匿名性仮想通貨PIVX(ピヴクス/PIVX)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨PIVX(ピヴクス)は匿名性の高い仮想通貨です。最新チャートを分析すると2017年に価格が100倍になっていました。仮想通貨PIVX(ピヴクス)のチャート説明・購入可能な取引所・取引所での購入方法(買い方)を説明していきます!

匿名性仮想通貨PIVX(ピヴクス/PIVX)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨PIVX(ピヴクス)とは?
  2. 2仮想通貨PIVXの特徴
  3. 3PIVXのメリット
  4. 4PIVXの相場チャート・価格推移
  5. 5PIVXが購入できるおすすめ取引所
  6. 6PIVXの購入方法(買い方)の手順
  7. 7PIVXのおすすめウォレット
  8. 8PIVXの今後の将来性
  9. 9仮想通貨PIVX(ピヴクス)まとめ
  10. 10海外の取引所が不安な方は?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨PIVX(ピヴクス)とは?

仮想通貨PIVX(ピヴクス)は完璧な匿名性を目指しているアルトコインです。

即時決済システムの技術開発や利用者全員がシステムの恩恵を得られるネットワーク作りも進めており、将来性の高いアルトコインです!

今回はそんな将来有望な仮想通貨のPIVX(ピヴクス)について詳しく見ていきましょう!

PIVX(ピヴクス)のような日本で扱っていない将来有望通貨は海外の取引所で取引をしますが、その時に必要になるビットコインは日本の取引所で購入をする必要があります。

日本の取引所でビットコイン価格が安くおすすめなのはZaifです!
ぜひまだ口座を持っていない人はこの機会に口座開設をおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨PIVX(ピヴクス)の概要

  PIVX(ピヴクス)
通貨名称 PIVX
発行日 2016年2月1日
システム(アルゴリズム) PoW(Quark)+PoS
発行上限枚数 PoS移行後に無制限
ブロック生成タイム 60毎秒

仮想通貨PIVX(ピヴクス)の基本情報

仮想通貨PIVX(ピヴクス)はビットコインとDASH(ダッシュ)をもとに作られたアルトコインです。匿名性の高い仮想通貨でプライバシーを強固に守ることを目的として開発されました。

アルトコインの中ではデータの匿名性・セキュリティの向上において将来性のある通貨です。ブロック生成タイムが60秒と短いことから支払いの高速化も実現しています!

DarknetからPIVXへ

PIVX(ピヴクス)は公開された当時はDarknet(DNET)という名称でした。PIVX(ピヴクス)が目指しているイメージと通貨名称のイメージが離れすぎていたため、新しく名前を変更して今のPIVX(ピヴクス)になりました。

PoW→PoSへ

PIVX(ピヴクス)は2016年8月までProof of Work(POW)のシステムで発行されていました。

マイニングというコンピューターの計算能力を利用する方法で仮想通貨の送金などのトランザクションを承認する方式です。

しかし、259,200の値までのブロックからはProof of Stake(PoS)に取引システムが変更されました。

PoSはイーサリアムでも今後導入される予定の、通貨の保有量によって、マイニング報酬が変化するという通貨です。

通貨を保有し、パソコンを計算できるよう常に開けておくことによって、ウォレットにお金が入ってくるようになります。
この方式は今多くの仮想通貨に取り入れられています。

それはPoWが持つデメリットを改善した承認方式であるためです。
PoWの持つ問題とは、マイニングによる計算能力が他のマイナーよりも大きくなるとその通貨を乗っ取ることができるようになります。(このことを51%アタックと言う)

さらにPoWには莫大な電力を必要とします。(最近にニュースではアイスランドのマイニングにしようした電力は国民の総消費電力を超えたということも言われています。)

PoSであれば、そのような偏りが出にくくなり、もし偏りが出たとしても、その保有者が持っている通貨の価値を下げるような独断的な承認をすることは考えにくいためPoSを取り入れる通貨が増えています。
(しかし、これも富裕層がさらに富を蓄える仕組みでよくないという意見もあり、さらなる承認方式を取り入れた通貨もあります。)

