HERO Token(ヒーロートークン)とは?40億円を集めている注目ICOを特集【残り2日!】

[AD]HERO Token(ヒーロートークン)を皆さんはご存知ですか?すでに40億円を集めている将来有望ICOです。40億円を集めるICOプロジェクトは少ない中で、40億も集めている魅力的なICOのHERO Token(ヒーロートークン)について解説します。

HERO Token(ヒーロートークン)とは?40億円を集めている注目ICOを特集【残り2日!】のイメージ

目次

  1. 140億円を集めた今注目のICOプロジェクトのHERO Token(ヒーロートークン)とは?
  2. 2注目が集まる”成功するICOプロジェクト”とは?
  3. 3注目のICOのHERO Token(ヒーロートークン)とは一体?
  4. 4HERO Token(ヒーロートークン)の概要とは?
  5. 5HERO Token(ヒーロートークン)の強みとは?
  6. 6HERO Token(ヒーロートークン)を購入するには?
  7. 7HERO Token(ヒーロートークン)の今後のICのOスケジュールは?
  8. 8このICOの懸念点はないの?
  9. 9HERO Token(ヒーロートークン)結論おすすめ?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

40億円を集めた今注目のICOプロジェクトのHERO Token(ヒーロートークン)とは?

今注目で残り2日でトークンセールが終わってしまう、ICOプロジェクトのHERO Token(ヒーロートークン)とは一体何なのか?

なぜ注目されているのか?

仮想通貨全体の勢いがない中で40億円も集められた注目のHERO Token(ヒーロートークン)について解説します!
このICOは怪しくないのか、など懸念点についてもしっかり解説します!

注目が集まる”成功するICOプロジェクト”とは?

注目が集まっているHERO Token(ヒーロートークン)のICOですが、その理由を一言で言えば、
HERO Token(ヒーロートークン)は成功する可能性が高いICOプロジェクトだからです!


これまで様々なICOプロジェクトがありました。
ICOプロジェクトと言えば成功すれば持っている仮想通貨が一気に価格が上がるということで、日本人も多く参加しています。

しかし、ICOには詐欺も多く、うまくいかないICOプロジェクトもあり、本当にうまくいくICOプロジェクトは見極めなければなりません。


見極めをするというのはどういうことかと言うと、
うまくいったICOには傾向があり、投資をしようとしているICOプロジェクトがその傾向を持っているかということを見極めるということです!

HERO Token(ヒーロートークン)はそのうまくいったICOが持っていた傾向を持っているのです!

ではその傾向とはなにか?

またHERO Token(ヒーロートークン)の将来性は?

ここではそれらについて詳しく見ていきましょう!

注目のICOのHERO Token(ヒーロートークン)とは一体?

まずは注目を浴びているHERO Token(ヒーロートークン)の将来性についてここで解説をしましょう!
HERO Token(ヒーロートークン)が注目を浴びている理由は大きく3点あります。

 

  • HERO Token(ヒーロートークン)は世界で最も成長している市場の東南アジアをターゲットにしているICO
 
  • 今後ニーズが大きくなるサービス(既存のサービスでは対応できない)
 
  • HERO Token(ヒーロートークン)に投資をしているところがすごい!世界のトップが注目が集まっている!

世界で最も成長している市場の東南アジアをターゲットにしているICOのHERO Token(ヒーロートークン)

東南アジアは世界でも人口が増えている地域で、さらにインターネットサービスが急速に普及しているところです。

今後東南アジアの人口は6億人に増えるといわれています。

さらに、インターネットユーザーは現在2億6千万人を抱えていて、現在世界で4番目に大きい市場です。

そしてその市場は今後さらに広がっていて、今後2年で2倍の成長をし、4億8千万人までに達すると予想されています。

さらにその市場の70%は40歳未満の若い人口が占める市場です。
そのため、モバイル接続率は世界平均を超え、フィリピンなどはSNSの普及率も世界平均を超える58%もの人口が利用をしています。

