Bittrex(ビットレックス)取引所の登録方法と使い方マニュアル!【保存版】

ローンチされたばかりの仮想通貨銘柄がいち早く公開される海外仮想通貨取引所「Bittrex(ビットレックス)」。「Bittrex(ビットレックス)は英語表記だから登録の仕方が分からない」という方向けに登録方法、買い方・売買方法や使い方マニュアルをまとめました。

Bittrex(ビットレックス)取引所の登録方法と使い方マニュアル!【保存版】のイメージ

目次

  1. 1Bittrex(ビットレックス)とは?
  2. 2Bittrex(ビットレックス)の使い方 取引をするための口座開設方法
  3. 3Bittrex(ビットレックス)の使い方 口座開設に用意するもの
  4. 4Bittrex(ビットレックス)の使い方 登録方法①~新規アカウント登録~
  5. 5Bittrex(ビットレックス)の使い方 登録方法②~アカウント登録完了後~
  6. 6Bittrex(ビットレックス)の使い方 登録方法③~二段階認証~
  7. 7Bittrex(ビットレックス)は円では取引できない
  8. 8Bittrex(ビットレックス)への入金方法
  9. 9Bittrex(ビットレックス)の取引画面の使い方と売買方法
  10. 10Bittrex(ビットレックス)での使い方・登録方法まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Bittrex(ビットレックス)とは?

Bittrex(ビットレックス)はアメリカのネバダ州ラスベガスにある仮想通貨取引所です。取り扱っている仮想通貨の数は約200種類にも及びます。Poloniex(ポロニエックス)、Binance(バイナンス)と同じ規模を誇っている世界最大の仮想通貨取引所でもあります。

Bittrex(ビットレックス)の最大の特徴は「新規公開仮想通貨の上場がどこよりも早い」ということ。

同規模の仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)では、ある程度取引量が増えた仮想通貨銘柄が並ぶ傾向にありますが、Bittrex(ビットレックス)は新規公開されたばかりの仮想通貨も並びます。

新規公開されたばかりの仮想通貨は言い換えれば「将来高価値になる可能性を秘めた仮想通貨」でもあります。

Bittrex(ビットレックス)ではそんな将来性のある仮想通貨を安価なうちに、いち早くゲットできるのです。

安価な時に購入した仮想通貨が値上がりをした場合は大きな利益を生む事ができるので、Poloniex(ポロニエックス)での取引をしている方は同時にBittrex(ビットレックス)での取引も行なっている場合が大半です。

新規公開されたばかりの仮想通貨も取引できる優れたBittrex(ビットレックス)はメールアドレスで簡単に登録することができますが、引き出しが制限されるという特徴も持ち合わせています。引き出し制限はいくつかのステージに分けられています。

1ステージ目。個人情報が未提出の場合は1日1BTCまでであれば引き出しが可能です。

取引所でアカウントを作成する際に個人情報を提出する事が義務化されている仮想通貨取引所はたくさん存在していますが、Bittrex(ビットレックス)の場合は個人情報の提出は義務化されていません。

その代わりに1日1BTCまでの引き出し制限がかかるようになっています。

2ステージ目。住所の記載をすると1日3BTCまで引き出しが可能になります。

2段階認証は、作成されたコードを入力して届いたメールをとメールアカウントを作成する事が目標の方にとっては問題のない事かもしれませんが、本格的に仮想通貨取引をしたいと考えている方にとっては1日1〜3BTCでは足りないと言えるでしょう。

3ステージ目。2段階認証をすると1日100BTCまで引き出す事が可能になります。多くの人が身分証明書として使用するのはパスポートです。その他の仮想通貨取引所でもパスポートを身分証明書として提出する事があると思います。

Bittrex(ビットレックス)を利用する方の多くが3ステージ目まで到達してから取引をしているようです。

Bittrex(ビットレックス)日本語の対応がされていません。サイトは英語表記となっています。そのため英語が苦手な方は取引に苦労する事があると思います。

最近ではBittrex(ビットレックス)のサイトの利用の仕方を解説してくれているサイトも増えています。こちらの記事も参考にしながら登録してみてくださいね。

海外仮想通貨取引所に送金して、新たな気になる仮想通貨を購入しながら投資の幅を広げていくという投資スタイルを目指している方はBittrexにご興味がおありでしょう。Bittrex(ビットレックス)は海外の仮想通貨取引所なので、日本円を直接入金することができません。

