仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)とは?チャートから見た将来性。購入方法と購入できる取引所はどこ。チャートや購入方法、取引所をキーワードに仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)を始めたい方に有益な情報をお伝えします。

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)とは?
  2. 2仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)の特徴
  3. 3新しい技術DAGとは?
  4. 4Aidos Kuneen(ADK)の相場チャート・価格推移
  5. 5Aidos Kuneen(ADK)が購入できる取引所
  6. 6Aidos Kuneen(ADK)の購入方法の手順
  7. 7ADK取引所登録時の注意点
  8. 8Aidos Kuneen(ADK)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)とは?

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)とはどんな仮想通貨なのか?

あまり名前を聞かないマイナーな仮想通貨のAidos Kuneen(ADK)。
実は世界中の銀行を巻き込む壮大なプロジェクトを持つ仮想通貨なのです。

Aidos Kuneen(ADK)の概要や基本情報。気になる評判は?
Aidos Kuneen(ADK)に装備されている新技術DAGって何?
Aidos Kuneen(ADK)の過去チャート
Aidos Kuneen(ADK)を購入できる取引所はどこ


など気になる情報を解説しAidos Kuneen(ADK)の将来性までを解説します。

Aidos Kuneen(ADK)は海外の取引所での購入となります。

他の多くの注目草コインも同様に、海外取引所のみでの取り扱いとなっている場合が多いです。
そういった仮想通貨の購入には国内取引所から海外取引所にビットコインを送金して購入する方法が主流です。

海外取引所への送金は手数料が安いZaifがおすすめですので、口座開設がまだの方は早めに口座開設をしておきましょう!!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)の概要

Aidos Kuneen(ADK)の概要を表にしてみました。
大まかな特徴が理解できると思います。
特に下のほうの赤字に注目してください。
 

名称 Aidos Kuneen
読み方 アイドス・キュネーン
通貨単位 ADK
開発者 Ricardo Badoer氏
ADK取引所 Aidos Markets
発行上限 2500万枚
新技術 DAG採用通貨
マイニング 存在しません
手数料 無料
匿名性 匿名性が非常に高い

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)の基本情報

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)は特にこんな特徴があります。

 
  • 匿名性が非常に高い
  • 手数料が無料
  • マイニングがない

匿名性が高く、手数料がかからない仮想通貨がAidos Kuneen(ADK)です。
ついでに、マイニングもありません。

マイニングがない?

仮想通貨に詳しい方はピンときたかもしれません。

マイニングとは仮想通貨を支える根本技術「ブロックチェーン」には絶対に欠かすことができない作業です。

Aidos Kuneen(ADK)はブロックチェーンを使っていません。
ブロックチェーンの代わりにDAGという新技術を装備した新しいタイプの仮想通貨なのです。
(DAGについては後程詳しく説明します)

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Aidos Kuneen(ADK)の評判

Aidos Kuneen(ADK)の生まれた背景と評判を簡単に説明します。

アフリカ、ヨーロッパ、アジアの銀行と提携、買収をし全世界の人々が利用できる銀行を作るというのがAidos Kuneen(ADK)のプロジェクト目標です。

ADKはそのプロジェクトの中で決済機能として採用される予定の仮想通貨です。

別の側面もあると言われています。

租税回避地をご存知ですか?

