仮想通貨Electroneum(ETN)特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Electroneum(ETN)はイギリス初の仮想通貨で、スマートフォンユーザー向けに開発が行われています。そのチャート、取引所、購入方法はどうなっているのか?この記事では、Electroneum(ETN)のチャート・取引所・購入方法などを解説します!

仮想通貨Electroneum(ETN)特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Electroneum(エレクトロニウム/ETN)とは?
  2. 2Electroneum(ETN)の特徴
  3. 3Electroneum(ETN)の相場チャート・価格推移
  4. 4Electroneum(ETN)が購入できる取引所一覧
  5. 5Electroneum(ETN)の購入方法の手順
  6. 6Electroneum(ETN)のウォレット
  7. 7Electroneum(ETN)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Electroneum(エレクトロニウム/ETN)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Electroneum(エレクトロニウム/ETN)とは?

仮想通貨Electroneum(エレクトロニウム/ETN)はイギリス初の仮想通貨で、スマートフォンユーザーに向けて開発された、非常に高いセキュリティを誇る仮想通貨アプリとして評判になっています。

ICOに大成功した通貨としてさらに注目を集めている仮想通貨ですが、その将来性はどうなのでしょうか?

ここでは、そんな仮想通貨Electroneum(ETN)の基礎情報から特徴、将来性までをみていきましょう。

仮想通貨Electroneum(ETN)の概要

まず最初に、仮想通貨Electroneum(ETN)の概要をみてみましょう。仮想通貨Electroneum(ETN)の概要を表にまとめると以下のようになります。
 

仮想通貨名 Electroneum
通貨単位 ETN
発行上限枚数 21,000,000,000 ETN
取扱取引所 cryptopia
公開日 2017年10月31日

仮想通貨Electroneum(ETN)の基本情報

仮想通貨Electroneum(エレクトロニウム/ETN)は、イギリス初の仮想通貨として話題になった仮想通貨です。スマートフォンユーザーに向けて開発された仮想通貨で、スマートフォンアプリで何でもできるようになる予定となっています。

2017年9月14日からクラウドセールが行われ、同年10月31日に公開されました。

この仮想通貨Electroneum(ETN)は、全世界に20億人いると言われるスマートフォンユーザー向けに設計・開発された仮想通貨で、スマートフォンアプリでウォレット管理からマイニングまで様々な機能を利用することができます。

また、非常に高いセキュリティを誇る仮想通貨アプリとしても評判で、2017年12月22日にはMcAfee創業者であるジョン・マカフィー(John Mcafee)氏が仮想通貨Electroneum(ETN)のセキュリテイ面について好評価するコメントを発信し、話題となりました。

仮想通貨Electroneum(ETN)プロジェクトのリーダーであるリチャード・エル(Lichard Ells)氏は、WEBマーケティングとソーシャルメディア管理プラットフォームで成功を収めた経験を持つ、実績のある人物です。そのマーケティング手腕には特に注目できそうだと言えるでしょう。

最後に、仮想通貨Electroneum(ETN)の仮想通貨ランキングをご紹介しておきましょう。2018年2月15日現在の仮想通貨Electroneum(ETN)の仮想通貨ランキングは以下の通りです。

Electroneum(ETN)の特徴

ここでは、仮想通貨Electroneum(ETN)の特徴をみていきましょう。仮想通貨Electroneum(ETN)には様々な特徴がみられます。

ICOプロジェクトは大成功

仮想通貨Electroneum(ETN)のICOは2017年9月14日から行われました。

このトークンセールは、登録人数は累計424629人、最終的なおおよその調達額は4872BTC、42058ETHという結果を残しています。

日本円に換算すると約40億円以上を調達したことになり、数多のICOプロジェクトの中でも大成功の部類に入る好結果だと言えます。

有名人がETNを購入している

仮想通貨Electroneum(ETN)は、仮想通貨やビジネス、マーケティングの世界で有名な人々が購入を報告している仮想通貨でもあります。

まず、2017年8月22日には「RocketSpace」のCEO、ダンカン・ローガン(Duncun Logan)氏が仮想通貨Electroneum(ETN)を評価し、初めてのICO通貨として購入しています。同氏が運営する「RocketSpace」はUberやSpotifyなどの企業を生み出してきたオープンイノベーション施設です。