しかし、現行でPoSは多くの通貨でうまくいっており、PoWよりも進んだ方式とも考えられます。

Thumb仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨PIVXの特徴

発行上限がない

PIVX(ピヴクス)はPoWシステムで運営されていた時は発行上限が4,316,650PIVXとして設定されていました。

現在のPoSが採用されてからマスターノードと呼ばれるノードを使った仕組みによって、決済システムが安定・高速化しました。

コストが少なく済むようになり、PIVX(ピヴクス)を普及させるために発行上限が無制限のアルトコインになりました。

他にも発行上限が無制限の通貨はたくさんあります。

Thumb仮想通貨RaiBlocks(ライブロックス/XRB)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Darknet(D-NET)から進化した仮想通貨

PIVX(ピヴクス)は情報の匿名性・分散性の高さと利用者全員がシステムの恩恵を受けられることをVisionにしています。

Darknetの時代は一部のユーザーのみ発言力が強くなるという傾向にありました。

それらはPIVX(ピヴクス)になったときに改善されています。

リワードシステム

PIVX(ピヴクス)にはリワードシステム(報酬システム)があります。PIV(ピヴクスコイン)を持っている人でネットワークの安全に貢献すると貢献度に応じた報酬を貰うことができます。

  • PIVX(ピヴクス)コインを所持している
 
  • PIVX(ピヴクス)の開発に参加する
 
  • PIVX(ピヴクス)のマスターノードになる

PIVX(ピヴクス)を持っている人へは1,000PIVXあたり30日に1回の報酬が支払われます。報酬は4.8%ほどの年率で支払われる予定です。

シーソーリワードメカニズム

PIVX(ピヴクス)には報酬の分配される比率を調整するシステムがついています。通常であればコインをたくさん持っている人に多くの報酬が分配されますがPIVX(ピヴクス)では公平性を重視しています。

シーソーリワードシステムはマスターノードが少ない時はマスターノードのブロック生成の報酬が増加しますが、マスターノードが多い時にはマスターノードのブロック生成の報酬が減少します。

マスターノード

マスターノードとは、その仮想通貨の取引の承認を行う、必要数の通貨を持ち計算能力を提供するパソコン(ノード)のことです。

マスターノードになる方法ですが24時間パソコンを起動していられることと10,000PIVXを持っていることが必須になります。1マスターノードごとに1日に1~2回の報酬がもらえます。

マスターノードと報酬の仕組みには問題点があります。コインをたくさん持っている人がより多くコインを貰えるので公平性が失われる可能性があるといわれています。

しかしPIVX(ピヴクス)ではその問題点をシーソーリワードメカニズムによって解決します。

Thumbマスターノードとは?仮想通貨TRIGのマスターノードでAMMOが貰えると話題に! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

PIVXのメリット

匿名性に優れている

ビットコインなどの仮想通貨は、取引をしたログは全体に公開され残高などは誰でも閲覧が可能になっています。

すべてのトランザクションは追跡が可能なため、プライバシーがありません。

PIVX(ピヴクス)は取引のデータを更に匿名にすることで追跡不可能な仕組みを構築しています。

ハッキング被害に悩まされる仮想通貨業界の現状では、多くの通貨を持っているということがばれにくいということは自分の資産を守る一つの手立てです。

最近では仮想通貨へのプライバシーの高さへの需要は大きくなっており、多くの匿名性通貨が生まれています。

ビットコインから今度ハードフォークする通貨も匿名性を備えたビットコインになるといわれ、その特徴を持ったPIVX(ピヴクス)は将来性の高いアルトコインと言えます。

Thumbビットコインプライベート(BTCP)が2月28日にハードフォークを予定 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbMonero(モネロ/XMR)がハードフォークを3月に予定!【仮想通貨最新ニュース】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Swift TXによる高速取引可能

PIVX(ピヴクス)のSwift TXシステムは即時決済を可能にしました。

ビットコインは確認するために10分程度の時間がかかりますが、PIVX(ピヴクス)はわずか60秒程度でコインの支払いが可能になっています!