パナマ文書などで有名になった「タックス・ヘイブン」です。
「タックス・ヘイブン」で資金を管理しているのが「オフショア銀行」です。

ここで管理される資金は約3300兆円。
仮想通貨の市場は10兆円。
およそ330倍の大きさです。

オフショア銀行と提携し3300兆円の資金管理を仮想通貨でやろうと考えた人がいます。
開発者のRicardo Badoer氏です。

Aidos Kuneen(ADK)はタックスヘイブンにある資金「3300兆円」をまるまる飲み込もうという壮大な計画で生まれた仮想通貨なのです。

あくまで公式発表ではない「噂」ですがロマンを掻き立てられる計画です。

どちらにせよ、非常にハードルが高いロードマップを持ったAidos Kuneen(ADK)ですが、時価総額ランキングを見ると注目が高いのがわかります。

匿名性、手数料無料を実現するDAGという技術に期待する声に他なりません。

ただし、Aidos Kuneen(ADK)を購入できるAidos Marketで入出金の問題が起きるなど、トラブルも報告されています。

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)の特徴

Aidos Kuneen(ADK)の特徴である「匿名性」「手数料」「DAG」についてもう少し詳しく見てみます。

優れた匿名性

インターネットに接続された情報はハッキングによってまさに危機に瀕しています。
ブロックチェーンの論文が発表されたのは2008年です。

基本構想から10年たっています。
様々な技術革新でブロックチェーンに新しい技術が付加されています。

ブロックチェーン2.0
ブロックチェーンをお金以外の金融分野への利用を視野に入れた技術革新

ブロックチェーン3.0
次世代型で行政、大学、農業、カルチャーへの広がりを見せる技術革新。

広がりを見せると同時に情報の秘匿性は高まっていきます。
匿名性の高い技術、言い換えればハッキングされにくい技術は常に求められているのです。


日本国内でも仮想通貨取引所がハッキングされ大量の仮想通貨を流出する事件が発生しました。

DAGはは匿名性と安全性を高めた技術が求められる社会情勢を背景として誕生しました。DAGのトランザクション(取引の記録)は完全にブラックボックス化されています。

他の有名な匿名コインについては以下で紹介しています。

Thumb仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

手数料が無料

ブロックチェーンを使用していないため「マイニング」が必要ありません。

マイニングとは「公開台帳の整合性」を取るための計算作業です。
公開された取引記録は、多くのユーザーが参加したマイニングにより取引の安全が確保されます。

マイニングには報酬が付きます。
この報酬分が手数料として、ユーザーから徴収されているのです。

マイニングにかかる費用はごく少量です。
しかし、ゼロにはできないという宿命を持っています。

Aidos Kuneen(ADK)はDAGを採用しています。
マイニングがありません。

手数料を徴収する必要がないのです。
これにより、極小さな取引さえも仮想通貨での決済が可能となってくるのです。

DAG採用通貨

DAGを採用した仮想通貨を紹介します。
 

  • ByteBall(バイトボール)
  • IOTA(アイオタ)

が有名なDAG採用通貨です。

ByteBall(バイトボール)のスペック
 
名称 ByteBall(バイトボール)
通貨単位 GBYTE
時価総額価格 $372,419588
価格ランキング 55位

IOTA(アイオタ)のスペック
 
名称 IOTA(アイオタ)
通貨単位 MIOTA
時価総額価格 $4,971,301,092
価格ランキング 10位

(上記のデータは2018/2/13のデータです。)

DAGを採用した仮想通貨の二種類のデータを見てもらいましたがDAGの期待値の高さがうかがえるのではないでしょうか?

Thumb仮想通貨Byteball(バイトボール)とは?特徴・価格推移・購入方法(買い方)・取引所を紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

日本人コミュニティ

Aidos Kuneen (ADK)は日本のコミュニティーが増加中です。
仮想通貨投資に興味がある方を中心に盛り上がりを見せています。

ツイッター
5チャンネル(旧2チャンネル)

等でアンチもシンパもともに盛り上がりを見せています。

仮想通貨は簡単に参入でき、歴史が新しいためにスキャムと言われる詐欺まがいの、仮想通貨やIOCが横行しています。

ツイッターや5チャンネルでもアンチADKの人が沢山います。
Aidos Kuneen (ADK)もスキャムではないかという噂があるのです。

しかし、Aidos Kuneen (ADK)は現実のEU加盟国の銀行と業務提携を開始し、タンザニアの銀行の買収を開始しています。
Aidos Kuneen (ADK)は白書に沿って徐々に広がりを見せています。

新しい技術DAGとは?

