Bibox(ビボックス)取引所の使い方は?登録・口座開設・入出金方法を解説!

Bibox(ビボックス)取引所の使い方、登録・口座開設、仮想通貨の入出金方法を徹底解説します!Bibox(ビボックス)取引所は最近できた新しい取引所で独自仮想通貨(トークン)も発行し、注目されています。まだ登録されていない人はぜひ参考にしてください。

Bibox(ビボックス)取引所の使い方は?登録・口座開設・入出金方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Bibox(ビボックス)とは?
  2. 2Bibox(ビボックス)のメリット
  3. 3Bibox(ビボックス)の登録・口座開設方法
  4. 4Bibox(ビボックス)の使い方(入金方法・出金方法)
  5. 5Bibox(ビボックス)のチャート画面の見方
  6. 6Bibox(ビボックス)での仮想通貨の売買方法
  7. 7Bibox(ビボックス)の手数料
  8. 8Bibox(ビボックス)のよくある質問
  9. 9Bibox(ビボックス)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Bibox(ビボックス)とは?

Bibox(ビボックス)は2017年11月にオープンした中国の仮想通貨取引所です。

Biboxは中国の大手取引所、OKcoinHuobiと同じ経営者によって運営されているため、かなり発展に力を入れてきていると思われます。

特徴は、Bibox独自トークン「BIX」を発行していることと、マイナーな仮想通貨を多く取り扱っていることです。

なお、Bibox取引所のサイトは中国語・英語・韓国語は対応していますが、日本語は未対応です。

■主なBibox取引所の特徴

取引種別 現物取引
取扱い仮想通貨 BIX(トークン)、BTC、ETH、USDTなど30種類以上
日本円の取扱い なし
取引手数料 Maker:無料 Taker:0.1%
入金手数料 無料
出金手数料 ネットワーク手数料のみ
アプリ対応

Binanceとの比較はこちら↓

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bibox(ビボックス)のメリット

Bibox取引所の主なメリットについてご紹介します。

取引高の成長率

Bibox(ビボックス)取引所はオープンから1か月足らずで仮想通貨取引高でTOP20以内に入るなど、登録者数も一気に増えて急成長している取引所です。

またBiboxでは、中国だけでなく世界でも最大級の大手取引所Binanceと同様のプラットフォームを導入しており、Binanceユーザーにおいては登録や取引も戸惑うことなくできると思います。

Biboxのみ取り扱っている通貨がある

Bibox取引所では、前述したように独自トークン「BIX」を取り扱っています。
このBIXを保持・使用することで、取引手数料が割引になるなどのメリットが用意されています。

詳しくは「取引手数料」の項で説明します。

スマートフォン用のアプリがリリースされている

Bibox(ビボックス)取引所ではAndroid・iOSのアプリもリリースされていて、パソコン版でできることはほぼ同様にできます。
外出先で確認するためには必須ですね。

しかし残念なことに、Biboxアプリの言語は中国語のみですので日本人には辛いものがあります。(2018年2月現在)
せめて英語対応になるまでしばらく待つしかなさそうです。

今後色々な機能が追加される予定

Bibox(ビボックス)取引所では現在は現物取引のみですが、Margin Trade(マージントレード・信用取引)もリリースする予定だそうです。

他には2018年2月現在、C2C Transaction(ユーザー同士の直接取引)ができるのは、BinanceやKuCoinなどにはないBiboxの大きな特徴の1つです。
なおC2C TransactionはサイトURLが違いますが、別途登録は不要ですぐに利用できます。

今後信用取引ができるようになれば、さらに発展が期待できる取引所になるでしょう。

Bibox(ビボックス)の登録・口座開設方法

まずBibox(ビボックス)取引所について、以下の方法について説明します。

・登録・口座開設方法
・2段階認証の設定
・出金用パスワード設定
・本人確認の方法

アカウント登録

まずアカウント登録から説明します。
Bibox(ビボックス)取引所の公式サイトにアクセスし、トップ画面右上の「Sign Up」(登録)をクリックします。

新規登録画面が表示されるので、
・メールアドレス
・パスワード
(8~20文字)
・パスワード(再入力)
を入力し、
Click to pass」をクリックします。(操作方法は2つ下の画像参照)

最後に「Sign Up」をクリックして次へ行きます。
 

Click to pass」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。
これはユーザーがロボットではないことを示すために行う確認作業で、[|||]マークを右へスライドさせてパズルを合わせればOKです。

