モナコイン(monacoin)の使い方・使い道9選と今後の将来性!

アルトコインの一つであるモナコイン(monacoin)。今回はそんなモナコイン(monacoin)のおすすめの使い方・使い道と今後の将来性について紹介していきます。モナコイン(monacoin)は使い道がたくさんあり、日本発のおすすめの通貨です。

モナコイン(monacoin)の使い方・使い道9選と今後の将来性!のイメージ

目次

  1. 1モナコイン(monacoin)とは?
  2. 2モナコイン(monacoin)の歴史
  3. 3モナコイン(monacoin)は普通に使えるの?
  4. 4モナコイン(monacoin)の使い道はあるのか?
  5. 5モナコイン(monacoin)の使い道9選
  6. 6モナコイン(monacoin)の買い方
  7. 7モナコイン(monacoin)の今後
  8. 8モナコイン(monacoin)の使い道まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

モナコイン(monacoin)とは?

皆さん、モナコイン(monacoin)という仮想通貨を耳にしたことはあるでしょうか。
モナコイン(monacoin)は「オマエモナー」で有名な2chのキャラである「モナー」にちなんで名付けられた日本産(国産)の仮想通貨(アルトコイン)になります。モナコイン(monacoin)はライトコインなどをもとに作られています。最近ではモナコイン(monacoin)を使える店も増えてきています。

モナコイン(monacoin)はカレンシータイプ

モナコイン(monacoin)はカレンシータイプと呼ばれる仮想通貨の部類にあたります。カレンシータイプはビットコインやイーサリアムなどが属する部類で、マイニングできたり、発行数に限りがあるのが特徴です。

ちなみにモナコイン(monacoin)の発行数は1億512万枚となっています。モナコイン(monacoin)はブロック作成ペースが約90秒と、ビットコインの約10分に比べて圧倒的に早いのも特徴の一つです。また、世界で初めて情報処理を早める技術である「Segwit」に対応している仮想通貨として今後の将来性のある点も注目を集めています。

年初から666倍!ビットバンクよりも暴騰してるモナコイン!

モナコインは12/6現在、たった三日で3倍の暴騰をしていますが、
年初からみると、なんと666倍
モナコインを年初に1万円分持っていたら、今頃666万円になっていたのです。
ビットコインが年初から13倍なので、はるかにすごいことがわかりますね。

そんなモナコインを買うなら手数料が安いザイフがおすすめ!!
国内で一番手数料が安く、大手で信頼できる取引所です!
登録はこちらから!

さらにザイフについて詳しく知りたい方はこちら!

ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説!

モナコイン(monacoin)の歴史

そんなモナコイン(monacoin)の歴史を紹介していきます。実は思っているよりもずっと歴史の深い存在である、そんな仮想通貨がモナコイン(monacoin)です。
今の仮想通貨ブームよりもずっと前から存在していました。

モナコイン(monacoin)はライトコインとほとんど同じ手法で作成された仮想通貨で、2013年の12月23日、製作者のワタナベ氏によって公開されました。一般にリリースされたのは、翌年2014年の1月1日になります。
リリース当時の価格はおよそ2.5円程度だったそうです。その5日後、1月6日には初のショップとなる「MONA JUNK Parts shop」がオープンしています。その後も、2ch発の仮想通貨として続々とサービスやウォレットが開発・リリースされていきました。

WBS・ホリエモンによるバズ

そして着々と知名度を高めていったモナコイン(monacoin)ですが、ここで大きくバズることになります。7月7日にはWBS(ワールドビジネスサテライト)に取り上げられ、9日にはホリエモンがモナコイン(monacoin)に参戦するとのアナウンスがあり、一気に知名度が上がったのです。

そのおかげでモナコイン(monacoin)の価格は一気に約75円台まで上昇することになりました。ですがこのブームも一過性のもので、すぐにモナコイン(monacoin)の価格はもともとと同じくらいに戻ってしまいました。