そのような旺盛な人口の増加とインターネットインフラの普及を見せている東南アジアという市場自体将来性が高いといえます。

さらに、その市場でHERO(ヒーロー) Capital Market Platformは今後絶対的に必要になるサービスを提供するとのこと。
そのサービスについて詳しく見ていきます。

HERO Token(ヒーロートークン)のサービスは今後ニーズが大きくなるサービス

先ほど見た通り、HERO(ヒーロー) Capital Market Platformがターゲットとしている市場は、まだ成熟していない、今後人口(特にインターネット人口)が大きく伸びる市場です。

その市場で今大きな問題が起きています。
その問題は、東南アジアの人達の73%が銀行口座を持っていないということです。

さらに、低い国もあります。
カンボジアでは95%が銀行口座を持っていません。
フィリピンでは成人でさえ70%も持っていません。

さらにフィリピンではクレジットカードも1億人以上もいる国なのに300万世帯しか持っていません。

日本では考えれらない状況ですが、東南アジアではこれは当たり前になっています。

銀行口座やクレジットカードを持っていないことはそれだけで経済活動を大きく規制されます。
銀行口座を持てないことで経済的信用がないと考えられると、学校に通えない、ビジネス活動が制限される、など才能、意欲、機会を失うことになります。

もしも、その人たちが簡単に銀行口座やクレジットカードなど金融サービスを受けられるようになればどうなるでしょうか?

そのような困っている人達だけでなく、これまでの銀行よりも簡単に、そして安全な金融サービスを提供できればどうでしょうか?

この問題を解決するサービスを作ろうとしているのがHERO(ヒーロー) Capital Market Platformなのです。


さらに言うと、HERO(ヒーロー) Capital Market Platformが提供するサービスは今東南アジアの人達が金融サービスを受けられている人達のそれよりもさらに進んだサービスです。

それはつまり、これまでのような銀行というモデルではなく、彼らが日々の生活で利用している携帯、モバイルデバイスからアクセス可能な金融サービスを提供するのです。

東南アジアでネットワークにつながる人達がこれから増えるということは前出の通りです。
今後それらの人が増える中、これまでの金融サービスが今でさえ提供しきれていないものをさらに提供はできないでしょう。

HERO(ヒーロー) Capital Market Platformは今後爆発的にニーズが増えるサービスを提供するために大きな将来性を期待され注目が集まっているのです。

これはまるで、クレジットカードなどの金融が未発達だった中国で、日本や欧米よりも進んだモバイル決済サービスの「Alipay」や「Wechat pay」が爆発的に普及したことを思い起こします。

HERO Token(ヒーロートークン)に投資をしているところがすごい!有名投資ファンドからも注目が集まっている!

ここまで見た人で、言ってることはわかるけど、じゃあそれって実現できるの?
と思う人も多くいるでしょう。

実際ICOでは夢のような話をすることで大きく注目を集める物も多くあります。
しかし、HERO(ヒーロー) Capital Market Platformが注目を集めているのは、その実現しようとしている世界がすごいだけでなく、その提供がしっかりとできる開発陣、ビジネスチーム、そしてアドバイザー陣がそろっているのです。

そして、その実現可能性を見越して、今世界でもトップクラスの投資のプロであるアメリカのベンチャー企業投資ファンドの500 Startups、なども投資をしています。

さらに、HERO(ヒーロー) Capital Market Platformの母体となる企業の「PawnHero」という会社には、日本のソフトバンクやアリババがファンドを通して参加をしています。

いずれも世界的に有名な投資ファンドであり、将来有望なプロジェクトを見極めるプロです。
彼らが投資をしているとなると、以下にそのビジネスや開発陣などが高く評価されているのかと感じます。

また、世界的なビジネス誌であるForbes、WSJ(The Wall Street Jarnal)、 TechCrunch、Bloombergなどその他多くの企業が多く取り上げています。

そのためHERO Token(ヒーロートークン)は世界的な注目を集めています。

将来有望なHERO Token(ヒーロートークン)のトークンセールは2/28までです!!

HERO Token(ヒーロートークン)は上場する取引所がすでに2社も決まっている!