まずは日本の仮想通貨取引所に日本円を入金しビットコインを購入、そしてBittrex(ビットレックス)へビットコインを送金するという段階を踏んでいきます。

そこでおすすめなのはZaif(ザイフ)です。zaifが海外送金用のビットコインをお得に貯めることができるからです。

Zaifはビットコイン取引手数料がマイナス0.01%です。ビットコインの取引すればするほど手数料分が増えるのはお得です。

また、購入したビットコインですが、すぐさま海外送金する予定がない場合でも、「Zaif Exchange」に所有しているだけでも儲かるのです。諸条件を満たせば年率最大3.6%の利殖ログインボーナスが貰えるというわけです。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaif(ザイフ)の使い方!登録から入出金や購入方法までを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBittrex(ビットレックス)取引所とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex(ビットレックス)の使い方 取引をするための口座開設方法

仮想通貨には様々な種類がありますが、日本で取り扱いのある仮想通貨もあれば、海外でしか取引されていない仮想通貨もあります。

なので様々な仮想通貨で取引をしたい方は日本国内の仮想通貨取引所と海外の仮想通貨取引所の両方で口座開設をしておくことをおすすめします。

前述したように、Bittrex(ビットレックス)は約200種類の仮想通貨を取り扱っている世界最大規模の仮想通貨取引所です。

海外の口座開設をBittrex(ビットレックス)にすることで様々な種類の仮想通貨の送金や受け取りをすることができるようになります。

しかしBittrex(ビットレックス)は海外の仮想通貨取引所なので、日本円を直接入金することができません。

まずは日本の仮想通貨取引所に口座開設をし、日本円を入金してビットコインを購入、そしてBittrex(ビットレックス)へビットコインを送金するという段階を踏んでいくといいでしょう。

また、ストレスなくスムーズに進めていくためにも、Bittrex(ビットレックス)での仮想通貨の買い方・売買方法について理解しておくことをおすすめします。

Bittrex(ビットレックス)の使い方 口座開設に用意するもの

口座開設に必要なもの は「メールアドレス」「パスワード」「顔が写っている証明写真」「パスポート」です。

先述した通り、Bittrex(ビットレックス)はメールアドレスで簡単に登録することができますが、個人情報の開示状況に応じて引き出しが制限がかかります。

1日100BTCまで引き出したいのであれば本人確認書類の提出までクリアしておくといいです。本人確認書類はパスポートが最もおすすめです。

Bittrex(ビットレックス)の使い方 登録方法①~新規アカウント登録~

Bittrex(ビットトレックス)の口座開設・登録方法は3ステップとなっています。メールアドレスとパスワードを登録すると「ベーシックアカウント」というグレードのアカウントになります。

ベーシックアカウントは1日に1BTCまでしか取引することができません。簡易的な個人情報認証をすることで「エンハンスドアカウント」というアカウントにアップグレードすることができます。

エンハンスドアカウントに関しては1日に3BTCまでしか取引することができません。2段階認証という工程を完了させると1日に100BTCまでの取引をすることができるようになります。
 

まず、Bittrex(ビットレックス)のサイト右上の「LOGIN」ボタンを押します。

するとログイン画面が表示されるので、一番下の「Sign Up」を押します。

登録画面が表示されるので「メールアドレス」「パスワード」をそれぞれ入力して設定します。

パスワードは最低8文字以上、英語の大文字小文字と数字をそれぞれ1つ以上含めることが義務付けられています。

ハッキングや不正アクセスから口座を守るために、メールアドレスとパスワードは複雑なものにしておくことをおすすめします。

最近は仮想通貨に対するプライバシー保護問題が深刻化しているので、できるだけ複数の数字と英字(大文字・小文字)の組み合わせをパスワードにしておくのが最も理想です。

「I agree to the Bittrex.com Terms of Service」にチェックを入れて「SIGN UP」を押し、ロボットではないことの確認として適している画像を選びます。

するとすぐに登録してあるメールが届くので、添付されているURLを開けば新規ベーシックアカウントの登録は完了です。

また、ログインする際「NEW IP ADDRESS DETECTED」と表示が出る場合がありますが、その際は本人確認のためのメールが届くので、そのメールに添付されているURLから確認を済ませてログインをするようにするといいです。

