いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方・見方・設定方法を詳しく解説!

よくトレードで、いなごフライヤー(いなごFlyer)を使っていると耳にします。しかし、初めてだと使い方はおろか見方や設定、そもそもどういうものすらもわからないと思いますので、今回はいなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方や見方、設定方法について解説します!

いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方・見方・設定方法を詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1いなごフライヤー(いなごFlyer)とは?
  2. 2いなごフライヤー(いなごFlyer)の評判
  3. 3いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方
  4. 4いなごフライヤー(いなごFlyer)の見方
  5. 5いなごフライヤー(いなごFlyer)は音が大事?
  6. 6いなごFlyer(いなごフライヤー)の設定方法
  7. 7いなごFlyer(いなごフライヤー)によくある質問
  8. 8いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方・見方・設定方法まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

いなごフライヤー(いなごFlyer)とは?

そもそも、いなごフライヤー(いなごFlyer)という言葉自体を聞くことが初めての方もいると思います。一体いなごフライヤー(いなごFlyer)とは何なのか?そのことから解説します。


いなごフライヤー(いなごFlyer)とは、簡単に言うとビットコイントレーダーが使用するとても便利なツールのことです。

Webサイトで公開されており、株やFX同様にチャートが存在しそれを使用してビットコインの売買をします。

イナゴ投資家が存在する?

イナゴ投資家というのは、いなごフライヤー(いなごFlyer)を使用してビットコインの売買を行う投資家のことを俗にそう呼んでいるそうです。


いなごフライヤー(いなごFlyer)は、ビットコインなど様々な通貨が仮想通貨取引所で短期間で多く発生する注文数をアラート音で教えてくれるツールになっています。このことからイナゴ計測ツールとも呼ばれています。


短期間でビットコインの売買を行い利益を回す投資家にとっては、いなごフライヤー(いなごFlyer)は欠かせないものとなっているのです。

いなごフライヤー(いなごFlyer)の評判

さて、そんないなごフライヤー(いなごFlyer)は実際どうなのかという評判を見ていきたいと思います。使用者からの評判を見ることが、一番信用になりますからね。

などといった感じになります。その他のTwitterやブログでも

「いなごフライヤー(いなごFlyer)は神ツール」
「これが分かれば勝率が上がる」
「優位性のあるトレードが出来る」

といった評判もあるほどでした。

いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方

それでは、そろそろいなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方に移ろうと思います。いなごフライヤー(いなごFlyer)を活用したいという方はぜひ参考にしてください。

いなごフライヤー(いなごFlyer)へアクセス

いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方と言っても方法は至ってシンプルで、することと言ったらいなごフライヤー(いなごFlyer)のWebサイトにアクセスだけになります。こちらのサイトにアクセスします。


すると下記のような画面に飛びますので、これでほぼほぼ準備は完了となります。

使い方は概ねこれだけとなります。

いなごフライヤー(いなごFlyer)は特に面倒な登録は行わず、このサイトに飛ぶだけで使用することが出来ます。使用料もかからず無料で使い倒すことが出来るツールなので、ジャンジャン活用していきましょう。


もしサイトにアクセスしてうまく作動しない場合は、画面左上のMarketActionCheckerをクリックしてみてください。


次の項目でいなごフライヤー(いなごFlyer)の見方や設定方法について紹介していきます。

対応している取引所一覧

見方、設定方法に移る前に、いなごフライヤー(いなごFlyer)が対応している取引所の一覧を下記にまとめます。

Binance(BTC/USDT)
Bitfinex(BTC/USDT)

bitFlyer(BTC/JPY、BCH/BTC、ETH/BTC)

bitFlyerFX(BTC/JPY)

BitMEX(BTC/USD)
Bitstamp(BTC/USD)
coincheck(BTC/JPY)

GDAX(BTC/USD)

Gemini(BTC/USD)
HuobiPro(BTC/USDT)
OKEX(BTC/USD、BTC/USDT)

Zaif(BTC/JPY)

いなごフライヤー(いなごFlyer)の見方

続いては、いなごフライヤー(いなごFlyer)の見方について紹介していきます。

冒頭でもお話ししたように、いなごフライヤー(いなごFlyer)にはチャートが存在するので、ここで言ういなごフライヤー(いなごFlyer)の見方とはチャートの見方ということになります。

チャートの見方

それでは、チャートの見方に移りましょう。これがいなごフライヤー(いなごFlyer)で表されるチャートになります。トレーダーの間では俗にイナゴチャートと呼ばれています。


