Hitbtcについて詳しく知りたい人はこちら

ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bancor(BNT)の購入方法の手順

次に、Bancor(BNT)の購入方法を見てみましょう!Bancor(BNT)は海外取引所でしか取り扱っていないため、国内取引所でビットコインを購入して送金する必要があります。

今回はZaifを例にして説明しますのでBancor(BNT)の購入を考えている人は是非チェックしておいてください!

Zaifは日本でビットコインの購入がもっともお得な取引所です!
まだ口座を開設していない人はこの機会に口座開設をおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずはZaifにログインし、「簡単売買」をクリックしてください。

クリックすると上記のようにビットコインとモナコインの売買画面が表示されます。

続いて、左側にある「BITCOIN簡単売買」の入力欄に必要事項を入力し、「Bitcoinを買う」をクリックしてください。

無事に購入手続きが完了したらウォレットに購入したビットコインが反映されますので確認してください。

Binanceへビットコインを送金

無事にビットコインを購入できたら続いてBinanceに購入したビットコインを送金しましょう。

自身のアカウント情報にアクセスすると「入出金と履歴」というタブがありますのでそちらをクリックしてください。

「入出金と履歴」をクリックすると下記のような出金画面が表示されます。

送金する仮想通貨としてビットコインを選択し、下の入力欄に以下の情報を入力してください。
 

  • 出金アドレス: Binanceの入金用アドレス
  • 出金金額: Binanceに送金したいビットコインの数量
  • 出金手数料: デフォルト推奨(早く送金したい場合は増額しましょう)

全て正しく入力したら「出金」をクリックしてください。トランザクション処理が完了したらBinanceのウォレットに反映されていることでしょう。

出金アドレスを間違えないように注意しましょう!アドレスを間違えて送金するとビットコインが失われます!

BinanceでBancor(BNT)を購入

Binanceのウォレットにビットコインが着金したらBTC/BNTのトレード画面にアクセスし、Bancor(BNT)を購入しましょう。

購入したい通貨を選択する画面には検索ウィンドウがありますのでBancor(BNT)が見つからない場合はBNTを入力して検索するとすぐに見つかるでしょう。

アクセスできたら次は右下に表示されている注文欄に必要事項を入力して「Buy」をクリックしてください。
あとは注文が約定したら購入完了です!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bancor(BNT)の今後の将来性

Bancor(BNT)の将来性についても少し見てみましょう。

ICOの資金調達で成功したこと、流動性の低下対策が評価されていることなど将来性に期待できる要素がったくさんある仮想通貨です。
トークンリレーなどの技術にも注目できますね。

逆に、懸念事項としてはまだまだ開発途上の仮想通貨であるということが挙げられるでしょう。
資金調達がうまくいったため資金不足に陥る危険性は低いものの、正常に開発が完了するかは未知数です。

Bancor(BNT)の購入を考えている人はこうしたメリット、デメリットをよく理解した上で購入することをオススメします!

仮想通貨Bancor(バンコール/BNT)まとめ

今回は仮想通貨Bancor(BNT)の詳しい情報やチャートの価格推移について見ていきました。

仮想通貨の懸念事項である流動性の低下に対する対策や資金調達の成功など、将来性に期待できる要素がたくさんあることがわかったのではないでしょうか?

Bancor(BNT)は今後もっと注目される仮想通貨になるかもしれません!興味のある人はメリットやデメリットを確認した上で購入してみるのもいいかもしれませんね。

将来有望なアルトコインを購入できるBinance(バイナンス)の口座開設がおすすめです!
Binance(バイナンス)は世界でも最も人気の取引所の一つです!

Binance(バイナンス)の良さは、
 

  • 手数料が素晴らしく安い!(0.05%)
 
  • 日本では手に入らない人気の通貨をたくさん取り扱っている!(約100種類以上)
 
  • 取引所としても信頼できる大手取引所!(開設から半年で世界一になるほどの人気)

世界で最も人気の取引所のBinance(バイナンス)は今後も多くの将来有望通貨を取り扱っていくので、まだ口座開設していない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Binance(バイナンス)は日本円では取引ができないため、国内の取引所でビットコインやアルトコインを購入する必要があります。
海外取引所を利用するならそういった通貨を安く購入できるZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)の口座開設をおすすめします!

Binance(バイナンス)がおすすめの人
 
  • たくさんのアルトコインに投資をしたい人
 
  • まだ価格の安い将来有望な通貨を購入したい人
 
  • 海外取引所を利用するときにも安心できるところがいいという人
 

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を見た人はこちらも見ています

Thumb40億円を集めている注目ICOの【HERO(ヒーロー) Token】を特集 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Red Pulse(レッドプレス/RPX)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨IOStoken(IOST)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side