リップル(Ripple)おすすめ取引所の手数料や評判を徹底比較!

仮想通貨の一つである、リップル(Ripple)のおすすめの仮想通貨取引所を徹底比較していきます。リップル(Ripple)には取扱いをしている仮想通貨取引所が海外含めて複数ありますが、それらについて手数料や評判、口コミなどを徹底比較していきます。

リップル(Ripple)おすすめ取引所の手数料や評判を徹底比較!のイメージ

目次

  1. 1リップル(Ripple)とは?
  2. 2リップル(Ripple)の評判と口コミ
  3. 3リップル(Ripple)を取り扱える仮想通貨取引所
  4. 4仮想通貨取引所を選ぶ時に見るべきポイント
  5. 5リップル(Ripple)が買えるbitbank取引所の特徴と評判
  6. 6リップル(Ripple)が買えるkraken取引所の特徴と評判
  7. 7リップル(Ripple)が買える海外の仮想通貨取引所の特徴と評判
  8. 8リップル(Ripple)への投資するメリット
  9. 9リップル(Ripple)への投資するデメリット
  10. 10リップル(Ripple)の今後の将来性
  11. 11リップル(Ripple)の仮想通貨取引所まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

リップル(Ripple)とは?

ビットコインの価格高騰が止まらない、まさに「仮想通貨バブル」とでも言えるのが現在です。ビットコインの他にも、イーサリアムやビットコインキャッシュなども有名ですよね。皆さんの中にも仮想通貨に興味を持っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そして今、注目を集めているおすすめの仮想通貨の一つにリップル(Ripple)という仮想通貨があります。リップル(Ripple)は時価総額ランキングでも常に上位に位置するほど人気のあるおすすめの通貨です。

リップル(Ripple)にはGoogleやSBIホールディングスが出資しているなど、その注目度・おすすめ度はかなり高いアルトコインと呼ばれる仮想通貨です。日本ではcoincheckなどの仮想通貨取引所で取引されていますでは、リップル(Ripple)とはいったいどのような仮想通貨なのでしょうか。

管理人"孝太"

(27)

リップルは今年の3月の頭に0.5-0.7円の間をずっと行ったり来たりしてるところから一カ月の間にみるみるその価格はあがりなんと"70倍"!!
他の通貨に比べてもかなりの伸び方です!

リップル(Ripple)とは、外国間の通貨を換えるための、主に国際的な送金をスピーディーに、そしてイージーに行うためにつくられたものです。

なので、リップル(Ripple)の本来の目的は、日本円とドル、もしくは日本円とビットコインなどを交換する際の中間通貨としての役割と、その手数料という存在になります。2004年にRyan Fuggerというカナダのウェブ開発者の手で生み出されました。リップル(Ripple)の通貨単位はXRPです。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨と同じように、仮想通貨取引所で仮想通貨として取引することができます。ビットコインよりもスピーディーに取引を行うことが出来るので、ビットコインのデメリットを補った新しい存在とでも言える存在です。

このように、取引高ランキングでは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュに次いで、4位となっているほど、人気のあるおすすめの仮想通貨になっています。

リップル(Ripple)の評判と口コミ

ここまで、リップル(Ripple)とは何か、について見てきました。ではここでリップル(Ripple)の評判と口コミはどのようなものか、調べてみることにします。

リップル(Ripple)の評判

リップル(Ripple)はインドで取扱いをされることが決まっています。そんな中、インドでは人気が出るだろうとのツイート。インドでは仕事・業務を世界中から受注していることは有名ですが、たしかに給与などはどうなっているのでしょうか。海外送金のサービスの一環としてリップル(Ripple)が導入されたとすれば、簡単に送金できるので、たしかに流行りそうな気がします。

続いての評判はこちら。アメリカの著名な投資アドバイザリーの方がXRP、つまりリップル(Ripple)に対して興味を持っているというような旨のアナウンスがあったみたいです。

海外ではこういったアドバイザリーなどが高く評価されていて、彼らの一言で相場が大きく動いたりします。これからもアドバイザリーなどのおすすめには敏感でいたいものです。いきなり価格が上がってるぞ!といったときには、海外の動向を探ってみるのも一つの手です。

