仮想通貨Red Pulse(レッドプレス/RPX)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Red Pulse(RPX)をご存知ですか?実は今、投資家の間で話題の仮想通貨がRed Pulse(RPX)です。そんなRed Pulse(RPX)のチャート・購入できる取引所などを、現在のチャートや取引所での購入方法と合わせて解説していきます。

仮想通貨Red Pulse(レッドプレス/RPX)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Red Pulse(レッドプレス/RPX)とは?
  2. 2Red Pulse(RPX)の特徴
  3. 3Red Pulse(RPX)の相場チャート・価格推移
  4. 4Red Pulse(RPX)が購入できる取引所一覧
  5. 5Red Pulse(RPX)の購入方法の手順
  6. 6Red Pulse(RPX)のロードマップ
  7. 7Red Pulse(RPX)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Red Pulse(レッドプレス/RPX)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Red Pulse(レッドプレス/RPX)とは?

仮想通貨Red Pulse(RPX)とは、

・中国の仮想通貨銘柄
・マーケットインテリジェンスプラットホーム
・ニュースサイトに近いイメージ
・NEOのトークン
・Red PulseのICOにより発行された
・大手企業と提携している
・Binance(バイナンス)に新規上場


などの特徴があります。まだまだこれではピンとこない方が多いと思いますので、これらを一つ一つ紐解いて見ていきましょう。

仮想通貨Red Pulse(RPX)の概要

名称 Red Pulse(RPX)
創業者 Jonathan Ha
公開 2017年10月28日
公式ホームページ https://coin.red-pulse.com/
公式Twitter Red Pulse@RedPulseRPX|Twitter
RPX/NEO為替レート 1000RPX:1NEO

プロジェクト「Red Pulse」のプラットホームの利用は2015年に開始されていました。プロジェクト「Red Pulse」は中国金融マーケット情報を配信し機関投資家のみ利用が可能なマーケティング情報コンサルタント事業が始まりです。

そのプロジェクト「Red Pulse」のICOにより発行されたのが仮想通貨Red Pulse(RPX)です。

仮想通貨Red Pulse(RPX)の基本情報

次に仮想通貨Red Pulse(RPX)の基本情報を見ていきます。

2017年10月に発行された仮想通貨Red Pulse(RPX)。2018年2月17日現在での時価総額ランキングでは時価総額\14,663,461,284/129位となっており、価格相場は\26.99円です。

Red Pulse(RPX)は世界初のICOにNEOトークンを用いている仮想通貨であるため注目度は上昇中です。

またトークンであるRed Pulse(RPX)はNEOのブロックチェーン上で運営されているため、プロジェクト「Red Pulse」への信頼性
も高められます。

ここまでを簡単にまとめると、

・Red Pulseとは中国金融情報のマーケットコンサルタント会社である
・不透明な中国市場をオープンにする経済ニュースサイトのようなイメージ
・そのRed PulseのICOにより発行されたのがNEOベースのトークン「仮想通貨Red Pulse(RPX)」


このようになります。

世界を動かす「情報」の精度を上げ、常に1次ソースとして情報公開することで中国だけなく世界中の金融情報のプラットホームになることがプロジェクト「Red Pulse」の目的とされいます。

さらにインターネット普及によりモバイル大国である中国は情報が錯綜しています。その情報をプラットホームとして一点に集め正確な情報だけを提供することで経済アナリスト達への負荷を軽減することも目的とされています。

Red Pulse(RPX)の特徴

経済情報プラットフォームで使われる

企業であるRed Pulseは中国経済情報を発信するプラットフォームです。まだまだ不透明な中国のマーケット情報が世界へオープンになることは仮想通貨Red Pulse(RPX)としても大きな飛躍へのステップとなります。

情報を発信するプラットフォームが仮想通貨トークンを発行するメリットとしてRed Pulseが考えているのは、

①仲介業者の手数料コスト削減
②公正なインセンティブ付与システムを管理することによるコンテンツ品質の維持
③コールドスタートの問題解決
④Red Pulse(RPX)の確立により共通コミュニティの構築
⑤Red Pulse(RPX)の供給と流通を管理し質の高い研究成果を得る


以上のようになります。

第一の目的としては仮想通貨Red Pulse(RPX)を流通させることによる「Red Pulse」本体の透明化と信憑性を図ることと考えられます。

世界初ICOにNeoトークンを利用している

仮想通貨Red Pulse(RPX)はICOにNEOトークンを利用し発行されています。これは世界で初めてのことです。

Neoは中国版イーサリアム(ETH)と呼ばれています。そのNeoトークンを世界で初めてICOで利用したことはRed Pulse(RPX)の最も注目すべきポイントと言っても過言ではありません。

ICOやトークンは仮想通貨を検索するとかなりの割合で出てくる言葉ですが、

ICOとは・・・
「新規仮想通貨公開」の略称で、簡単に言うと「新規公開株(IPO)」と類似した資金調達方法です。ICOによりトークン(株式で言う新規株)を発行し、そのトークンに投資してもらうことで資金調達ができる仕組みです。