DAGの技術を簡単に説明します。

ブロックチェーンは一方通行で横に横にブロックがつながっていきます。
枝分かれすることはありません。
ブロックチェーンは一本の直線上に並んでいるといえます。

DAGは一定方向の流れを持ちながら複雑に枝分かれします。
幾重にも枝分かれしながら流れる太い線といえます。

ブロックチェーンをさらに進化させた技術といってもいいかもしれません

ブロックチェーンが一本の紐だとすればDAGは幾重にも絡みあったロープというイメージです。

旧来のブロックチェーンと比べると「多くの取引が、早く安全に処理できる様になった」という特徴を持っています。

送金手数料が無料

マイニングが無いDAGはマイニングにより発生する報酬がありません。

手数料が無くなったことで「小さな取引」でも仮想通貨を決済に利用できるチャンスが広がったといえます。

手数料無料でマイクロペイントが可能に

極論を言えば100円のパンも手数料がなければAidos Kuneen(ADK)の決済が可能となるわけです。

100円のパンの決済に手数料が200円かかったら当然誰も利用しません。
手数料が0だから利用できるのです


この少額決済のことを「マイクロペイメント」と呼んだりします。

仮想通貨は実際に流通することによって大きく存在意義が出てきます。

流通性、利便性の向上は仮想通貨のチャート価値を大きく向上させます。

ブロックチェーンに比べると送金が早い

Aidos Kuneen(ADK)はDAG技術のおかげで処理速度が速く保たれています。
ビットコインは送金に10分かかります。
この10分という時間はブロックの生成時間です。

一つの取引が行われ、その整合性を取るために「マイニング作業」が行われます。
この取引から整合性の承認までの時間が10分かかっているのです。

この時間はずいぶん早くなり数十秒でできる技術が発明されています。

しかし、ブロックチェーンは「一本の紐」の上を大量に情報が流れていきます。
許容範囲の取引を超えるとクラッシュを起こします。

昨年ビットコインでは送金詰まりを起こしました。
送金の遅延です。

このまま取引量が増えていけば更なるトラブルが発生しかねません。
最近話題に上る「スケーラビリティ問題」です。

一方のDAGは一方向の流れを持ちながら、幾重にも枝分かれする「ロープ」です。
取引量が増えても速度は落ちません。

IOTAやByteBallで採用されている

IOTAやByteBallでDAGの技術が採用されています。
この二つの仮想通貨を比較しながら今後のAidos Kuneen(ADK)のチャート予想をしてみます。

IOTA(イオタコイン)

IOTAはイオタコインやアイオータと呼ばれます。

IoTはよく耳にします。

「物のインターネット化」の意味です。
あらゆる物をインターネットに接続し生活を便利にするというものです。

このIoT導入を目的に作られた仮想通貨が「IOTA」です。
2016年開発し2017年に上場されました。
上場初日に時価総額1800憶円を記録しました。

ByteBall(バイトボール)

ByteBallは仮想通貨だけをさす意味ではありません。
スマートコントラクトを装備した、公開型プラットホーム「ByteBall」プロジェクト全体をさします。

ブロックチェーンが記録できる内容は取引のデータだけです。
それ以上は情報が多すぎて処理をすることができませんでした。

情報を圧縮し、ブロックチェーンの一つ一つのブロックにかかる負担を軽くし通貨や株、債権債務などの譲渡価値のあるデータ記録を残せる様にした技術がスマートコントラクトです。

ByteBallはDAGにスマートコントラクトを組み込んだシステムです。

このByteBall全体のシステムの中で決算機能を担うのが仮想通貨のByteBall「GBYTE」なのです。

IOTAの価格チャート

イオタコイン価格

チャートからは上場初期から高い価値を維持していることがわかります。
乱高下の小さな仮想通貨です。
2017年末から2018年初頭の高騰は仮想通貨全体の取引量が伸びたことに起因しています。