リップル(Ripple)の口コミ

こちらは積立金に関するツイート。確かに、資産価値がほとんど変わらない会社の積立金よりも、資産価値が上がる可能性のあるリップル(Ripple)やモナコイン(monacoin)などに積立金を作ったほうがメリットが大きい気がします。これから仮想通貨がメジャーになっていったら、仮想通貨で積立金なんていうのもあり得るものになってくるかもしれませんね。

こちらはリップル(Ripple)のミートアップに関するツイートです。確かに、日経などの世間の目が集まる場でリップル(Ripple)が報道されれば価格高騰も見込めそうです。もっと世間からの認知度が上がってほしいですね。

リップル(Ripple)を取り扱える仮想通貨取引所

それでは、次にリップル(Ripple)を取り扱える仮想通貨取引所について紹介していきます。リップル(Ripple)を取り扱っている取引所は国内外にたくさんあります

取引所によっては、リップル(Ripple)の手数料や特徴などが違いますリップル(Ripple)を取り扱う取引所を見るにあたっての、見るべきポイントは後述していますので、そちらも参考にしてみてください。
それではリップル(Ripple)を取り扱う取引所を紹介・比較していきたいと思います。

coincheck

日本でも有数の仮想通貨取引所の一つです。coincheckという取引所は、利便性の高さが売りで、使いやすいことで有名な仮想通貨取引所です。とりあえず取引所はcoincheckを選んでおけば間違いないです。

coincheckという取引所は、仮想通貨の種類の豊富さも売りの取引所です。coincheckは今年の5月にサーバーがダウンしてしまうという残念な出来事が起こってしまいましたが、その他ではcoincheckの特に悪い噂は耳にしません。強いていうならば、振込入金の反映がちょっと遅いのがcoincheckという取引所のちょっと残念な点として挙げられそうです。

agasa

(21)

coincheckの振込入金の反映は最低でも数時間は見積もっておかないといけないので、すぐに買いたいときにはあまりおすすめできませんが、初心者の方には使いやすいという評判なので、是非初めての人は使ってみてください!

coincheckのいいところはcoincheckの仮想通貨取扱数が多いところです。coincheckはビットコインやビットコインキャッシュをはじめ、13の仮想通貨を取り扱っている取引所です。coincheckに口座を開設しておけば、とりあえず主要な仮想通貨は取引することができます。

もちろん、coincheckはリップル(Ripple)の取引にも対応している仮想通貨取引所です。

リップル(Ripple)を簡単に取引をするならコインチェック!

▼コインチェックのアカウントをまだ持ってない人はこちらからアカウント作成▼

▼coincheckの登録はこちら▼

Thumbコインチェック(coincheck)でのリップル購入(買い方)・送金方法と手数料まとめ! | BtcFeed

その他の仮想通貨取引所

その他にも、リップル(Ripple)を扱うことの出来る仮想通貨取引所はたくさんあります
その他の取引所については、後述しています。代表的なもので言うと、ビットバンク(bitbank)ビットトレード(Bittrade)クラーケン(Kraken)や海外の取引所では、ポロニエックス(Ploniex)などがあります。

それぞれの取引所ごとに特徴が違ったりしているので、取引所ごとに特徴をまとめています。

仮想通貨取引所を選ぶ時に見るべきポイント

リップル(Ripple)を取り扱う取引所はたくさんあると紹介しました。
ではそんな数ある取引所の中で、いったいどんな取引所を選べばいいのでしょうか。

どんな取引所がおすすめなのでしょうか。ここではおすすめポイントに分けて、取引所ごとにどんなメリットがあるのかを比較して見ていきます。ここではメジャーなcoincheck、ビットバンク(bitbank)、ビットトレード(Bittrade)の3つを比較していきます。海外の取引所については、取引所別に後述しています。

仮想通貨取引所を選ぶ時に見るべきポイント①取引手数料

取引をする際にまず重要なのは取引手数料です。手数料の多寡によって、利益が出ていても、小さなものになってしまうこともあるので、手数料を安くすませることは大切です。
どの取引所が手数料が安いのでしょうか。

  coincheck bitbank bittrade
日本円入金 無料 無料 無料
取引手数料 無料 0.25%/0.45% 0.25%/0.45%
リップル(Ripple)出金 0.15XRP 0.15XRP 0.15XRP

coincheckは無料で、それ以外の取引所では、Maker手数料が0.25%、Taker手数料が0.45%となっています。coincheckで取引をすれば、手数料はかからずにすみます。

