仮想通貨SHIELD(シールド/XSH)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨の安全性が問われている昨今、安全性において注目を浴びているのがSHIELD(XSH)。まだ国内の取引所では購入できないマイナーなコインですが、チャートは一時急上昇した事のあるコインです。今回はそのSHIELD(XSH)の特徴や魅力について説明します。

仮想通貨SHIELD(シールド/XSH)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨SHIELD(シールド/XSH)とは?
  2. 2仮想通貨SHIELD(XSH)の特徴
  3. 3仮想通貨SHIELD(XSH)の相場チャート・価格推移
  4. 4SHIELD(XSH)が購入できる取引所一覧
  5. 5SHIELD(XSH)の購入方法の手順
  6. 6SHIELD(XSH)の今後の将来性
  7. 7仮想通貨SHIELD(XSH)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【2位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨SHIELD(シールド/XSH)とは?

仮想通貨SHIELD(XSH)の概要

  ビットコイン シールド(SHIELD)
通貨単位 BTC XSH
アルゴリズム SHA-256 Multi-algo
発行枚数 6億6000万枚 2100万枚
マイニング PoW PoW(将来的にはPoS)
時価総額 17,424,754,249,578.38円 2,961,320,186.22円
現在価格 1,033,143.61円 5.41円

まだまだ、発展途上のアルトコインのため、ビットコインと比較すると、現在価格も時価総額も劣っています。ですが、これからの成長は十分に期待できる仮想通貨であることは間違いありません。

アルゴリズムがマルチアルゴリズムとなっている事により、様々なタイプのプロセッサーによりマイニングする事が可能となっています。

また、マイニングの難易度調整が管理されており、悪意あるマイナーによるマイニングを防ぐような安全性があります。この安全性は他の仮想通貨と比較すると魅力的と言えます。

SHIELD(シールド/XSH)は現在国内取引所での取り扱いはなく、海外取引所のみでの取り扱いとなります。

他の多くの注目草コインも同様に、海外取引所のみでの取り扱いとなっている場合が多いです。
そういった仮想通貨の購入には国内取引所から海外取引所にビットコインを送金して購入する方法が主流です。

海外取引所への送金は手数料が安いZaifがおすすめですので、口座開設がまだの方は早めに口座開設をしておきましょう!!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨SHIELD(XSH)の基本情報

SHIELD(XSH)は、2017年12月に価格の高騰をみせた仮想通貨VERGEのシステムを使用した仮想通貨です。

まだまだ日本では認知の少ない仮想通貨で、仮想通貨ランキングをみても2018年3月現在で369位とトップ100位圏外ですが、実はかなり高機能を兼ね備えた仮想通貨なのです!

SHIELD(XSH)の目標の1つに、ほぼすべてのSNS上にて決済をする事ができるようにすることがあります。今や、世界中の多くの人が利用しているSNS。その市場規模は計り知れません。

もしその決済が実現し、多くの人がSHIELD(XSH)の利便性を認知した時の事を考えると将来性はバッチリです。

 

VERGEとの違い

ネットユーザーの中では、SHIELDはVERGEのハードフォーク!なんて言われておりますが、実は全くの別物です!ですが、VERGEから派生したもの、というほどですから元は同じ仕組みで作られています。

SHIELDの特徴でもある匿名性と送金スピードは、VERGEから受け継いでいます。VERGEとの大きな違いは「量子コンピュータ対策」です。現在あるブロックチェーンはこの量子コンピュータによって破られる可能性があると言われています。

ですが、マルチアルゴリズムによりSHIELDでは安全性を高めています。安全面でSHIELDはVERGEよりも改良がされています。仮想通貨のユーザーにとっては安全性は最重要事項ですので、この特徴はとても魅力的ですよね。

SHIELD(XSH)の公式ウォレットがある

と仮想通貨を長期保有しておく人にとっては必須のアイテムである「ウォレット」。ウォレットとはいわば自分の財布です。

取引所などのwebウォレットで仮想通貨を保管していると取引所がハッキングにあった際に甚大な被害を被る可能性があります。その被害から守るためにウォレットがあります。

SHIELD(XSH)では、公式HPで「QTWallet(ウォレット)」を利用する事ができます。HPからウォレットを同期するための必要な手順を踏む事でウォレットを利用する事ができますので、SHIELD(XSH)の長期保有を考えている方はぜひ利用する事をおすすめします。

QTWallet(ウォレット)は自分のPC上で操作するソフトウェアウォレットになりますので、ウェブウォレットなどのようにサーバーがハッキングされて資産が流出する心配はありません。

ウォレットとセキュリティについてまだよくわからない方は、ウォレットについてこの機会に一通り目を通しておくことをお勧めします。

Thumbビットコインのウォレットのおすすめ比較!作成方法と安全性も解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbデスクトップウォレットはおすすめと使い方!メリット・デメリットを紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SHIELD(XSH)のマイニング