夏コミに初出展

夏の一大イベントである同人誌即売会、夏のコミックマーケット略して夏コミにモナコイン(monacoin)に関する同人誌である「モナコミ」の創刊号が出展されました。

冬コミにも出展

モナコイン(monacoin)の活動は止まらず、そのまま冬コミにも出展する運びとなりました。仮想通貨にこれだけ大人数の人が携わるプロジェクトが立つのは、さすが2chの団結力というか、モナコイン(monacoin)の団結力というか、すごいパワーを感じます。

Zaif(ザイフ)にモナコイン(monacoin)が上場

日本でも有数の仮想通貨取引所である「Zaif(ザイフ)」にモナコイン(monacoin)が上場しました。このZaif(ザイフ)への上場により、モナコイン(monacoin)の価格も一気に上がりました。ですが、WBS・ホリエモンのときと同様、すぐに下がってしまいました。

Zaifの登録はこちら

ザイフの口座開設方法について詳しく知りたい方はこちら

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

2015年・2016年もコミケ参戦

モナコイン(monacoin)の草の根活動は止まるところを知らず、2015年も2016年もコミケに参戦します。モナコイン(monacoin)ユーザーでつくる合同誌「モナコミ」の第三号と第四号がそれぞれ頒布されることとなりました。

Segwitの承認可決

2017年3月には情報処理を早める技術であるSegwitがモナコイン(monacoin)に対して可決されました。Segwitとは簡単に言うと、並行処理(同時に幾つかの処理)を行うためのシステムです。Segwitがあれば、仮想通貨の処理速度の問題が解決されると言われています。これにより、モナコイン(monacoin)に期待が高まり、価格が上昇傾向になりました。

bitflyer(ビットフライヤー)にモナコイン(monacoin)が上場

そして2017年10月3日、日本でも大手のbitflyer(ビットフライヤー)にモナコイン(monacoin)が上場することになりました。この後、モナコイン(monacoin)は怒涛の暴騰を見せ、一時期500円オーバーという値上がりを見せました。これには多くのモナコイン(monacoin)ユーザーもびっくりだったようです。

agasa

(21)

モナコイン(monacoin)がbitflyer(ビットフライヤー)に上場するとなったときのAsk Mona(モナコインの掲示板)の盛り上がりは最高潮でした。モナコイン(monacoin)に将来性を感じた瞬間でした。

▼モナコイン(monacoin)を今すぐゲットしたい方はこちら

モナコイン(monacoin)は普通に使えるの?

そんな仮想通貨、モナコイン(monacoin)ですが、果たして普通に使うことは出来るのでしょうか。

モナコイン(monacoin)は普通に使える

モナコイン(monacoin)はZaif(ザイフ)やbitflyer(ビットフライヤー)に上場する仮想通貨の一つですので、もちろん普通に仮想通貨として使うことができます。現在の価値は最高値よりも若干下がってしまっていますが、取引高は以前高いままです。

普通に売買取引をすることもできますし、最近ではモナコイン(monacoin)を使った決済を取り入れるサービスなども増えてきています。モナコイン(monacoin)界隈はまだまだホットですので、モナコイン(monacoin)に関する話し合いが行われている掲示板では、日夜新しいプロジェクトに関する投稿・書き込みがなされています。

今後のことを考えても将来性の非常に高い仮想通貨の一つであると言えそうです。

モナコイン(monacoin)の使い道はあるのか?