多くの仮想通貨チャートがこの時期に上昇しています。

徐々に下降して落ち着きを見せていますが、実力のない仮想通貨は一気に上昇し、一気に下降しています。
なだらかな下降線は調整局面であり実力の高さがうかがえます。

バイトボール価格

チャートでは大きな山が中央に見えます。

これはバイトボールのAirdrop(エアドロップ)というものが関係してきます。
ウォレットを持っていると一定率でハイトボールの配布が受けられるものです。
この利率の低下による値下げだと考えられます。

2018年の時価総額ランキングでは55位をキープしています。

乱高下をしていますが一定の価値をキープしています。
2018年に入ってからも下げ止まりを見せ調整局面が抜けたようです。
今後の上昇トレンドに期待が持てそうです。

IOTAやByteBallのチャートを見てみましたが実力はかなり高い仮想通貨です。このすべての要因がDAGによるものではありませんが、大きなウェイトを占めていると考えられます。

Aidos Kuneen(ADK)の相場チャート・価格推移

Aidos Kuneen(ADK)価格

こちらがAidos Kuneen(ADK)のチャートです。
2018年に入って価格が急騰しています。
ほぼ垂直な伸びです。

2017年末から2018年にかけての仮想通貨全体の価格値動きに逆行しています。
ほとんど仮想通貨は2018年に入って価格を落としているのです。

この価格の動きは独自の販売方法をとっているからにほかなりません。

Aidos Kuneen(ADK)の買い方はAidos Marketしかありません。
このAidos Marketが度々メンテナンスで止まってしまいます。

垂直に伸びあがった日はAidos Marketメンテナンスが解除され取引が再開された日です。

ともかく年末の乱高下を乗り切ったAidos Kuneen(ADK)は2018年要注目です。

次にAidos Kuneen(ADK)の買い方を説明します。


 

Aidos Kuneen(ADK)が購入できる取引所

Aidos Kuneen(ADK)の買い方

現在Aidos Kuneen(ADK)を購入できるの取引所は、Aidos Marketのみです。

Aidos Kuneen(ADK)は他の仮想通貨の様にIOCで資金を集めるという方法をとっていません。ADK財団を作りADK財団が保有するコインを市場に売りに出すという方法をとっています。

これは一部の投資家に流通量の多くを握られてしまうのを防ぐためだと言われています。

Aidos Kuneen(ADK)の買い方はAidos MarketというAidos Kuneen(ADK)の開発者が運営する取引所を利用するしかありません。
Aidos Market以外の買い方は現状ありません。