さらに注目が集まっている原因としてICOは普通、資金が集まったらその後ある程度して、取引所への上場をするのが通例です。

しかし、HERO Token(ヒーロートークン)はなんとICO終了後10日足らずで取引所に上場します!

上場する取引所はQRYPTOSという、草コインから人気コインを多く扱っている取引所です。
あまり知らない方もいるかもしれませんが、このQRYPTOSは日本のQUOINEXが作ったトークンのQASHを上場させたことで有名な取引所です。

実はHERO Token(ヒーロートークン)はこのQUOINEXにも上場をすることを協議しています。
現在金融庁の承認待ちということですが、日本の仮想通貨取引所でザイフに次ぐ規模のQUOINEXで上場するということになると注目も集まりますね!

HERO Token(ヒーロートークン)の概要とは?

注目されていることが分かったと思います!
さらに詳しくHERO Token(ヒーロートークン)Capital Market Platformについて詳しく見ていきましょう!

HERO Token(ヒーロートークン)の作るサービスのHERO Capital Market Platformが構築する金融プラットフォームは具体的にどのようなサービスかを見ていきましょう。

HERO(ヒーロー) Capital Market Platform概要

発行トークン名 HERO Origin Token
公式ページ https://herotoken.io/
共同創業者 David Margendorff
事業内容 日本語版ホワイトペーパー
事業地域
(優先度順)
フィリピン共和国
インドネシア
ベトナム
タイ
事業内容
  • 登録されたおよび未登録の担保付および無担保の奇病債務問題
 可変条件および元利金の一括返済による額面の割引
  • 登録された及び未登録の定期的な償却手段
  • プライマリ及びセカンダリ住宅担保ローン
  • 自動車及びオートバイの担保ローン
  • クレジットスコアリングモデルに基づく、
 スポンサードされた無担保クレジットライン
  • 株式型証券


先ほども見ましたが、HERO(ヒーロー) Capital Market Platformがサービスを提供しようとしているのは、東南アジアの国々で、そこでは何億人もの人が銀行口座なしで生きています。

そのために多くの不利を被っているという状態を解決するサービスです。

具体的に提供するサービスは、上記のように、必要な最低限の金融サービスを受けられていない人達への金融サービスです。

金融サービスとなると、正直難しそうと感じる方もいると思います。
しかし、世界的にこういった金融サービスはフィンテック企業によって提供されている、とても注目の業界です。

日本も実は最近、このようなレンディングサービスが行われていて、「Jscore」というこれまで信用力がなかった人たちが挑戦をするための金融サービスを提供している企業も出ています。

さらに「Jscore」はその人気が想像以上にあったという日本でも注目のサービスですが、これが海外になるとさらに必要不可欠なサービスとなっています。

アメリカではこのようなサービスは何十と存在しており、「レンディングクラブ」など有名な企業はたくさん存在しています。

それらを東南アジア、しかもかつてのプラットフォームよりも低コストで安全性の高いブロックチェーン上で行うというのがHERO(ヒーロー) Capital Market Platformなのです。

HERO Token(ヒーロートークン)の強みとは?

HERO Token(ヒーロートークン)の強みをさらに詳しく見ていきます。

HERO Token(ヒーロートークン)の強みは大きく4つです。

 

  • 市場の伸びとサービス自体の強み
 
  • すでに顧客基盤を作る下地がある
   
  • すでに注目が集まっていて資金も集まっている、つまり成功確率が高い

市場の伸びとサービス自体の強み

投資家が事業計画を見てその事業がうまくいくかどうかを見極めるポイントはいくつかあると思いますが、絶対に外せないのは

 

  • 市場の将来性
 
  • 顧客のニーズ
 
  • 提供するサービスの強み

この3つです。
これはICOに限らずそうでしょう。


HERO(ヒーロー) Capital Market Platformについては、前述していますが、
 
  • 市場の将来性
2年後には潜在顧客と言えるインターネットユーザーは今の2倍の4億8千万人
さらに金融サービスにアクセスできていない人が東南アジア全人口の全体の73%
その莫大な数の市場に将来があるのは一目瞭然です。
 