以下のような画面が表示され、確認用のメールが送られて来ますので確認しにいきましょう。

Bibox(ビボックス)から下記内容のメールが来ていると思います。
アカウント確認のため、URLをクリックします。

これで登録は完了です。

さっそく「Log in」をクリックしてBibox取引所へログインしましょう。

ログイン画面で、
・メールアドレス
・パスワード

を入力し、「Log in」をクリックするとログインできます。

Biboxの口座開設・登録の方法は以上です。

2段階認証の設定方法

次に、2段階認証の設定方法について説明していきます。
先ほどの登録手順からBiboxへログインした直後は、以下のアカウント画面となっています。

下にスクロールし、「Google Authenticatiion」(Google認証)の、「Enable」(有効化)をクリックします。

Biboxでは2段階認証にGoogle認証を使用しているため、iPhone・Androidのスマートフォンで「Google Authenticator」アプリをインストールしましょう。

そしてQRコードを読み取り、

・ログイン時のパスワード
・Google Authenticatorの認証コード(6桁の数字)


を入力して「Confirm」(確認)をクリックします。

以上でBiboxの2段階認証の設定は完了です。

出金用パスワードの設定

今度はBibox取引所の出金用パスワードの設定方法について説明します。
このパスワードは、万一不正にログインされた場合でも出金されにくく(盗まれにくく)するため、必ず設定しておきましょう。

先ほどの2段階認証設定からさらに下にスクロールすると、「Funds Password」の項目がありますので、右側の「Enable」をクリックします。

・出金用パスワード(ログインパスワードとは別)
・出金用パスワード再入力
・ログインパスワード
・Google認証コード(6桁数字)


を入力し、「Confirm the Change」(変更を確認)をクリックします。

以上でBiboxの出金時用パスワードの設定は完了です。

本人確認

Bibox(ビボックス)取引所では登録(口座開設)しただけの場合、本人確認済みの場合、さらに上限引き上げの申請した場合でそれぞれ仮想通貨の1日あたりの出金限度額が異なります

■Biboxの認証レベル毎の1日の引き出し限度額

認証レベル 1日の出金限度額
口座開設のみ 2 BTC
本人確認後 30 BTC
上限引き上げ後 サポートへ要確認

Biboxから1日に2BTC以上引き出したい場合は、以下の手順で本人確認を行いましょう。

 

まず、アカウント設定画面の「Profile Verification」をクリックし、プロフィール設定の「Region」(地域)で「Worldwide」(世界的)をクリックします。

そして、

・Surname:姓
・Given Names:名
・Other countries(国):Japanを選択
・Enter passport number:パスポート番号


を入力します。

今度はパスポートの表紙プロフィールページ2枚の画像ファイルをアップロードします。

最後に、自身の顔パスポートのプロフィールページ撮影した日付を書いた紙の3つがはっきりと写った1枚の画像(IDセルフィー)をアップロードし、「submit」をクリックします。

以上で本人確認は完了です。

Bibox(ビボックス)の使い方(入金方法・出金方法)

Bibox(ビボックス)取引所の入金・出金方法について説明します。

入金方法

Bibox(ビボックス)取引所の入金方法について、ビットコイン(BTC)を例にして説明していきます。

まず、ログイン後のいずれかのページで、上にある「Funds」(資産)をクリックします。
そしてBTCの右側にある「Deposit」(入金)をクリック。

するとBTC入金用のアドレスが表示されるので、間違いがないよう「Click copy address」をクリックしてアドレスをコピーし、ご自身の好きな取引所からこのアドレス宛に送金します。

以上で入金方法は完了です。

出金方法

次に出金方法についてもビットコイン(BTC)で説明していきます。

入金時と同様に「Funds」をクリックし、BTCの右側の「Withdrawal」(出金)をクリックします。

そして、
・BTC Withdrawal Address:出金先アドレス
・Remark:ラベル(入力は任意)
・Available:出金額


を入力して「Submit」(提出)をクリックします。

出金方法は以上です。

Bibox(ビボックス)のチャート画面の見方

Bibox(ビボックス)取引所のチャート画面を見る方法と、チャート画面の各項目について説明します。

チャート画面を見る方法

Bibox(ビボックス)取引所ではログインするとチャート画面を見ることができます。

トップ画面左上の「Token Trading」(トークン取引)をクリックすると、中央にチャート画面が表示されています。
(トークン以外の仮想通貨も取引できます)

チャート画面の説明

チャート画面上の各項目について説明します。

チャート画面の設定項目は、以下のようになっています。
 

設定項目 内容
Time(止め足) ローソク足から止め足(1分)へ表示切替する
時間足 1分足から週足まで表示切替できる
MA(移動平均線) MA、EMA、ボリンジャーバンドへ表示切替する
INDICATOR MACD、ストキャスティクス、RSIなどを表示する
Depth デプスチャート(勢力チャート)へ切り替える
全画面表示 全画面表示に切り替える

Bibox(ビボックス)での仮想通貨の売買方法

Bibox(ビボックス)取引所の仮想通貨の売買方法について説明します。

仮想通貨を売買するには、先ほどのチャート画面下の注文パネルから行います。(左が買い注文、右が売り注文)

BIX(Bibox取引所独自トークン)をBTCで買う場合を例に説明していきます。(売り注文も手順は同様)