手数料で選ぶのであれば、無料のcoincheckがおすすめのようです。ただし、他の取引所でも手数料無料キャンペーンなどを行っている場合があります。詳しくは各取引所を確認してみましょう。

Thumbコインチェック(coincheck)出金方法・出金時間・手数料を他取引所と比較! | BtcFeed

仮想通貨取引所を選ぶ時に見るべきポイント②仮想通貨の多さ

取引所ごとの仮想通貨の多さも重要です。リップル(Ripple)以外の仮想通貨も取引できるので、リップル(Ripple)以外の仮想通貨を取引したいときでも、気軽に取引できるようになります。

  coincheck bitbank bittrade
仮想通貨の多さ 13 6 6

仮想通貨の多さでもcoincheckに軍配が上がる結果になりました。coincheckが仮想通貨の多さではおすすめのようです。coincheckではビットコインやビットコインキャッシュなどのメジャーな仮想通貨の他にも、MoneroLiskなど、bitbankBittradeにない仮想通貨を取り扱っている取引所なので、おすすめです。

仮想通貨取引所を選ぶ時に見るべきポイント③取引量

次に取引所別の取引量の多さです。取引量が大きいほど、人気のあるおすすめの取引所だと言えます。さっそく見ていきましょう。

  coincheck bitbank
取引量 28641億円 37億円

Bittradeは取引量が公開されていませんでしたので、二つのもののみ比較しています。取引所別に見てみるとcoincheckが取引量が圧倒的ではありますね。約774倍の取引量を誇っています。

仮想通貨取引所を選ぶ時に見るべきポイント④使いやすさ

次は、取引所別の使いやすさにて比較していきます。取引所が使いやすいと取引をしていくにあたって、取引が捗ると思います。個人的に使いやすいと思う取引所は、coincheckです。

まず、本人確認までも、フォームに従っていくだけで本人確認できます。さらに、土日でも本人確認が進みます。bitbankの場合、土日は休みのようで、本人確認のステップが滞ってしまいました。coincheckはUIも見やすく、かんたんに取引を行うことができます。

仮想通貨取引所を選ぶ時に見るべきポイント⑤安全面

最後に安全面です。仮想通貨の取引で心配なことと言えば、仮想通貨の資産価値が消えてしまうということもそうですが、何より、仮想通貨が消えてしまうということだと思います。

思い返せば、マウントゴックスの件でビットコインが消えてしまったというニュースを目にした皆さんも多いことと思います。仮想通貨が消えてしまえば、どんなに利益を出していたとしても、仮想通貨が消えてしまえばその利益も水の泡です。なので、取引所に安全性を求めていくのは非常に大事なことです。


coincheckの安全面は、JBA(一般社団法人日本価値記録事業者協会)に加入していたり、特殊な暗号化を行っているので脆弱性に対する対策もバッチリです。

bitbankの安全面は、コールドウォレットというオフライン状態のサーバーで管理されているので、ハッキング不可能で手出しができず、とても高い機密性を誇っていると言えます。

Bittradeの安全面は、コールドウォレットに加え、マルチシグという複数人の承認が必要な制度を取り入れています。

リップル(Ripple)が買えるbitbank取引所の特徴と評判

bitbankについて比較していきます。

bitbankの特徴はリップル(Ripple)含め、手数料が今なら無料(記事執筆時)ということです。手数料が無料なので、オトクに取引ができます。取引をするなら今のうちです。前述のように、取引の安全性もバッチリなのでおすすめです。

そんなリップル(Ripple)が取引できる取引所であるbitbankの評判はどのようなものでしょうか。

bitbankの手数料無料キャンペーン時のツイートです。現在(記事執筆時)も無料キャンペーン中ですので、この機会に仮想通貨デビューしてみるのもいいかもしれませんね。

他の仮想通貨取引所ではアフィリエイトが用意されていますが、bitbankではアフィリエイトがそもそもない様子。bitbankがもっと普及するためにもアフィリエイトに対応してほしいですね。