PIVX(ピヴクス)と同様のアルトコインDash(ダッシュ)でも取引に150秒の長さがかかるので、速度としてはとても速いです!

そのほかの匿名性通貨のMoneroやZcashという通貨よりもこのスピードは速くとても利用しやすい通貨と言えます。

Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

PIVXの相場チャート・価格推移

PIVX(ピヴクス)の全期間チャート・価格推移

PIVX(ピヴクス)のチャート・価格推移は「Crypto Currency Market」「CoinGecko」で確認できます。PIVX(ピヴクス)のチャートは下の画像のようになっています。

PIVX(ピヴクス)は2016年の開始価格で1PIVX0.1~1円の幅で変遷していました。

翌年の2017年にはチャートが上昇して1円から上がります。同年の3~4月にかけて1PIVXの価格が200円を突破しました。

PIVX(ピヴクス)の2018年1月以降のチャート・価格推移は?

PIVX(ピヴクス)の2018年1月以降のチャート・価格推移を拡大表示しました。

2018年1月23日にはチャートが急上昇し価格は13.60USD(約1460円)にまで上昇しました。

しかし、ビットコインの価格のあおりを受けて、翌月2018年2月14日時のPIVX(ピヴクス)の価格は5.84USD(約627円)です。

PIVX観察者

(36)

アルトコインのチャートが爆上がりするのは今年ではよくあることで、PIVXも今は平常運転に戻っただけだと思います。高騰は確かにするコインだとは思いますので今後も注目です。

PIVXが購入できるおすすめ取引所

PIVX(ピヴクス)は日本国内取引所では取り扱われていません。PIVX(ピヴクス)を取り扱っている海外の取引所は複数あります。

  • Livecoin(ライブコイン)
 
  • CoinExchange.io(コインエクスチェンジ)
 
  • Cryptopia(クリプトピア)
 
  • Yobit(ヨービット)
 
  • Bittrex(ビットトレックス)

Bittrex(ビットトレックス)はアルトコインの取り扱っている種類も多く、手数料も安い取引所です。なるべく手数料を抑えた買い方をしたい場合におすすめです。

※上場直後のアルトコインなども取り扱っているので開発が止まってしまった仮想通貨もそのまま取り扱われていたりします。怪しいアルトコインも中にはありますのでご利用の際はご注意ください!

ThumbBittrex(ビットレックス)取引所とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

PIVXの購入方法(買い方)の手順

Bitterx(ビットトレックス)を使ってPIVX(ピヴクス)を購入する時、USDドルで購入する買い方国内取引所で購入したビットコインを送金する買い方があります。

ほとんどの方が、国内でビットコインを購入してBittrexでアルトコインを購入する方法を取られると思いますので、ここでは国内取引所zaif(ザイフ)でビットコインを購入して、Bittrex(ビットトレックス)に送金する買い方を説明していきます!

今回説明でzaif(ザイフ)を利用するのは、国内の取引所で最もビットコインの手数料が安く、海外取引所を利用する際にはぜひとも持っておきたい取引所だからです。

zaif(ザイフ)ではビットコインは取引すれば取引するほどビットコインをもらえるというお得なキャンペーンをしています!
この機会に口座をまだ持っていない人はぜひ口座開設をおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは実際にPIVX(ピヴクス)を購入する方法を見ていきましょう。zaif(ザイフ)でビットコインを購入します。

zaif(ザイフ)にログインをしたら簡単売買をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

画面が変わりましたら、赤枠内に希望のビットコイン数量を入力しましょう。日本円でも指定が可能です。

金額に間違いが無ければ「BITCOINを買う」をクリックします。数分後にzaif(ザイフ)ウォレット内に購入したビットコインが反映されます。

海外の取引所口座へビットコインを送金

Zaif(ザイフ)取引所の入出金メニューから「ビットコイン」→「出金」の順にクリックします。出金アドレス欄に先ほどBittrex(ビットトレックス)で表示されたPIVX(ピヴクス)の送金用アドレスを入力しましょう。暫くするとZaif(ザイフ)からBittrex(ビットトレックス)取引所への送金が完了します。