  • 顧客のニーズ
現在銀行口座を作ることができず、信用力のない人たちは違法な利率での借り入れ(闇金のようなもの)や質屋で必要なお金を手に入れます。
これによって同地域の人達がそのような状況から脱することを求めているのは言うまでもないでしょう。
 
  • 提供するサービスの強み
これまでの話ではHERO(ヒーロー) Capital Market Platformでなくても、いいではないか!となってしまいます。
そこで大事なのが、「HERO(ヒーロー) Capital Market Platform」だからこのビジネスがうまくいくという成功の鍵の部分です。

HERO(ヒーロー) Capital Market Platformが提供するサービスの強みそれはブロックチェーンによって安価で、安全性の高いサービスを作るというところだけでなく、すでにプラットフォームを作る準備ができているということです。

詳しくは以下で見ていきます。

すでに顧客基盤を作る下地ができている。

実はこのICOはこれから0から作るものではなく、すでにあるサービスをさらに強くするためのICOなのです。

そのすでにあるサービスはPawnHeroです。
すでにシンガポールとフィリピンで運営されているいわゆる質屋アプリ、日本で爆発的に人気になった「CASH」というサービスのフィリピン版です!

ここでHERO(ヒーロー) Capital Market Platformを完成させるために必要な融資データ、支払い能力の確認、支払い金回収ネットワークへのアクセスサービスを提供します。

ローンという様々な個人のデータが必要なサービスを円滑に始めるべく、すでに質屋アプリのPawnHeroを立ち上げそこで様々なデータを収集するというのです。

これによって、他のサービスよりも確実に、そして迅速にデータを集めHERO(ヒーロー) Capital Market Platformの実現性を高めることができるというのです。

すでに注目が集まっていて資金も集まっている

プレセールからICOまでで多くの資金を集めるプロジェクトは多いとは言えません。

そんな中で40億円もすでに集めています。
しかも必要最低金額は5億円でした!

35億円も必要分を超えて資金が集まっていると考えると、潤沢な資金を使って事業投資をすることができます。

それだけで大きく成功確率を上げたといえるでしょう。
ちなみに数多くのICOプロジェクトがある中で、今うまくいったICOの一つがBinanceですが、Binanceはその当時で15億円を調達しています。

ICO途中ですでにBinanceを超えていると考えるとICOの規模の大きさを感じますね。

ちなみに、似たサービスで12月にICOをしたBreadは30億円を調達してICOに成功をしました。
HERO(ヒーロー) Tokenはすでに10億円を上回る40億円を資金調達をしました。

HERO Token(ヒーロートークン)を購入するには?

HERO Token(ヒーロートークン)の購入に関する情報は以下の通りです。
 

Ticket Symbol(通貨単位) HERO
トークンの値段 1HERO Tokenは0.005 ETHで購入できます
(1 ETHあたり200HERO Token)
トークンは最低購入量などの縛りはありません。
購入に利用できる通貨 イーサリアム(ETH)
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ウェーブス(WAVES)
トークンセール終了日 日本時間3月1日AM1時
HERO Token上場させる取引所 3月9日のQRYPTOS Exchange
HERO トークン 公式ページ https://herotoken.io/

HERO Token(ヒーロートークン)を購入する方法について詳しく見ていきましょう!

HERO Token(ヒーロートークン)では専用のウォレットが存在しており、そこにまずは登録をします。
登録後アカウントを画面にてトークンを購入します。

それではアカウント作成方法~トークンの購入方法までの流れを説明します。
購入を考えている人は公式ページへ入って一緒に見ながら見ていくことをおすすめします!
※以下で日本語で購入方法を説明しています。

下のボタンをクリックして登録ページに進みます!

すると以下の画面に移ります。

そこで、以下の情報を入れます。
ここで重要なのは、必ず正しい個人情報を入れることです。

この情報がしっかり入れられていないとそのアカウントはちゃんとしていると認められなくなるため、しっかりと入力しましょう。

ICOでここまでしっかりとした対応をしたところは見たことありませんので信頼できますね!