・Price(価格):BTCでいくらで買うか金額を入力
・Amount(量):BIXトークンをどのくらい買うか枚数を入力


Total(合計)が自動的に表示されるので、間違いなければ「LIM Buy」(指値買い)をクリックします。

売り注文の場合は右側の「LIM Sell」(指値売り)をクリックすればOKです。

Bibox(ビボックス)の手数料

Bibox取引所の入出金手数料、取引手数料について一覧にまとめました。

入金・出金手数料

Bibox(ビボックス)取引所の手数料・料金体系は以下のようになっています。

■入金手数料:無料

■出金手数料:各通貨毎に一律料金(マイナーへの手数料)(以下の表)

・出金手数料一覧(一部)

BTC 0.0008BTC
BIX 3BIX
ETH 0.005ETH
ETC 0.005ETC
BCH 0.005BCH
LTC 0.005LTC

取引手数料

Bibox(ビボックス)取引所ではメイカー・テイカールールを儲けて取引手数料を定めています。

■メイカー0%(無料)

■テイカー0.1%(※さらに割引システムあり

テイカーの場合0.1%の手数料がかかりますが、Bibox(ビボックス)独自のBIXトークンを使用して取引する場合、以下のような割引システムがあります。
 

加入年 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目以降
割引率 50% 25% 12.5% 6.25% 0%

※例えば、1年目はテイカーは0.05%2年目は0.075%の手数料がかかるということです。

Bibox(ビボックス)のよくある質問

Bibox取引所について寄せられるよくある質問について説明します。

アフィリエイトはあるの?

Bibox(ビボックス)取引所では2018年1月31日~3月1日23:59(北京時間)までの期間、アフィリエイトイベントが開催されています。

紹介者と被紹介者(全員)の合計取引量に応じて、発生した手数料に対して最大50%のキャッシュバックが受けられるそうです。

■アフィリエイトの内容

報酬レベル 紹介者+被紹介者 の合計取引量 報酬率
1 Vol < 1,000,000 30%
2 10,000,000 < Vol < 100,000,000 40%
3 100,000,000 < Vol 50%

Volとは全取引量のことで、単位はRMB(人民元)です。

今回のイベントは間もなく終了しますが、またアフィリエイトイベントが開催されたときにすぐに参加できるよう、今のうちに登録しておくと良いでしょう

送金・出金時間はどれくらい?

Bibox(ビボックス)取引所での入金・出金時間は一概に何分・何時間と言えませんが、ビットコイン(BTC)については上の画像の注意点が参考になりそうです。

「Notice: BTC Coins will be deposited immediately after 3 network confirmation.」

ビットコインのデポジット(入金)については3回のネットワーク確認(マイニング)が必要だと記載されています。
通常、マイニング1回で約10分かかりますので、3回では30分程度は少なくともかかると見てよいでしょう。
(最近ではもっと時間がかかるといわれています)

ログインできない

Bibox(ビボックス)取引所にログインできないといった声もあるようですが、海外取引所ではよくある話だそうです。

原因はパスワード間違い(勘違い)、2段階認証でのミス、取引所のシステムの不具合、自分のパソコンのブラウザの問題など、さまざま考えられます。

対処法としては

・パスワードを確認する
・しばらく時間を空けてみる
・ブラウザを再起動、または他のブラウザを使用する


といったことを試してみてください。
それでもBiboxにログインできない場合は、Biboxのカスタマーサポートへ連絡してみると良いでしょう。

Bibox(ビボックス)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方まとめ

以上、Bibox(ビボックス)取引所の登録・口座開設と入金・出金方法と使い方のまとめでした。

Biboxでは独自トークンBIXを扱っていてお得なイベントもあり、また多くのマイナーコイン(草コイン)扱っているためBinanceなどとは異なった使い方ができそうです。

Biboxはメールアドレスさえあれば簡単に登録でき、ほぼすべての機能が使えるうえ、何と言っても手数料が断然安いです。

まだBiboxはオープンして3か月程度しか経っておらず、正直サイトはまだまだ発展途上な点もありますが、要所機能は押さえていると思います。
メインで利用するというよりは、かなり使えるサブ取引所として口座を持っておいて良さそうです

今注目が集まるマイナーコイン(草コイン)投資をするならBiboxは今注目が集まっておりとてもいいですね!

草コイン投資をしようと考えているのなら今回見たBiboxの他にも世界的に有名で取引量が大きい取引所の口座開設もおすすめです!
Biboxにない通貨も購入ができるため様々な草コイン投資をすることができるようになります。

草コインをするのにおすすめなのはBinanceとHitBTCです!
どちらもメールアドレスだけで簡単に口座開設ができるのでぜひこの機会に同時に口座開設を推すすまします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今後が楽しみなアルトコイン(草コイン)はこちら!

Thumb仮想通貨Phore(フォア/PHR)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨aeternity(エターニティ/AE)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side