仮想通貨VIBE(バイブ/VIBE)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

今回は仮想通貨の一つ「VIBE」についてご紹介します。VIBEとはどんな仮想通貨なのか、どこの取引所で購入できるのか、チャートの動きはどうなっているのかなどを詳しく見ていきます!VIBEの購入を考えている人は取引所選びやチャートの見方などの参考にしてください!

仮想通貨VIBE(バイブ/VIBE)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨VIBE(バイブ/VIBE)とは?
  2. 2VIBE(VIBE)の特徴
  3. 3VIBE(VIBE)の相場チャート・価格推移
  4. 4VIBE(VIBE)が購入できる取引所一覧
  5. 5VIBE(VIBE)の購入方法の手順
  6. 6VIBE(VIBE)の今後の将来性
  7. 7仮想通貨VIBE(バイブ/VIBE)まとめ
  8. 8この記事を読んだ人はこちらも読んでいます
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨VIBE(バイブ/VIBE)とは?

仮想通貨VIBE(VIBE)の概要

通貨名 VIBE
通貨記号 VIBE
リリース 2017.07.19
発行上限数 267,000,000 VIBE
時価総額 87,570,876 USD
10,156 BTC
2018.02.13現在

仮想通貨VIBEは2017.07.19に公開された比較的新しい仮想通貨で、VR技術が発展していく上で使用されることを目的として開発されています。

もちろん、VIBEはVRプラットフォームとしてだけではなく、通貨として優れているポイントも多いのでとても魅力的な仮想通貨です!

そんなVIBEですが、現在海外の取引所でしか取り扱いがないため、日本円でVIVEを買うことはできません。VIVEを買うためには、まず国内の仮想通貨取引所で日本円でビットコインを買う必要があります

国内の取引所でおすすめはzaifです。ビットコインの取引をすればするほどビットコインが溜まっていくので、お得に取引をしたい方にはぜひおすすめです。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨VIBE(VIBE)の基本情報

VIBEはイーサリアムを基にして開発されている仮想通貨です。

イーサリアムを基本とする仮想通貨はVIBE意外にもたくさんありますが、VIBEはVRプラットフォームを通してそのブロックチェーン技術をさらに発展させることを目的としていますので将来性に期待できそうです。

また2018.02.13現在、時価総額は86,958,975USD(10,085BTC/103,380ETH)となっており、時価総額ランキング150位の仮想通貨です。

そこまで時価総額は高くないものの、VR技術の進展とともにこれから伸びていくことが予想される仮想通貨です!

VIBE(VIBE)の特徴

それではまずはじめに、VIBEの特徴を詳しく見ていきましょう!
とても将来性のある仮想通貨ですのでしっかり覚えておいてくださいね!

信頼性のあるブロックチェーン技術

VIBEはイーサリアムをベースにして開発された仮想通貨です

イーサリアムは新たな仮想通貨を作るプラットフォームとして最も利用されているブロックチェーンです。

BTCのブロックチェーンよりトランザクション処理速度が速い通貨です。

また、現在BTCでも問題になっている送金詰まりなどの問題が少ないためより良い通貨をベースにして作っています。

現実の代替である

VIBEのテーマは「VRプラットフォーム」です。VRを活用した様々なコンテンツを大勢の人に配信することによってより多くの人に届けることを目指しています。

VR技術が発展すればさらに多くの人に利用され、「現実の代替」としての側面が強くなるでしょう。それに伴いVIBEにも注目が集まることが予想されています。

VRを利用してゲームや音楽、映画などを提供できるようになれば世界中の大勢の人が参加するようになるでしょう。

仮想的な世界で収益化できる

VIBEは前述のように「VR」をテーマにした仮想通貨です。VRを利用してオリジナルコンテンツを提供し、対価を受け取ることによって収益化を図ることができるようになっています。

VIBEはその際の支払いに用いられることを想定しています。つまり、VRコンテンツを提供し、その対価をVIBEで受け取るということです。

こうしてみてみるとVIBEは実用性という面でも将来性があることがわかるのではないでしょうか?VRが進展していくとともにもっともっと注目されそうな仮想通貨ですね!

大衆の中で自分の声をあげられる

オリジナルのVRコンテンツを提供してもそれが誰にも注目されなければ意味がありません。

VIBEのブロックチェーン上で配信したオリジナルコンテンツはしっかりプラットフォーム上に掲載され、大勢の人に注目してもらうことができるようになっています。

オリジナル性の高いコンテンツが注目されるということは前述の収益化もしやすく、今後の発展に期待できる分野です。

また、誰もが公平にブロックチェーン上で発信者として参加できるのもとても魅力的なのではないでしょうか?