Thumbビットコインのマイニングプールとは?概要・仕組み・シェアを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨におけるマイニングとは、取引を記録(承認)することを言います。対価として、その仮想通貨が新たに発行され報酬として支払われるので、マイニング(採掘)と呼ばれています。もちろん、SHIELDでもマイニングが可能です。

SHIELDでマイニングをする際には、まずSHIELDのウォレットであるQT Walletを同期しておく必要があります。

その後、マイニングソフトをダウンロードする事で、マイニング作業を開始する事ができます。SHIELDでのマイニング報酬額は時間に対する総ブロック報酬に比例しています。

Thumbクラウドマイニングとは?2018年のおすすめ比較まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨SHIELD(XSH)の特徴

匿名性

仮想通貨SHIELD(XSH)の最大の特徴の1つがこの「匿名性」です。この匿名性とは一体なんなのでしょうか?私たちが普段使用しているスマートフォンの情報は「Google」や「Facebook」などの巨大企業に集められます。

それをビッグデータとして様々なものに活用しているのですが、ビットコインなどの仮想通貨も「どこにコインを送金したのか?」という動きがオープンになっているのです。

オープンになっているということは、どこで誰が誰にコインを送金したのか、という情報が誰にでもわかってしまう、ということになります。一見便利なように見えますが、大きなお金が動いた際には目をつけられる可能性があります。

そこで、SHIELD(XSH)では利用者のプライバシーを守るために、Dashで開発されたPrivatesendを活用する事になっています。それにより、トランザクションの匿名性と共に速度も向上しました。

Thumb仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

匿名性による懸念要素:チャートに影響を与えるうる事とは?

取引の情報をクローズにすることで、自分のコインの動きをわからなくする事は、一見良いように見えるのですが、1つだけ懸念事項があります。それが「規制」です。匿名性があるという事は「悪いことをしていても発見しづらい」ということです。つまり、SHIELD(XSH)のような匿名性の高い仮想通貨は国などに規制を受けるリスクがあります。

もし、規制がかかってしまった場合は、価格が急落してしまう危険性があるので、購入したあとは注意が必要です。

送金スピード

送金スピードの問題はビットコインをはじめ多くの仮想通貨が抱えている問題の1つです。ビットコインで言えば、送金時間は数十分〜数時間かかる事もあるようです。これではとてもスピーディな取引をしているとは言い難いですよね。

ですが、SHIELD(XSH)ではその心配はありません。もともとVERGEから派生した仮想通貨、という事もありVERGEが元々持っている送金スピードの速さは引き継いでいます。SHIELD(XSH)でもスピーディな取引をする事が可能です。

量子コンピュータ対策

多くのブロックチェーンを持つ仮想通貨の共通問題として、この「量子コンピュータへの対策」があげられます。この量子コンピュータが完成したのちには、対策がされていない仮想通貨は機能停止しなければいけない事態となる可能性があります。

なぜなら、この量子コンピュータによってブロックチェーンの暗号が破られてしまい、暗号の持つ意味がなくなってしまうのです。

ですが、SHIELD(XSH)においては、「Lamport Signature」という暗号技術(署名技術)を使用して、2018年中に量子コンピュータへの対策をする事を目指しています。

量子コンピュータとは?

ところで、そもそも「量子コンピュータ」とは何なのでしょうか?今のコンピュータはすべて「0」と「1」の2つの数値の羅列で動いています。そのため、何かを処理する際にはこの「0」と「1」の羅列を1つ1つ読み込んで情報を処理していかなければいけません。

それはとても時間がかかる事なのですが、量子コンピュータは「0」と「1」の2つの数値をn乗で同時処理する事が可能となります。

つまり、今までのコンピュータではありえないような速度で情報処理をする事ができるようになるのです。それによりかなり高性能なコンピュータが完成する、という事です。

スマートコントラクトが実装される

2018年中に、イーサリアムと同じ自動契約ネットワークであるスマートコントラクトを実装する予定となっています。これにより、決済期間の短縮や不正の防止、仲介者を立てない事によるコストの削減を図る事ができます。ユーザー同士が直接取引する事が可能となります

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

コミュニティが非常に活発

SHIELD(XSH)はまだできたばかりの仮想通貨です。そのため、これからの発展を応援するためのコミュニティが存在します。すでに人気のあるビットコインやリップルなどのような仮想通貨とは違い、成長を楽しむ事ができるのが草コインの良いところです。

どうしても利益が先行してしまいがちな仮想通貨ですが、自分の持っている知見から、これから発展しそうな仮想通貨を応援する、というのも良いですね。SHIELD(XSH)の公式ツイッターも存在するため、もし興味があれば、フォローしてみてはいかがでしょうか?

