DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の手数料比較!スプレッド・取引手数料・送金手数料・入出金手数料

取引手数料が安いと噂のDMM Bitcoinですが、実際はどうなのでしょうか。スプレッドが発生するのでは?他社と比較してDMM Bitcoinの取引手数料が本当にお得なのか、スプレッドはどうなっているのかを検証していきます。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の手数料比較!スプレッド・取引手数料・送金手数料・入出金手数料のイメージ

目次

  1. 1DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)は手数料がお得?
  2. 2DMM Bitcoinとは?
  3. 3DMM Bitcoinの手数料
  4. 4DMM Bitcoinの現物取引の手数料比較
  5. 5DMM Bitcoinのレバレッジ手数料比較
  6. 6DMM Bitcoinの入出金手数料
  7. 7DMM Bitcoinの入出金手数料比較
  8. 8DMM Bitcoinの送金手数料比較
  9. 9DMM Bitcoinのスプレッド比較
  10. 10DMM Bitcoinの手数料に関するよくある質問
  11. 11DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の手数料まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)は手数料がお得?

タレントのローラさんが出演しているCMで話題のDMM Bitcoin。2018年1月11日にリリース・口座開設受付が開始された国内の仮想通貨取引所です。

株式会社DMM.comはメディア系で有名ですが、様々なサービスを取り扱っておりDMM FXも有名です。そんなDMM.comが仮想通貨事業に乗り出しただけでも話題になる要素ですが、さらに注目を集めているのは国内取引所の中でも手数料がお得なことです。

ですが、実際はどれくらいお得なのでしょうか?様々な取引所との比較やDMM Bitcoinの手数料の詳細を見ていきましょう。まずはDMM Bitcoinの情報から見ていきたいと思います。

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMM Bitcoinとは?

DMM Bitcoinの基本情報

 

会社名 株式会社DMM Bitcoin
※2017年12月12日に株式会社東京ビットコイン取引所から変更
設立日 2016年11月7日
資本金 12億9000万円
本社所在地 〒103-6010
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
代表取締役 田口 仁
登録番号 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業者)
事業内容 仮想通貨交換業及び金融付帯行(差金決済取引)

DMM Bitcoinは2017年12月に株式会社東京ビットコイン取引所から変更されました。DMM Bitcoinは取引所でもあり販売所でもあります。

DMM Bitcoinの特徴①取引可能な仮想通貨の豊富さ

DMM BitcoinではBitcoinを始めとした他6種類のアルトコインの計7種類の仮想通貨を取り扱っています。決して多いとは言えませんが主要仮想通貨の取引は可能で、むしろよくわからないコインばかり取り扱っているよりは安心して取引ができます。

通貨ペア    現物取引    レバレッジ
ビットコイン/円      ●      
イーサリアム/円      ●     
ネム/円        
リップル/円        
ライトコイン/円        
イーサクラシック/円        
ビットコインキャッシュ/円        
イーサリアム/ビットコイン       ●      
イーサクラシック/イーサリアム        
ネム/ビットコイン       
リップル/ビットコイン        
ライトコイン/ビットコイン        
イーサクラシック/ビットコイン        
ビットコインキャッシュ/ビットコイン        

またDMM Bitcoinでは3種通貨ペアで現物取引が、14種通貨ペアでレバレッジ取引が可能です。

現物取引は「仮想通貨を買う」というイメージです。つまりビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は日本円で購入することができ、イーサリアム(ETH)をビットコイン(BTC)で購入することも可能です。

レバレッジ取引は「小額投資で高額取引ができる」というものです。レバレッジが5倍となっていれば、1万円で5万円分の取引が可能ということになります。小さな力で大きなものを持ち上げるテコの原理をイメージするとわかりやすいかもしれません。

DMM Bitcoinの特徴②:取引ツールの使いやすさ

メディア系に強いDMM Bitcoinならではで、DMM FXで培われた技術を活かしユーザーにとって最適な使用環境を整えています。スマホアプリにも対応しておりいつでもどこでもスマートに取引が可能です。

DMM Bitcoinの特徴③:様々な手数料が無料

今回掘り下げたい一番のテーマですが、DMM Bitcoinでは様々な手数料が無料となっています。ただし、注意点としては

・一部手数料がかかるため全てが無料というわけではない
・スプレッドという見えない手数料が発生する


ということです。こちらについては一つ一つ解説していきたいと思います。

DMM Bitcoinの特徴④:24時間365日サポート

DMM Bitcoinは24時間365日サポートなので何かあっても安心して取引ができます。またDMM Bitcoinでは問い合わせにLINEが使えるのも魅力の一つです。