そんなモナコイン(monacoin)には使い道・使い方はあるのでしょうか。モナコイン(monacoin)はリリースから第三者による外部サービスがさかんに提供されてきました。

モナコイン(monacoin)でオークションに参加できる「モナオク!」や、モナコイン(monacoin)を投げ銭し合う文化なども発達しています。また、リアルモナコイン(monacoin)などを販売するモナコイン(monacoin)が決済に使える店なども登場してきています。国産の仮想通貨というものにしては、使い道・使い方は多く用意されている方だと思います。

モナコイン(monacoin)の使い道9選

そんなモナコイン(monacoin)の使い道・使い方のおすすめ9選を紹介していきます。これらの使い方を知っておけばモナコイン(monacoin)を上手に使いこなすことができることと思います。

ではさっそく紹介していきたいと思います。

モナコイン(monacoin)の使い道①Bitcoinmall

まず最初におすすめの使い道・使い方は、ビットコインモール(Bitcoinmall)です。
ビットコインモール(Bitcoinmall)は支払いにビットコインかモナコイン(monacoin)が使える店です。というか、使える店というより、ビットコインかモナコイン(monacoin)しか使えない店、といった方が正しそうです。

例えば、GTX1070というグラフィックボードが195MONAで販売されていたりします。値段表記を見ると、仮想通貨、それもビットコインかモナコイン(monacoin)が使える店であるとひと目でわかります

他にはコーヒーメーカーやデスクトップパソコン、装飾用のリアルビットコインなどが販売されています。日本語なので使い方・買い方も簡単です。取扱い商品が増えれば今後に期待が持てそうな将来性のある使える店・サイトです。

モナコイン(monacoin)の使い道②Monappy

次の使い方はモナコイン(monacoin)が使える店であるMonappyで使う使い道・使い方です。Monappyでもかんたんにモナコイン(monacoin)を使うことができます。

モナコイン(monacoin)ユーザー御用達Monappyでは「MonappyPayments」というモナコイン(monacoin)が使える店が用意されています。

「MonappyPayments」
では、モナ米などの現実のものから、アカウントやSteam Keyなどのデジタル商品も販売されていました。買い方も、フォームに従って入力するだけですので、とても簡単です。個人でも出品することが出来るので、モナコイン(monacoin)で売りたい人は有用な使い道・使い方ができる使える店であると思います。

モナコイン(monacoin)の使い道③Ark

モナコイン(monacoin)の次なるおすすめの使い道・使い方がArkです。Arkは秋葉原のパソコンショップで、モナコイン(monacoin)だけでなくビットコインも使える店です。

Arkのホームページを探してみると、ありました。モナコイン(monacoin)が使える店として、ちゃんと仮想通貨(暗号通貨)での支払いに対応していました。パーツなどの買い方も簡単そうです。Arkは実店舗も持っているので、今後も使えそうな将来性のあるモナコイン(monacoin)が使える店だと思います。

モナコイン(monacoin)の使い道④Tipmonaで投げ銭

モナコイン(monacoin)のおすすめの使い方としてTipmonaで投げ銭をするというのがあります。TipmonaはTwitter上で利用することができます。

Tipmonaの使い道は色々あります。TipmonaはTwitterのアカウントを所持していれば誰でも利用することができます。モナコイン(monacoin)のウォレットなどを登録するといった必要はありません。

Tipmonaを使えばTwitter上で他のモナコイン(monacoin)ユーザーにリプライ一つでモナコイン(monacoin)を送る(投げ銭する)ことができちゃいます

その他にもTwitterアカウントをモナコイン(monacoin)のウォレット代わりに使用したり、Twitter上のユーザーを応援したりするときに使うことができます。現在giveme機能は停止中ですが今後また再開される可能性もあります。今後に期待です。

モナコイン(monacoin)の使い道⑤Monacoin麻雀

モナコイン(monacoin)を使えば麻雀だってできちゃいます。モナコイン(monacoin)麻雀という名前で麻雀大会が行われています。

モナコイン(monacoin)麻雀では勝てば勝つほどモナコイン(monacoin)が貯まっていき、Amazonギフト券などと交換することができます。モナコイン(monacoin)のウォレットを持っていれば誰でも参加することが出来るので、腕に自信のある方は参加してみるのもいいでしょう。

モナコイン(monacoin)の使い道⑥コインギフト

コインギフトはモナコイン(monacoin)でギフト券が買えるショップです。

コインギフトではモナコイン(monacoin)やビットコインを使って、Amazonギフト、iTunesカードを買うことが出来るようです。ただし、ギフトカードにはそれぞれ在庫があるので、買いたい方は在庫切れも考えて早めに買っておくことをおすすめします。