ワンストップのショッププラットフォーム

VIBEのプラットフォームはとてもシンプルです。VRを利用して配信される様々なコンテンツを全てVIBE上でやり取りすることができます。

つまり、発信者はコンテンツをVIBE上で提供する。受信者はVIBE上でコンテンツを楽しみ、VIBEで支払いをするということです。

全てのやり取りをVIBE上で行えるのでとてもシンプルで迷わずに済むでしょう。公平かつ簡単なマーケットプレイスと言えます。

クリエイターへ公正な支払いが可能

コンテンツを作成した人は当然ながら収益化することができます。VIBE上でコンテンツを提供し、VIBEで支払いを受けることによって自身の作品を収益化できます。

また、VIBEには公式のコラボ機能があり、こちらを利用すればさらに収益を得ることができるかもしれません。

仲介業者が存在しないため、無駄な手数料がとられない

VIBEは他の仮想通貨と同じように仲介業者がいない非中央集権のサービスです。
そのため、今までのサービスよりも手数料が安くなります。

さらにVIBEが優れているのは、一般的なブロックチェーンと共に、ブロックチェーンの外でも取引できるオフチェーンも搭載しています。

この2つを組み合わせてトランザクション処理を行うことにより、他のオフチェーンを利用しない仮想通貨に比べて、トランザクション処理速度の向上が図られています。

安心&安全

VIBEでは安全性の確保と安心してVRを楽しめる環境を維持するためにブロックチェーンを始めとする各種システムの監視体制を強化しています。

そのため、セキュリティ上の懸念などに素早く対処される可能性が高く安心して利用することができるでしょう。

また、しっかり監視体制が働いていることによってコンテンツの品質も良いものが集まる可能性が高くなっていますのでこちらも楽しむことができます。

ソーシャル体験に夢中にさせる

VIBEはブロックチェーンを通して簡単にコンテンツを配信し、世界中の人々とつながることができます。

あなたのオリジナルコンテンツや他の人が作ったコンテンツをみんなで利用することによって世界中の人と同じ時間を共有することができます。

離れた場所にいる人と同じコンテンツを共有できるのはVIBEのメリットの一つと言えるでしょう!今後さらに参加者が増えることによってもっと伸びていくことが期待されます!

こうしてみてみるとVIBEは仮想通貨としての役割だけでなく、VRプラットフォームとしての役割にも注目でき、今後に期待できそうな仮想通貨であることに気づくかもしれませんね。

VIBE(VIBE)の相場チャート・価格推移

次にVIBEのこれまでの価格推移をチャートから見ていきましょう!

2017.09~2017.12のチャートと価格推移

このチャートはリリースから少し経った2017.09から2017.12までの価格推移を示しています。
この期間中は2回の瞬間的な急騰はあったものの、それ意外は概ね1VIBE=0.02~0.05USD程度で横ばいになっています。

1回目の急騰は2017.10.06で1VIBE=0.17USD
2回目の急騰は2017.10.23で1VIBE=0.12USD

このようになっていますがいずれも1日で収束しています。

そのため、この期間は全体としてレンジ相場だったと見ることができるでしょう。

2017.12~2018.02のチャートと価格推移

続いて2017.12~2018.02のチャートと価格推移を見てみましょう。
2018年1月上旬までは前述のチャートと同様に価格はほぼ横ばいでした。

しかし、2018.01.10に再び価格が急騰し、1VIBE=2.43USDの高値をつけています。

2018年12月下旬から2018年1月上旬にかけては仮想通貨市場全体の価格が上昇し、ほとんどの仮想通貨の価格が上昇したのを覚えている人もいるのではないでしょうか?

その後、韓国の規制報道(通称コリアショック)やCoincheckの流出事件を受けて価格が急落しましたね。その値動きがVIBEのチャートにもしっかり現れていることに気づくでしょう。

この期間の値動きはVIBE特有の材料によって価格が上昇したというよりかは仮想通貨市場全体の流れに釣られて価格が変動したと見ることができます。

2018.02.13現在、1VIBE=0.4USD程度と概ね元の相場にもどっています。

VIBE(VIBE)が購入できる取引所一覧

VIBEを取り扱っている取引所についてもチェックしてみましょう!これから購入を考えている人はぜひ、取引所選びの参考にしてください。

Binance

Binanceは2017.07に中国・香港で創業した仮想通貨取引所です。創業からわずか5ヶ月で世界最大の取引所に成長したのでかなり話題になりました。

そんなBinanceではVIBEを取り扱っています。大手取引所ですので安心して利用することができ、とてもオススメです。

もちろん、VIBE意外の仮想通貨も豊富ですので他のコインに投資したい人にもオススメですよ!
幅広いコインに分散投資したい人、大手取引所で安心して使いたい人はぜひBinanceをご利用ください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