全体としての見方は、各取引所での買い注文と売り注文のボリューム変動をチャートと数字で表示している形です。今度は、赤枠と青枠で囲ったところを各々見ていきます。

まずは赤枠で囲った部分ですが、こちらはビットコインの注文量を表すチャートとなります。プラス側が買い注文、マイナス側が売り注文となっており、約5秒おきに更新されていきます。

次に青枠で囲った部分ですが、これはそれぞれの取引所とビットコインの価格を表示しています。見えにくいので下記に拡大したものを掲載します。

取引所によって色分けされているのは、赤枠で囲った棒グラフと連動されているためです。数字の下にある()内は日本円を表しています。

極めつけはこちらの画面になります。これはいなごフライヤー(いなごFlyer)の一番下にあるチャートで、一定量を超える売買が行われると次々に表示されていきます。


一定量というのは、70コイン以上の売買が行われた時となります。こちらも少し見えにくいので、拡大したものを下記に掲載します。

これが一部分を拡大したものになります。英数字が並んでいて何だか分かりにくそうと思いますが、特に難しく思う必要はありません。


簡単に説明すると、買)と表記されているのが買い注文で、売)と表記されているのが売り注文です。これがどこの取引所で、どれくらいの量の注文が入ったかが記されていることになります。


この場合ですとBitfinexで73BTCの買い、103BTCの売り注文がそれぞれ入ったことを表しています。さらに右端にある青色のchart_urlというリンクをクリックすると、その取引所の取引画面に飛べるのでより詳しく見ることが出来る優れものです。

いなごフライヤー(いなごFlyer)は音が大事?

実はいなごフライヤー(いなごFlyer)は、チャートを見て取引するというよりは音を聞いて売買のタイミングを見極めることが多いです。

このいなごフライヤー(いなごFlyer)で鳴るアラート音は、イナゴ音と呼ばれています。


アラート音を聞いて取引するというだけあって、このイナゴ音は全てが同じ音を発してはいません。それぞれの取引所や買われた量、売られた量によっても違うイナゴ音が発生します。


聞いたことのある一般的なアラート音からちょっと間の抜けた音やアニメのような音まで様々です。色々なイナゴ音が発生したら、大量に取引されていると判断して売買が出来ます。

この特徴によって、取引をするのにチャートとにらめっこをしていないといけないという状況から抜けだせることができるようになります!

そのためトレーダの方からは便利だとよく言われているのですね!

いなごFlyer(いなごフライヤー)の設定方法

なんといなごフライヤー(いなごFlyer)は、無料で使える上に自分好みに設定することが可能となっています。

この設定部分は、このくらいの取引量で音を鳴らすとかここの取引所の音は切っておくなどの細かな調整を設定できる項目になっています。

便利なのですが、一気に大量の取引が発生すると大合唱になり混乱に陥るかもしれないので、自分が分かりやすいように設定することは大事です。

各々の設定項目があるので、順を追って解説していきます。

各取引所のサウンドとボリュームの設定

これが設定部分の一番最初の画面になっています。いなごフライヤー(いなごFlyer)のチャート画面をスクロールしていくと、この設定画面が現れます。


この設定画面では、各取引所でのサウンドとボリュームの設定が変更可能となっています。それでは一番左側から順に解説していきます。


BordName:各取引所の名称と通貨ペアを表しています。

Chart On/Off:イナゴチャートにその取引所のグラフを表示/非表示かを設定できます。

Up Sound:買いの注文が発生した時のアラート音を設定できます。

Down Sound:売りの注文が発生した時のアラート音を設定できます。

Alert Volume:どのくらいのコインが売買されたら、アラート音を鳴らすかを設定できます。


Up SoundとDown Soundには、昔懐かしいゼルダの伝説のゲーム音からガキ使で使用している音、さらにはマクドナルドのポテトが揚がる時の音までユニークなものがあります。この音の設定は後の項目で説明します。

Chart Column Setting

Chart Column Settingでは、イナゴチャート上で表示される棒グラフの生成間隔と本数の設定を行います。設定した時間間隔と本数で棒グラフが作られていきます。


Seconds Per Column(1-60):1秒から60秒の間隔で棒グラフの生成設定が出来ます。

Column Count(5-180):イナゴチャートに棒グラフを何本表示するかを設定出来ます。

Trade Date Reset:このボタンで上記画像のSeconds Per Column(60秒)とColumn Count(5秒)の数値に設定し直せます。簡単に言えば初期状態に設定出来るのです。