リップル(Ripple)が買えるkraken取引所の特徴と評判

krakenのおすすめポイントは、取引をすればするほど安くなる取引手数料にあります。多額の資産運用をしたい方におすすめです。

krakenは海外では人気のある取引所ですが、日本での知名度は日本の有名な取引所と比較すると、まだまだのようです。これからに期待が持てる取引所の一つだと思います。もちろんリップル(Ripple)が買えますよ。

リップル(Ripple)が取引できる取引所であるkrakenの評判はどのようなものでしょうか。

この方はなかなか多くの取引所を知っている方のようです。残念ながらkrakenはあまりUIがよくないようです。合う合わないは個人差があるのでまずは登録してみることをおすすめします。

▼coincheckの登録はこちら▼

リップル(Ripple)が買える海外の仮想通貨取引所の特徴と評判

次はリップル(Ripple)が買える海外の取引所についてです。
日本の取引所と比較して少し上級者向けではありますが、海外の取引所に中にもおすすめのリップル(Ripple)を取り扱う取引所があります。

ポロニエックス(Poloniex)取引所の特徴と評判

まずはポロニエックスという海外の取引所を比較します。
ポロニエックスは100種類ほどの仮想通貨の取引を行う、海外でも最大規模の取引所です。ポロニエックスの手数料は0.1%~0.15%で、日本の取引所と比べても結構安い部類に入ると思います。

ポロニエックスは確かにメジャーなサイトですが、入金にちょっと一手間加える必要がありそうです。

ポロニエックスはセキュリティ面に関しても厳重なようです。

ビットレックス(Bittrex)取引所の特徴と評判

ビットレックスはリップル(Ripple)を含め200種類以上を取り扱う、取扱い銘柄の多い仮想通貨取引所です。その他、本人確認なしで取引ができるという手軽さも売りの一つです。

ビットレックスも海外の取引所ですが、日本の方で口座を開設している人も多いです。

ビットレックスは海外の取引所なので、当然サポートも英語です。困ったときに英語が使える人でないと、ビットレックスは厳しいかもしれません。

リップル(Ripple)への投資するメリット

リップル(Ripple)へ投資をするメリットについてです。
リップル(Ripple)へ投資をするメリットは、ずばり、金融関係に使われる予定である、ということです。リップル(Ripple)は発行量が決まっているので、金融関係で使われるとなれば、必然的にその枚数の取り合いになり、価値が高騰する可能性が高いです。

リップル(Ripple)への投資するデメリット

リップル(Ripple)は発行者のいる仮想通貨です。そのため、リップル(Ripple)の発行者が破産してしまえば、リップル(Ripple)の存在が危うくなってしまい、最悪リップル(Ripple)消失なんてこともありえます。リップル(Ripple)存続に向けて、リップル(Ripple)運営にはぜひとも頑張っていただきたいものです。

リップル(Ripple)の今後の将来性

リップル(Ripple)の将来性はどのようになっているのでしょうか。リップル(Ripple)は前述の通り、金融機関に使用されることが予定されています。そのため、将来性はかなり高いのがリップル(Ripple)であると言えます。

これからリップル(Ripple)が金融機関に実際に使用されてくるとなると、その価値はどんどん上がっていくことが予想されています。

リップル(Ripple)の仮想通貨取引所まとめ

というわけで、リップル(Ripple)の取引所について、まとめさせていただきました。日本での知名度もそこそこにある仮想通貨なので、これからも頑張って欲しいです。金融機関にも使われるとのことなので、金融機関に採用された暁には、ぜひともリップル(Ripple)高騰を拝めることを期待しておきます。

今後1XRPが1000になるとも巷で言われるリップル(Ripple)。その数字の審議は別として、様々な提携先があり将来有望であるといえるでしょう!
そんなリップル(Ripple)をまだ安く買えるのは今のうちかもしれません!
今すぐリップル(Ripple)を買うなら国内取引所の安心さもあるコインチェック!

他のアルトコインについてもっと知りたい方はこちら!

ThumbZaif(ザイフ)取引所でXEM/NEM(ネム)を購入すべき4つの理由!
Thumbコインチェック(coincheck) でビットコインキャッシュの付与・取引・送付まとめ! | BtcFeed

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side