トークンとは・・・
上記通りトークンは株式で言うところの株に近いです。
従来あるブロックチェーン上に新たな通貨として作られるものを総称してトークンと言います

これを踏まえると、本来ICOでトークンを利用する場合、独自トークンをするのが主流ですが、Red Pulse(RPX)はNeoトークンをICOで利用しているので注目度を集めているということになります。

中国のメディアに取り上げられている

仮想通貨への規制が厳しい中国でもメディアで取り上げられるのが仮想通貨「Neo」です。そのNeoトークン利用し発行されているため仮想通貨「Red Pulse(RPX)」も中国メディアに注目されています。

仮想通貨Neoは中国当局の規制に歩み寄り友好な関係を築きながら世界で注目される仮想通貨になりました。そのNeoと強力な信頼関係の下にRed Pulse(RPX)も中国発のプロジェクトとして世界のメディアから注目を集めるかもしれません。

超大手情報系企業と提携している

Red Pulse(RPX)はBloomberg・Reuters・Factsetなどの超大手情報系企業と提携していることも話題となっています。

Bloombergはアメリカの経済・金融情報を配信している放送事業を手がける大手総合情報サービス会社で、本社はニューヨークにあります。インターネット接続があればどこでも利用可能な独自アプリケーションを使った情報端末が最も普及しているサービスです。

Reutersはイギリスのロンドンを本拠地とした通信社です。通信部門がメインとし有名でしたが現在は金融情報の提供へ力を入れています。

Factsetは「ファクトセット・リサーチ・システムズ」でアメリカのノーウォークに本社を置く、投資家へ金融情報とソフトウェアを提供する企業です。専門家への提供のみで個人投資家への製品提供はしていません。

このようにRed Pulseは超大手メディアと提携しているためRed Pulseの中国マーケット情報にもかなりの信憑性をもたらせることができます。

そのRed Pulseが発行する仮想通貨Red Pulse(RPX)は、メディアのRed Pulse(RPX)にも信頼性を持たせることができ飛躍が期待できる仮想通貨と言えます。

所有者はエコシステムに直接参加が可能

Red Pulse(RPX)トークンの所有者は、Red Pulseのエコシステムへの直接参加ができます。これは、個人からの情報も集めることを目的とし、制度の高い情報をより多く収集することが狙いとなっています。

また個人でも高精度の情報を提供し価値が認められると情報提供者へRPXが支払われる仕組みになっており、双方の需要と供給バランスが取れたシステムと言えます。

Red Pulse(RPX)の相場チャート・価格推移

次にRed Pulse(RPX)のチャートを見ていきたいと思います。

Red Pulse(RPX)が発行された当初は、当然知名度もないためチャートを見ると相場価格は1RPX/6円前後でした。2017年12月頃から少しずつRed Pulse(RPX)は知名度を広げ、相場価格も徐々に上り調子なチャートになっています。

発行から現在まででRed Pulse(RPX)の価格がピークだった時のチャートになります。2018年1月9日には1RPX/80円前後となっており当初からの約13倍になっています。そこからの価格相場は下降気味です。

2018年2月初めはRed Pulse(RPX)のチャートでは下降気味でしたが、持ち返しており現在の価格相場では1RPX/50円前後となっています。

Red Pulse(RPX)はまだまだ新規の仮想通貨であるため現在の市場価値は低いですが、Red Pulseの金融情報系マーケティング企業としての成長は投資家の間では期待値が高いです。

仮想通貨Red Pulse(RPX)の相場価格の突然の高騰ということも十分に考えられます。

今後のRed Pulse(RPX)のチャートの動向も気になるところです。

Red Pulse(RPX)が購入できる取引所一覧

Red Pulse(RPX)が購入できる取引所を照会します。Red Pulse(RPX)は残念ながら日本国内の取引所では購入ができません。現在Red Pulse(RPX)が購入できる取引所は以下の3つになります。

①Huobi(フオビ)・・・香港の仮想通貨取引所で日本語対応
②Kucoin(クーコイン)・・・中国の仮想通貨取引所で日本語対応
③Binance(バイナンス)・・・中国の仮想通貨取引所で日本語対応(現在は非対応)


Binance(バイナンス)へは2018年2月12日に新規上場したばかりになります。

Red Pulse(RPX)は中国系仮想通貨ということもあって中国の仮想通貨取引所での取り扱いが多いです。

次はRed Pulse(RPX)の購入方法を解説します。今回はBinance(バイナンス)でのRed Pulse(RPX)の購入方法を解説します。

Binance(バイナンス)は世界最大級の取引所で取り扱い通貨の数も多くぜひ持っておきたい取引所です!
まだ口座開設をしていない人は登録はメールアドレスだけで3分もかからないので、この機会に口座開設をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Red Pulse(RPX)の購入方法の手順

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

Binance(バイナンス)では日本円での直接取引ができないため、Binance(バイナンス)でRed Pulse(RPX)を購入するにはまず国内の仮想通貨取引所で、ビットコインなどの仮想通貨を購入する必要があります。