Thumb
ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfinexと徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex(ビットレックス)の使い方 登録方法②~アカウント登録完了後~

届いたメールに記載されているリンクをクリックして登録完了したら、ログインをすることができます。正常にログインができたら、Bittrex(ビットレックス)に自身の口座が開設されたことを意味します。


この段階ではまだ「ベーシックアカウント」の状態です。ベーシックアカウントのままだと引き出しに制限がかかっているので、アカウントを「エンハンスドアカウント」にアップグレードします。
 

Bittrex(ビットレックス)のサイトにログインをし、画面上にある「Settings」を押し、出てきた画面の左側で「Basic Verification」を選びます。

表示されたページに「氏名」「生年月日」「住所等」、任意で「パスポート番号」などの個人情報を入力し、画面一番下の「Submit」を押します。

その次のページでは本人確認を完了させるために本人確認書類のアップロードを行います。必要なのは「顔が写っている証明写真」「パスポート」です。

画面左側にある「Enhanced Verification」を選択します。

「Start Enhanced Verification」、「Start Verification」、「Choose file」の順に進んでいき、アップロードしたい画像を選択し、「Continue」を押してその次の写真選択画面に移ります。

全ての「Confirm」を押します。およそ10分ほど待つと本人確認書類の承認がなされ、「エンハンスドアカウント」が完了されます。


本人確認ができ、アカウントの登録方法がわかったら、次は二段階認証の登録方法を見てみましょう!

Thumb仮想通貨取引所の安全性ランキング!セキュリティ比較!一番安全な取引所とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex(ビットレックス)の使い方 登録方法③~二段階認証~

本人確認を含めてアカウント登録が完了したら、次は二段階認証の登録方法について見ていきましょう。

「エンハンスドアカウント」まで設定する事ができたら、アカウント作成は完了したことを意味しますが、1日に100BTCの引き出しが可能にするため、そしてセキュリティ強化のために2段階認証を設定します。

2段階認証には必要なものはスマホと、QRコードを読み込むための「Google Authenticator」というアプリです。Google AuthenticatorはiOS版・Android版があります。

「Settings」の画面を表示させ、画面左側にある「Two-Factor Authentication」を選択しますす。するとQRコードが表示されるので、Google AuthenticatorでQRコードを読み込みます。


Google AuthenticatorでQRコードを読み込むと、6桁の認証用数字が表示されます。この認証用数字は1分ごとに変わるので注意してください。

表示されている認証用数字をBittrex(ビットレックス)のサイト画面の「Imput your 6-digit authenticator code」欄に入力します。

そして同画面一番下の「Enable 2FA」を押すと2段階認証の作業完了となります。

ちなみに2段階認証の画面に表示されている「Secret Key」は、故障もしくはスマホを紛失して手続きが困難になったときに必要となるキーです。

必ずメモを取るもしくはスクショをして保管しておくようにしましょう。

また、QRコードもスクリーンショットか印刷をしておくと何かあった時に便利です。


二段階認証まで進んだら、Bittrex(ビットレックス)の買い方・売買方法についても理解していきましょう!

Bittrex(ビットレックス)は円では取引できない

Bittrex(ビットレックス)の買い方・売買方法を理解する前に知っておかなければいけないことがあります。

先述した通り、Bittrex(ビットレックス)は海外の仮想通貨取引所なので、日本円で取引をする事ができません。

仮想通貨は仮想通貨同士の取引であれば可能なので、まずは日本の仮想通貨取引所で日本円で仮想通貨を購入後、Bittrex(ビットレックス)での取引を行うようにする必要があります。

オススメはコインチェックからビットコインを購入し、Bittrex(ビットレックス)で取引をする方法です。なのでそれぞれの買い方・売買方法についても知っておく必要があるでしょう。
 

Thumbビットコイン手数料の取引所比較!売買手数料/送金手数料/入出金手数料/スプレッド | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)買収を受け入れ|マネックスが買収決定! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex(ビットレックス)への入金方法

登録方法がわかったら、次は日本円の入金方法をについて見ていきましょう!