暗号通貨投資中

(22)

Binanceはとても見やすくて使いやすい取引所です。
いろんなコインを変えるのでメインの取引所としても最適ですね♪

Etherdelta

Etherdeltaはイーサリアムを基軸通貨とした分散型取引所です。分散型取引所は一般的な取引所と違い、中央管理者が存在せず、安全性や匿名性が高くなっています。

そのため、イーサリアムを基にした仮想通貨を安全にトレードしたい人にオススメです。ウォレットから直接トレードするようなものなのでハッキングのリスクがなく、安心して使うことができるでしょう。

しかし、分散型取引所はまだまだ利用者が少なく、トレードが成立しにくいことがありますので利用する際にはこちらにご注意ください!

分散型取引所について詳しく知りたい人はこちら

Thumb分散型取引所(DEX)とは?中央集権型取引所との違いやメリット・デメリット | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

VIBE(VIBE)の購入方法の手順

ここでは海外取引所でVIBEを購入するための手順を見ていきます。
VIBEの購入を考えている人はしっかりチェックしてくださいね!

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずは国内取引所(上記の画像ではzaif)に日本円(JPY)を入金してビットコイン(BTC)を購入しましょう。

日本円を入金したらBTC/JPYの取引所を開き、購入したいBTCの数量とレートを入力して買い注文を出します。

無事に注文が約定したらBTCの購入は完了です!

次は、海外取引所に購入したBTCを送金しましょう!

Binanceへビットコインを送金

まずは送金先の取引所(今回はBinance)のビットコイン入金用アドレスを確認します。
Binanceでは以下のように表示されています。

必ずBTC入金用のアドレスをチェックしてください!BCHなどよく似た仮想通貨があるので注意しましょう。

次に、調べた入金用アドレスに国内取引所からBTCを送金します。

zaifの場合、BTC出金を選択すると以下のように表示されています。
ここに出金したい金額とアドレスを入力し、手数料を設定(デフォルト推奨)し出金ボタンをクリックしてください。

トランザクション処理が完了するとBinanceに反映されることでしょう。設定する手数料が低すぎるといつまでたっても着金しなかったりしますので充分注意してください。

BinanceでVIBE(VIBE)を購入

無事に着金したらBinanceのVIBE/BTCの取引所を開いて注文しましょう。

指値注文(Limit)の場合はレートと購入数量を、成行注文(Market)の場合は購入数量を入力して「Buy」をクリックして注文を出します。

あとは国内取引所と同様に約定したら購入完了です!

VIBE(VIBE)の今後の将来性

VIBEの将来性にも注目してみましょう!VIBEはVRを利用した様々な体験やコンテンツを提供することを目的としたプラットフォームであることを見ていきました。

そのため、今後は以下のような要素で価格が変動することが予想されます。

  • VR技術の浸透
  • VRクリエイターの増加
  • VIBE上で提供されているコンテンツの質の向上

これらのVR関連技術は今後さらに発展していくと予想されています。そのため、VIBEの将来性に期待することができるでしょう!

さらに、VIBEにはゲームエンジンを開発しているunityや大手IT企業のMicrosoftなどが協賛しているのでこちらも注目ですね!

今後の技術発展と共にますます伸びていくことが期待されています!

仮想通貨VIBE(バイブ/VIBE)まとめ

今回はVRをテーマにした仮想通貨VIBEについて詳しく見ていきましたがいかがだったでしょうか?

VIBEはVRを利用した様々なコンテンツを提供する場として開発されています。そして、このVR技術は将来性があり、まだまだ発展途上の技術といえます。

そのため、今後もVRの進展とともにVIBEへの注目も集まりさらに発展していくことが期待されています

そうなれば価格も上昇する可能性がありますので将来性に期待している人は購入するのもいいかもしれませんね。

また、VIBEの取引ができるバイナンスはセキュリティがしっかりしていることでは有名な取引所ですが、オンラインの取引所のため、ハッキングなどの危険は0ではありません。

ですからVIBEを購入した後はハードウォレットで管理をした方がより安全でしょう。

ハードウォレットの中でおすすめはLedger Nano Sです。Ledger Nano Sは、VIBEのようなイーサリアム系のほとんどのアルトコインに対応しています。

最近Ledger Nano Sを改造して仮想通貨を盗む悪徳業者などもいるという報告がありますので、Ledger Nano Sを購入するときは必ず正規販売店で購入しましょう。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Ambrosus(アンブロサム/AMB)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side