コインチェック(coincheck)のコンビニ入金方法と反映時間とは?

ビットコインの知名度が上がり、コインチェック(coincheck)のシステムにも関心が持たれています。コインチェック(coincheck)はコンビニ入金も可能です。コンビニ入金は手数料がかかりますが、すぐにビットコインの財布に反映されるので便利です。

コインチェック(coincheck)のコンビニ入金方法と反映時間とは?のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck) とビットコイン
  2. 2コインチェック(coincheck)でビットコインを取引するメリット
  3. 3コインチェック(coincheck)はクレジット決済だと割高
  4. 4コインチェック(coincheck)のアカウント開設~コンビニ入金まで
  5. 5ビットコイン購入の前に必要な書類をコインチェック(coincheck)に提出する
  6. 6コインチェック(coincheck) の二段階認証設定
  7. 7 コインチェック(coincheck) でコンビニ入金をする方法
  8. 8 コンビニ入金できるコンビニを把握してビットコインの購入をする
  9. 9 コインチェック(coincheck)で行うコンビニ入金の手数料
  10. 10土日におけるコンビニ入金の手数料
  11. 11コインチェック(coincheck)のコンビニ入金のまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck) とビットコイン

「ビットコインって最近よく聞くけど、誰でも簡単に購入できるのかな・・」

と思う方も増えているようですが、最近では仮想通貨の取引所が続々と増えており、その中でもコインチェック(Coincheck)は初心者の方でも安心して利用できると評判の取引所です。

初心者はもちろんのこと、世界各国のトレーダーがコインチェック(coincheck)で積極的に通貨の取引を行っているので、全世界で信頼されてきているようです。
取引に悩んでいたら、まずはコインチェック(Coincheck)のページを確かめてみましょう。

コインチェック(coincheck) は入金をする際には
銀行振込
USドル入金
クイック入金
コンビニ入金


の4種類があります。

当記事ではその一つであるコンビニ入金方法と反映時間についてご紹介します。
是非、身近なコンビニも利用してみましょう。
 

コインチェック(coincheck)の歴史

仮想通貨の取引所はbitFlyerbitbank、あるいはBtcboxZaifなど数多くありますが、コインチェック(coincheck) は取引所の中でも長く運営されている企業で、2012年に設立され、2014年から仮想通貨の事業にもいち早く進出しました。
当初から簡単に取引可能なスマホアプリも導入し、見やすい画面と気軽にトレーダーと会話しながら取引できるチャット機能もついていたことで、どんどんと利用者が増え、今では大手の取引所として日本の仮想通貨業界をリードしています。

ここまで短期間で広がった取引所は国内ではないかもしれません。

▼そんな最も注目を集めているコインチェック(coincheck) の公式ページはこちら

コインチェック(coincheck)でビットコインを取引するメリット

コインチェックでビットコインを取引するメリットは

①登録から購入まで最短10分で可能
②24h(土日も可)ビットコインの取引ができる
③100万のハッキング保証付き セキュリティい対策万全


初心者の場合は仮想通貨を入れる財布を作るのも一苦労ですが、コインチェックならお財布付きなので安心です。

コインチェック(coincheck) のサイトでも仮想通貨についてのノウハウが書かれているので、じっくり学びながら取引できるので楽しみながらトレードができそうですね!

ビットコインもアルトコインも充実ラインナップ

コインチェック(coincheck)で取り扱っている仮想通貨はビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルなど数多くの仮想通貨を選べます。
まずはビットコインを購入して、そこからほかの通貨についても調べて購入していくと仮想通貨の知識も広がります。

お友達に仮想通貨について質問されたときに、すぐに正しい知識と情報を答えられるように、今から学んでおくことも重要ですよね。

ビットコイン決済を導入する店舗例

近年では仮想通貨を決済で扱っている店舗も増えています。
コインチェック(coincheck)ではビットコイン決済を実現していますので、もし自営業をなさっている方でビットコイン決済を考えている方は、コインチェックなら簡単、手軽に導入できます。

ビットコイン決済可能の銀座すし店「銀座沼津港」のような店舗が今後も増えていくことでしょう。
 

コインチェック(coincheck)はクレジット決済だと割高

現金を持つ習慣がなくて、クレジットカードで仮想通貨を購入しようと考えている人は要注意です。クレジットカードで購入すると手数料が10%近くかかってしまいます。
仮想通貨を購入するときは時間に余裕をもって現金で入金することをオススメします。