Aidos Marketを含む海外取引所への送金は、手数料の安いZaifがおすすめです。

ご登録がまだの方はこの機会に是非ご登録しておきましょう。

Aidos Kuneen(ADK)の購入方法の手順

Aidos Kuneen(ADK)の買い方
大きな流れを説明します。
 

  • 国内取引所で円でビットコインを購入
  • ビットコインをAidos Marketに送付
  • ビットコインでAidos Kuneen(ADK)を購入

という買い方になります。

それではAidos Marketへの登録方法と買い方を説明していきます。

Aidos Marketへの登録

Aidos Kuneen(ADK)の買い方

Aidos Marketのトップページです。

Aidos Kuneen(ADK)の買い方はここから始まります。

左側のレジスターをクリックしてください。

Aidos Marketは過去に何度もメンテナンスで利用ができなくなったことがあります。
メンテナンスが始まると価格がとまり、利用が再開すると価格が上がります。

メンテナンス中の場合は再開まで待ってください。
他の取引所では買うことはできません。

Aidos Kuneen(ADK)の買い方

Aidos Marketがメンテナンス中でなければ上記の画面になりますので、必要事項を入力していきます。

画像に沿って入力してください。

入力が完了すると登録したメールアドレスにメールが送られてきます。
メールの中にIDと初期パスワードが記載されています。

Aidos Marketへの入金方法

Aidos Marketでの買い方はビットコインで交換(買う)方法になります。

国内でビットコインを購入して送付するという方法です。
まずは、Aidos Markeへログインしてください。

国内からビットコインを送付するためのビットコインアドレスを作ります。
 

右上の「Deposit」を選択してください。
入金画面へ移動します。

入金画面へ移動したら

「Manage crypto addresses」をクリックします

Aidos Kuneen(ADK)の買い方

ビットコインアドレスを生成します。
このアドレスにビットコインを送付します。
1時間ごとに新しいアドレスを生成できるので常に新しいアドレスを使用してください。

ここで取得したビットコインアドレスに国内の取引所からビットコインを送付します。

国内の取引所は手数料の安いZaifがおすすめです。

Aidos Kuneen(ADK)を購入

Aidos Kuneen(ADK)の買い方

国内の取引所から送付されたビットコインでAidos Kuneen(ADK)を買います。
上の画像に沿って購入を進めてください。
買い方の簡単な方法です。

①ADKを選択
②購入数を選択する
③BUY ADKをクリックする。

という方法で購入できます。

ADK取引所登録時の注意点

Aidos Kuneen(ADK)を買う方法はAidos Marketしかありません。
しかし、このAidos Marketは過去に何度もメンテナンスになり、購入できないばかりか売ることも出金もできない事態が発生しています。

この事態が数時間ではなく数日、数週間で起こり得るのです。

Aidos MarketはAidos Kuneen(ADK)の開発陣が開発した取引所です。
十分に理解した上でAidos Marketを利用する必要があります。

Aidos Kuneen(ADK)の今後の将来性

Aidos Kuneen(ADK)の将来性と価格を予想してみます。
この仮想通貨は「世界の銀行と提携」という壮大なロードマップの上を走っています。

しかし、着実に一歩ずつプロジェクトは進んでいます。

リトアニアのMisterTango銀行と提携を開始しました。タンザニアの銀行の買収も進められているそうです。

2017年6月$0.6付近だったのが12月には$30台へと価格が上がりました。
価格の倍率は50倍です。

またDAGを装備した仮想通貨はIOTAやByteBallがあります。
どちらのコインも価格は安定しています。
IOTAは時価総額ランキングトップ10の常連です。

同じくDAGを装備したAidos Kuneen(ADK)も高い価格を維持し続けています。

高いハードルを持つロードマップをどこまで進めることができるか。
今後の価格のカギを握るのはロードマップ通りに世界中の銀行と提携、買収ができるかにかかっているでしょう。

ロードマップが壮大なだけにキャピタルゲインは計り知れないでしょう。

銀行との提携

MisterTango銀行は、リトアニアのオンラインバンキングです。
リトアニア中央銀行の完全ライセンスオンライン銀行です。

リトアニアはEU加盟国で通貨ユーロです。
地理的にはヨーロッパの中心に位置する国です。

MisterTango銀行との連携によって将来的にMisterTango銀行で口座を取得すればAidos Kuneen(ADK)の交換、取引ができるようになるかもしれません。

MisterTango銀行は既にビットコインマーケットへのアクセス権があります。
Aidos Kuneen(ADK)はMisterTango銀行を仲介してシームレスにBitcoin(BTC)と交換できるようになるのでしょう

また、タンザニアにある銀行の株式を買収し、事実上の経営権を取得したという情報もあります。

そして次はアジアの銀行を目指すという発表もあります。

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)まとめ

仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)はいかがだったでしょうか?
世界中の銀行と提携を結ぶという、壮大なプロジェクトにロマンを感じてしまいます。
短期の売買をする仮想通貨ではなく、中長期的保有を考えた仮想通貨かもしれません。

今後はAidos Market以外の取引所にも上場があれば利便性も向上し価格は上がるでしょう。

2018年価格推移に注目したい仮想通貨です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Aidos Kuneen(ADK)を購入される方はもちろん、Aidos Kuneen(ADK)に限らず海外取引所に有望な仮想通貨が上場した時により早くより安く購入するためにも、
海外取引所への送金のための国内取引所のご登録がまだの方はこの機会にしっかり口座開設しておきましょう!!

海外取引所へのビットコインの送金は、手数料が安くお得に取引できるZaifが最もおすすめです。

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side