DMM Bitcoinの手数料

DMM Bitcoinで手数料ですが大きく分けると3つに分類されます。

1.取引手数料
2.入出金手数料
3.送金手数料


となります。そしてこれをさらに細分化すると、

1.現物取引手数料
2.レバレッジ手数料
3.入出金手数料
4.仮想通貨での入出金手数料
5.送金手数料


と、5つに分類されます。この5つの手数料の詳細をDMM Bitcoinと他の取引所を比較しながら見ていきましょう。

DMM Bitcoinの現物取引の手数料比較

いくつかの国内の仮想通貨取扱所とDMM Bitcoinの現物取引の手数料を比較してみたいと思います。「仮想通貨交換業」へ登録済業者のみで手数料を比較します。

国内取引所 ビットコイン アルトコイン
DMM Bitcoin 無料 無料
bitFlyer 0.01%~0.05% 0.20%
zaif -0.05%/-0.01% 無料/0.1%
GMOコイン 無料 無料
bitbank.cc 無料 無料
QUOINEX 無料
※ベース通貨
0.25%
※ノンベース通貨

DMM Bitcoinの現物取引は3通貨ペアですのでアルトコインと表記していますが事実上はビットコインとイーサリアムになります。

DMM Bitcoinと国内の仮想通貨取引所の手数料を比較してみると、現物取引の手数料が無料のところが多く存在します。ですが、

手数料無料には期間が設けられている
・条件によって手数料が無料にならない
・スプレッドにより結果的に手数料が発生している


などの注意点があります。

DMM Bitcoinの取引手数料も無料ではありますが、スプレッド(手数料)というものが発生します。DMM Bitcoinのスプレッドについてはこの後詳しく解説します。

zaifは手数料が「マイナス」となっています。これは、取引をすればするほど手数料が逆にもらえるということになります。

zaifの手数料は他の取引所に比べ特殊です。こちらで詳しく解説していますので参考にしてみてください。

Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMM Bitcoinのレバレッジ手数料比較

次にDMM Bitcoinと他の国内の仮想通貨取引所のレバレッジ手数料を比較してみたいと思います。

国内取引所 ビットコイン アルトコイン
DMM Bitcoin 0.04%/日 0.04%/日
bitFlyer 無料 なし
zaif 無料 なし
GMOコイン 0.05%/日 なし
bitbank.cc なし なし
QUOINEX 0.05%/日 0.05%/日

DMM Bitcoinの最大の魅力とも言えるのがレバレッジ取引ですが、アルトコイン7種類でレバレッジ取引ができるのは国内一と言えるでしょう。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引についての取引手数料は無料です。

ですが、レバレッジ手数料(スワップポイント)というものが発生します。

これは、レバレッジ取引においてポジションを翌日に持ち越すと(ロールオーバー)レバレッジ手数料が発生する仕組みです。

1BTCが1万円として簡単に解説すると、

・1万円を証拠金にしてレバレッジ5倍で取引をする。
レバレッジ取引をする行為自体の手数料は無料。
・5万円/5BTCを保有することができる。※この保有しているビットコインは借金をして得たものである。
・借金をしているため保有したまま日数が経てば金利(レバレッジ手数料/スワップポイント)が発生する。

となります。上記の例でいくと、5万円/5BTC保有したまま次の日まで持ち越すとレバレッジ手数料が0.04%/日なので一日当たり2千円の手数料がかかることになります。

レバレッジ手数料もQUOINEXと比べ0.01%低いのでお得と言えます。レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンなので初心者には向きませんが、中・上級者には好まれるため14通貨ペアでのレバレッジ取引ができるというのがDMM Bitcoinが選ばれる理由になっています。

DMM Bitcoinの入出金手数料

次にDMM Bitcoinの入金手数料・出金手数料を見ていきましょう。DMM Bitcoinでは日本円・仮想通貨でのみ入金・出金が可能であり、ドルなどの国外法定通貨による入金・出金はできません。

~DMM Bitcoinの入金手数料~
クイック入金・振込入金共に手数料無料です。※銀行で発生する振込手数料は負担になります。

~DMM Bitcoinの出金手数料~
出金手数料は無料になります。

~DMM Bitcoinの仮想通貨による入金~
DMM Bitcoinへ支払う入金手数料は無料になります。※マイナーへ支払う手数料は負担になります。

~DMM Bitcoinの仮想通貨による出金~
DMM Bitcoinへ支払う出金手数料は無料になります。※マイナーへ支払う手数料は負担になります。

DMM Bitcoinの入出金手数料を表にしてまとめてみました。
 

  日本円(JPY) 仮想通貨
入金 ・クイック入金 無料
・振込入金   無料
※銀行の振込手数料は負担。
無料
※マイナーへの手数料は負担。
出金 無料 無料
※マイナーへの手数料は負担。

仮想通貨の入金・出金とは他の取引所や仮想通貨ウォレットからDMM Bitcoinへの入金、DMM Bitcoinから他の取引所やウォレットへの出金(送金)となります。