どうしてもクレジットカードを扱いたい場合は、よほど早急に済ませなければいけない用事がある時のみにしましょう。一度購入するとキャンセルすることはできないので慎重に考える必要があります。
 

クレジットカード決済の手数料に関して詳しくはこちら記事へ>>

コインチェック(coincheck)のアカウント開設~コンビニ入金まで

コインチェック(coincheck)のアカウント解説はサイトにアクセスして、マイナンバーカードなどの身分証明書を提出すれば本人認証が可能となります。

数日後、指定した住所あてにハガキが届くので確認しましょう。

実際に届いたハガキの画像とレビュー記事はこちら>>

一週間以内に受け取りが確認できなかったら認められません。
不在票を受け取った場合は早急に対応してください。

ビットコイン購入の前に必要な書類をコインチェック(coincheck)に提出する

身分証にはマイナンバーカードや車の免許証など本人の顔が確認できる書類が必要です。またコインチェック(coincheck)でアカウントを開設する際は裏表はもちろんのこと、本人の顔と身分証が同時に見られる写真も用意することが決められています。

手続きが済んだら振り込みは簡単になるので、まずはアカウント開設に必要な書類を揃えてください。

本人確認書類を提出しなければコインチェック(coincheck)のサービスは閲覧できても、コンビニ入金を始めとした各種サービスが利用できなくなります
 

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説! | BtcFeed

コインチェック(coincheck) の二段階認証設定

専用のアプリで必ずコインチェック(coincheck)の二段階認証を

まずは専用のアプリをインストールしましょう。

PlayストアやGoogleストアなどから認証システムのアプリをダウンロードして、それからコインチェック(coincheck)のページにログインをして、二段階認証のページにまで移動してください。

二段階認証の『設定する』のボタンをクリックすると、QRコードが出ます。
コードをアプリでスキャンすれば六桁の数字が表示されるので、それらを入力して『設定する』をクリックしましょう。

これだけで不正アクセスを防げるので、忘れないようにしてください。
 

パスコードは認証システムのアプリにきちんと保存されていて、30秒ごとに6桁の数字が切り変わります。その為、第三者がコインチェック(coincheck)のアカウント不正侵入する事態を防ぐことができます。

もっと詳しく!ハッキング被害を防ぐ方法の記事はこちら>>

個人情報がいつ抜き取られてもおかしくないインターネットの世界ですのでコインチェック(coincheck) の段階認証のシステムは必ず設定してください。

また、何らかのトラブルでスマートフォンを紛失または破損をした場合はすぐにお問い合わせフォームにアクセスして対応をしてもらいましょう。

名前や住所などの登録内容をお知らせすれば、コインチェック(coincheck)の2段階認証は解除されます。

Thumbコインチェック(coincheck)二段階認証の設定・解除・再設定方法まとめ! | BtcFeed

コインチェック(coincheck) でコンビニ入金をする方法

コンビニ入金の最低利用額はなんと、3,000円!とてもお手頃価格ですね。

入金の上限が299,500円までに限られているので、コンビニ入金で多額のビットコインを購入したい場合は数回に分けましょう。一日の上限はないので、何度でもコンビニ入金が可能です。

入金』というバーをクリックして、そこから『日本円/USドルを入金する』という画面が表示されたら『コンビニ入金』をクリックしてください。

その後は氏名や電話番号など、個人情報を入力してから『決済申請』をクリックしましょう。コンビニ入金の時間はかかりません。
 

ファミリーマートでコンビニ決済をしたい時はFamiポートを利用して、注文番号を正確に入力する必要があります。コインチェック(coincheck)から発行される番号をきちんとメモして、手順を守って入力しましょう。発券をした後に店頭でお支払いすれば、すぐにビットコインを利用することが可能です。

もしも一度に多額の入金が必要な場合は、コンビニ入金ではなく銀行振込を選びましょう。100万円以上の入金が必要なのに、コンビニ入金を何度も行っては手数料と時間を浪費します。