仮想通貨SHIELD(XSH)の相場チャート・価格推移

右肩上がりのチャートで上昇中!

仮想通貨SHIELD(XSH)のチャートですが、今年1月に一時、価格の急上昇をみせました。その後はすぐに下降線を辿ってしまっていますが、ベースラインは昨年12月の頃よりも上がっています。

今後も右肩上がりのチャートになる!?

今後、多くの仮想通貨が抱く問題である、量子コンピュータへの対策が完成し、その安全性が世界に周知される事で少しずつ価格が上昇していく可能性があります。

ただ、先ほども説明しましたが、その匿名性を利用して犯罪や不正などに利用される危険があるため、認知が広まっていった場合には注意が必要です。

SHIELD(XSH)が購入できる取引所一覧

SHIELD(XSH)はまだマイナーな取引所でしか購入できない

残念ながら、まだSHIELD(XSH)は有名な仮想通貨取引所での売買ができません。今後、Coinexchangeに上場する、という噂もありますので、今後メジャーな取引所での売買が可能となるかもしれません。

現在、SHIELD(XSH)を売買できる取引所は「Stocks.exchange」、「Tradesatoshi」、「Coinsmarkets」「Coinexchange.io」、「Southxchange」、「CryptoBridge」です。この中で最も取引高が多いのは「Stocks.exchange」です。

取引高が多いといっても、マイナーな小さな取引所なので大金を動かすような事はリスクが高いので、小さな額で取引するのがオススメです。

Binanceに上場するという噂も

開発陣からのリークにより、Binanceという取引所に上場する、という噂が立っています。Binanceは中国の仮想通貨取引所なのですが、2017年12月現在で世界一の仮想通貨取引高を誇るとても大きな取引所です。

もしこの取引所に上場できれば、人の目に触れる機会が増えるため、SHIELD(XSH)が世界に認知される可能性が高まります!

仮想通貨取引所Binanceとは

SHIELD(XSH)が上場を狙っているBinanceとは、先ほども説明した通り、中国で作られた仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所としてはかなり大きな取引所で、取り扱いの銘柄は2017年11月現在で79銘柄です。

新規の銘柄を参入する場合は投票によって決定している事が特徴です。


ホームページは日本語でも対応しているので、もしSHIELD(XSH)が上場できれば、私たちにとってもSHIELD(XSH)が身近な仮想通貨となるのです!

Binance(バイナンス)はあまりの人気で、一時会員登録に制限をしていたこともあるので、会員登録ができるうちに早めに登録をしてておきましょう。

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

SHIELD(XSH)の購入方法の手順


 1. Zaif取引所に登録する
 2. 
Zaif取引所でビットコインを購入→購入方法はこちらを参考にしてください!
 3. 海外取引所(今回はStocks.exchange)に登録
 4. 海外取引所に
Zaif取引所からビットコインを送金する
 5. ビットコインでSHIELD(XSH)を購入する

 

国内取引所で、日本円でビットコインを購入する

では、実際にSHIELD(XSH)の購入方法についてご説明します。SHIELD(XSH)は国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入してから、その後に海外の仮想通貨取引所でビットコインを使ってSHIELD(XSH)を購入する形になります。

今回は、国内仮想通貨取引所の1つであるZaif(ザイフ)を使って説明していきます。

まず、zaifにログインします。ログインしたら画面上部にある「取引」をクリックします。ビットコインを購入する場合の通貨ペアは「BTY/JPY」です。

次に、「現物買い」となっているかを確認して購入に進みます。購入の方法は指値と成行があるのでどちらかを選択します。

指値注文の場合は「1BTCの価格」と「買いたい量」を入力して購入します。日本円換算での価格を必ず確認してから購入するようにしましょう。

価格を確認したら、最後に「買い注文」をクリックすれば購入完了です。

成行注文の場合は「買いたい量」を入力して「買い注文」をクリックするだけで購入する事ができます。

どちらの購入方法でも良いのですが、購入後は必ず、取引履歴などに反映されているかどうかを確認するようにしましょう。

Stocks.exchangeへビットコインを送金

Stocks.exchangeへビットコインを送金する際には、まずStocks.exchangeにて出金先のアドレスを確認しておきましょう。確認方法は、Stocks.exchangeへログインしたらメニューバーをクリックします。

「Wallet」の横にある「manage」をクリック、画面が切り替わり、BTCの列にある「DEPOSIT」をクリックしたらアドレスが表示されます。

アドレスをメモしても良いのですが、コピペをする事をおすすめします。アドレスを間違えると誤った場所に送金されるか、正しく送金されないため少しでもミスを減らすためにコピペがおすすめです。