多くの企業のスタートアップを見てきた同氏が目をつけたということは、仮想通貨Electroneum(ETN)に何か光るものを感じたのかもしれません。

また、2017年12月22日にはMcAfee創業者であるジョン・マカフィー(John Mcafee)氏が仮想通貨Electroneum(ETN)のセキュリテイ面について好評価するコメントを発信し、話題となりました。

同氏がとりあげた仮想通貨は価格を急上昇させると言われており、実際Electroneum(ETN)も12月22日の同氏のツイート直後に大きく価格を上昇させています。

スマホアプリで送金・決済・マイニングができる

仮想通貨Electroneum(ETN)は、誰でも使いやすい簡易なスマートフォンアプリケーションを提供することで、広く一般の人々にも仮想通貨を利用してもらいたいとしています。

特に「モバイルマイニング」が仮想通貨Electroneum(ETN)の特徴としてあげられます。
現時点で、仮想通貨は暗号通貨の知識を持っている人々のみがマイニング等に関われるような分野となっていますが、仮想通貨Electroneum(ETN)が目指すのは仮想通貨に馴染みのなかった人々でもゲーム感覚で仮想通貨に関わってもらおうというものです。

仮想通貨Electroneum(ETN)が提供しようとしているのは実際にはマイニングそのものではなく「マイニング体験(mobile mining experience)」ですが、技術的・専門的な知識を持たずとも、ゲームという形を通してマイニング体験をすることによって、暗号通貨の面白さを知る入口には十分成り得ると言えるでしょう。

高速取引・匿名性が高い

仮想通貨Electroneum(ETN)は高速取引が可能で、かつ非常に高いセキュリティを誇る仮想通貨でもあります。

高速トランザクションにより、長時間の待ち時間を必要とせず、様々なアプリやゲームをユーザー間で簡単・快適に通信することが可能となります。

また、仮想通貨Electroneum(ETN)は、他人のウォレットの中身や過去の取引履歴を閲覧できないように設計されています。これによって個人のウォレットや履歴などの情報が保護されます。

トークンの最大供給数

ENTトークンの供給量の多さも仮想通貨Electroneum(ETN)の特徴の一つです。

仮想通貨Electroneum(ETN)では、トークンの最大供給量は21億ENTと設定されています。これには、実際にENTトークンを利用する際に、現在のビットコインなどのようにあまりにも小数点以下の桁数が多くなってしまうという事態を避ける狙いがあります。

あまりにも小数点以下の桁数が多いと、実際に利用する場面で日常で利用する法定貨幣の単位と大きく乖離してしまい、取っつきにくい印象を与えてしまいます。仮想通貨Electroneum(ETN)のこの試みは、そのような壁をできるだけ無くそうというものだと言えます。

オフラインウォレット

仮想通貨Electroneum(ETN)の特徴の一つは、オフラインで設計された公式ウォレットです。オフラインのため、ハッキング等のリスクは最小限となっています。

仮想通貨Electroneum(ETN)の公式ウォレットは仮想通貨Electroneum(ETN)のWEBサイトから簡単に入手できます。

Electroneum(ETN)の相場チャート・価格推移

ここで、仮想通貨Electroneum(ETN)の相場チャート、価格推移をみてみましょう。

仮想通貨Electroneum(ETN)は2017年11月2日に取引を開始しました。

上場後はやや値下げ傾向でしたが、2017年12月22日にはジョン・マカフィー氏の紹介ツイートを受けて価格が上昇。一時1ETN=$0.11を記録しました。

その後、2018年1月に入ると更に価格は上昇傾向を見せ、2018年1月7日には1ETN=$0.20を記録。その後価格は緩やかに下降傾向となり、2018年2月16日現在の価格は1ETN=$0.07となっています。

Electroneum(ETN)が購入できる取引所一覧

仮想通貨Electroneum(ETN)は現在Cryptopiaで購入することができます。


Cryptopiaはニュージーランド系の取引所で、取り扱いのある仮想通貨は500種類以上と世界トップクラスです。他の取引所ではまだ取引されていない草コインの取り扱いが豊富で、草コイン発掘場として定評があります。

