ビットコインプライベート(BTCP)が2月28日にハードフォークを予定

ビットコインのプライバシーを高めた通貨になるビットコインプライベート(BTCP)がハードフォークを2/28に控えています。久しぶりのビットコインのハードフォーク。価格が下がっている今回のタイミングでビットコインの価格はどうなるのでしょうか?

ビットコインプライベート(BTCP)が2月28日にハードフォークを予定のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2ビットコインプライベート(BTCP)が2/28にハードフォークを予定!
  3. 3ビットコインプライベート(BTCP)はどのような通貨になる?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

  • ビットコインプライベート(BTCP)が2/28にハードフォーク予定

去年からハードフォークすると言われていたビットコインのハードフォークの一つであるビットコインプライベート(BTCP)が今月末の2/28にハードフォークをするとの発表がありました。

 
  • ビットコインプライベート(BTCP)はどのような通貨になる?

ビットコインプライベート(BTCP)はZcashのような匿名性のある通貨で、これまでビットコインの弱点とされていたプライバシーを守る設計になっているとのこと。
詳しい特徴についてみていきます。

ビットコインプライベート(BTCP)が2/28にハードフォークを予定!

今回ビットコインから2/28にハードフォークして生まれる通貨はビットコインプライベート(BTCP)です。

この通貨が今までのハードフォークと違うのは、今回ビットコインからだけでなく、Zclassic(ZCL)という匿名性通貨からも同じくハードフォークして、ビットコインプライベート(BTCP)が生まれるということです。

それぞれの通貨を持っていることで、1:1の割合でハードフォークした通貨を受け取ることができ、全部で2000万BTCPがBTCとZCLからそれぞれ生まれる予定です。

去年のビットコインプライベート(BTCP)のハードフォークの発表から、Zclasicは大きく価格を上げ、たった数週間で約25倍もの価格上昇をしました!

一度その価格から落ちたものの、ビットコインに比べて格安のZclassic(2/12時点で11000円でビットコイン価格の100分の1程度)を持っていると、同じ比率でビットコインプライベート(BTCP)をもらえるとしてZclassicは買いが多く入り価格が高騰しています。

ビットコインプライベート(BTCP)はどのような通貨になる?

ビットコインプライベート(BTCP)は今までの他のビットコインのハードフォークに比べてかなりしっかりと計画されたハードフォークと言えます。

しっかりとした開発チームがいて、何度もしっかりとしたテストを重ねてきています。

これまでのビットコインのハードフォークに比べて、ビットコインプライベート(BTCP)はGithub(開発コードを共有するサービス)で公開されたコードはしっかりしており、ウォレットもしっかり開発されています。

以前フォークをしたビットコインゴールドとは比にならないくらいしっかりとした開発の状況を見る限り、今回のハードフォークで生まれる新通貨はかなりうまくいく可能性が高いです。

今回のハードフォークで考えらえる3つの疑問とは?

今回のビットコインプライベート(BTCP)のハードフォークは今までのビットコインのハードフォークに比べて、かなりしっかりしているとは言っても、疑問はあります。
その疑問とは以下の3つです。
 

  • なぜビットコインプライベート(BTCP)は生まれるのか?他の匿名性通貨が存在するのに新しく生まれる必要があるのか、そして生まれた後似た特性を持つ通貨はどうなるのか?
 
  • 同時にハードフォークをするZclassicなどの通貨はどうなるのか?
 
  • そして、どの仮想通貨取引所がビットコインプライベート(BTCP)を上場させるのか?


です。

最後の疑問点についてですが、現在ビットコインプライベート(BTCP)がフォークして生まれる母体となるZclassicは多き取引所だとビットレックスとクリプトピアに上場をしています。

これらの取引所は上場をする可能性が高いかもしれませんが、まだ確定はしていません。

現在はCoinomi Walletはビットコインプライベート(BTCP)を支持すると表明しています。

ちなみに、ビットコインプライベート(BTCP)の開発者チームはバイナンスへの上場の申請をしているとのことです。


今回のビットコインプライベート(BTCP)は以前までよりは、しっかりとした開発が進められていましたが、ビットコインプライベート(BTCP)の分配などで、開発者チームの資金が底をつく可能性はまだぬぐい切れてはいません。

一体どうなるのか?今後も注目です。

Bitcoin Private Fork Aiming to Make Bitcoin Anonymous

Bitcoin.com Kai Sedgwick 2018/2/12 JST

今回ハードフォークをして割り当てを受けるためにはビットコインかZclassicを持っていなければいけません。

日本人にとって手っ取り早いのはビットコインを購入することです!

ビットコインを購入するなら、手数料が安いザイフとDMM Bitcoinがおすすめです!
ザイフはビットコインを取り引きすればするほどビットコインをもらえるというキャンペーンをしています。

またDMM Bitcoinは手数料が無料のキャンペーン中です!

ぜひまだ口座を持っていない人はこの機会に口座開設をおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

ThumbHERO Token(ヒーロートークン)とは?40億円を集めている注目ICOを特集 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbsegwit2xのハードフォークとは?ビットコインの分裂と問題点解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBitcoin Gold(ビットコインゴールド/BTG)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBitcoin Diamond(ビットコインダイヤモンド/BCD)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side