リップル(Ripple)が中国の国際送金サービスの会社と提携

リップル(Ripple)が中国の送金・決済サービス大手「連連(LianLian)」と提携しました。リップル(Ripple)の技術を利用するメンバーの中に中国企業が加わります。今回の提携によって、世界最大の中国市場へのアクセスがしやすくなりそうです。

リップル(Ripple)が中国の国際送金サービスの会社と提携のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2リップル(Ripple)が中国の送金サービス会社と提携
  3. 3提携先の中国企業はどんな会社?
  4. 4リップル(Ripple)の中国市場への進出に繋がるか
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

・リップル(Ripple)が中国の送金サービス提供会社、連連(LianLian International)と提携したと発表

リップル(Ripple)は連連(LianLian)が自社の分散型グローバルネットワークのリップルネット(RippleNet)と提携し、xCurrentを利用することで、国境を超えた顧客間の取引をより便利にできるようになると発表しました。

・提携先の連連(LianLian International)は1.5億人の利用者を有する中国の大手企業

提携先の中国企業の連連(LianLian)は中国でも大手のオンライン決済サービス提供会社です。

今回の連連(LianLian)との提携をリップル(Ripple)はどう捉えているのか、そして連連(LianLian)はどんな会社であり、連連(LianLian)側は今回の提携をどのように考えているのか、そして今回の提携が持つ意味についてもみていきましょう。
 

リップル(Ripple)が中国の送金サービス会社と提携

2月7日、リップル(Ripple)はブログの中で、中国に拠点を置く送金(決済)サービス提供会社「連連(LianLian International)」と提携したと発表しました。

アメリカ、欧州、中国間の国境を超えた取引を、利用者により速く、そしてより安く提供できるようにするために、連連(LianLian)がリップルネット(RippleNet)と提携したと発表しました。

リップル(Ripple)のxCurrent利用で国際決済がより便利に


リップルネット(RippleNet)はリップル(Ripple)の分散型ネットワークであり、銀行とその他の金融機関から構築されています。これによって、国境を超えた決済取引がリアルタイムで確認できるようになり、その輪の中に今回中国企業が加わることになりました。

リップルネット(RippleNet)の特徴はリップル(Ripple)の集中ソフトウエア決済ソリューション(xCurrent)を使っていることであり、これによって取引前と後に即座に詳細をリアルタイムで確認でき、顧客への通知も即時にできるようになります。

このリップルの技術の優位性に魅かれて、xCurrentの提携先は現在、100以上にのぼるまでになっています。

リップル(Ripple)CEOは中国の連連(LianLian)との提携をツイート

リップル(Ripple)とLianLian(連連)の提携を受けて、リップル(Ripple)CEOのブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏はツイートしました。

「我々リップル(Ripple)は世界最大のeコマース市場への扉を今まさに開いた。」

リップルネット(RippleNet)が連連(LianLian)と提携したことで、13億人の人口を持つ世界最大の市場、中国への進出の一歩が踏み出せたということです。

提携先の中国企業はどんな会社?

リップル(Ripple)の提携先となった連連(LianLian)は、2003年に設立された中国で4番目に大きい決済サービス提供会社です。

LianLianPay(連連支付)として、中国で一体型のモバイル送金・決済サービスを展開しており、大手の一つに数えられています。

資本金は3.25億人民元で、現在は19種類の通貨を扱っており、顧客は中国国内の主要銀行から直接、包括的サービスが受けられるようになっています。

連連(LianLian)CEOもリップル(Ripple) との提携に期待を表明

今回のリップル(Ripple) との提携を受けて、連連(LianLian)CEOのArthur Zhu(朱暁松)氏は以下のように語りました。

「リップルネット(RippleNet)の利用によって、我々が取り扱っている19種類の通貨間での、ブロックチェーン技術による即時決済を顧客の皆さんに提供することになり、それによってリップルネット(RippleNet)をより多くの人に体験してもらえ、そして我々の市場シェアをさらに高めることになるだろう。我々はリップル(Ripple) とともに、中国と新たなリップルネット(RippleNet)市場との決済を増大させることになることを期待している」

連連(LianLian)とリップル(Ripple) はともに、今回の提携に大きな期待を表明し、それが顧客の利益を高め、自社の将来の発展にも繋がるものと考えています。

リップル(Ripple)の中国市場への進出に繋がるか

リップル(Ripple)は今回の連連(LianLian)との提携によって、中国以外の既存のリップルネット(RippleNet)メンバーが巨大な中国市場にアクセスできるようになるとしています。

リップル(Ripple)は1月に中国銀行(Bank of China)との提携を発表しました。中国銀行が国際決済のためにリップル(Rilpple)の技術を利用する計画があるというものです。

リップル(Ripple)は昨年末には、中国人民銀行(中央銀行)をはじめとした銀行関係者と専門家から成る調査団を受け入れました。中国側はリップル(Ripple)の国境を超えた決済技術に興味を持っているようです

1月にはリップル(Ripple)CEOのガーリングハウス氏が将来、中国市場に参入する際には、現地の事業パートナーと組むことになるだろうと発言しました。

しかし、2月初め、中国人民銀行が国内からの仮想通貨とICOのウェブサイトへのアクセスを完全禁止する方針であると明らかにしたことによって、リップル(Ripple)を含めた仮想通貨市場は大きなショックを受けることになりました。

その一方での今回の連連(LianLian)とリップル(Ripple)との提携です。

今回の提携によってリップル(Ripple)の存在がさらに大きくなり、世界最大の中国市場へのアクセスを仲介する形になりました。

中国当局は仮想通貨とICOには厳しい態度で臨んでいますが、リップルの持つ優れた送金・決済技術には規制をするつもりはないようです。

今後のリップル(Ripple)の動向からはますます目が離せなくなってきました。

Ripple’s Global Financial Network Partners With China-Based Payment Provider

COINTELEGRAPH, Molly Jane Zuckerman, Feb 8 2018

リップル(Ripple)は国内ではGMOコインとビットバンクで購入が可能です!

GMOコインは初心者でも簡単に取引ができる取引所として人気です。

ビットバンクはリップルの売買手数料が無料でとてもお得に売買ができます!

口座は複数持って分散管理をすることが仮想通貨投資をするなら絶対にしておくべき防衛策です!
ぜひこの機会に口座を持っていないならGMOコインとビットバンクの登録をおすすめします!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、仮想通貨は取引所で分散管理に加えてハードウェアウォレットでの管理をおすすめします!

コインチェックのハッキング事件もあり、取引所で多くの資産を置いておくことはとても危険です!
ハードウェアウォレットでの安全な管理をしましょう!

リップル(Ripple)はLedger Nano Sが対応しているので、ぜひリップラーのみなさんはLedger Nano Sの購入をおすすめします!

最近Ledger Nano Sを改造してハッキングをするという新たな詐欺があります。
Ledger Nano Sの公式販売店からの購入を必ずしてください!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbリップル(Ripple)の中国銀行との提携はどうなる?価格は1カ月で80%も下落! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップルがアラブ最大の銀行と提携を発表!2018年はさらにリップルが拡大 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップルがさらに普及!ヨーロッパの大手銀行でリップルが採用される! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side