Electroneum(ETN)の購入方法の手順

仮想通貨Electroneum(ETN)は国内の取引所では扱われておらず、日本円での購入ができません。

仮想通貨Electroneum(ETN)を購入するためには、まず国内の仮想通貨取引所でビットコインを日本円で購入し、用意したビットコインを利用して海外の仮想通貨取引所で仮想通貨Electroneum(ETN)を購入する、という手順を踏む必要があります。

 

以下、その手順をみていきましょう。

 

ここでは、国内取引所にはzaif、海外取引所にはCryptopiaを例として使用します。

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まず、国内取引所(ここではzaif)で日本円でビットコインを購入しましょう。

zaifでビットコインの購入の説明をするのは、海外取引所を利用する際はぜひzaifでビットコインの購入をおすすめしているからです!

zaifはビットコインは取り引きすればするほどビットコインをもらえます!
お得さNo.1のzaifは海外取引所で取引をしようという人であれば、ぜひ持っておきましょう!

最近はDMM Bitcoinもほぼすべての手数料が無料なのでおすすめです!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

手順は以下の通りです。

  1. zaifにログイン
  2. チャートの左上に表示されている通過欄からBTC/JPYを選択
  3. チャートの右側に表示されている売買注文パネルに「価格」「数量」を入力
  4. 「買い注文」をクリック
  5. 購入完了

 

これで、日本円でビットコインの購入が完了しました。

Cryptopiaへビットコインを送金

続いて、用意できたビットコインを海外取引所(ここではCryptopia)に送金しましょう。

国内取引所(ここではzaif)からCryptopiaへビットコインを送金するためには、送金先となるCryptopiaのデポジットアドレスが必要となります。以下の手順で、Cryptopiaのデポジットアドレスを確認しておきましょう。

  1. Cryptopiaにログイン
  2. 上部メニューバーからDepositをクリック
  3. 預金に入れる仮想通貨(ここではビットコイン)を選択
  4. NEXTをクリック
  5. 表示されたデポジットアドレスをコピー

 

以上で、Cryptopiaのデポジットアドレスがコピーできました。

続いて、zaif側からの手続きの手順です。

  1. zaifにログイン
  2. 上部のメニューバーから「入出金」→「出金」を選んでクリック
  3. 「出金アドレス」欄にCryptopiaのデポジットアドレスをペースト、「出金金額」を入力
  4. 「出金」をクリック
  5. 送金(出金)完了

 

zaifでの送金が完了したら、Cryptopiaの口座を確認してきちんと着金しているかチェックしておきましょう。

Cryptopiaの着金確認は「Deposit」→「Balances」を選択、右上の検索窓に対象の通貨名を入力することで確認ができます。

CryptopiaでElectroneum(ETN)を購入

最後に、CryptopiaでElectroneum(ETN)を購入する手順です。

  1. Cryptopiaにログイン
  2. 上部のメニューバーから「Exchange」「Markets」を選択
  3. 入力フォームのタブで「BTC」を選択
  4. 入力フォームで「Electroneum(ETN)」を検索
  5. 「Buy ETN」の画面内の「Amount(数量)」「Price(価格)」に購入したいETNの数量、価格を入力
  6. 「Buy ETN」をクリック
  7. 取引成立すれば購入完了

 

以上で、CryptopiaでElectroneum(ETN)の購入ができました。

R

(28)

仮想通貨の購入には最初は戸惑いますが、慣れてしまえば簡単です!回数を重ねて少しずつ慣れていくと良いでしょう。
なお、初めて利用する取引所に送金する場合はいきなり大量には送らず、少しだけ送金して、無事に着金が確認できてから本格的な送金を行うことをおすすめします。

Electroneum(ETN)のウォレット

仮想通貨Electroneum(ETN)は、2017年12月に公式ウォレットがリリースされました。ウォレットの開設手順は以下の通りです。
 

  • Electroneum(ETN)ウォレットの公式WEBサイトに移動し、「Create an account(アカウント作成)」をクリック
 
  • 次に表示される画面で「メールアドレス」「パスワード」を入力
 
  • 登録したメールアドレスにメールが届くので、「To finish activating your account please click the link below(アカウントの有効化のために下記のリンクをクリックして下さい)」と書かれた直下のURLをクリック
 