Bittrex(ビットレックス)は海外の仮想通貨取引所なので日本円を入金することはできないということを説明しました。

なのでまずはコインチェックなどの日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入し、Bittrex(ビットレックス)へビットコインを入金する必要があります。

本記事ではビットコインでの入金方法、買い方・売買方法の例を紹介していますが、イーサリアム・リップルといったビットコイン以外の国内仮想通貨を入金することもできます。

Bittrex(ビットレックス)のサイトにログインし、画面右上にある「Wallets」を押します。すると様々な仮想通貨銘柄一覧が表示されます。

入金したい仮想通貨銘柄の左側にある「+」マークを押し、Bittrex(ビットレックス)の個人ユーザー用ビットコインアドレスを取得します。

「Address」にはビットコイン受け取り用アドレスが表示されているので、自身のウォレットから受け取り用アドレスへビットコインを送金すると、Bittrex(ビットレックス)へ入金したことになります。

入金をしてからしばらくすると、Wallets画面の下部にある「PENDING DEPOSITS」欄にBittrex(ビットレックス)への入金進行状況が表示されるようになります。

入金が完了し、情報が更新されると「AVAILABLE BALANCE」にも情報が反映され、Bittrex(ビットレックス)内での取引を行う事ができるようになります。


さて、次はBittrex(ビットレックス)の取引画面の使い方と買い方・売買方法について見ていきましょう!

Bittrex(ビットレックス)の取引画面の使い方と売買方法

ここではBittrex(ビットレックス)の取引画面の使い方と買い方・売買方法について見ていきます!

Bittrex(ビットレックス)のトップ画面に表示されている「BITCOIN MARKETS」から取引したいコインを選択します。すると取引の詳細を設定する画面に移ります。

上から順に「買いたい量(もしくは売りたい量)」「買いたい値段(もしくは売りたい値段)」を入力します。「Total」にはトータル値が表示されます。

Bittrex(ビットレックス)の使い方と買い方・売買方法については以上になります。

Bittrex(ビットレックス)の買い方・売買方法はその他の取引所の売買方法と比較しても非常に簡単なほうなので、取引をしていくうちにスムーズに慣れてくると思います!

Bittrex(ビットレックス)での使い方・登録方法まとめ

Bittrex(ビットレックス)の登録方法についてまとめると、以下のようになります。

Bittrex(ビットレックス)は公開されたばかりの海外仮想通貨をどこよりも早く手に入れる事ができる海外仮想通貨取引所です。

海外の仮想通貨取引所は日本円で取引を行う事ができないので、日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入→Bittrex(ビットレックス)で取引とする必要があります。

Bittrex(ビットレックス)への登録・口座開設方法はとても簡単ですが、個人情報の開示状況に応じて、1日に取引ができる量に制限(引き出し制限)がかけられます。2段階認証まで行えば、1日に100BTCまでの取引が可能になります。

新規公開されたばかりの仮想通貨は将来性が高いです。Bittrex(ビットレックス)をきっかけにして新規銘柄をリサーチするのもオススメです!

Bittrexの取り扱い通貨の種類が多いことが一番の魅力で定評があるようですね。同様に取り扱い通貨の多さや手数料の安さで世界最大の仮想通貨取引所と成長しているのはBinance(バイナンス)です。

Binaneは本人確認不要で口座登録ができ、日本語のページもあるので人気があります。Bittrexも勿論ですが海外取引所ならBinanceとの呼び名も高いです。

人気が殺到しすぎて口座開設を見合わせているときもありますので登録できるときに登録しておきましょう。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、海外取引所を利用する仮想通貨の買い方を行う際には、日本で購入した仮想通貨を海外取引所の口座へ送金する必要があります。その際送金用の資金を貯めておくにはbitFlyer(ビットフライヤー)もおすすめです。

bitFlyerは上場仮想通貨は7種類と多い方ではありませんが、大手企業の多くが株主となっており安定感がある取引所です。

特にセキュリティにおいてはDigiCertのSSL証明書で最高強度のEVを採用しており、世界中の取引所のセキュリティ管理の監査を行う企業squeen社に「世界一のセキュリティ」と評価されています。

面白いのは、ビットコインとAmazonギフト券を交換できたり、独自のポイントサイトも展開されており、サイト経由で買い物をしたりと様々な買い方やサービスの利用の仕方をするとビットコインを貯めることができます。

アルトコインの取引手数料が無料なので海外送金の通貨ペア用のアルトコインの貯蓄を検討している際にも利用しやすいでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録に関して不明点などがあれば【bitFlyerの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfinexと徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side