コインチェック(coincheck)のシステムを上手く使い分けましょう。

仮想通貨の取引でコインチェック(coincheck) のアカウントを開設したけれど、きちんと反映されているかを確かめたいという方も多いと思います。

多少の手数料はかかりますが、まだ取引に慣れていない人にはコンビニ入金が向いています。

手数料は授業料と考えていろいろ試してみましょう。

コンビニ入金できるコンビニを把握してビットコインの購入をする

日本全国に数多くのコンビニがありますが、まだ全てのコンビニでコンビニ入金ができる訳ではありません。コンビニ入金が可能な所は限られていて、ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマート・サークルKサンクスです。
最寄りのコンビニを確認しましょう。

近所でコンビニ入金がしたくても、セブンイレブンなどでは扱っていません。
ビットコインが利用できないというトラブルを避ける為にも、コインチェック(coincheck) を利用する際は近場のコンビニの場所も把握すれば、コンビニ入金が便利になります。
 

コインチェック(coincheck)で行うコンビニ入金の手数料

K.Y

(31歳)

会社の休み時間に便利だと思ってちょこちょこコンビニ入金していたんですが、手数料のことを気にしていなかったらずいぶんな金額に。
その分仮想通貨が買えたので少し残念な気持ちになりました。
今度から銀行振込にします。

コインチェック(coincheck)でコンビニ入金を行う際には手数料がかかります。
2017年の時点では上記の画像通り、3万円未満までは756円になり、50万円までなら1000円になります。
それ以上は上記のリストのように、入金に応じて手数料が変わります。

この手数料のシステムはクイック入金を扱う際も同様です。
コンビニ入金は入金後にすぐビットコインとして反映されますが、その分だけより手数料がかかります
早急に必要でない場合は、銀行振込で入金した方がお得なので、状況に応じて使い分けましょう。
 

Y.S

(27)

手数料がかかるっていうけれど、今までの海外送金の手数料のことを考えるとだんぜんお得!
土日も関係なく送金できるのでビットコインを持っていると安心ですね。

仮想通貨を送金する際の手数料は基本的に安いです。
コインチェック(coincheck)のコンビニ入金やクイック入金は例外ですが、従来の海外送金と比較すると格安なことに変わりはありません。
ビジネスの送金や家族の仕送りにとても便利です。

銀行振込は手続きや営業時間など様々な都合があり、土日を挟むと窓口が営業していない影響で3日以上かかるケースもあります。

一方でコンビニ入金は手数料が発生するデメリットがありますが、コンビニ入金は数分程度で取引が行えます

時間が勝負と考えている人にオススメです。

Thumbコインチェック(coincheck)の手数料が高い!手数料比較一覧まとめ! | BtcFeed

土日におけるコンビニ入金の手数料

コインチェック(coincheck)のコンビニ入金は土日でも可能です。
銀行振込の場合は土日または祝日の利用は不可能となりますが、コンビニ入金の場合はその心配は不要です。
また土日でも手数料が変わることはないので、手数料を心配しないなら利用しましょう。

もしもTポイントなどのポイントカードを扱っている習慣があれば、そちらのポイントで手数料を節約することも可能です。
Tポイントに限らず、ミニストップのWAONやローソンのPontaなど、コンビニごとにポイントを使い分けられれば利用できる幅も広がります。
 

コンビニ入金の反映時間


コインチェック(coincheck)で行えるコンビニ入金が反映される時間はほんの数分です。仕事が忙しい影響でなかなか時間が取れない人に向いたシステムなので、手数料がかかっていてもコインチェック(coincheck)のコンビニ入金は多くの方に利用されています。

あわせて読みたい! コインチェック出金についての詳しい解説記事はこちら>>

コインチェック(coincheck)のコンビニ入金のまとめ

コインチェック(coincheck)のコンビニ入金は銀行振込とは違って手数料がかかりますが、ほんの数分で現実の通貨をビットコインとして反映させることが可能です。
早く仮想通貨を楽しみたいと考えている人は、是非ともコインチェック(coincheck)を利用しましょう。

銀行振込は手数料がかからない分、時間がかかります。それに対してコンビニ入金は手数料がかかる一方で、すぐにビットコインとして反映されるので、それぞれのメリットとデメリットを把握した上でコインチェック(coincheck)で仮想通貨を購入してみてください。

徐々にビットコインは世の中に浸透してきているので、利用してみる価値大です。
 

ビットコインを取り扱える取引所はこちら

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side