  • 「私はロボットではありません」にチェックを入れる。ここまででメールアドレスの認証完了
 
  • 携帯電話番号の認証。SMSが送受信できる携帯電話番号を入
 
  • 「send SMS」をクリック
 
  • 携帯電話に届いた6桁のコードを入力。「I'm not a robot」にチェックを入れ、「Submit confirmation code」をクリック
 
  • PINコードを復元するためのサブメールアドレスを登録(最初に登録したものとは別のアドレスにすること)
 
  • 3,4と同じ手順を行う
 
  • PINコードを設定。任意の5つの数字を入力。送金時やログインで必要なので絶対に忘れないよう注意

ここでは公式ウォレットをご紹介しましたが、ハードウォレットを利用するならLedger Nano Sがおすすめです!
 

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットで、購入時に費用が掛かるのが難点ですが、ペーパーウォレットと同等の高いセキュリティを誇るため、堅牢なセキュリティを必要とする場合はこちらの方がおすすめです。

費用は掛かりますが、自分の資産を安全に管理するために必要不可欠なLedger Nano Sはぜひ持っておくことをおすすめします!

最近はLedger Nano Sを利用した詐欺が起きています。
購入する際は必ず公式サイトから購入をしましょう!

Electroneum(ETN)の今後の将来性

仮想通貨Electroneum(ETN)は、ゲーム内のバーチャル通貨と仮想通貨を換金できるような計画を進めています。これが実現すれば、異なるゲーム間で通貨を持ち越せるようことが出来るようになり、非常に画期的な試みだと言えるでしょう。

また、仮想通貨Electroneum(ETN)の開発チームが開発に非常に意欲的であること、ICOの時点でビジネスに実績のある人物がトークンを購入していること、同じくビジネス・マーケティングの実績のある人物が高い評価をしている点などから、仮想通貨Electroneum(ETN)は大いに期待されている仮想通貨だと言えます。

スマホフレンドリーな仮想通貨というテーマは、市場規模が大きくなりつつあるスマホ業界でのビジネスに大きな影響をもたらすかもしれません。今後の開発次第とも言えますが、これからの成長に期待出来る仮想通貨だと言えるでしょう。

仮想通貨Electroneum(エレクトロニウム/ETN)まとめ

以上、仮想通貨Electroneum(ETN)についてみてきました。

仮想通貨Electroneum(ETN)はイギリス初の仮想通貨で、スマートフォンユーザーに向けて開発された、非常に高いセキュリティを誇る仮想通貨アプリです。

ICOの時点で大きな成果を収めており、現時点でも仮想通貨ランキング55位となかなかの順位を保っています。価格は最高値をつけた頃よりは、仮想通貨全体の弱気相場もあり、やや下降気味だと言えますが、上場当初よりは高い価格をキープしています。

業界人からも注目される仮想通貨Electroneum(ETN)、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

他にも様々な将来有望なアルトコインが生まれている今ぜひ様々なアルトコインについて知ってください!

将来有望なアルトコインについて知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Zcoin(ゼットコイン/XZC)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Bread(ブレッド/BRD)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨SingularDTV(シンギュラーDTV/SNGLS)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

アルトコイン投資をするなら

アルトコイン投資と言っても中には草コインというまだあまり有名でない通貨への短期投資や、有名アルトコインへの長期投資などあると思います。

今回見たElectroneum(ETN)は前者に当てはまりますが、このようなまだ安いけど将来有望な通貨への投資をするなら、海外取引所を利用することになります。

海外取引所となると少々壁があると思いますが、そんな人へもおすすめできる安心感がまだある海外取引所をご紹介!

一つ目はBinanceです!
Binanceは日本でも人気で名前を聞いたことあると思いますが、世界最大規模の取引量を持つなど取引所として大きく、CEOもしっかりと表へ出て取引所を運営している信頼できる取引所です!

日本では手に入らない将来有望な通貨を多く取り扱っている取引所です!

二つ目はHitBTCです!
HitBTCは世界の取引所の中でも最も長く運営されている取引所です。
運営者が不明ということもありますが、仮想通貨取引所としては世界Top10に常にいて長く運営されていることからも信頼できる取引所です!

いずれもメールアドレスだけで口座開設ができるのでこの機会に口座開設をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side