モナコイン(monacoin)の使い道⑦Bitでマネー

Bitでマネーも、モナコイン(monacoin)とビットコインで買い物ができるサイトの一つです。主にギフトカード類を購入することができます。

少しサイトの作りは安っぽいですが、安心してギフトカードを購入することができ、買い方も簡単なのでおすすめです。

モナコイン(monacoin)の使い道⑧amaten

大手ギフトカード販売サイト「amaten」でもモナコイン(monacoin)を利用することができます。とても買い方が簡単なサイトです。

銀行に比べても30分以内に送金してくれるので、利便性も高くおすすめです。amatenは大手サイトで買い方も簡単なのでおすすめするサイトの一つです。今後も使える将来性のあるサイトだと思います。

モナコイン(monacoin)の使い道⑨Ask Mona

Ask Monaはモナコイン(monacoin)などに関する話し合いなどが行われている掲示板です。ここでは、標準機能として「投げ銭機能」が備わっています。投稿したユーザーにワンクリックで投げ銭をすることができます。

今後のモナコイン(monacoin)についての議論もさかんに行われたりしています。モナコイン(monacoin)の将来性を裏付け今後を楽しみにしてくれるサイトの一つです。モナコイン(monacoin)の輪に加わりたい方はぜひ積極的に発言してみましょう。

モナコイン(monacoin)の買い方

ここまでおすすめのモナコイン(monacoin)の使い道を見てきました。次はモナコイン(monacoin)の買い方を紹介していきます。ここではZaif(ザイフ)を例にして紹介していきます。

Zaif(ザイフ)のアカウントを用意する

まずはZaif(ザイフ)のアカウントを用意します。本人確認を済ませていないと、入金や出金などほとんどのサービスが利用できないので注意してください。

Zaif(ザイフ)の本人確認に関して詳しく知りたい方はこちら>>

Zaif(ザイフ)アカウントに日本円を入金する

いよいよ買い方、の前にZaif(ザイフ)のアカウントにモナコイン(monacoin)を買いたい額分の日本円を入金しておくようにしましょう。

簡単売買でワンクリック購入

Zaif(ザイフ)の簡単売買はすぐにモナコイン(monacoin)を売買することができる買い方です。特に難しい設定などもなくスピーディーに買える買い方なので、仮想通貨初心者の方にはおすすめの買い方です。

ザイフは私も利用しています!

おすすめのポイントは以下3点
 

①使えば使うほどお金がたまる!!
②独自の機能でトレードでも安心!!
③独自サービスで仮想通貨を楽しもう!


ザイフで口座を作成!下のリンクをクリック!

ザイフの詳しい口座開設方法について知りたい方はこちら

ThumbZaif(ザイフ)のアカウント作成・登録から入金方法まで詳しく解説!

モナコイン(monacoin)の今後

モナコイン(monacoin)の将来性についてはどうなのでしょうか。Ask Monaなどでの議論を見るに、将来性は大いにあると思います。Segwitにも対応しましたし、日本でメジャーな取引所にも上場しています。Twitter上で送り合えるサービスも充実していますし、将来性はあるかなというのが論拠です。それに日本発の仮想通貨ということもあり、ぜひとも応援していきたいところです。

モナコイン(monacoin)の使い道まとめ

以上、モナコイン(monacoin)の使い道などを紹介させていただきました。モナコイン(monacoin)は日本初の将来性・使い道のある仮想通貨で、とてもおすすめできる通貨です。これからももっとモナコイン(monacoin)が使える場・使い道というのが増えていくことでしょう。これからのモナコイン(monacoin)の発展に期待したいところです。

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumbモナコイン(monacoin)のマイニング(採掘)のやり方と収益性を解説!
Thumbモナコイン(monacoin)とは?評判と買い方や使い道を徹底解説!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side