次にDMM Bitcoinと他の仮想通貨取引所との入金・出金手数料を比較してみます。

DMM Bitcoinの入出金手数料比較

DMM Bitcoinと他の仮想通貨取引所の入金手数料・出金手数料の比較になります。

国内取引所 入金(JPY) 出金(JPY) 仮想通貨による入出金
DMM Bitcoin ・クイック入金 
 無料


・振込入金   
 無料
※振込手数料は負担。
無料 ・入金 無料
※マイナーへの手数料は負担。

・出金 無料
※マイナーへの手数料は負担。
bitFlyer ・クイック入金 
 324円(税込み)/件

・振込入金 無料
 ※振込手数料は負担。
出金額3万円未満
・三井住友銀行 
 216円(税込み)
・上記以外   
 540円(税込み)

出金額3万円以上
・三井住友銀行 
 432円(税込み)
・上記以外   
 756円(税込み)
・有料
※仮想通貨により異なる。
zaif ・振込入金 無料
※振込手数料は負担。
3万円未満の入金
・コンビニ入金
 486円(税込み)
・ペイジー入金
 486円(税込み)

3万円以上の入金
・コンビニ入金
 594円(税込み)
・ペイジー入金
 594円(税込み)
50万円未満
 350円(税込み)

50万円以上
 756円(税込み)
・有料
※仮想通貨により異なる。
GMOコイン ・即時入金 無料
・振込入金 無料
※振込手数料は負担。
無料 ・入金 無料
・出金 無料
bitbank.cc 無料
※振込手数料は負担。
3万円未満
 540円

3万円以上
 756円
・入金 無料

・出金 有料
※仮想通貨により異なる。
QUOINEX 無料
※振込手数料は負担。
有料
※各通貨ごと
・入金 無料
・出金 無料

こうして比較してみると、DMM BitcoinとGMOコインは基本的に無料なので魅力的です。ただし、完全に無料なわけではなく、銀行の手数料などは発生するので認識しておきましょう。

DMM Bitcoinの送金手数料比較

次にDMM Bitcoinの送金手数料を見てみましょう。送金と出金は基本的には同定義になります。そのため、現物取引ができる仮想通貨がビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)しかないDMM Bitcoinでは、送金・出金はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみになります。
 

仮想通貨銘柄 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0008BTC以上
イーサリアム(ETH) 0.001ETH固定

ビットコインは0.0008BTC以上を出庫予約時に指定する形になります。イーサリアムは0.001ETH固定です。

参考までにzaifの仮想通貨送金手数料を紹介いたします。
 
仮想通貨銘柄 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0001BTC以上
※0.0010BTC以上推奨
イーサリアム(ETH) 0.01ETH~
ビットキャッシュ(BCH) 0.001BCH
ネム(XEM) 2XEM~
モナコイン(MONA) 0.001MONA

zaifではビットコインの送金手数料が0.0001BTC以上なのでDMM Bitcoinよりも安く感じますが推奨されているのは0.0010BTC以上になります。

これは、送金手数料は基本的に取扱所へ支払われるのではなく各マイナーへ支払われることが多いです。そのため、マイナーへ支払う手数料を少しでも多く支払えば、取引の承認時間が短縮できる仕組みになっています。

手数料が「以上」や「~」といった曖昧な形で表現されている理由は、自分でマイナーへの送金手数料を指定できるためです。

早く承認してもらい反映させたいなら少しでも多く手数料を支払い、どれだけ時間が掛かっても良い内容なら最低限の手数料でも良いということになります。

注意点としては最低限の手数料の場合、マイナーの承認を得て反映されるまでに数日・数週間かかる場合があります。

DMM Bitcoinのスプレッド比較

DMM Bitcoinの現物取引の手数料でも記しましたが、DMM Bitcoinでは取引手数料は無料ですがスプレッドが発生します。スプレッドとは買値と売値の差になります。

売値が10000円で買値が15000円だとすると、差額である5000円がスプレッドになります。わかりやすく例えると

原価(売値)-販売価格(買値)=店舗利益(スプレッド)

ということになります。

2018年2月17日19:20分頃のDMM Bitcoinのビットコインのレートです。左側青のBIDが売値、右側赤のASKが買値です。差額が39000円なのでこの時DMM Bitcoinのビットコインのスプレッドは39000円となります。

同時刻ごろのzaifのビットコインのレートです。左側青の売値が1117406円。右側赤の買値が1173039円。差額は55633円になります。これがスプレッドになります。

スプレッドは
①通貨ごとに違う。
②通貨の値動きに合わせてスプレッドが変化する。
③常に同一比ではないのでスプレッド幅が変わる。※スプレッドが1万円の時もあれば5千円の時もある。