入力をしたら下の緑色のボタンをクリックしてください。
ちなみに緑色のボタンの下の部分ではこのアカウント作成方法を解説したページがあります。
ここで紹介している方法ですので見る必要はありません。

個人情報を登録した後、ETHアドレスを入力する画面に入ります。
赤枠のところにETHアドレスを入力します。

そして矢印の部分で次のプロセスに移ります。

ここで気を付けなければならないのは、絶対に取引所のETHアドレスを入力しないことです!

MyEtherWalletやMistなどその他のウォレットサービスを利用してください。
もしもMyEtherWalletを持っていない場合は、こちらで作成方法は解説しています。
2分程度で作れるのでぜひ作成をしておきましょう!

ThumbMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方!送金・入金・ログイン方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアムウォレットの登録ができれば、プライバシーポリシーに対する確認画面が出ます。
内容は個人情報の取り扱いなど、プライバシーポリシーについての内容です。

書いていることは問題があるものではありませんので、左下のチェックマークを入れるところ2箇所にチェックを入れて、右下のボタンを押して次に進みます。

プライバシーポリシーに同意をしたら、2段階認証の登録をします。

こちらウォレットサービスを利用することになるので設定しておきましょう!
2段階認証は「Google Authenticator」というアプリを利用します。

QRコードを読むか、QRコードの下の文字列を入力することで同期ができます。
アプリで出てくる6桁の数字を入力して、下の緑のボタンをクリックすると、ウォレットの完成です。

ウォレットからHERO Token(ヒーロートークン)を購入

HERO Token(ヒーロートークン)のウォレット作成ができましたら、ウォレットからHERO Token(ヒーロートークン)を購入します。

右上のボタンを押してトークンを購入します。

その後次の画面で矢印のボタンをクリックします。

ボタンを押すと今回のトークンセールについての規約を読みます。

その後、問題なければ、画面下のチェックマークのところをチェックします。
アメリカ、イギリス領バージン諸島の居住者、またトークンを購入することを禁止された地域の方は購入ができませんので気を付けて下さい。

チェックマークをチェックした後、下の「Continue」を押します。

すると、トークンセールへ参加できる画面に移ります。
ここから、トークンセールで利用する通貨を選びその通貨を送ります。

イーサリアム(ETH)で参加する場合と、それ以外の通貨の場合では、少々方法が変わりますので、それぞれ解説します。

ちなみにおすすめはイーサリアム(ETH)です!
他の通貨だと一つ作業が増えます。

トークンセールに参加するのに利用する通貨をクリックしてください。

イーサリアム(ETH)でのHERO Token(ヒーロートークン)ICO参加方法

イーサリアム(ETH)を選ぶと、次の画面に移ります。

この画面で下のアドレスに自分のETHウォレットから送金をします。

送金をする時には必ず以下のポイントを守りましょう!!
そうしないとHERO Token(ヒーロートークン)を受け取れなくなります。

 

  • ETHアドレスは最初の登録をした時のものを利用
 
  • 絶対に仮想通貨取引所のETHアドレスは利用しない
 
  • ETHを送金するときは必ず、送金先ETHアドレスを確認して正しくコピーできているかを確認する。

必ずこの3点を確認してETHを送金をしてください。

イーサリアム(ETH)以外のICO参加方法※今回はBTC

ビットコインなど他の通貨でHERO Token(ヒーロートークン)のICOに参加をする人は、ETHと同じような作業をそれぞれの通貨で行います。

上記の画面の矢印のコピーを押して、それぞれのウォレットからコピーをしたアドレスに送金をします。
ETH同様送金アドレスが正しいのかなどの注意事項はクリアしているかを確実にしてから送金しましょう。


送金後必ず以下の手順を踏んでください!
そうしないとTokenをもらうことができません。


送金をした後、利用したウォレットの「Sign a Message」機能を利用します。
そこで「FROM」アドレスにETHアドレスを登録をします。

英語ではありますが、それぞれのウォレットでの手順をサイト上で説明をしてくれていますので、そちらを確認してください。

例えばこちらです。
英語ではありますが、Google翻訳を利用することで、「Sign a Message」機能の設定方法はわかります。

その後、HERO Token(ヒーロートークン)のトップページから設定した「Sign a Message」の内容をフォームで送信する必要があります。
詳しい内容は送金画面にて説明用のページがあります。

アカウントのメニューの「Token Sale」を選び、
「Sinning Messages」から、以下のフォームに必要事項を登録します。

以上で購入が完了します!
ETHからの購入がやはり楽でおすすめです!