Alert Setting

Alert Settingは何秒ごとにイナゴを計測するかのアラート間隔の設定が出来ます。上記画像のように20で設定している場合は20秒ごとにイナゴの計測を行い、発生した時はアラート音で知らせてくれます。

Alert Sound Setting

Alert Sound Settingでは、アラート音全般の設定が出来ます。


Sound On/Off:アラート音のオン/オフが切り替え出来ます。

Volume:アラート音量の調整を行います。

Rate:アラート音の速度を設定出来ます。左側に調整すると遅くなり、右側に調整すると速くなります。

Sample Up/Down Sound:ここで先ほど説明したUp SoundとDown Soundをどんな音にするかを設定出来ます。右側のボタンでサンプル音を再生できるので、好きなものを設定してください。

View Setting

View Settingはイナゴチャートの表示形式を設定することが出来ます。


Price Board Reverse:売り買いの棒グラフを反対に設定出来る。

Chart X-Direction Reverse:X軸の棒グラフの向きを逆に設定出来る。初期設定では右側に新しい棒グラフが生成されるが、この設定にチェックを付けると左側に新しい棒グラフが生成されます。

Chart Height(240-1200 px)​:240から1200ピクセルの間でイナゴチャートの高さを変更出来ます。

Y Axis Fixed:Y軸のメモリを固定出来ます。

Alert Log

Alert Logとは、先ほど説明した一定量の売買が行われたときに表示される画面の言語設定になります。下記に掲載している画面です。

ここの言語を日本語と英語の二択で変更可能です。

Send Alert JSON Message(POST)

Send Alert JSON Message(POST)は、イナゴチャートのアラート情報を外部のサーバーへ送信します。これを利用すると自動売買プログラムに任せて、イナゴが発生すると取引させることが出来ます。

PriceBoard SubRateCurrency

PriceBoard SubRateCurrencyは、各取引所のビットコイン価格に関連する通貨単位の表示を変更することが出来ます。

先ほど説明した画面の()内の単位を設定出来ます。初期では日本円で設定されています。JPY(日本円)、USD(米ドル)、EUR(ユーロ)、CNY(人民元)、KRW(コリアウォン)の通貨単位から選択出来ます。

Setting Save & Load

Setting Save & Loadはこれまでの設定内容を、名前を付けてセーブすることが出来ます。もちろんロードすることも可能です。ゲームと同じものだと考えると、イメージしやすいです。

いなごFlyer(いなごフライヤー)によくある質問

ここでいなごフライヤー(いなごFlyer)によくある質問について紹介したいと思います。

アプリはあるの?

いなごフライヤー(いなごFlyer)のアプリ自体は、今のところ存在しないようです。

いなごフライヤー(いなごFlyer)はPCのみで使用可能なツールですが、今後アプリの登場もあり得るかもしれません。

Slackチャットはありますか?

Slackチャットはあります。先ほどアプリはないと説明したのですが、Slackチャットというものを使うことでスマホで利用することが出来ます。


Slackアプリを入れておけば、スマホでいなごフライヤー(いなごFlyer)のアラートメッセージを受け取ることが出来るのです。

いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方・見方・設定方法まとめ

いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方・見方・設定方法について説明しましたが、いかがでしょうか?使い方はいたってシンプルなので、チャートの見方や設定方法を理解すれば簡単に利用することが出来ます。


イナゴトレードは最も単純な手法とも言われているので、初心者からでも始めやすいかもしれません。


Slackアプリをインストールしていれば、スマホからでもアラートメッセージを受け取れるので見落とす心配もありませんし、無料で使用できる優れものツールになっているので、是非とも使ってみてください。

イナゴflyerを利用する際は、サーバーが強い取引所との併用をおすすめします!

イナゴ(大量の売買)が発生すると、サーバーが弱い取引所だと動きが止まってしまいます。

せっかく情報があってもそれでは売買をすることができません。
そのためサーバーが強い取引所の登録をおすすめします!

国内の取引所で、サーバーが強い取引所と言えばGMOコイン、DMM Bitcoin、ビットフライヤーの順でおすすめです!

サーバーが落ちたときのためにも複数の取引所の利用をしておきましょう!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法【アプリ対応】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb黒マチャートの使い方・見方・bitFlyerへの埋め込み方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBlockfolio(ブロックフォリオ)の有効な使い方【仮想通貨ポートフォリオ管理アプリ】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨ビットコインおすすめ・入れるべきチャートアプリTOP11! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side