BittrexでPIVXを購入

Bittrex(ビットトレックス)取引所のチャート移動方法です。

①「Markets」をクリックしてください
②「PIVX」で検索します
③検索結果が下部分に表示されるのでクリックしてください。チャート画面が表示されます。

チャート下部に購入エリアと売却エリアが表示されます。購入方法(買い方)は他の取引所と基本的に同じです。希望の数量を入力してBUY(購入する)で取引を決定します。

Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfinexと徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

PIVXのおすすめウォレット

PIVX(ピヴクス)にはセキュリティの強固な公式のウォレット「PIVX DESKTOP WALLETS」があります。持ち運びたい時にはandroid用のアプリも使うことができます。

PC版とアプリ版の二種類が開発されています。※アプリ版はandroidのみでiPhoneには非対応です。外部ウォレットを使わず、Bittrex(ビットトレックス)など取引所にそのままコインを保存しておく場合は二段階認証は必ず行いましょう。

Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

PIVXの今後の将来性

PIVX(ピヴクス)は素早く支払いができる匿名暗号通貨を目指しています。これは投機目的のアルトコインではなく、支払いをする時に実用的に使える仮想通貨を目指して開発されていることを意味しています。

2018年のPIVX(ピヴクス)はウォレット機能の開発を進めていく予定のようです。将来性は確かにあるコインですが、他の匿名通貨ダッシュ(DASH)やモネロ(XMR)と比較してどこが違うのかといった差別化の要素が少ないようです。

仮想通貨冒険者

(35)

アルトコインを探していてPIVX(ピヴクス)のこともチェックしました。将来性は確かにあるのかもしれませんが私は買うのは断念しました。

ビットコイン決済の承認時間は最短で10分です。お買い物をして支払いをする時、クレジットカードなら一瞬で済むことを考えると10分は長いです。

ビットコイン支払いのできるビッグカメラですが支払い上限は30万円です。ビットコインの相場は時間によって変動するものなので仮想通貨を実用的に使うには支払いの高速化は必須になってきます。

仮想通貨PIVX(ピヴクス)まとめ

仮想通貨を実用的に使っていける社会になるには、仮想通貨そのものの仕組みの問題点も解決していかなければなりません。PIVX(ピヴクス)は実用的な支払いシステムの開発を進めているので今後も期待できるアルトコインになるかもしれませんね!

PIVX(ピヴクス)は匿名通貨としての将来性があり、投資目的のみでチャートを追う場合は価格の上昇も十分狙えるアルトコインではないでしょうか。一方で匿名通貨は犯罪の温床となる可能性があるので規制される可能性もあり、その分リスクはとても高くなっていくことが予想されます。

海外の取引所が不安な方は?

アルトコインは本当に価値あるコインなのかの見極めが難しいです。海外取引所を使った買い方をしていくと評判の悪いコインに出会う頻度は上がります。

「海外の取引所は不安!」という方は国内の取引所で仮想通貨を購入することをおすすめしています!

特にアルトコインが多く信頼できるzaif(ザイフ)やbitbank(ビットバンク)はおすすめです!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

bitbank(ビットバンク)は人気アルトコインを最もお得に取引できる国内取引所です!

bitbank(ビットバンク)ではリップル(Ripple/XRP)、モナコイン(MONA)などの日本では一部しか取引できない人気の通貨の取引手数料が無料です。

大手の取引所を利用している人が多いと思いますが、仮想通貨取引経験が長い人は結構利用をしている取引所です!

ただ、取引量が少ない時もあり、すぐに売買ができるわけではないため、大手のbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)などの取引所を併用するのがおすすめです!

bitbank(ビットバンク)がおすすめの人

 
  • 有名アルトコイン取引をしている人
  • 仮想通貨トレードに慣れている人
 

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

ThumbHERO Token(ヒーロートークン)とは?40億円を集めている注目ICOを特集【残り2日!】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨district0x(ディストリクトゼロエックス/DNT)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side