今回は国内大手仮想通貨取引所「Zaif」を使ってビットコインを購入するところから説明していきます。

今回Zaifを利用して説明をするのは、日本の仮想通貨取引所で、最もビットコインの価格が安い取引所だからです。

海外取引所を利用する際には、Zaifを利用するのが最もお得ですので持っていない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

ThumbLiskのリブランディング(リローンチ)が2/20に迫り価格上昇が止まりません!【Lisk(リスク)の最新ニュース】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaifにログインし「簡単売買」もしくは「取引」を選択します。Zaifは販売所/取引所なので提示金額で購入するか板取引(欲しい価格で購入)するかを選択できます。

簡単取引ではすぐに購入することができますが、価格は割高です。板取引では安い価格で購入することができますが取引が成立するのに時間を要します。

簡単売買を選択したときの画面です。右側に画像のように表示されるので購入するビットコインの量と設定額を入力し下の「BITCOINを買う」をクリックします。簡単売買では以上の手順で終了です。

取引を選択したときの画面です。チャート右側の赤枠のところで購入操作をします。買いたい1BTC価格を入力し下の買いたい量を入力し買い注文をクリックするだけです。

注意としては自身が購入したい金額で売ってくれる人がいないといつまでも取引が成立しません。そのため次の方法が有効的です。

チャート下に上記画像のように気配値の表が表示されています。この中で売り気配の一番下か売り気配の一番上の真ん中の数字(画像なら1130995/1130000)をクリックすると早く取引ができる可能性があります。

この数字をクリックすると「買いたい1BTC価格」に自動的に入力されあとは数量を決定し買い注文をクリックで終了です。

zaifでの購入方法詳細はこちらで掲載しています。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Binanceへビットコインを送金

次にzaifからBinance(バイナンス)へビットコインを送金します。ここでの注意は、送金先であるBinance(バイナンス)のアドレスをコピーしておくかQRコードを表示させておくことです。

銀行の振込も同じですが、振込先の口座番号がわからなければ振込はできないので先に確認しておきましょう。

zaifの画面右上に「アカウント」とあるのでクリックするとこの画面が出てきます。※スクロールし中央付近です。

赤枠のようにBTCをクリックします。

上記画面になったらBTC(ビットコイン)になっていることを確認し下の出金を選択します。

上記画面になったら上から

「出金アドレス(Binance(バイナンス)で確認しておいたアドレス)」

「出金金額(Binance(バイナンス)へ送金したい額)」

「出金手数料(入力しない場合は0.0010BTCに設定されています)」


を入力し出金をクリックして終了です。

BinanceでRed Pulse(RPX)を購入

次にBinance(バイナンス)でRed Pulse(RPX)を購入します。

左上の「交換」を押します。※現在日本語対応はしていませんがGoogleの翻訳機能で日本語にすることができます。

画像の赤枠内でRPX/BTCを探しクリックします。※アルファベット順になっています。

左上赤枠のようにRPX/BTCになっていることを確認したら下の赤枠内で購入したい価格を選択します。赤丸は売値と買値の中間気配値です。ここからはzaifでビットコインを購入した要領と同じです。

チャート下に上記画像のようにありますので赤枠の中に数量などを入力し緑の「BuyRPX」をクリックするとBinance(バイナンス)でRed Pulse(RPX)を購入することができます。

Binance(バイナンス)での仮想通貨購入方法をさらに詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ThumbBinance(バイナンス)での買い方・購入方法・送金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Red Pulse(RPX)のロードマップ

Red Pulse(RPX)のロードマップになります。

2019年には主要金融ハブ都市(上海、香港、シンガポール、東京、ソウル、フランクフルト、ロンドン、ニューヨーク)で業界カンファレンスを開始と明記しています。

ロードマップを見るとRed Pulseの情報提供コンサルタント事業拡大への目標が多くみられています。

Red Pulse(RPX)の今後の将来性

不透明な中国市場の世界的な情報公開は革新的とも言えます。Red Pulseが大手企業と連携し二次情報ではなく中国市場を直視できるアプリケーションはとても魅力です。

企業が確実な成長を遂げればそれに伴って仮想通貨Red Pulse(RPX)が高価値を付けていくことはポジティブに予想できるのではないでしょうか。

ただし、規制の厳しい中国がどこまでマーケット情報公開を認めるのか、規制に制御され発展が止まるのかはまだまだわかりません。

仮想通貨Red Pulse(レッドプレス/RPX)まとめ

中国の仮想通貨Red Pulse(RPX)について見ていきました。

金融情報マーケットコンサルタント企業として成長過程にあるRed PulseがICOでNeoトークンによる世界初の仮想通貨を発行したというだけでも話題性は十分ではないでしょうか。

企業の未来が仮想通貨としての価値も担うというどこか株式のような仮想通貨Red Pulse(RPX)に今後も注目していきたいと思います。

Red Pulse(PRX)のような将来有望で、まだできたばかりの通貨は日本の取引所では取引ができません。

それらの将来有望な通貨の多くはBinanceやHitBTCで購入ができます。
将来有望なまだできたばかりのアルトコインを購入することを考えているならこの機会に口座開設をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨Metal(メタル/MTL)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨IOStoken(IOST)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨AdEx(アデックス/ADX)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side