では、実際にビットコインの送金方法を説明します。今回は、国内仮想通貨取引所の1つである「Zaif」を例にして説明します。

まず、トップページより「ログイン」します。すると画面が切り替わりるので、トップページのグローバルメニューにある「入出金」をクリック、すると色々な銘柄が並んだ画面に切り替わるため、今回送金するビットコイン(BTC)をクリックします。

すると、このような画面に切り替わりますので、必要事項を入力していきます。ここで最初にコピーした出金先(Stocks.exchange)のアドレスを入力します。

その下の欄が、出金金額です。好きな出金金額を入力します。その次に出金手数料の入力になります。zaifでは、ビットコインに限り出金手数料を自由に設定できるためここは自由に入力しても問題ありません。

最後に2段階認証を設定している場合は、2段階認証のパスワードを入力します。すべての入力が終わったら「出金」をクリックして出金完了となります。

Stocks.exchangeでSHIELD(XSH)を購入

では、次にStocks.exchangeでSHIELDを購入していきます。まず、Stocks.exchangeのトップページからログインをします。そして「EXCHANGE」をクリックしましょう。

画面右側にある歯車が3つ並んだマークをクリックします。

売買をする仮想通貨を選択します。今回はビットコインで取引をするため「BTC」を選択します。次に取引する仮想通貨の銘柄を検索します。色々な検索の仕方をありますが、空欄部分に「XSH」と入力すると一発で出るのでこの方法をおすすめします。

XSHと検索してクリックすると、以下のようなチャートが出てきます。さらにその下に売買の表が表示されます。向かって右側が買い板、左側が売り板です。

購入する場合は、買い板にある「AMOUNT」に希望する購入の数量を入力します。「AT PRICE」に買い指値を入力し、その下にある「BUY XSH FOR BTC」をクリックすると購入完了となります。

SHIELD(XSH)の今後の将来性

SHIELD(XSH)を購入する価値はあるのか?

SHIELDは、世界中にあるSNSで使用可能な仮想通貨を目指しています。今や世界の誰もが利用しているSNS。安全性と匿名性を兼ね備えたSHIELDはSNSにはぴったりの仮想通貨です。SHIELDが共通通貨として認められる可能性は十分にあります。

もし認められればかなりの価格の期待もできます。プロジェクトの1つ1つは順調に進んでいるため、今のところは順調に成長を続けるのではないかと思います。

大きな取引所に上場後は、チャートでの価格変動に注目

また、今後は大きな取引所に上場する予定となっています。

もし上場する事ができれば、人目に触れる事が多くなり、SHIELD(XSH)側もそれを望んでプロジェクトを進めています。SHIELD(XSH)の認知が増え、利便性が認識される事で価格の上昇が見込まれます。チャートの動きにも変化が出てくる可能性が高いと言えます。

仮想通貨SHIELD(XSH)まとめ

匿名性があり、量子コンピュータ対策が期待できる仮想通貨

仮想通貨SHIELDの魅力と言えば、仮想通貨の出入金の記録が隠される「匿名性」と、量子コンピュータへの対策がされる、という点につきます。今後、今存在している仮想通貨は量子コンピュータが開発されると機能停止をせざるをえない状況になります。

そうなると仮想通貨の価値がなくなってしまう恐れもあります。SHIELDはそのリスクを減らしてくれます。量子コンピュータに対する安全面は他の仮想通貨よりも高いと言えます。

SHIELD(XSH)の購入は海外の仮想通貨取引所で!

SHIELD(XSH)は、まだまだマイナーな仮想通貨です。そのため、国内の仮想通貨取引所では直接購入することはできません。国内の取引所でビットコインを購入して、その後海外の取引所で購入する事ができます。

長期保有を考えているのであればウォレットを利用する事をおすすめします。SHIELD(XSH)のHPから公式のウォレットを入手する事ができます。

まだまだマイナーな仮想通貨で、これからが期待されるコインのため、ウォレットで保有しておく事をおすすめします!

今後もチャートが上がっていく可能性は十分!

SHIELD(XSH)はすべてのSNSでの取引で利用される事を目的としています、そして何よりその匿名性と安全性には定評があります。今後の伸びていく将来性は十分にあります。少しずつではありますがチャートは右肩上がりになっていくかもしれません。

リスクも理解しながら、長期保有でSHIELD(XSH)を今のうちに購入してみてはいかがでしょうか?

SHIELD(XSH)を購入される方はもちろん、SHIELD(XSH)に限らず海外取引所に有望な仮想通貨が上場した時により早くより安く購入するためにも、
海外取引所への送金のための国内取引所のご登録がまだの方はこの機会にしっかり口座開設しておきましょう!!

海外取引所へのビットコインの送金は、手数料が安くお得に取引できるZaifが最もおすすめです。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side