という特徴があるので、「DMM Bitcoinのスプレッドはいくらです。」というものはありません。スプレッドは取引所によっても違うので、その時々でいろいろな取引所のスプレッドを比較しながら取引することをお勧めします。

また、DMM Bitcoinの現物取引は手数料が無料なのでお得感はあります。ですが、DMM Bitcoinは取引所でもありますが販売所でもあるため現物取引での購入は必ずスプレッドが発生します。

販売所では一般的な相場価格が50万だとすると、売る人は45万円で売り、買う人は55万円で買います。この差額が10万円なのでスプレッドは10万円ということになります。

これを、手数料がいくらかでもかかってしまう取引所で、50万円で購入取引ができたとしたら販売所で購入をした人と5万円の差が出ます。たとえ手数料を払ったとしても5万円の手数料にはならないので結果的に手数料を払った方が得になる、という場合もあります。

取引所と販売所では売買方法が違うため双方にメリット・デメリットが存在します。どちらを使うかはいろいろな仮想通貨取扱所を検討することが重要です。

仮想通貨のスプレッドについての詳細はこちらに掲載されています。

Thumb仮想通貨取引所のスプレッドとは?各取引所の手数料比較と選び方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所 買値(JPY) 売値(JPY) スプレッド(JPY)
DMM Bitcoin 1117339 1156339 39000
bitFlyer 1166276 1132540 33736
zaif 1117406 1173039 55633
GMOコイン 1150725 1149225 1500
bitbank.cc
QUOINEX

DMM Bitcoinと各取扱所のスプレッドを比較してみると、スプレッドにはこれほどの差があります。これは、取扱所の個性になります。GMOコインに関しては仮想通貨販売所にもかかわらずスプレッド幅を下げることで初心者でも安心して売買できるようにしているのがウリです。

DMM Bitcoin・bitFlyer・zaifの販売所はスプレッド幅が広いです。
しかしbitFlyerとzaifの取引所はスプレッド幅が小さくお得になっています。

bitbank・QUOINEXに関しては取引所だけ
なので、販売所よりもスプレッドが小さくなります。

取引手数料が無料でも、販売所では必ずスプレッドが発生している
ため、取引所で手数料を払って板取引をする場合よりも高い手数料を払っている場合があることを理解しておきましょう。

またスプレッドは変動しますので、「今見たスプレッド幅が狭いからこの取扱所はスプレッドが安い」と決めつけてしまうと損をすることもあります。

小売店でも利益幅をそれぞれが変えたり安売りをしたりと日々値動きがあるのと同じ感覚で各取扱所のスプレッドを見ることが大切です。

スプレッドの安いbitbankとQUOINEXの口座開設がまだの人はぜひこの機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか?
いずれも登録はメールアドレスのみで、口座開設費、維持費は無料です!

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbQUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMM Bitcoinの手数料に関するよくある質問

DMM Bitcoinの手数料への質問をまとめました。

スワップポイントとは何ですか?

仮想通貨でのスワップポイントとはレバレッジ取引において保有したポジションを翌日に持ち越した場合に発生するレバレッジ手数料のことです。

DMM Bitcoinでは毎朝7:00を1日の区切りとして0.04%/日のスワップポイント(レバレッジ手数料)が発生します。

1回の出金額に上限下限はありますか?

DMM Bitcoinでの最低出金額は2000円以上です。ですが、全額を出金する場合は2000円未満でも可能となっています。

初回の最低入金額はいくらですか?

DMM Bitcoinでは最低入金額に規定はありません。100円でも大丈夫です。ただし、少額入金を繰り返すと銀行の振込手数料で損をしてしまうのできちんとした資金管理をしましょう。

口座開設にお金はかかりますか?

口座開設は無料になります。さらにDMM Bitcoinでは法人口座も開設できるのがメリットにもなっています。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の手数料まとめ

手数料が安いと話題のDMM Bitcoinの手数料を比較・検証してみました。

結論を言うと、他の取引所と比較して手数料がお得ではあるが、全てが無料ではなく見えない手数料(スプレッド)があるので、絶対にDMM Bitcoinの手数料はお得とは言い切れません。

仮想通貨取引をする上で手数料は重要視する部分ではありますが、必ずしも手数料無料が良いというわけではないので、自身のニーズに合う取引所を見つけることを重要視しましょう。

しかし、DMM Bitcoinでしかレバレッジ取引できな通貨があるというのは大きな魅力です。
日本ではDMM Bitcoinでしかレバレッジ取引できないリップル(Ripple/XRP)やネム(NEM/XEM)をぜひこの機会にDMM Bitcoinで取引をしてみてはいかがでしょうか?

Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

ThumbHERO Token(ヒーロートークン)とは?40億円を集めている注目ICOを特集 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side