早速HERO Token(ヒーロートークン)を購入するならこちらから公式ページへ!

HERO Token(ヒーロートークン)の今後のICのOスケジュールは?

HERO Token(ヒーロートークン)セールは2/28に終わります。
日本時間では2/28の23時に終了です。

トークンセールで残ったHERO Token(ヒーロートークン)は全てバーン(トークンをなくすことで)して、購入した人のトークンの価値が損なわれないようにします。

そして、トークンセールが終わった後、HERO Token(ヒーロートークン)は3/9にQRYPTOS Exchangeに上場します!

トークンセールが終了後すぐ上場するということはなかなかありません。
さらに、前述ですが、QRYPTOS Exchange以外にもQUOINEXなど他の取引所へも上場をしていくと表明をしています。

今後大手の取引所に上場するとなるとそのタイミングでまた大きく価格が上がると考えられます。

このICOの懸念点はないの?

HERO Token(ヒーロートークン)がかなり将来有望な取引所ということ伝わったかと思います。
そこで、このICOに懸念点はないのか?
考えられるところについて、見ていきましょう!

ソフトバンクやアリババのロゴが外れたのはなぜ?怪しくない?

この問題は皆さんも気にしていることだと思います。

今回ロゴが外れたことでネットでHERO Token(ヒーロートークン)のICOが怪しいということを言って囃し立てる人がいますが、そもそもソフトバンクとアリババは、このICOプロジェクトの母体となっている「PawnHero」へファンドを通して投資をしています。

ソフトバンクとアリババはICO自体に参加をしていませんので、ロゴを外すようにと通達がありましたが、母体となる企業がこれらの企業によって投資を受けていることには変わりません。

「PawnHero」はHERO(ヒーロー) Capital Market Platformプロジェクトの母体として将来有望と評価されているということです!

評価をされたビジネスをさらに拡大するICOであることから、その将来性は大きなものです!

ICOプロジェクトをしている団体は怪しくない?

HERO(ヒーロー) Capital Market PlatformのICOをしている代表は、すでにフィリピンや東南アジアで事業を行っている「PawnHero」という事業者です。

その「PawnHero」の事業者のさらなる事業拡大のためのICOであるため、架空のICOではありません。

また、HERO(ヒーロー) Capital Market Platformを運営するための母体をスイスに置き、ICOプロジェクトをしっかりと行える準備も周到です。

また、日本の取引所が上場させようと動いているということは、日本の法律に照らし合わせても詐欺とならないトークン設計ですので、得体のしれない仮想通貨になるわけではありません。

プロジェクトはうまくいくの?

プロジェクトが成功するかどうかは、他のICOプロジェクト同様保証されるものではありません。

しかし、すでに行っている事業者が事業を行うということから、ビジネスの実現可能性は他のICOプロジェクトよりも高いと言えます。

HERO Token(ヒーロートークン)結論おすすめ?

今回この記事を作成する前から私はHERO Token(ヒーロートークン)については注目をしていました。

結論から言うと、HERO Token(ヒーロートークン)はおすすめです!


以前同じように銀行の代わりとなる新たな事業をするというICOをしたBreadは30億円を集めICOを成功させました。

そのご上場し大きく価格を上げました!
Breadもすでに事業をしていたということで安心感がある通貨だったのですね。

同じ特徴を持つHERO(ヒーロー) Capital Market PlatformはすでにBreadを超える資金を調達しています。

さらに今後伸びる市場の東南アジアに集中したビジネスをするというHERO(ヒーロー) Capital Market Platformはさらに注目です!

残り2日だけです!この機会にHERO Token(ヒーロートークン)のICOに参加してみては?

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side